パスワードを忘れた? アカウント作成
11883141 story
地球

世界終末時計が2分進められ、残り時間3分に 78

ストーリー by headless
終末 部門より
世界終末時計が2分進められ、真夜中まで残り3分となった。世界終末時計の針が動かされるのは2012年以来3年ぶり(プレスリリースロイターの記事NHKニュースの記事本家/.)。

世界終末時計を管理するBulletin of the Atomic Scientistsは声明で、「2015年、抑制されない気候変動や世界的な核兵器の近代化、および核兵器保有量の超過が人類存亡に関わる大きく紛れもない脅威をもたらしており、世界の指導者たちは、速度や規模の面で人々を破局から守るための十分な行動ができていない。」としている。また、世界終末時計を真夜中の3分前に進めるとともに「世界が破滅する可能性は非常に高く、惨禍の危険を減らすため今すぐ行動する必要がある。」ことを、強い切迫感を持って付け加えざるを得ないと述べている。

1947年に作られた世界終末時計は真夜中(午前0時)を人類滅亡の時とし、それまでの残り時間を象徴的に示すもの。70年近い歴史の中で針が動かされたのは18回のみ。最も残り時間が短くなったのは真夜中の2分前に設定された1953年で、長くなったのは真夜中の17分前に設定された1991年。真夜中の3分前に設定されるのは、米ソの関係が冷え切っていた1983年以来だという。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 13時06分 (#2749317)

    世界終末時計はBulletin of the Atomic Scientists誌の新年号の表紙などに
    掲載されているものである。

    世界終末時計の針の基準は主に気候変動と核戦争の危機の度合いなのだが、
    気候変動対策で化石燃料から原子力への転換を推進しろという話もあるから
    結局両方とも原子力の話だともいえる。

    福島第一原発事故は、2012年に6分→5分にした時の理由の一つになったのだが、
    原発事故が起こっても、たった1分しか進まないとも言える。
    チェルノブイリ原発事故の当時、針は全く動かなかった。

  • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 13時29分 (#2749328)
    23時59分になれば週末時計の新しい単位であるでのカウントが始まるだけだから。
    Bulletin of the Atomic Scientists的には今後のマイナス要因に対応するのが59回も増えて尚且つ表現上の危機感もアップするといういい事づくしだし。

    #時は23時59分59秒。海は枯れ、地は裂け、全ての生物が死滅したかのように見えた。だが、人類は死滅していなかった!
  • by nim (10479) on 2015年01月24日 18時00分 (#2749443)

    タイムゾーンが明記されてないから、まだ丸一日以上相当時間がある可能性が。

  • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 11時43分 (#2749281)

    気まぐれで進んだり戻ったりする時計なんて信用出来ない

    • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 11時55分 (#2749286)

      だって欧米エリートの価値観で恣意的に運用されてるんだもん
      時計じゃないよね
      滅びるのはおまえら自身だろうって

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 12時21分 (#2749301)

      そうだね、全く信用できない。何も考えてないんだろうね。

      長くなったのは真夜中の17分前に設定された1991年。

      ソ連崩壊を受けてでこうしたんだろうけど、ソ連の持っていた核兵器の管理がおろそかになって、流出してどこかの馬鹿に渡る可能性が高くなっただろうに、時計を戻すなんて脳天気もほどがある。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 17時46分 (#2749434)
      時計が戻る・・・?ハッ!

      人類   「0時になったけど大丈夫か?」
      終末時計「大丈夫だ、問題ない

      #神は言っている、ここで終末を迎える運命ではないと
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      もうバルスって宣言したほうがいいんじゃね?

      いつの間にか時間が戻る終末時計ってあほじゃないかと、、、
      人生は後戻りできないんだよ!!!常に前向きで進んでいるから楽しんだ!!

      あっ!ちなみに
      タイムマシーンで過去未来いけるのは確かですよ

      • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 13時32分 (#2749329)

        バルスしちまうと

        ・2chは落ちるので世界である
        ・twitterは落ちないので世界ではない

        というトンデモ説が流れそうなのでダメです

        親コメント
    • by Anonymous Coward

      その時計が戻っているように見えるのは実は一週回っているからそう見えるだけ。
      つまり地球はもう何度も滅亡している。

      • by Anonymous Coward

        ああ、プッチ神父はここにおられましたか。

      • by Anonymous Coward

        我々はマトリックス世界の中で飼われているのですねわかります

    • by Anonymous Coward

      刻の進みが一定だなんていつから信じてた?

