パスワードを忘れた? アカウント作成
11834836 story
ニュース

北朝鮮の金第1書記の暗殺計画を題材にした映画、脅迫を受け公開中止へ 84

ストーリー by hylom
実力行使 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント(SPE)は12月25日に公開予定であったコメディ映画「ザ・インタビュー」の公開中止を決めたそうだ(GizmodoロイターSlashdot)。

「ザ・インタビュー」は金正恩にインタビューするTV司会者ら2人が、CIAから彼の暗殺を依頼されるという内容の超絶おバカ映画。北朝鮮はこの作品を激しく非難しており、また米国では大手映画館がハッカー集団からこの映画を上映した場合劇場へテロ攻撃を行うとの脅迫を受け上映を中止していた。

結果、SPEは映画館が従業員および観客の安全を第一に考えることに理解を示し、この映画の世界的な公開中止を決定したとのこと。将来的な公開も、VODもしくはDVDでのリリースも行う予定はなくこの作品は完全にお蔵入りとなる模様だ。

また、SPEについては先日サイバー攻撃を受け、内部情報が多数流出するという事件もあったが、米当局はこのサイバー攻撃に北朝鮮が関わっていることを断定したとのこと。近いうちに政府による正式な発表が行われる方針であると報じられており、今後の動向が注目されるところだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by black-hole (9124) on 2014年12月19日 19時53分 (#2730945) ホームページ 日記

    ついでに流出しちゃったことすれば良い。

    --
    -------- tear straight across --------
    • by Anonymous Coward

      こうやって話題作りをした上で、ハッキングで盗み出した動画データをDVDに焼いて売って外貨獲得、と。
      見事なマーケティング戦略ですねぇ。

    • by Anonymous Coward

      お蔵に入れたからなっ!?
      暴くなよっ!?
      絶対だぞっ!?

      # ダチョウメソッド健在?

    • by Anonymous Coward

      ついでに動画サイトにアップしようが
      著作権侵害で訴える気は無いと言明しておくとよいかも。

  • by Anonymous Coward on 2014年12月19日 19時36分 (#2730933)

    アンブロークンは予定通り公開されるのでしょうか?

    映画『アンブロークン』、人肉食など描写に日本人が抗議 “証言疑うのか”と海外から反論
    http://newsphere.jp/national/20141213-2/ [newsphere.jp]

    • by Anonymous Coward

      テロを行うと予告し、実際に公開されたら実行しないダメでしょうな。

      ぱっと思い出すものでサウスパークにおける当時のイラク大統領の扱いなんてまぁ酷いもので。
      まぁサウスパーク自体がそういう作品だから内輪(米国及び新派)なら問題ないと考える人も多いでしょうが、当のイラクからすれば不謹慎極まりないものだったはず。

  • 東西分断国家「西トウモロコシ共和国」の「プレジデント・シルバー」暗殺計画とか。
  • by Anonymous Coward on 2014年12月20日 10時31分 (#2731299)

    オバマ大統領はこの件で、

    という発言をしていて、個人的にはこっちの考えの方が常識的に思えてしっくりくるんだが、
    「ワールドポリスたるアメリカ」を望むアメちゃん達にとっては、「北朝鮮の脅迫に屈した」という事実になんとも腹の虫が収まらないらしく、
    あちこちでテロリストを挑発する [youtube.com]ような反動行為 [mediaite.com]がみられる。

    オバマは銃規制や国民皆保険制度、他国の紛争への不干渉など、日本人の感覚では当たり前だろうというようなことを実現しようと取り組んで、
    国民から猛反対に遭い不人気を囲っているが、たぶん大方のアメリカ人にとっては賢明すぎる大統領なんだろうな。
    ブッシュ前大統領程度が丁度いい。

  • 気に入らない相手なら、何をしても良いと考える人が多いんだろうな。
    北朝鮮、中国、韓国は、気に入らないから、とことん馬鹿にする書き込み、書籍、ブログもあるし。
    逆の立場からだと、橋下は気に入らないから、部落出身がDNAレベルに沁みこんでると週刊誌に書いて良いと思うのもいるし。

