パスワードを忘れた? アカウント作成
11665314 story
医療

遺伝子工学を駆使して知能の高い子供を産むことが可能になる? 37

ストーリー by hylom
環境と遺伝どちらの影響が大きいのか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ミシガン州立大学で理論物理学を教えているStephen Hsu教授は、知性の遺伝子の基礎とその理解が子供たちの知能向上につながることについて考察している(NautilusSlashdot)。

認知能力の高さといった特性は、数千の遺伝子によって制御されているという。研究者は認知能力に影響を与える遺伝子群の同定に成功しているが、1つ1つの遺伝子がIQに与える影響は1ポイント未満であるという。またそのような遺伝子を遺伝的に修正することはまだできない。しかし、我々の胚のゲノムを分析する能力は高速化と低価格化が進んでいる。知性のゲノムベースの予測精度が高まり、予測モデルが利用可能なった場合、将来の両親となる人たちは胚の選択などを行える可能性がある。

教授は知能遺伝学の理解が大きくなるにつれ、対応する倫理的な問題は複雑化するだろうと指摘している。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 知能が高いより (スコア:5, すばらしい洞察)

    by KuroButa (37060) on 2014年10月21日 11時36分 (#2697300) 日記

    体が丈夫な子が生まれてきてくれたほうが嬉しい。
    下手に知能が高くても鬱になったり社会的に窮屈だったり大変だと思うよ。

    • by firewheel (31280) on 2014年10月21日 22時23分 (#2697774)

      最終的には「優秀」の定義や、トレードオフの問題になるでしょうね。

      たとえば、
      「ある遺伝子操作により知能は上がるが、体力はおちて単純肉体労働にはむかなくなる」とか 、
      「記憶力は上がるが、膨大な記憶により、無駄知識のノイズに振り回される」とか、
      「運動能力は上がるが、免疫が低下して病気にかかりやすくなる」とか。
      そんなのが見つかった場合に、はたしてどちらを選択するのが『優秀』なのだろうか。
      それを「優秀でない親」が、常に正しく選択できるのだろうか。

      或いは、ひょっとしたら、当初は想像もしていなかったような、もっと妙な能力間での
      トレードオフが発見されるかも知れない。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      では、三歳に成長した時に、三歳児の知能とにゴリラ並の体力を持つように遺伝子デザインしましょう!

  • オズマ隊長 (スコア:4, 興味深い)

    by earthlight (33637) on 2014年10月21日 9時27分 (#2697202)
    子供が優秀であればあるほど活躍の場を与えるべきだし、倫理観が既存の大人社会と歪にならないようにもしなくてはいけない。
    知性だけ発展して情緒面が不安定な子供の引き起こす犯罪も恐ろしいですよね。
    それを防ぐためには、優秀な子供による警察組織設立が一番。子供による治安維持は戦争抑止にも役立つ。

    手塚治虫のオズマ隊長は、上記のようなお話でしたね、確か。
  • by manmos (29892) on 2014年10月21日 10時27分 (#2697249) 日記

    ダーツうまくなったりします?

    まあ、失恋は普通にしそうだ。

  • by iwakuralain (33086) on 2014年10月21日 11時34分 (#2697299)

    日本だと飛び級とか興味のある分野とか小さい頃から学びにくいと思う

  • by Anonymous Coward on 2014年10月21日 7時37分 (#2697154)

    記憶力と従順さを重視する日本では、認知能力の優れた人間は要らないんじゃない?

    #現実を知らないほうが幸せな日本。

    • by Anonymous Coward

      じゃあ記憶力と従順さを司る遺伝子を強化すればいいんじゃないですかねぇ…

    • by Anonymous Coward

      だったら日本なんか捨てて認知能力が重視されるところへ行けばいいじゃない。

      • by Anonymous Coward

        あなたこそそんな日本にいていいのか?
        日本がそんなままでいいと思ってるのか?

