パスワードを忘れた? アカウント作成
11539494 story
原子力

ドイツの森林では未だに「放射能汚染されたイノシシ」が徘徊している 67

ストーリー by hylom
突然変異などはなさそうであるが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ドイツの南東側、チェコと隣接するザクセン州では、狩猟されたイノシシの3匹に1匹以上が高いレベルで放射能汚染されているという。チェルノブイリ原発の事故による放射能汚染の影響は旧ソ連だけでなく欧州各所にまで及んだが、事故から28年が経過した現在でも、その影響が残っていることを示しているという(Slashdot)。

狩猟されたイノシシは本来は食用として流通されるものだが、その3分の1以上は放射能汚染のため食用にできず、廃棄されるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • The Telegraphの記事にも「高いレベルの放射能」とはとは書いてあるけど上限どれ位かとか書いてないすなあ……。
    ドイツでの基準値は600Bq/kgだそうで、日本と比べてずいぶんゆるゆるだ。

  • このドイツのイノシシの話は、原発に関連して定番のように出て来る話なので、ほんとかな、どうなってるのかと前から気になってた。まあ、反原発の人たちが大げさに言ってる面もあるだろうと。
    そこで、ドイツ語での記事をいくつか検索して調べてみた。すると、どうも事実のようだね。たくさんの新聞記事が出て来るし、Die Weltのような大手紙も近年でも取り上げていようだし。
    で、それらをまとめると大体こんな内容だ。

    30年前にチェルノブイリ事故があったときに、その放射能物質が西欧にも盛大に飛散した。その直後に大雨に見舞われた地方がある。チョコとの国境に近い南ドイツの一帯だ。ここらあたりの森林地帯は放射能物質をふくむ雨によって高濃度に汚染された地帯としてピンポイント的に残ってしまった。そこで採れるイノシシは今でも40%くらいが放射能汚染(600ベクレル以上/1kgあたりEU基準)で廃棄されざるをえないらしい。他の野生動物もすべてということではなく、とくにイノシシに限った現象らしい。個体の汚染濃度は季節によっても変化し、とくに秋から春に掛けての濃度が高い。これはイノシシの生態と関係している。この時期のイノシシは、地中深くに鼻面を入れて、芋虫を食ったり、ツチダンゴと言われるキノコの一種を食ったりするからだ。そして、このツチダンゴ(トリュフに似た物)の放射能濃度が異常に高いんだそうだ。Fall-Out地区(放射能物質が高濃度で降った地区)では、平均2800ベクレルの土壌汚染なのに大して、このキノコだけは26000ベクレルの値を記録している。セシウム137は年数が経つととにも地下に潜るという性質があるらしい。それで地表の草木を食べている動物は問題ないが、地中深くのキノコを食べるイノシシだけは汚染が続いているということらしい。春が終わって摂取されたキノコが排泄され尽くしてしまうとまた濃度は下がるという。

  • 逆の方向性では (スコア:1, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2014年09月03日 15時37分 (#2669522)

    28年経って、広範囲に「汚染」が広がってても、
    別に目立った被害がないということ。

    この記事につづいて、
    「ドイツでガン患者の比率が28年前の100倍に!」
    「猪を食べた人は通常の10倍のガン患者!」
    とでも言うならわかるけど。

    • Re: (スコア:0, 荒らし)

      by Anonymous Coward

      こういうこと言う人ばっかり集めて福島第一原発の横に町を作ればいいんじゃないかと思う
      実際やってみるとどうなるかデータも取れるしなかなかいいんじゃないか?

      • by Anonymous Coward

        なぜ横?今回のストーリーは、チェルノブイリではなくてドイツの話なんだが。

        • by Anonymous Coward

          君が「目立った被害がない」といって顰蹙を買うのは自由だけども、福島とドイツの話につながりがあるということについては説明したい。

          チェルノブイリ原発事故場合は全体ではなくドイツ南東側の一部がドイツの他の地域より2桁大きく汚染されたんだ。
          トピックのザクセン州はその地域だ。

          他の地域との汚染度合いの差がある以上、自己に対してなんの責もない農家は経済的な被害を強いられざるを得なかった。
          どこかで聞いたことのある話だと思わないかい。

          君が福島と違ってドイツでは金がかからない生活ができると思っているなら、羨ましいかぎりだよ。
          夕食を奢ってもらえるなら、甘えようかな。

          http://pweb.cc.sophia.ac.jp/kgc/Doituhannou.pdf [sophia.ac.jp]

          • by Anonymous Coward

            なぜ君?別ACがツッコミ入れたらいけないの?