    敵と思うと、何をしても良いと思ってるんだろうな。
    敵であろうと、人としての敬意を持ってもらいたいものだ。

    • サイモン・ウィーゼンタール・センターみたいに
      ユダヤ人に都合が悪いことを書くと、言論弾圧をして、謝罪させる団体もアメリカにはありますからね。

      アメリカ人が言論の自由とか振り回すのはチャンチャラおかしい。

      %言論弾圧で謝罪させられると怖いので匿名。
      親コメント
    • 唯一、個人で名があがってるからいうんだが橋下ってのが大阪の橋下市長なら
      そもそも彼本人が
      >気に入らない相手なら、何をしても良いと考える人
      これを具現化したような人なんだから、同じことされても仕方ないんじゃないの。
      彼が敵にとしての敬意を持ってるとは全く思えないんですが。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        別に、週刊新潮とか、文春とか、右寄りの週刊誌ならともかく
        そういう記事が、左寄りで本来反差別の立場であるはずの、週刊朝日に載ったことが問題なんだと思います。

        天下の朝日新聞が戦後60年以上守り続けてきたスタンスをかなぐり捨てるほど、橋下氏の存在が危機的に思えたんでしょうね。

        • by Anonymous Coward

          上の人は擁護してるけど、橋下へのあの記事が擁護できるものとは、到底思わないけど。

          左から見て橋下は危険だ。よって、部落出身だとか、親がやくざとか、そういうことを言い立てても良いと言うなら、
          これこそ、「敵には何をしても良い。」そのものじゃない。

          • by Anonymous Coward

            週刊朝日記事は大いに批判されるべきですが、橋下のごとき「敵には何をしてもよい」という人間の尻馬に乗って叩くのもいかがなものかとは思うのですよね。週刊朝日を批判したら返す刀で橋下も斬らないことには、てめぇの都合のいい時だけ綺麗事をつまみ食いする橋下のような輩が世にはばかってしまうわけです。

            橋下は週刊朝日記事を「血統主義につながる考えだ!」とか騒いでましたが、過去に公務中に他でもないてめぇのガキを職場に呼んでサッカー選手と会わせてあげた挙句、公私混同を批判されたら「橋下ファミリーってことで許せ」とかのたまったのは、血統主義でなきゃいったい何なんだよって話です。

      • by Anonymous Coward

        気に入らない相手になら何をしても構わないと思っている人に対して、何をしても構わないと思っている時点で大変問題だと思います。

    • >北朝鮮、中国、韓国は、気に入らないから、とことん馬鹿にする書き込み、書籍、ブログもあるし。

      一番そうされる対象としてのシェアがずば抜けている「日本」がなぜ入らないのか。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        北朝鮮と中国以外(要するに韓国と日本)は単純に当事者だから多く見えるだけ。
        北朝鮮と中国は体制があれだから馬鹿にされまくってる。
        韓国と日本は何だかんだ民主主義の資本主義国。

    • by Anonymous Coward

      「気に入らなかったらテロ予告する」って態度を賞賛する人もいるしね。平和的に解決する意義と手段を学んでほしいものだ。たとえ相手が敵でかつ愚かでもね。

      • 北朝鮮は一応国連を通じて抗議していた [huffingtonpost.com]ようですよ。北朝鮮とアメリカの間で現在国交は無いので、そういうやり方しか出来ないんでしょうな。

        まあ誰もが予想したとおり、アメリカもSPEも取り合わなくって、その結果現在こういう事態に至るというわけですが。
        北朝鮮の毎度の決まり文句「無慈悲な**」(今回は「報復」"merciless countermeasure")は、今度ばかりは口だけではなかったようで。

        SPEは平和的な交渉、つまり言葉で何を言われたところで、すでに製作に数千万ドルをつぎ込んでしまった作品を引き揚げることはなかったでしょうね。
        それよりも大きな被害が出るという現実を目の前に突きつけられなければ。
        愚か者というのは言って聞かせられないから愚か者なんで、そういうのは実際に経験することから学んでもらうしかないのかもね。
        いくら貧乏国とはいえ、相手は核兵器を作り、ロケットを飛ばす国。たかが一介の映画会社が喧嘩を売るとはうぬぼれが過ぎましたな。

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      まあ、そういう一般化できる問題でもあるが、
      「国や為政者に対しては、批判やパロディも(一般人以上に)許容されるべき」
      という考え方もあるのだな、これが。
      (これを芸能人や著名人まで広げるのは正直やめて欲しいのが個人的な意見だが余談)

      むろん何でもOKなのではないので、内容で判断されるべきなんだけどね。
      (だから内容を知らずに「やりすぎだ」「いや許容されるべきだ」という議論は難しい)

      他国の人間が、特に政治的主張を込めるでもなく、単なる「悪役として使いやすいキャラ」として使ったのだとしたら、アウトと見なされても仕方ないだろうなぁ。
      本人のみならず国民を侮辱するというとらえ方もできるし。
      どこの国でも近いことをちょいちょいやってきたとは思うけども。

