パスワードを忘れた? アカウント作成
11941297 story
ビジネス

ソフトウェアの開発にかかる時間の見積を廃止したいプログラマーたち 150

ストーリー by headless
無駄 部門より
本家/.「The Programmers Who Want To Get Rid of Software Estimates」より

ソフトウェアの世界からプロジェクトの所要時間の見積をなくそうとする#NoEstimatesムーブメントについて、Mediumの記事が紹介している。所要時間を正しく見積もることは困難であり、時間の無駄だとプログラマーたちは主張する。一方、他のプロジェクト関係者は、計画を立て、プログラマーに責任をもって仕事をさせるために見積が必要だと考えている。妥協点はあるのだろうか。

記事によれば、「ソフトウェアプロジェクトの見積は誤っていることがあまりに多く、見積を作るのに時間を使えば使うほど、実際にソフトウェアを作成する作業時間が減ってしまう。また、マネージャーは開発者が適当に作った見積を契約上の締め切りのように扱う習慣があり、見積時間内に完成しなければ大騒ぎする。それだけではない。そのような結果を恐れる開発者は、より多くのエネルギーを見積という兎の穴に注いでいく。見積はヤクの毛刈りのように、実際の仕事を先送りにする儀式となっている。」とのことだ。

Mediumの記事で最初にリンクしているツイートは2年以上前のものだが、実際に見積がなくなるまでにはどれぐらいの期間が必要だろうか。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • こうなる (スコア:4, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2015年02月28日 20時00分 (#2769446)

    「ディレクトリ作って、そこにファイルを置いて、SVNにコミットするだけのプログラム。簡単でしょ?」
    「簡単っすねー」
     ↓
    「あ、ディレクトリは "dir1" だけじゃなくて "dir1/dir2" と数回層の指定が来る場合もあるからね」
     ↓
    「あ、ファイルは複数のファイルが来るよ。既存のファイルと同名のファイルが来た場合はエラーを報告してね」
     ↓
    「あ、排他制御とか当然やるよね?見積りに入ってるよね?」
     ↓
    「あ、そもそもSVNに同名のディレクトリがあったら、先にcheckoutしてからね。そこにあるファイルと同名のファイルが来た場合は、エラーじゃなくて、黙って上書きでいいよ」
     ↓
    「あ、」
     ↓
    「あ、」

    • Re:こうなる (スコア:3, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2015年03月01日 0時24分 (#2769570)

      ちょっと前にYahoo!だったかで見たツィートのネタを思い出した(笑)。

      曰く「俺なんか喋り始めに必ず「あっ」って言うから小林製薬ってあだ名ついたからな

      きっと、その発注元は小林製薬に違いない。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      それ、人間がやる作業なら要求が後から増えてもそんなに問題がないんだよな…

    • by Anonymous Coward

      クソワロタw

  • by CowardDuck (25674) on 2015年03月01日 7時31分 (#2769647)

    > プログラマーに責任をもって仕事をさせるために見積が必要だと考えている

    こんな理由で作業者に見積をやらせてる産業って他にあるのかな?

    • by Anonymous Coward on 2015年03月01日 9時30分 (#2769670)

      でも見積もりは、プログラムを知らない監督者との接点で有り、止めると、

        監督者としての旨みだけ手に入れて、実質的な監督は作業者にやらせる
        だって、接点が無いから

      となる。

      さらに、

        見積もりで絞りに絞れば、向こうから実質的な監督を**無償で**志願して
        くるだろう

      ともなるでしょう?

