パスワードを忘れた? アカウント作成
11799010 story
日記

インド、抗生物質の効かない細菌感染で死亡する新生児の数が増加 22

ストーリー by hylom
数百年前に戻るのかmedi 部門より
danceman 曰く、

インドで、抗生物質の効かない細菌感染症の流行により死亡する新生児の数が増加しているという。一般的な抗生物質が効かず細菌感染が原因で亡くなった新生児の数は、昨年だけで5万8千人以上であったとのこと(New York Times)。

インドでは新生児の死亡率が極めて高く、新生児の年間死亡人数は80万人にも上る。細菌感染症により亡くなる新生児の数はまだほんの一部ではあるものの、インドの小児科医らは、「5年前にはこのような感染症はほとんどみることがなかった」と話しており、細菌感染症により死亡する新生児が急増していることに懸念を示しているという。

不治の細菌感染症で死亡するのは新生児だけではないようだ。9月19日には、インドの人気ミュージシャンUppalapu Shrinivas氏も細菌感染が原因で無くなっている。インドでは、非常に悪い公衆衛生や抗生物質の乱用に加え、問題のモニタリングが徹底していないため、病原菌の抗生物質に対する耐性が増強されてしまったとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 基礎情報 (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2014年12月04日 15時08分 (#2722325)

    厚生労働省 多剤耐性菌について
    http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou19/multidrug-resi... [mhlw.go.jp]

    日本感染症学会 多剤耐性菌情報
    http://www.kansensho.or.jp/mrsa/ [kansensho.or.jp]

  • by Anonymous Coward on 2014年12月05日 1時11分 (#2722639)

    細菌感染が原因で亡くなった新生児の数は、昨年だけで5万8 千人以上

    新生児の年間死亡人数は8万人

    細菌感染症により亡くなる新生児の数はまだほんの一部ではあるものの、

    というのが納得いかなかったので、New York Times の記事を確認してみました。

    While that is still a fraction of the nearly 800,000 newborns who die annually in India,

    なので、新生児の年間死亡人数は80万人ですね。

    • by Anonymous Coward

      抗生物質の使いすぎで耐性菌を発祥しまくりの危険性のある国が批判されていたような気がするんだけど
      以外にも発祥国ではなく、別の国で被害が出るんだね。

      • by Anonymous Coward
        なにその「発祥国」って。
        • by Anonymous Coward
          耐性菌の韓国起源説でつか。
          • by Anonymous Coward

            インドの抗生物質乱用は何年も前から批判されていたはずだけど。
            〇〇の考える事はよーわからんわ。

  • by aruto250 (21874) on 2014年12月04日 18時39分 (#2722459) 日記

    日本をはじめ、インド以外の国でも、抗生物質の「おまじない」的な濫用は後を絶たないですから、いずれ遠からず(インド程ではないにせよ)似たような状況になるのではないでしょうか。
    濫用すれば医療を揺るがす世界レベルの危機を招く。でも、医者は目の前の患者の不満を楽に片付けたい。患者は、なんだかよく分からないけど不安から逃れるものが欲しい。
    抗生物質が適切に運用される世界なんて、哲人王とか共産主義とかと同じで、夢の一種なんじゃないでしょうかね。

    抗生物質なんてものがある時代が、人類の歴史からすれば異常なひとときなのかも知れません。

    • by Anonymous Coward

      タミフルのことか

    • by Anonymous Coward

      インドの状況だけ見れば、抗生物質を使わなければ使わないで、その抗生物質に耐性を持たない普通の細菌によって亡くなるだけなんじゃないですかね?
      今までは耐性を持たないから効いてたところが効かなくなったから急増してるだけで。
      なので”非常に悪い公衆衛生”をどうにかしないと死亡者数は減らない気がする。

      昔の人は「なあに、かえって免疫力がつく」なんて言ったらしいですが。

      • by alternative (23238) on 2014年12月09日 10時25分 (#2724739)

        >その抗生物質に耐性を持たない普通の細菌によって亡くなるだけなんじゃないですかね?
        そうだけど、インドの場合その前に汚い水で沐浴したり飲んだりしないとか
        予防に重点を置いたほうがいいんじゃないかと。