    • by Anonymous Coward

      私の知っている時計とは違う。

      信用も何も、時計以外の何かだと思う。

    • by Anonymous Coward

      彼らがこの時計を残り0分以降に設定する時が来たら少し評価する。

      • by Anonymous Coward

        Ω< 人類はすでに滅亡している!!!!

                        なんだってー!!>ΩΩΩ

  • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 12時08分 (#2749295)

    仮にもScientistsを名乗る連中がこんなアホな時計もどきをいじり回して喜んでると思うと目眩がする
    何の団体なのこれ

    • by whitedog (12102) on 2015年01月24日 13時23分 (#2749323)
      Bulletin of the Atomic Scientists [wikipedia.org]によると
      「原子力科学者会報は非専門的なオンライン誌で、核を含む大量破壊兵器・気候変動・先端技術・疾病による危機に関する国際安全保障と公共政策を取り扱っている。(拙訳)」
      とのことなので、団体としては執筆者か編集者の方々じゃないですかね?

      方針としては科学的にどうのこうのと言うよりも、一つ間違うと大量破壊に繋がりそうな技術や、大量死に至るかもしれない要素を、
      各国が政策としてどの様に扱おうとしているのかという点に主眼が置かれているように思えます。

      別コメ [srad.jp]に気候変動がどうして絡むのかと疑問出てますね。この会報が扱う気候変動climate changeは人為的なものを指し、
      そうでない気候の変化はclimate variabilityと呼ばれ区別されているそうです。
      参考:気候変動 [wikipedia.org]
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 17時56分 (#2749441)

        >別コメ [slashdot.jp]に気候変動がどうして絡むのかと疑問出てますね。この会報が扱う気候変動climate changeは人為的なものを指し、
        >そうでない気候の変化はclimate variabilityと呼ばれ区別されているそうです。

        違和感覚えると思ったら、「気候変動枠組み条約」のほうの政治家的な用語としての気候変動ですか。

        リンクされたwikipediaの記事にあるように、IPCCなど科学者用語としての気候変動はどちらも「climate change」です。
        それに「人為的な」とかが着くと、化石燃料由来のCO2排出による気候変動をさします。

        別米ACとは違った観点から、「今年になってから『気候変動』を終末時計の針を進める原因」にするのはおかしいと思います。
        だって、19世紀からずっと、じわじわ(周期的揺らぎを伴いながら)進行してきていることを、なぜ今年の終末時計の針を進める原因に上げられるのでしょう?

        これまで終末時計をすすめた原因である、米ソの政治家が核政策を変換したというイベント的な事象とはまったく異なる現象です。
        毎年数秒ずつ進行するならまだしもわかります。

        むしろ、人為的な気候変動の危機に警鐘を鳴らすならそちら(毎年ちょっとづつ進む)のほうが適切で、今回みたいに
        「ああ、2014年”だけ”が気候変動に影響のあった年なのか」と思われてしまうのは危惧しすぎでしょうが、残念です。

        親コメント
    • by plauda (46850) on 2015年01月24日 14時35分 (#2749362)

      同じことをケンシロウが言うなら、私は許すかもしれない。

      「お前の命はあと3秒」
      「お前はもう死んでいる」

      ---
      ただし、0秒から5秒しか計ることができない。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      「数値化して比較評価可能にするのはアホだ

      • by Anonymous Coward

        べつやくメソッド [nifty.com]みたいな針の位置の決め方を
        「数値化して比較評価可能にする」といわれてもなあ。

        プレゼンのわかりやすさ、って意味では意味がある(それこそ、べつやくメソッドと同じ効果)けど、
        情報が隠匿されていた冷戦始まってすぐ、とは違って、豊富な情報に一般人でも簡単にアクセスできる21世紀で
        同じプレゼン繰り返すのはどうか、というのも一理ある意見だと思う。

  • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 16時47分 (#2749413)

    解決の見込みの薄い複数の問題がだらだらと続く現代では、間抜けな感じしかしない。
    冷戦時代みたいに、破滅の可能性が肌で感じられた時代とは違う。でも、今更止められないんでしょうね。

    • 冷戦時代には「このままでは(ちょっとしたきっかけで)破滅する」って積み重ねの予測っぽいものがあったんですよね。

      で時計を作ったけど、当時の核ミサイルで世界滅亡が起きるってリスクは、実は冷戦が終わった今でも全く変わってない。
      おまけに、テロなどのリスクが次々と積み上がり、当時の発想ではとうに時計は0時を超えている。

      時計に現実感が全くないのはそのせいですよね。
      実は冷戦時にノリで進めすぎたんです。

      親コメント
  • 危機感あおりたいなら、21時15分です、とかの方が現実味があるだろう。
  • あとstepじゃなくてslewで

    # そうじゃない
    # 適時見直しだからしょうがないけど、次回予測値というか誤差範囲を明記しておくのはどうか

    --
    M-FalconSky (暑いか寒い)
  • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 12時20分 (#2749300)