      要するに、実作業(プログラム)を知らない監督者を作ったのが間違いで、
      例外なく『鶏小屋の狐』症候群になる。

      まぁ、今次バブルの原因は明確にITが桁違いの金喰いだったので、
      それをなんとかするための拘束具としての、実作業を知らない監督者
      だったのかも知れませんが、

      もう、どう考えても退場していただく時期なのかも知れません。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年02月28日 18時59分 (#2769413)

    人間は、アフリカのサバンナでサバイブしていた時代と同じ遺伝子で作られている。
    だから人間が先天的に扱える数なんて「1つ・2つ・たくさん」くらいのもの。
    また、サバンナでは3日以上かかるプロジェクトは、日数ではなく季節単位で動いていたはず。妊娠・出産とか。
    3日以上の見積もりなんて、「これくらい言っとけば大丈夫かな?」という数字でしかない。

  • by ADAM (19147) on 2015年02月28日 19時16分 (#2769423) 日記

    「この作業、どれくらい掛かる?」と聞かれる事より、
    「この作業、XX日までに仕上げてね♪」と言われる事の方が多い、
    と言うか前者はほぼ無いような気がする。:-)

    • by Anonymous Coward on 2015年03月01日 6時48分 (#2769640)

      スケジューリングの話と、見積もりの話は別なのではないですか?
      納期って言ったって、同時にかかえてる仕事との兼ね合い、
      プロジェクトなりグループなりのリソース(人的・コンピューティングリソース含め)の兼ね合い
      なんかは やっぱ SE側じゃないとわからないことも多いので、
      見積もりは必要なんじゃないかなと思うんですが。

      記事のとおり、見積もりの正確性が低いのは確かなので、
      30分単位で見積もれといわれたら無理ですが、
      0.5人日単位ぐらいで見積もるのは可能なんじゃないかな。
      で、あがってきた見積もり合計に バッファを 2割みて、
      余裕があれば全体にさらに1割プラス。

      コーディングそのものは従来品の改修で済んで30分で終わっても、
      データができあがるのは40時間後、というようなこともなくはないので、
      こういう場合は、計算量のオーダをあらかじめ見ておいて、
      インプットの量から ゴールタイムを予測して 1.2掛け、ですかね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      デスマ待ったなし

  • by Anonymous Coward on 2015年02月28日 21時55分 (#2769491)

    日本語だとbkブログのエントリ [0xcc.net]がわかりやすかった

  • by Anonymous Coward on 2015年03月01日 3時18分 (#2769625)

    プログラマーによる開発の見積りの精度が高くないので、見積もるのは無駄だ。だから見積もるのをやめることを主張する。
    その理由はヤクの毛を刈るようなものだから、と言っている。
    ここで「仕様が変わるから」と愚痴っている人たち、スレッド冒頭では「仕様が変わるから」無駄なんてそんな程度の低い話はされてないと思うよ。

    仕様が変わらなくても、見積りは無駄でやめることを主張するプログラマと、
    その見積りを締め切りのように扱うマネージャの間に妥協点はあるのかないのか、どうなんだ?
    それにこたえてなければそれこそ時間の無駄だとおもうけど。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月02日 14時04分 (#2770308)

    ○日で完成しますでは不完全で、
    ○日までに完成する確率は△%ですが正解だと考えています。

    http://www.publickey1.jp/blog/09/post_56.html [publickey1.jp]

    ジョエルのEBSもそれを基にした計算式で高い精度を叩きだしているみたいですし。

    http://local.joelonsoftware.com/wiki/%E4%BA%8B%E4%BE%8B%E3%81%AB%E3%82... [joelonsoftware.com]

    問題はその考え方を上から下まで理解してないといけないということでしょうか。
    今までの経験では必ずどこかで不理解者が登場し、
    その先から%の表記が消えて頓挫しています。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月28日 18時14分 (#2769396)

    時間は金だからな。時間の見積もりをしないというのは、上限無制限にならないかな?
    それとも一括受注ではなく、サービス化する?

    結果、サグラダ・ファミリア聖堂のような長期プロジェクトが林立することになるのかな。
    例の特許庁の基幹系システム開発プロジェクトに採用したら、どうなっただろう?

