パスワードを忘れた? アカウント作成
11528427 story
お金

CDシングルから「特典」を一切廃止、結果販売枚数は3分の1に 104

ストーリー by hylom
実験的試み 部門より

近年は音楽CDに「握手券」やイベント招待券、抽選券などを付けるといった販売促進が広く行われているが、これに対しはCDではなく特典を売っているので、といった批判がある。こうした中、人気音楽/パフォーマンスグループ「ゴールデンボンバー」が、一切特典を付けないCDシングルを発売、その発売一週目の売り上げが前作より約8万枚減ったことを明らかにした

ゴールデンボンバーも前作/前々作では握手会参加券や懸賞特典などを付けていたそうで、それらの発売一週目売り上げは約12.5万枚、約15.8万枚だったそうだ。いっぽう、本作の売り上げは約4.3万枚で、売り上げは約3分の1に減っている。

また、同グループは「特典握手会付きの無音CD」も計画していたそうだが、もしそれが販売されていたら確実に4.3万枚以上の売り上げがあっただろう、との分析もされている。

なお、特典無しで売り上げが減ることは想定内で、当初予想は前作の5分の1程度の売り上げになるとしていたため、今回の結果でも「健闘」だという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 一発屋だと思ってました。
    最初の曲以外聞いたことないですもん。
    最近TVでもお見かけしないし、無理やり話題作ってニュースサイトに乗るくらいかと。

    特典有無に関する情報とするなら、もっと継続的に売れている人でやってみて欲しいですね。

    • 女々しくては5年前の曲ですし30万枚以上売ってます。
      実際に一発屋だとは思いますが、だからこそ去年や今年の数字は固定客であり
      その固定された客の中での数字の変動がわかるという意味で十分いい検証かと。前作前前作で3万しか差がないし。

      AKBなんて同じ売り方していても数十万枚の変動は当たり前なので。
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2014年08月28日 18時52分 (#2665693)

      その一発屋と仰る対象の曲リリースから3年。
      シングル4作品でオリコンチャート上位を獲得、特典付きで毎作役12万枚をコンスタントに販売。
      大々的なプロモーションをする時期が終わって、貴方のような興味の無い人にまで無理矢理聞かせるようなゴリ押しプロモーションもせず、
      一定のファン層が粛々と支え続けている状態になった訳で、この手の検討をするには丁度良い時期になったという事なのでは?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      それはあなたが無知なだけで二発は上げてますよ。

  • エアーだし。

  • by Anonymous Coward on 2014年08月28日 17時28分 (#2665627)

    「特典握手会付きの無音CD」って要はライブチケットのようなものだと思うのだけど、
    CDとして流通に乗ると何が変わるんだろう。転売の禁止が機能しなくなる?
    無音CDなんて飛び道具ではなくてもよいので、CD流通や書籍流通をつかったチケット販売を是非やって欲しい。

  • by Anonymous Coward on 2014年08月28日 18時11分 (#2665665)

    食玩もおまけがメインになってから「菓子」から「食玩」ってジャンルになったじゃん。
    特典(握手券とか)つきCDは「CD」じゃなくて「特C」とかそんな感じの別ジャンル扱いすればいいんじゃね?

  • by harupunte (10435) on 2014年08月28日 19時14分 (#2665716) 日記

    これ握手券付きを売った世界と握手券無しを売った世界が同時に発生してそれを観測しなければ違いははかれないですよね。

    話題作りでまともにはかるつもりはないのでしょうけど。

    • Re:世界線 (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2014年08月28日 19時53分 (#2665746)

      それ実証科学の全否定だよ。

      どんな実験も同一条件なんてありえないから,苦労してコントロール群を用意しているのに。

      親コメント
  • ハーフだろ.
    黄色いサクランボ~♪

  • by Anonymous Coward on 2014年08月28日 17時06分 (#2665619)

    また、同グループは「特典握手会付きの無音CD」も計画していたそうだが、もしそれが販売されていたら確実に4.3万枚以上の売り上げがあっただろう、との分析もされている。

    4分33秒のCDとしては過去最大の売り上げではないかと。

    • by Anonymous Coward

      「4分33秒」は無音じゃないはずだが。

      • by Anonymous Coward

        無音じゃないのは「0分00秒」のほうでは?

        • by Anonymous Coward

          4分33秒は演奏している場所の環境音(ノイズなど)をも含んだ作品。全くの無音ではない。

          • by Anonymous Coward

            >4分33秒は演奏している場所の環境音(ノイズなど)をも含んだ作品。

            違う違う。
            「無音だからこそ、鮮明に聞こえる音」を、意識させるための作品であって、
            作品そのものは無音でいいんだよ。 むしろ無音じゃなきゃいけない。

          • by Anonymous Coward

            ということは、その環境音を生み出している観客らは、タダ働きさせられているってことか。
            なんてことだ! もう4分33秒なんて、金輪際聞くものか!

