パスワードを忘れた? アカウント作成
11665161 story
医療

幼少期のネグレクトと注意欠陥多動性障害との関連性 26

ストーリー by hylom
幼少期の影響は小さくない 部門より
eggy 曰く、

1989年にチャウシェスク独裁政権が崩壊するまで、ルーマニアには沢山の孤児が窮屈で劣悪な環境の孤児院に収容されていた。最近になって漸く環境が改善されてきているものの、革命後もこうした実態が続いていた。ワシントン大学の研究によれば、このような孤児院で幼少期のネグクレトを経験すると脳の構造が影響を受けてしまうのだそうだ。幼少期の3年間をこうした施設で過ごした子供は、衝動の抑制や集中力に関わる大脳皮質の組織が薄くなっていることが分かったという(Slashdotワシントン大学)。

施設で過ごしたことのある8歳から10歳までの子供58人と、施設で過ごしたことの無い22人の子供に、MRIスキャンを行って脳を比較した。孤児院で過ごした子供は灰白質が全体的に少ないとする研究結果は既に1年前に発表されていたが、今回の研究により、その場所も正確に見つけることができたという。特に、記憶や集中力に関連する箇所に大きな違いが見られたとのこと。

こうした施設で育った子供は、通常の4、5倍の確立で注意欠陥多動性障害(ADHD)になりやすいといわれているが、幼少期に育てられた環境とADHDとの関連性を「極めて強く支持」する研究結果が得られたとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2014年10月20日 15時03分 (#2696709)

    確立≠確率

  • by Anonymous Coward on 2014年10月20日 15時04分 (#2696710)

    関連性が確率したわけだ。

    • by Anonymous Coward

      ADHDが後天性なのかどうかの議論、孤児院とネグレクトの関連性がわからないので、「確立」するのか全く不明。

      ADHDは遺伝するもので、親がADHDで子供もADHDになってると思われるケースもある。
      大人のADHDならば、ひょっとするとネグレクトになりやすいのかもしれない。

      • by Anonymous Coward

        そいつは只の誤字の指摘を「おもおか」狙いで書いたものだと思うよ。

        #そしてマジレスつけられてスベりまくるというwww

    • by Anonymous Coward

      ネット小悦を読んでいると、私見だけど1/3位誤字してない?これ。

      • 小悦って、センスあるな。俺も使おう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          おお!
          MS-IMEで「しょうえつ」と入力すると、確かに「小悦」となる!

          勉強になるな~(何がw)

      • by Anonymous Coward

        だからもうメジャーな当て字だ、と

      • by Anonymous Coward

        確率→確率 と 意外→以外 はもう変換ミスという認識がなくなりつつある感じ。
        喋り言葉や書き言葉のクセではなく、変換ミスが変化の原因になる時代なんだなぁと。
        (別にこれらが最初だとか言いたいわけではなく)

  • by Anonymous Coward on 2014年10月20日 15時21分 (#2696726)

    愛が足りなくて起きるってのが証明されるのかw

    • Re:発達障害は (スコア:3, すばらしい洞察)

      by AnamesonCraft (46460) on 2014年10月20日 15時57分 (#2696760) ホームページ 日記
      「幼少期のネグレクトはADHDの原因になり得る」がひっくり返って「ADHDなのは親の愛情が足りなかったから」ってシバき上げの材料に使われる様になるのが目に見えるようだよ。
      嫌だなあ。本当に嫌だなあ。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        冷蔵庫マザー「説」 [wikipedia.org]よ再び、ですか。

        #知的障害児の親が「うちの子は、天使ちゃんなの!」というのも辟易するけど。
        #どうしてこう極端に振れるんだろうか

        • by Anonymous Coward

          リンク先読んでみたけど、冷蔵庫マザー説は否定されたけど
          今はコンピュータオタに育てられるとそうなるという「ギークシンドローム」論が
          提唱され始めたように書いてあるじゃないですか。