    • by Anonymous Coward

      アメリカ・欧州の貧困問題:「大変そうだ、身につまされる」というトーンで取り上げられる
      北朝鮮・中国・韓国の貧困問題:「あいつらは馬鹿だなあ」というトーンで取り上げられる

      この差は何なんだろう…
      http://www.shogakukan.co.jp/magazines/detail/_sbook_1409703114 [shogakukan.co.jp]

  • by Anonymous Coward on 2014年12月19日 21時06分 (#2731003)

    # 「くっした」が変換できないからだめなんだよmozcは

    • by Anonymous Coward

      サ変の能動は「し」だとおもうんだ

  • by Anonymous Coward on 2014年12月19日 21時18分 (#2731010)

    アメリカ「効いてる効いてるwwwww」
    日本「効いてる効いてるwwwwwww」
    北朝鮮「」

  • アメリカさんは自分達にとって政治的に都合のいい「結論」を気軽に作り上げちまうからなあ。
    さんざん殺った後で「あ、やっぱ違ってたや(てへぺろ)」

    そういう意味では、SPEが人死にが出るような事件が起きる前に怖気づいて降参したことに
    「ちっ」と舌打ちをしている人間が居るかもしれない。
    「事」が起きれば、カダフィやフセインのときみたいに乗り込んでいって殺り放題してやったのに、ってね。

    そうなったら"The Interview"はコメディではなく、予言映画ということになるなw

    • by Anonymous Coward

      大抵アメリカがやってロシアや北朝鮮のせいにしている場合があるからね。
      なぜかメディアが個人情報をばら撒いているし。
      こういうので犯人が誰かすぐにわかる

  • by Anonymous Coward on 2014年12月19日 22時22分 (#2731068)

    割と優秀なんですね、北のクラッキング部隊。

    対象のソースや情報はそこら辺に落ちてるし、必要なのはPCと人間ぐらいだし
    ミサイル作ったり戦闘部隊揃えるよりは、効率いいのかもしれません。

    • by Anonymous Coward

      クラッキング技術に限らず、全体的な技術レベルが高いのかもしれませんね。
      (むしろ南より優れてるかも)。

      高性能なコンピュータや工作機械の入手などいろいろと制限・制約があるだろうに、ミサイルや核兵器等の開発をよくやってると思います。

      まあ、国家としてトップを中心に一つにまとまって事を成し遂げられる事も重要なのでしょうが。

      それに比べ日本は。優秀な技術をもっているのに・・・

  • by Anonymous Coward on 2014年12月19日 22時43分 (#2731082)

    北朝鮮を馬鹿にした「The Interview」の公開が中止されたことを受けて、
    同映画の上映を予定していた映画館のうちいくつかが、
    おなじく北朝鮮を馬鹿にした映画「Team America: World Police」 [wikipedia.org]を
    代わりに上映しようという「アメリカ人やっぱバカだろ」的な話が持ち上がっていた。

    だけど、配給のパラマウントが、今度は自分達がサイバーアタックの標的になることを恐れて
    フイルムの提供を拒否したため、中止になった [blogspot.fi]とさ。

    どっとはらい

    人を馬鹿にするのは良くないと省みるんじゃなくて、北朝鮮の脅迫に負けたのはどうにも我慢ならん、てのがアメリカ人の感覚なんやね。
    さすがWorld Policeや。

  • by Anonymous Coward on 2014年12月20日 2時39分 (#2731185)

    テロや脅迫には屈しないというのがその手の輩に対するセオリーなのに
    喧嘩売って買われたら戦わずに従うとかアホじゃないかと

    だったら最初からやんなよ
    世界に対して悪い影響しか与えない。この規模の企業としては汚点として批難されるだけじゃ済まないだろ

    • by Anonymous Coward

      それにしても、脅迫に対して敢えて逆らわないのはともかく
      SPEがサイバー攻撃を防げないのは情けない。

      暴力団と素手のケンカはやらないが、オツムでは負けない点を
      示せないと、富裕層だが腰抜けの池沼とみなされ笑い者。

  • by Anonymous Coward on 2014年12月20日 7時44分 (#2731215)

    映画なのに、クラックと政治だけなのは寂しいですね。と言っても内容はないような…?

    正恩氏映画「ザ・インタビュー」を見るのは拷問
    http://m.jp.wsj.com/articles/SB115013832251367047651045803462734678107... [wsj.com]

  • by Anonymous Coward on 2014年12月20日 8時48分 (#2731240)

    在特会が自主上映したらいいのに

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...