          • by Anonymous Coward

            書き忘れたけど、原発横って書いている話を福島県に話をすり替えるのは詭弁だと思うぞ。

      • by Anonymous Coward

        ドイツ東端からチェルノブイリって、ポーランドという国をひとつ挟んで1000kmはあるんだけど。
        福島から広島くらいの距離だから、同じデータを取りたいなら広島の牡蠣でも食べればいいんじゃない?
        幸い広島には陰謀論者や認定御用学者だけじゃなくて普通の人も住んでるから、偏りのないデータが取れるね。

      • by Anonymous Coward

        「事故を起こした原発から1500キロ離れた地域で、放射性物質によるガンの増加が見られない」からといって、
        「じゃあ事故を起こした原発の横にそう主張した奴が住めばいい」とはならないだろうが

        こういうこと言う人(#2669559)ばっかり集めて、誰もいない絶海の孤島に町を作ればいいんじゃないかと思う。
        原発事故の不安がないし、なかなかいいんじゃないか?

        まあ、地球上のどこに住んでも、肺がんのリスクファクターの第2位、大気中に自然に含まれるラドンからは逃れられないんだけどね。
        放射脳はそんなこと知らないからね

        • by Anonymous Coward

          ICRPが勧告しているラドン濃度の環境基準「200Bq/m3~600Bq/m3(年実効線量として 3mSv~10mSv に相当)」を無視してデタラメなコメント書いて、ずいぶんと楽しそうだね?
          日本の住居は風通しのいい木造家屋が多いので、平均ラドン濃度は世界の半分以下だよ。

          我が国のラドン濃度調査は、昭和 60 年から始まり、平成 14 年までに、住居、職場や屋外で実施されました。これらの調査によると、住居のラドン濃度は、3.1 Bq/m3 1)から 208 Bq/m3の範囲にあり、平均値は 15.5 Bq/m3でした。UNSCEAR 2000 年報告書によると、世界の住居のラドン濃度の最大値は 8 万 5 千 Bq/m3 で、平均値は 40 Bq/m3 となっています。我が国のラドン濃度が低いのは、家屋構造が異なっていることや風通しの良い木造家屋が多いためと考えられています。

          • by Anonymous Coward

            「ラドン濃度の環境基準」は「環境基準」であって、「人体に影響のない濃度」ではないことを無視してコメント書いて、ずいぶん楽しそうだね。

            2004年、欧州の疫学調査の基礎データを解析した結果、100 Bq/m3レベルというラドン濃度環境においても肺がんのリスクが有意に高く、その線量-効果関係は、閥値無しで直線的な関係(どれほど微量な線量であっても、それに見合った分だけ発がん確率が上昇する)にあるという論文が発表された[18][19]。

            http://ja.wikipedia.org/ [wikipedia.org]

            • by Anonymous Coward

              うん。そんなにラドンが嫌なら、君はホームレスになればいいと思うよ。
              日本の住居なら健康に問題ないレベルなので、オレは気にしてないけどね。

              • by Jubilee (20038) on 2014年09月04日 22時08分 (#2670772)

                雨に含まれる放射性ビスマスは浴びてもいいんですか?

                あのくらいの濃度なら別にいいんじゃないかと思います。

                --
                Jubilee
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                そもそも、#2669621は「ラドン濃度の環境基準を考慮にいれるべき」「日本の住居は平均ラドン濃度は世界の半分以下だ」と主張しているが、
                それは「放射能が嫌な人は、原発から遠い孤島に移住すればいい」という#2669604の主張と関係がない。
                #2669604でラドンに関係しているのは「孤島でもラドンの影響は避けられない」という主張だけど、
                #2669604のいう孤島でのラドンの影響と、#2669621のいう日本がラドンの環境基準を満たしているかどうかは関係がない。