    • by Anonymous Coward

      時間じゃなく成果物の評価額でいいんじゃない?
      たとえ1時間で完成できるものでも、誰もが評価する素晴らしいものなら1億円でもいいだろうし。

      変な話、ピカソとか著名な芸術家が、ちょちょっと筆をつけただけの作品もたぶん莫大な額の作品になるだろうからなぁ。

      • by Anonymous Coward on 2015年02月28日 21時34分 (#2769480)

        だったら完成する前に契約しないで完成してから営業しにこいよって話でしょう。

        開発者の能力を外から見て、勝手に完成見込みとリスクを織り込んで、保険をかけておけってことなら
        そのコストは商品価格に転嫁しなければならなくなる。

        親コメント
    • by Anonymous Coward
      もともと建築は材料工賃は、実績払いじゃね
  • by Anonymous Coward on 2015年02月28日 18時21分 (#2769398)

    正確な見積もりは、今のメンバー(知識+次の使う手法を使える)、使う手法(アルゴリズム)によって確定するので、
    未知の問題(不確定要素がある)に対してのプロジェクトに対しては見積もれない。
    →不確定要素があれば納期が延びるが、伸ばしている間に解決出来なければ見積もりは失敗(開発者「やべー、現状、この手法だとあぶねーな。」)
    →ゼロリスク思考だと、他社を抜けれないよ? (ビジネスによる邪魔 from マネージャー「見積もりよこせ」)
    →グダグダ DEATH (あーあプロジェクト失敗だよ、何が原因だっけ?)
    SIerに属していた時、やたらと見積もりにうるさく、手法がグダグダ、解決できねー、おそまつだったな。

    • by Anonymous Coward

      問題はプログラミングの見積もりが不可能なことじゃなくて、見積もりアルゴリズムの評価が正しく行われないことじゃない?
      同じ処理から同じ結果が得られるのは同じことをしてるからで、問題は同じことをしてるからじゃないかな。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月28日 18時58分 (#2769410)

    後で仕様が変わったりしなければ
    時間は見積もれるのですがねぇ

    変わらないことが悪だと思っている方々の
    なんと多いことか

    そんな状況で時間見積もりがーとか言われても
    覆されるの確定なんで見積もるだけ無駄

    仕様変更の際は人・物・金・時のすべてに
    再見積もりが必要と前提を整えてからでないと
    正にお話にならない

    # 結局不都合の押し付け合いだから力がものをいうだけなんだよね

  • by Anonymous Coward on 2015年02月28日 19時04分 (#2769416)

    時間の見積もりをなくすなら、給料という時間に対する定額報酬も廃止する必要があるんじゃない?
    全部成果報酬にするなら、時間の見積もりをなくしてもいい。

    • by Anonymous Coward

      金の面ではそうかもしれないが、ある期日までに使えなければっていう制約はなんにでもあるから。
      プロとしてやるには、どうしてもあって、完全な解はおそらくない課題

    • by Anonymous Coward

      労力と等価以上の報酬を支払えるなら、いいんじゃない? でも労力は納品より前に知りたいから、やはり見積もりが要る。後から言い値ではちょっと。
      見積もりが外れなきゃいいんだよ。

    • by Anonymous Coward

      特定のコンサートイベントのための開発なら、そのコンサートイベントまでに開発できなきゃ、損害を補てんしなければならない。

      芸術作品を勝手に作って誰かが評価してくれるのを待つっていうならそれでもいいけど
      今あるニーズに合わせて作るなら期間的な制約は少なからずあるよね。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月28日 19時11分 (#2769420)

    金額にあわせて、手を抜く。

  • by Anonymous Coward on 2015年02月28日 19時25分 (#2769427)

    もんだと思ってましたが違うんですかね。

    • by Anonymous Coward
      うーん、見積もってみたら今月にはできると思います。っていったら最後、仕様変更だろうがなんだろうが期日までにやらなければいけない、という脅迫された状況になるのをひどく嫌うプログラマが多いと思う。実際自分もそうだし(だからSIerや受託をやめて自サービス方面にジョブチェンジした)。
    • by Anonymous Coward

      見積もりを算出する時間の見積もりはどうなっているんだろ。

      見積もりだから明日まで、なのか、(えいやー以外のなにものでもない)

      はい見積もりですね→(実際にやってみる)→1ヵ月後「1ヶ月かかります」

      後者なら間違いないのに。

      • by Anonymous Coward

        (複数の業者に見積もりさせて)やっぱり、契約しないことにしました、と言われたりすることも想定すると、1ヵ月分の見積もり料もほしいですね。

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...