パスワードを忘れた? アカウント作成
11570456 story
中国

中国で小脳の無い女性が見つかる 47

ストーリー by hylom
人類の神秘 部門より
Hamo73 曰く、

中国でめまいと吐き気を訴える女性を診察したところ、生まれつき小脳が無かったことが判明したという(GIZMODEBrain/Oxford Journal)。

小脳には知覚と運動機能を統合する機能がある。障害があると平衡感覚が乱れ、精密な運動ができなくなったり真っ直ぐ歩けなくなったりする。小脳形成不全、小脳萎縮症など先天的に障害を持つ子どもも少なくないが、この女性のように小脳が完全に存在しない症状はごく少なく、報告されている症例は彼女を含めて9例しかないという。

家族の話によると、彼女は4歳まで手助けなしに立つことができず、6歳まで明瞭に話すことができず、7歳まで手助けなしに歩くことができなかったとのこと。学校に通ったこともなく、現在までずっと真っ直ぐ歩くことができないそうだ。吐き気はここ1ヶ月ほどの症状である。

驚くべきことに、彼女はこのような生活の中でも結婚し、娘を1人出産している。妊娠・出産には問題はなく、娘の脳にも異常は見られないそうだ。

ただ残念ながら、今までの症例から考えて、彼女はそう長くは生きられないと見られる。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by aruto250 (21874) on 2014年09月19日 7時38分 (#2679284) 日記

    むしろ、小脳が無くても立ち、歩け、生きていられる事が驚きです。
    大脳をはじめとする周辺組織が機能を肩代わりしているのでしょうが…。

    • ジェフ・ホーキンス(Palm創業者)の「考える脳 考えるコンピューター」によると、脳の一部が欠損しても
      他の部分がその機能を補うことが出来ると書いてあった。

      しかし性能が劣ってるだけであれば、それが補われる事は無いようです…。

      親コメント
    • by nemui4 (20313) on 2014年09月19日 8時25分 (#2679294) 日記

      >大脳をはじめとする周辺組織が機能を肩代わりしているのでしょうが…。

      それで、なんとかなるもんなんですね。
      脳ってユニバーサルというか、完全には無理だけどいろいろできるんだ。

      その究極の姿はドクター・サイモン・ライトかマモーか。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      むしろもっと完全に代替できると思ったのに。

    • by Anonymous Coward

      HDD とかのモーター制御を CPUでするみたいな、かな。
      体がでかくなるにつれ処理負荷が増え、過負荷となってそれが吐き気に感じられたとか。

      それはそうと、GIZMODE リンク先冒頭の写真ですが、小脳部がぽっかり空いているんですが、代わりに何が詰まってるんでしょうね。
      なんかたんに黒塗りしてんぢゃないのか、って見えてしまいます。

      • by Anonymous Coward

        機能的には、原始的な機能を担うのでBIOSのノースブリッジみたいな機能かと。また、空間を満たしているのは、脳脊髄液かと思われます。

        # この脳は、特殊なサンプルだと学者たちのオモチャにされますね。

        • by Anonymous Coward

          ># この脳は、特殊なサンプルだと学者たちのオモチャにされますね。

          こういう考えって、本当に気持ち悪い。

          • どして?
            それが科学ってもんだと思うのですが。

            親コメント
            • by Anonymous Coward
              研究対象をオモチャ扱いするのも学者の研究をオモチャ遊び扱いするのも気持ち悪いよ
          • by Anonymous Coward

            気持ち悪いのはわかるけど、凄く大事な事なんですよ。

            #おもちゃという表現はキモイというか馬鹿だなあと思うが

            有名なのは HM [wikipedia.org]ことヘンリー・グスタフ・モレゾン氏などが果たした脳科学への貢献は計りきれない。
            脳は、人体の中で一番解明が遅れている分野で、どこが問題になると、どういう症状がでるのか、と言う他の分野では当たり前に行われている結びつきができていない。簡単に解剖も検査もできず、さらに動物実験が難しいから。細胞レベルで確認が取れていない。
            他の病気だと膵臓の細胞

            • by Anonymous Coward
              なんでもっとシンプルに、自分が比較的同意に近い考えができた部分に対して相手も気持ち悪いと思っていると思えなかったの?
              • by Anonymous Coward

                なんでもっとシンプルに、自分が比較的同意に近い考えができた部分に対して相手も気持ち悪いと思っていると思えなかったの?