                というわけで、#2669621はまるでわけのわからない主張で、その意図は推測するしかないが、
                どうやら#2669621は、#2669

            • by Anonymous Coward

              100 Bq/m3ということは、実効線量1.5mSv/年でで健康被害で出ると主張しているのかね?
              そしたらチェルノブイリどころか福島第一原発自己の避難区域も、さらに拡大する必要があるな。

              • by Anonymous Coward

                100 Bq/m3ということは、実効線量1.5mSv/年でで健康被害で出ると主張しているのかね?

                「実効線量1.5mSv/年」ってどこから出てきた数字?
                あなたが勝手にどこからか持ってきた数字なので、「実効線量1.5mSv/年」については俺は何もしらない。
                「実効線量1.5mSv/年」を持ち出してきたのはあなたなんだけど、それを俺に「主張しているのかね?」とか聞かれてもわかるはずがない。

                「実効線量1.5mSv/年」については、俺はまったくそんなことを言っていないが、
                「100 Bq/m3でも健康に影響が出る」という主張の方は、上のコメントで示したとおりだ。

              • by Anonymous Coward

                俺が#2669738を書いてから約二時間経過したので、そろそろ#2669738の質問の答えが返ってくるかと思ったが、返ってこないな。
                「主張しているのかね?」と質問してきたので、その答えである#2669738を読んでいないということはあるまい。
                俺もいつまでもスラドに張り付いているわけじゃないので、
                あなたが示した「実効線量1.5mSv/年」がどこから出てきた数字なのか、はやく教えて欲しいんだけど

          • by Anonymous Coward

            どの辺がデタラメだったのか、さっぱりわからん。

    • by Anonymous Coward

      ×28年経って、広範囲に「汚染」が広がってても、別に目立った被害がないということ。
      ○28年経って、広範囲に「汚染」が広がったら、「除染」は不可能で影響低減のペースは半減期に支配されるということ。

      「除染」という言葉は不適切だから、放射性物質の「移送」と正しく表現するべきだ
      (薬液で殺菌するように、除染ができると本気で思っている人が結構多いような気がする)

      • by Anonymous Coward

        > ×28年経って、広範囲に「汚染」が広がってても、別に目立った被害がないということ。
        なぜ×なの?

        • by Anonymous Coward

          しかも自分で『「除染」という言葉は不適切』と言っているのに、「○」のほうに「除染」という言葉が含まれている
          #2669589は意味不明だね

    • by Anonymous Coward

      ナイフをもった男が10人を殺しても、別に目立った被害はないということになりますね。
      統計的に顕著な影響が現れない限り、殺人も傷害も容認されることになる。

      ヒトラーだって、第二次世界大戦前後でユダヤ人人口を統計的に有意に減らすことができなかった。

  • by Anonymous Coward on 2014年09月03日 15時23分 (#2669507)

    狩猟されたイノシシは本来は食用として流通されるものだが、その3分の1以上は放射能汚染のため食用にできず、廃棄されるという。

    それでも狩猟し続けるのはなんで?害獣だから?

    • by Anonymous Coward

      2/3が食用にできるからじゃね。

    • by Anonymous Coward

      それもあるでしょうし、ホビーとしてのハンティングの対象として
      イノシシは比較的易しい動物だということもあるんじゃないでしょうか
      単に生態系の上辺にいる動物だから生物濃縮が進んでるってだけの話だろうし、騒ぐほどのことかなぁ

    • by Anonymous Coward

      幸運にも汚染されていない残りの2/3近くは元通り食用にしているからでしょ。
      作った野菜の半分が喰えないからって、野菜作りを全部止める理由にはならないってことだと思いますけど。

      • by Anonymous Coward

        雪印だってミートホープだって上海福喜食品有限公司だって、、、
        普通は1%でも食えないものがあったら出荷停止、回収、廃棄処分になるけどね。

        • by Anonymous Coward

          日本でもやっている牛肉の個体識別番号制度 [nlbc.go.jp]みたいなもんでもあるんではないでしょうか。

          牛肉の個体識別番号制度は、牛一頭ずつの安全が確認できたら、その一頭ずつの個体の肉の流通ができ、
          消費者は店頭で個体識別番号を調べて、どこから来た生肉なのかを確認できる。

          野生のイノシシについても同じことはできるでしょう。

          雪印だってミートホープだって上海福喜食品有限公司だって、、、
          普通は1%でも食えないものがあったら出荷停止、回収、廃棄処分になるけどね。

          この辺は加工肉のため安全な肉とそうでない肉に分けられず全数廃棄になったのでは?