    >>真夜中の3分前に設定されるのは、米ソの関係が冷え切っていた1983年以来だという。

    1983年と今を比べると、ずっと戦争の可能性が高いと思えるんだが。
    日本人だからかな。

    1983年冷戦の真っただ中でも、戦争はほぼないだろうなと思ってたが、今は中国や韓国!との戦争はありうると思う。特に韓国との戦争なんて冷戦時代に考えたこともなかったわ。

    今だって、アメリカの制止でないだろうとは思うが、韓国側はやりたくてしょうがないと見える。戦争てのはやりたいてのは大きい。日本だって、1940年代当時アメリカと戦争したら勝てないと、冷静になれば誰もが思ってた。でも、何とか理由を付けて始める方向に向かっていった。半年は暴れて見せますとか言って。

    • by Anonymous Coward

      >1983年と今を比べると、ずっと戦争の可能性が高いと思えるんだが。
      >日本人だからかな。
      アジアでの低強度紛争はあるでしょう、ただそれが世界の終末に繋がるかは怪しいと考えます。特に対日本の場合。

    • by Anonymous Coward

      >1983年と今を比べると、ずっと戦争の可能性が高いと思えるんだが。

      世界的に見て、「戦争」の可能性は中国ロシア以外で格段に下がりましたからねぇ。
      むしろなんで時計が一桁台なのか疑問なくらいです。

      定量的・定性的評価が苦手な団体のようなので、多分に感覚的な気分で決めているようですが・・・・

      • by Anonymous Coward

        世界的に見て、冷戦時代はアメリカやソ連が下っ端の国を抑制してた。親分のソ連とアメリカとの戦争だって、ほぼなかっただろ。
        今はその抑制が弱い。中東は今の方が不安定だし、中国周辺もだ。
        まあ、核は持ってないから、世界週末ではないかもしれないが。

        • by Anonymous Coward

          いまでも「戦争」は大国が変らず抑えているかと。
          あと紛争の数は今も昔も変わらない(一応減ってる)んですが、情報社会になったせいか身近に感じますね。

          まぁ中国北朝鮮で日本自体が巻き込まれる可能性が高くなったのも一因だと思いますが。

    • by Anonymous Coward

      >今は中国や韓国!との戦争はありうると思う
      ねーよ
      SAPIOの読みすぎ

      • by Anonymous Coward

        そりゃ昔は領土を売って、平和(笑)を買っていたからね。
        今はそんな時代ではない。
        サヨクを除く多くの日本人も、少しは羮に対する懲りも醒めたかな?

        • by Anonymous Coward

          うわぁ、、ネトウヨだ。。

  • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 12時45分 (#2749310)

    「時間」何てものは人間の都合で刻んだだけの概念でしかない。
    現実には存在しないものであり、ケツの穴とか鼻の穴とか、ドーナツの穴とか、そういったものと変わらない。

    っていう理屈付けを考えながら二度寝したら遅刻するんですね。

    • by Anonymous Coward

      そゆこと言い出したら全ては人間の都合で考え出された概念になっちゃうじゃん

  • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 12時54分 (#2749313)

    気候変動は、必ずしも人類のせいだと分かってるわけじゃないよね?
    なんで終末時計に影響するの?

    • by Anonymous Coward

      ええー・・・
      年始め(もう24日だけどw)にマイナスモデとか傷つくんだが・・・

  • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 13時08分 (#2749320)

    「――次の週末に人類は滅亡だ。」って言われる方がよほどアレだと思うなぁ(黙れ

    • by Anonymous Coward

      俺この終末を乗り切ったらあの娘に。。。

      # 一級フラグ建築士

    • by Anonymous Coward

      終末と週末をかけていると妖精事件を思い出す。

  • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 13時40分 (#2749336)

    人類が滅んでから0になるってこと?

  • by Anonymous Coward on 2015年01月24日 15時31分 (#2749386)

    このネタあんまりやり過ぎると逆効果じゃないか?
    だんだんイライラしすぎて、
    エーイスッキリ滅んじゃえ!
    ってなりかねない。
    みんなでじわじわだろうが
    誰かの気まぐれで一瞬だろうが
    どっちもありえるってのが現実なんだから。
    ゆでがえるの例えから言えばみんなでじわじわ滅んでいきそうな気がする。
    そういう意味では時々全面核戦争一歩手前まで行って緊張感もたせたほうが良いのかな?

typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...