        • by Anonymous Coward

          俺は日本にいるのが労働市場で有利なようなんで
          日本にいるのがいいんじゃないかな、今のとこは。
          認知能力が優れてるわけじゃないし。

          日本は「そんなまま」のほうがいいな。
          俺より優秀な人が増えるのは歓迎しない。

    • by Anonymous Coward

      サヴァン症候群などで完全記憶能力を持ってるから大成したってな人物も居ないようだがなあ
      認知能力が低いと、本人は従順なつもりでも空気読めなくて自分勝手にふるまってるだけにしか見えないし
      日本ほど認知能力が高くないと暮らしにくい国も少ないような

      • by love-m4 (10412) on 2014年10月21日 13時02分 (#2697348) 日記

        ぱっと思いついたのが、グランディンさん [wikipedia.org]くらい。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        サヴァン症候群で大成した人はいくらでもいるけど、実名を挙げると難癖付けて「それは大成してない」って言いそうだな。この人。

        • by Anonymous Coward

          サヴァン症候群で大成って事ではなく、完全記憶能力を持ってるから大成って事だから、
          否定するなら完全記憶能力が無くても大成したって言う方向なんじゃね?

  • by Anonymous Coward on 2014年10月21日 9時31分 (#2697206)

    おそらく研究が進むにつれ「この遺伝子群を捨てると"脳力"向上のリミッターが外れ、ブレイクスルーとなる」ようなものが発見される。
    しかしその遺伝子群を捨てると、既存の「旧人類」との交配が不可能になることも判明している。
    さて、やるべきかやらざるべきか、人類発展と継続のためにやるべきか、いやそれはもはや「人類」とは呼べないのではないか。自分らを遥かに凌駕する「新種」を地上に出現させるべきか。
    そうこうしているうちに、どっかの奴が勝手に作って・・・みたいな。

    • by Anonymous Coward on 2014年10月21日 10時30分 (#2697251)

      そのどっかの奴が、勝手にやって、データばらまいて、自分はトンズラ!
      そして、旧人類と新人類が、血で血を洗う戦争をおっぱじめ(ry

      あれ、これどっかで見たことあr

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2014年10月21日 9時39分 (#2697212)

    暗記力って知性ってより記録力じゃない
    知性ってのは記録のリレーションをどう張るか
    だと思うのですよ
    記憶と思い出の違いみたいな

    ここで言われているポイントって
    効率的な記録のI/Oでしかないんじゃないかな

    どうリレーションを張って
    どう活用するかで優秀が決まるんではないかと
    でないと頭の良いバカにしかならないんじゃないかな

    # スペック厨も自覚して個人的に楽しむ分にはいいと思うけれど

    • by Anonymous Coward

      ものさしは一本ではないのだし、これを優秀と定めて伸ばそうとするのも否定される謂れはないと思う。

  • by Anonymous Coward on 2014年10月21日 9時42分 (#2697214)

    先に行われた動物実験により、知能の高い動物であふれた地球は…

    • by Anonymous Coward

      「百億の昼と千億の夜 」でも読んでろ

  • by Anonymous Coward on 2014年10月21日 10時02分 (#2697226)

    失敗作の人間はどうするのよ。

  • by Anonymous Coward on 2014年10月21日 10時26分 (#2697247)

    後のコーディネーターである

  • by Anonymous Coward on 2014年10月21日 11時13分 (#2697285)
    ゲノムデザインが十分に発達したら、「○○に秀でた人間」を意のままに作ることができるようになるでしょうし、遺伝病の大半は撲滅もできるでしょう。
    遺伝子操作による出生のコントロールが一般化した時代が訪れるとしたら、遺伝子操作なしに生まれた人間はそのときどのように扱われるのかにも興味があります。
    • by Anonymous Coward

      フィクションよろしく
      奴隷の生産と擁護と反乱
      交配と荒廃がすすみ
      以下歴史が繰り返されるのではないかと

      # ちゅどーんでループにブレイク入るかも

    • by Anonymous Coward
      「ガタカ」をおススメ。
    • by Anonymous Coward

      遺伝子操作なしに生まれた人間はそのときどのように扱われるのか

      前述のアップルシードじゃないけど、原種保護で珍重されるかもしれませんね

      で、知能・運動能力の他にルックスのデザインも流行するようになる気がしますね
      (エルフ耳とか青髪とかオッドアイとか……)

  • by Anonymous Coward on 2014年10月21日 20時49分 (#2697724)

    その知能の高い子供をどうやって育てるんだ?
    知能高過ぎたら手に負えないだろ。

    • by Anonymous Coward

      大丈夫。もともと親バカですよ。
      ちゃんりん。

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...