                気持ちが悪いとか思考停止語を使う輩が論理的思考をしているわけがないからね
                たとえ相手が一方的にこれは同じ考えであると思ったとしても、それはそいつの勘違い

                これならオモチャにと言う表現の方が馬鹿だとは思うがまだマシ。
                医学がそうやって進歩してきたのは事実だから。

              • by Anonymous Coward

                不気味だ、気持ち悪い、怖い、と書くことは個人の感情の範疇だと思いますが、
                オモチャにするとか(今回は出てないけど)人体実験だとか非人間的な行為だとか書くと、それは担当した人への誹謗のように感じます。

                ヨーゼフ・メンゲレくらい色々知られてる個人を誹謗するんだったらまあ共感できるんですが、
                今回のケースのような、詳細を知ってるわけでもない話、今後の話について「どうせオモチャにするんだろうな」という表現は医者や医学全体を誹謗していると取られても仕方ありません。

      • by Anonymous Coward

        リアクションホイールがイカれたのでRCSとか中和用のキセノンガス噴出で姿勢制御しているみたいな...

    • by Anonymous Coward

      彼女は4歳まで手助けなしに立つことができず、6歳まで明瞭に話すことができず、7歳まで手助けなしに歩くことができなかったとのこと。

      って事は、今は手助けなしに立つことができ、明瞭に話すことができ、手助けなしに歩くことができる状態なんだよね。
      肩代わりしちゃう大脳凄いわ。

    • by Anonymous Coward

      すごく大ざっぱに言うならば、小脳は複数部位の連携・協調を担当する部位なので、小脳の機能を肩代わりしなくても、生命維持はもちろんある程度の運動は可能です……ということになってます。
      肩代わり、は大脳同士とか左右とかならともかく、部位を越えてはかなり難しいですね。
      例えば脳幹と大脳において一方が他方を補完する、などはちょっと考えられない…。

    • 小脳がない状態を見た大脳が
      Oh no!
      と言ったとか言わなかったとか

  • by aruto250 (21874) on 2014年09月19日 8時56分 (#2679307) 日記

    自己レス。
    小脳低形成症や脊髄小脳変性症で検索したら、運動機能に障害は出るものの、必ずしも致命的ではないようですね。
    小脳に傷をおって死亡した事故などがあったので、もっと致命的な部位かと思っていました。
    まあ、低形成などど完全な欠損では違うとは思いますが…。

  • by Anonymous Coward on 2014年09月19日 13時07分 (#2679445)

    MRIを見ると小脳のスペースがポッカリ空いているのが不思議だ。
    発生過程で小脳が生じなかったのなら、大脳や頭骨の形が影響を受けたはず。
    子供のころには異常ながら存在した小脳が成人前に退縮消滅したように思える。

    • Re:消えた? (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2014年09月20日 1時50分 (#2679854)

      この画像1枚だけ見る限り、小脳テントがやたら高い位置にあり、脳幹部が全体に萎縮気味かつ前方に偏位しているといった異常も伴っており、むしろ「小脳のスペース」が正常より拡張している雰囲気です。そういうパターンを呈する小脳の低形成自体には、Dandy-Walker症候群 [dti.ne.jp]という有名なものがあります。この症例が類縁疾患かどうかは知りませんけど、そんな違和感のある画像ではないです。

      あと、ある程度発達した脳神経細胞が虚血とか炎症とかで脱落した場合、専門家がMRI見れば普通は区別できます。症例報告によれば "CT and MRI scans revealed no remnants of any cerebellar tissues, verifying complete absence of the cerebellum" らしいので、まあそこは信じていいかなと。

      親コメント
  • by mikeneko007 (37541) on 2014年09月19日 13時40分 (#2679472)
    学校に通ったことが無くも問題だと思う。
  • by tri_try (37879) on 2014年09月22日 11時47分 (#2680720)
    グラボがなくても、CPUが肩代わり
    みたいなかんじですね。
  • by Anonymous Coward on 2014年09月19日 20時19分 (#2679725)

    この状態で子供つくったという所に突っ込むものなし

    まあ子作りの時は受けてだからというのもあるんだろうけど
    それこそ地球がぐるぐる回っただろうな

    • by Anonymous Coward

      > 子供つくったという所に突っ込むものなし

      何を突っ込むんですか!?

    • by Anonymous Coward

      もし子孫を残すことが生物の目的だとしたら、彼女は成功した人間だよなあ。

      • by Anonymous Coward

        俺も代々の成功者の子孫なんだよね。

        • by Anonymous Coward

          ご自身は未だ成功してらっしゃらないというわけですね。。。

typodupeerror

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

読み込み中...