        # いくら宗教とはいえ、死体やごみや排水が流れる川で沐浴したら病気になると思うんだ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          死体は量の問題。もともと河川は魚や鳥獣の死骸であふれている。それを食物連鎖で消費しているから清流(貧栄養)になるわけで、辺り一面が人間の死体で埋め尽くされているならともかく、そうでないなら沐浴や飲用自体は大きな問題にはならない。河川ならね。

          衛生問題は、むしろ、井戸とかため池のような、ある種の閉鎖的サークルに起因する。

          一方で、ゴミや排水の話になると、そりゃ、河川も汚染される。ゴミでは簡単に埋め尽くされるからね。

        • by Anonymous Coward
          予防の考え方を人間に植え付けるのはやはり夢の話に感じる。
          この本 [amazon.co.jp]のちょうどインドにおける事例を読んでるが、予防を促すような対応をしてもほとんどの患者は納得せずそんな医者のところには二度と来ない。
          インドでは(休みがちな)公営の医者よりはマシな民間の無免許医者に通うしかなく、彼らはほとんど患者の診察もせず抗生物質を大量に売りつけるなんてことが蔓延しているらしい。

          #手元にないのでうろ覚え。
    • by Anonymous Coward

      不安解消のため、抗生剤っぽい名前を付けた風邪薬でも開発すればいいのかな?

      # 本気で、気休めのための無難な薬が欲しくなることもある。

      • by nim (10479) on 2014年12月09日 9時52分 (#2724720)

        プラセボキサシンとかな。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          「風邪薬の他にこーせーざい/こーせーぶしつが欲しい」っていう”お客”に応えなきゃいけないのだから、
          「コウセイザイシン」とか「コーセーブシツロン」とかそういうのじゃないと。

    • by Anonymous Coward

      ただまあ、貧乏国だと最新の抗生物質を意味も無く乱用できるほど金が無いし、
      金を持ってる先進国は乱用しないよう管理するくらいの知性は有しているでしょう。

      ドルベースでの金はありあまるほど持っていて、且つ乱用を規制するだけの知性を
      有してない国と言えば、その筆頭はやはり今でも日本なのではあるまいか。

      • by Anonymous Coward

        日本ガー日本ガー、はこの間見たばかりですにゃ。
        http://srad.jp/story/14/05/02/0422240/%E4%B8%96%E7%95%8C%E [srad.jp]

      • by Anonymous Coward

        インドは薬の特許期間ガン無視なんで、むしろ、そこらへんの貧乏薬局よりは遥かに豊富な最先端の薬が大量に出回ってるよ。

        薬で面倒なのは製造じゃなくて開発だからね。

    • by Anonymous Coward

      インドの場合は特別
      欧米の大手が代理店を持っている
      それだけなら普通だが
      これが地元有力者と癒着してかなり汚い商売をしている
      欧米の本社は関係ないと言い訳しているが大きなビジネスになっているのは事実
      おまじないなんて生易しい話じゃないんだよ
      貧民が食い物にされ
      必要がないのに投薬されそのローンの支払いのために身売りや殺人もおきている

  • by Anonymous Coward on 2014年12月09日 9時53分 (#2724721)
    「インドでは、非常に悪い公衆衛生や抗生物質の乱用に加え、問題のモニタリングが徹底していないため、」
    に続くのは、
    「死亡数が増えている本当の原因はつかめていない。」
    じゃないのかな。
    モニタリングができていないのに、どうやって結論付けたんだろう。
    • by Anonymous Coward

      「徹底していない」を「できていない」に勝手に変換してそれを前提にけちをつける方に違和感を感じます。

  • by Anonymous Coward on 2014年12月09日 10時42分 (#2724753)

    > インドの人気ミュージシャンUppalapu Shrinivas氏も細菌感染が原因で無くなっている。

    無に帰したのか...

    言いたかっただけです

typodupeerror

ナニゲにアレゲなのは、ナニゲなアレゲ -- アレゲ研究家

読み込み中...