        • by Anonymous Coward

          それらは加工の段階で除外すべき欠陥品を除外せず(もしくは欠陥を増やし)出荷したから非難されたのであって、また別の話。
          「食ってはいけない」ってだけで並べちゃいかん。

          比較するなら口蹄疫で牧場潰したとか鳥インフルで養鶏場を潰したとかそっちじゃないだろうか。
          野生相手と飼育ではまた違うとも思うが。

        • by Anonymous Coward

          出荷と収穫は違うぞ。
          まさか収穫量の100%が出荷されていると思って居る訳ではあるまいに。
          きのこ狩りだって経験者にちゃんと区分して貰えば、毒キノコが混ざっても良いだろ。

        • by Anonymous Coward
          雪印に入ってくる生乳
          ミートホープに入ってくる肉
          それらが100%製品に使用されると思ってるとしたら大間違い。
    • by Anonymous Coward
      >"ZONE"は広がり続けている…

      食物連鎖でどんどん蓄積され濃縮されるほうが危険。
      人間が人工的に精製して濃縮したから危険なわけで、もとから自然界に存在していた程度まで拡散・希釈してくれれば皆が安全になるんだし。
      むしろゆるやかに広がり続けてもらわなきゃ困るわけだが。
      • 分かってるとは思いますけど、放射性セシウムは蓄積され濃縮されることはありません。違う話をしてるんですよね。

        あと、チェルノブイリ由来の放射性セシウムは既に放射性壊変で約1/4になっていて、30年後にはさらに半分になります。いやまああれから3年以上経てばこのくらいみんな勉強してるでしょうけど。

        --
        Jubilee
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年09月03日 15時55分 (#2669533)
    化け物みたいに大きいのとかいないのか(残念
    • by nemui4 (20313) on 2014年09月04日 10時45分 (#2670241) 日記

      オーストラリアにいるんじゃなかったっけ?

      #レイザーバック

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      火を噴かなきゃ駄目です。

    • by Anonymous Coward

      光るイノシシを想像した人がひとり

    • by Anonymous Coward

      巨大化したイノシシならアメリカにいますよ。MegahogとかHogzillaとか呼ばれてます。
      もっともこっちは、放射線が原因じゃなくて家畜化・品種改良された豚が野生化ものだそうですが。

    • by Anonymous Coward

      ドイツ語でイノシシはWildschweinだそうなのでW消滅作戦が必要ですね

    • by Anonymous Coward

      もののけ細胞は、ありまーす。

  • by Anonymous Coward on 2014年09月03日 17時39分 (#2669622)

    汚染された人間だってそこらじゅうにいるはずだけどな。
    ドイツに限らず、日本も含めた多くの国で。

  • by Anonymous Coward on 2014年09月04日 8時33分 (#2670136)

    放射性物質で汚染されて28年経過したドイツはこの状況。
    一方原爆投下(放射性物質散布とも言える)から70年になろうとしている広島と長崎の現状。

    今自分は、広島のカキ貝を何の心配もなく食べている(ついでに販売されている福島産も気にしてない)。具体的計測データは知らないが、その貝は問題ない放射線レベルなのだろう。
    広島長崎は、ウクライナ・ドイツ等と比較して何が違うのか?あるいは実は同じなんだけど特定の事実を針小棒大に伝えることで誤解しているだけなのか?判断がつかないでいます。

    福島県(発電所近傍を除く)の将来がどうなるのか?を見るためのモデルケースとして、広島・長崎の今を見るべきなのか、チェルノブイリ周辺の今を見るべきなのか?
    今の自分は、今後の福島について、今の広島長崎の状況を見ながら比較的楽観的な見通しを持っています。ただ、福島の将来がチェルノブイリであるならば、今の自分の認識は甘いということになる。
    福島県に近い場所に住んでいるので、結構切実な疑問。

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...