    • 無音CD売ったらよかったと思います。
      最初から特典なしの実験するんなら、片手落ちにせず特典だけも実験したほうが物議もかもせてよかったんじゃないでしょうかね。

      #なんかの圧力でやめたんじゃなければ良いけど

      • by Anonymous Coward on 2014年08月28日 20時20分 (#2665766)

        おいおい、そんなことしたら私的録音録画補償金に根拠を与えちゃうじゃないか。
        「無音が入ってる」って。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        物議をかもしたら、それが結果に影響してしまって、
        公正な実験にはならないんじゃないですかね。

        私もつい最近同じCDを16枚買ったばかりなので、
        きっと沢山売れただろうなぁ、と思います。
        (CDは1枚で十分ダヨ……)

        チケットショップでは(回避策があるとはいえ)
        枚数制限がかけられていますが、CDの購入には
        枚数制限ないですからね。
        amazonでは10枚?以上同時注文できないみたいですが。

      • by Anonymous Coward

        ジャケット買いする人がノイズになるからジャケットも真っ白でお願いしたい。

  • by Anonymous Coward on 2014年08月28日 17時20分 (#2665623)

    なら、音楽配信サイトでも特典を付けてやれば売り上げ伸びるんでは?
    具体的には、歌が入ってる曲には歌詞を付けてよ。著作権がどうしたか知らないけど、歌詞がないって欠陥品でしょ。

  • by Anonymous Coward on 2014年08月28日 17時44分 (#2665641)

    どうせシングルは買わなくたって、アルバムかベストアルバム(という名のシングル集)に入るんでしょう、というのは大きいような。
    そうなると、実質カップリング一曲のために1000円以上払う感覚になったりする。そりゃー売れないよシングル。

    あ、でもアルバムにシングル曲を入れないと今度はアルバムの売り上げが落ちるのか…?

    #iTunes Storeで一曲単位で買えるのが大助かり
    ##そういえばイエモンはシングルにボーナストラック12曲入ってた [amazon.co.jp]

    • by Anonymous Coward

      >##そういえばイエモンはシングルにボーナストラック12曲入ってた

      コメントアウトに反応失礼

      まあ、シングルといってもブツはアルバムと一緒ですからねぇ

      #いまどき8cmシングルCDってあるのかなぁ?

  • by Anonymous Coward on 2014年08月28日 17時48分 (#2665645)

    経済が音楽を駆逐するのももうすぐですね。

    • by Anonymous Coward

      短絡的な結論に飛びつかず
      ・前作より曲の出来が悪かった
      ・行動が奇抜すぎて急速にファンが離れた
      可能性も考慮すべき。

      • by digoh (17917) on 2014年08月28日 18時08分 (#2665663) 日記

        えーと、奇抜なのは昔からで、むしろテレビではライブでの奇抜さが弱められてるので
        ・行動の奇抜さに慣れて急速にファンが離れた
        となってなきゃおかしい(どうでもいい)

        曲の出来についてはホント無音CDでのデータがあると比較しやすかったんでしょうけどね。

        #「一発屋の2枚目以降の一般的な売り上げ下降曲線」を真面目に統計とるんでもない限り、深く考察する意味はさほど無いよな

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年08月28日 18時01分 (#2665656)

    私の場合、特典目当てでCDを買うアーティスト(A)もあれば、
    音楽目当てでCDを買うアーティスト(B)もいます。

    前者(A)の場合、特典が数枚のCDに及ぶこともあり、
    1タイトルを同時に複数枚買うということも珍しくありません。

    普段オーディオプレイヤーで聴くのは、主に「B」のアーティストです。

    「A」のアーティストに関して言えば、音楽そのものよりも、
    そのアーティスト自身と特典内容への関心が強く、音楽を聴くために
    買っているという感覚はありません。とは言え、特典が良いものであれば、
    複数枚買っても満足度は高くなります。

    音楽というミュージックCD本来のコンテンツを売るのか、
    それに付随する特典物(コンテンツ)を軸として売るのか、その点は
    アーティストによって、それをプロデュースする人によっても変わって
    くるかと思いますが、いずれの場合も、そのコンテンツに魅力があれば、
    買い手としては、納得してお金を払います。

    本当に音楽だけで、どれだけ売れるのか、世間に通用するのかという
    ことを図ろうと思ったら、特典なしCD限定のランキングを作って、
    それが業界スタンダードになるようにすれば、良いんじゃないでしょうか。

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...