          ちゅーか、このタレコミもその節を強化する話か。

          • by Anonymous Coward

            これだけくるくる解釈が変わるとなると、現時点の説もさほど信頼性があるように思えない。
            知的障害の真実に人類が到達できるのはいつの日か

      • by Anonymous Coward

        あと、共働きのバッシングな。幼少期に子供の面倒を親が見ないで保育サービス等で放置されると、ADHDの原因になりやすいなんてされると、社会問題になる。

        • by Anonymous Coward

          四六時中、くっついているよりも、適当に離れたりくっついたりした方が愛は深まるもんだけどね。それに、専業主婦だってネグレクトはあるし、子育てのプレッシャーを一手に背負い込むことになるから、母親が精神的に参りやすく、それが子供に影響する。また、夫に当たるようになれば、夫婦仲も険悪になって、それまた子供に悪影響。

      • by Anonymous Coward

        安倍総理が会長を務める親学推進議員連盟 [wikipedia.org]が、そう主張していますね。

        発達障害を持つ子の親は、どんなに深い愛情を注いでいても、そういう右寄りな人たちからは愛情が足りないからだと批判されるわけですよね。
        会長やメンバー議員たちは、いくら自分の親が忙しくて愛情を注いでもらえる時間が足りなかったからって、皆がそうだと思わないでほしいです。

    • by Anonymous Coward

      愛より「安心」の欠落じゃないかと予想しています。

      常に周りを気にを配らなければ命に係わる環境なら、「注意欠落」と見られるくらい周りを気にしないとだめだろうし。
      「じっとしていたら(目に付いたら)攻撃される」って思いが多動性に繋がるのかもしれない。

      #愛が安心に繋がるとか
      #育った環境が悲惨なのは否定しませんとも。

  • by Anonymous Coward on 2014年10月20日 20時56分 (#2696953)

    子供の頃結構放置されてたんだが
    落ち着きがないと言われていた
    今でも注意力がすこしヤバイ時がある
    小1の時、担任がとても優しいばあさんだったんだが
    とても注意してよく見てくれたんだが
    その時だけ落ち着きがあったと思う
    施設じゃなくてもアパートに放置も一緒だと思う
    アパートに放置され学校の対応も十分じゃないと海の向こうの話とはいえなくなるんじゃないか?

    • by Anonymous Coward

      まあたしかに。

      衝動の抑制が効かないので、感情を放置すると何をしでかすか分からん。
      結果的に常に感情を理性によってコントロールする生き方にならざるを得ない。

  • 虐待が、脳に器質的な差異を生じさせると、尤もらしく、病名が付けられる。
    「原因不明の脳の難病だから、遺伝的なものかもしれない」と尤もらしく、
    対処療法的な副作用の強い依存性の高い薬漬けにされて、さらに人格崩壊を誘う。
    そのようにして「残念ですが、彼は最早、人間とは呼べません」という状態まで追い込んで、
    彼を差別するべき、尤もらしい状況を作る。

    いじめで孤立して人間不信に陥った人などが、
    そのようにして社会から弾き出されて精神病院などに送り込まれる。
    鬱病も、PTSDの薬がよく効くことがあるそうだ。

    • by Anonymous Coward

      × 対処療法
      ○ 対症療法

      これもそろそろ世の中に広まりすぎて定着しかけてる誤字だろうか。

      #どうでもいいけど、「虐待が脳に器質的な差異を生じさせ」たのに、「遺伝的なものかもしれない」なの?今ひとつ展開についていけない。
      #「後天的なものを先天的と誤解して差別する構図」を話したいのか、先天的とか関係なく異常な薬により精神崩壊を誘う精神医学を批判したいのか、精神病者を差別する構図を批判したいのか、どれだ。

  • by Anonymous Coward on 2014年11月12日 16時43分 (#2709904)

    ADHDの当事者です。

    愛着障害で、後天的に多動性、衝動性、注意欠陥が現れるのは、ここ数年で言われてきたことです。

    でも、それはADHDと症状が似ているだけで、そもそも異なるものでしょう。

    私は母に十分に愛されて育ったが,ADHDの診断が出ています。

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...