パスワードを忘れた? アカウント作成
11356556 story
NASA

2012年、文明にダメージを与えるレベルの太陽風が発生していた 55

ストーリー by hylom
まさに魔法 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

2012年に、過去150年間で最も強力だという太陽風が地球をかすめていたそうだ(AFPBBニュース)。

1859年に発生した太陽風では各地の発電所で火災が発生したり、通信機器の回線がショートするといったトラブルが実際に発生したそうなのだが、2012年に発生していた太陽風はこれを上回る規模のものだったそうだ(MSN産経ニュース)。

2012年の太陽風は「発生がほんの1週間前にずれていたら、地球は集中砲火を浴びていただろう」とされるほどの「ニアミス」だったそうだが、もしこれが地球を直撃していれば、ラジオやGPSといった無線などへの影響だけでなく、広範囲に停電が引き起こされ、また多くの電子機器が破壊される自体になっていたという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by maia (16220) on 2014年07月28日 18時45分 (#2647198) 日記

    キャリントン・イベント程度のものだったら、1~2兆ドルの被害はあるかもしれないが(WIRED [wired.jp])、文明を18世紀に戻すはおおげさだろう。あと、たしか2012年のフレアは予測されていたような。

    ただ、キャリントン・イベントの100倍規模のスーパーフレアは、5000年~1万年に一度起こるという(日経サイエンス [nikkei-science.com])が、そのクラスのは厳しいかも。

    そのタイムスケールだと、姶良カルデラやイエローストンのような超巨大噴火も心配の種。

  • 太陽風が通過したとされるこの日に何をしてただろう、どんな事件・事故があったのだろう…と思っても、ネットではなかなか調べづらいと思った。
    こういう場合には図書館に置いてある新聞の縮刷版が役に立つなぁと。

    せめて自分が何をしていたか調べられるように日記をつけようと思う。
  • by Anonymous Coward on 2014年07月29日 10時24分 (#2647463)

    電気設備に主に影響するコロナ質量放出の到達は、
    最初の電磁波が地球に到達してからしばらくしてから来るため、
    発電所や変電所を停止すれば影響を少なくできるらしいが、
    実際に太陽嵐の電磁波が観測された場合にどうするのか決まってるのかな?

    電力会社や国の取り決めや法整備は進んでるのか気になる。

    原発の緊急停止は間に合うのか?

  • by the.ACount (31144) on 2014年07月29日 13時27分 (#2647527)

    破壊される「自体」になっていた

    --
    the.ACount
  • by Anonymous Coward on 2014年07月28日 16時31分 (#2647149)

    北朝鮮の計画するEMP [yahoo.co.jp]への対策を促すための演習としてはちょうどよかったのではなかったかと

    # 全然違うかな?

  • by Anonymous Coward on 2014年07月28日 16時39分 (#2647153)

    ニューエイジな方々は新人類に進化しそこねちゃいましたねー
    きっとどこかにいる能力者(むしくは能力無効化者)がギリギリのところで世界的危機を防止したにちがいない。
    ここから先はきっと新約なんとかっていう物語が始まるんだ。

    • by Anonymous Coward

      能力者がいたとして
      どうやって回避したんだろうか?

      #地球に体当たりして公転軌道を一週間遅らせたとか

      • by Anonymous Coward

        太陽の自転速度をすこし変えたんだよ

      • by Anonymous Coward

        太陽風の発生を遅らせたんだろう

      • by Anonymous Coward

        藤崎竜のサイコプラスでは、

        ・超能力者は地球内では力を振るえる
        ・一方、地球外のものには無力

        だから、小惑星の衝突を避けるために、地球の自転をサイコキネシスで早めて避ける

        っていうネタがありました。

        • by Anonymous Coward

          自転をいくら早めたって小惑星は除けられないだろ、
          早めるなら公転を早めなきゃダメ、
          ってところが笑う所なんだよね?

          • by Anonymous Coward

            もしかすると、強烈な自転の遠心力で吹き飛ばされた物質が
            ジェットとなって小惑星の軌道を変える…
            人類滅亡するね!うんw

          • by Anonymous Coward

            自転が早くなると、時間が早く過ぎるに決まっているじゃないですか!
            スーパーマンの映画で逆が実証されていますよ!!!

          • by Anonymous Coward

            日本に落ちることさえ避けられれば、外国が滅びても構わないと判断したのですが何か?

        • by Anonymous Coward

          自転じゃなくて公転ね
          季節がおかしい描写があったでしょ

      • by Anonymous Coward

        悪の科学者による太陽風発生爆弾の投下タイミングを遅らせた
        秘密組織とかがあるのかもしれない。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月28日 19時22分 (#2647218)

    いや、言ってみたかっただけっす。

  • by Anonymous Coward on 2014年07月28日 19時44分 (#2647239)

    彼岸島が終わったのと、何か関係有るのかな?

    # ナイナイ

  • つまり (スコア:0, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2014年07月28日 20時13分 (#2647259)

    予測は正しかった。幸運で回避できただけ。

    というわけだ。
    おっけーわかった。そういうことにしておこう。

    こうやって科学的な予知とはあてにならないものだという実績を積み重ねて、
    いずれ本当に危機が来た時オオカミ少年というオチなわけで。
    まあ回避不能な危機がほんとうに来た時、無用なパニックが起きる心配がなくて何よりです。

    • by Anonymous Coward

      誰もこの太陽風を予測していたなんて言っていないけど……

      そのコメントは何か科学について皮肉めいたことを言ってるみたいだけど、何を言ってるのかさっぱりわからない

      • Re:つまり (スコア:3, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2014年07月28日 20時46分 (#2647273)

        2012年3月に太陽嵐が、という予想はありました。
        予想より小さくて良かったね、みたいな報道も。
        テキトーにググって出たのがコレ
        http://wired.jp/2012/03/09/solar-storm-auroras/ [wired.jp]

        んで、「あてにならない」ものを積み重ねたのは「マヤの予言2012年地球滅亡」みたいなのと勝手に結びつけた輩です。
        科学的な予測の方は、そんなに過大に喧伝したわけでもなければ、無駄に過小評価もしてません。
        予測し、準備し、対応し、記録を残しただけです。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      ほんとは地球の前でマントかざして風を逸らしてくれた人がいたんですよ。
      ただ、まだみんなに発表するわけにはいかないの

  • by Anonymous Coward on 2014年07月28日 20時47分 (#2647274)

    当時SOHOで定期的にみてたから 結構やばかったと記憶してる

  • by Anonymous Coward on 2014年07月29日 2時11分 (#2647378)

    太陽に似てるけど本当は太陽じゃないんですよね
    じゃあ何?

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...