パスワードを忘れた? アカウント作成
11944779 story
メディア

少年が容疑者となっている事件、逮捕段階では報道規制対象ではない? 103

ストーリー by hylom
訴えられてもしょうがない案件ではありますが 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

川崎市で中学一年生男子が殺害された事件で容疑者として少年3人が逮捕されたが、彼らの氏名や顔写真などがネットに出回っていることが話題になっている。

元衆議院議員の藤田のりひこ氏によると、少年法では「家庭裁判所の審判に付された少年又は少年のとき犯した罪により公訴を提起された者」について、「その者が当該事件の本人であることを推知することができるような記事又は写真を新聞紙その他の出版物に掲載してはならない」とされている。そのため、逮捕前や逮捕された時点でメディアがこのような情報を掲載した場合、あくまで名誉棄損の問題になるという。

また、「記事又は写真を新聞紙その他の出版物に掲載してはならない。」なので、TV・ラジオ・ネットが、新聞紙その他の出版物に掲載に該当するかは自明ではない。そのため、現時点では少年法報道規制の対象と決めつけられないようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2015年03月03日 8時14分 (#2770635)

    報道の自由とか社会的制裁にカモフラージュされた
    野放図な報道や掲載を野放しにしておくべきではないと思う。

    視聴率やページビューが全てというのはまったくよくない。
    勾留されただけではまだ犯罪者じゃないんだからさ。

    • by Anonymous Coward on 2015年03月03日 8時18分 (#2770638)

      「容疑者=犯罪者であり、悪人に人権はない」
      日本のマスコミが普及させた一般常識です

      親コメント
      • その上でタレントやマスコミ身内の人間については
        「容疑者」を使わず「○○さん」「○○メンバー」
        と来たもんだ。

        親コメント
      • 「容疑者=犯罪者であり、悪人に人権はない」
        日本のマスコミが普及させた一般常識です

        マスコミと視聴者は、共進化することも有れば、共劣化する事も有るんだよ。
        「容疑者=犯罪者であり、悪人に人権はない」と思ってる人が居るから、マスコミも、そう言う報道をするのか、マスコミがそんな報道をしたから「容疑者=犯罪者であり、悪人に人権はない」と思ってる人が多くなったのか、鶏が先か卵が先かみたいなモノ

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        最近はNHK地上波のニュースがひどいんだよねぇ…。
        ニュース9とか、ワイドショー化が激しくて辛い。

        ※こんな報道を押しつけてるのに、ネット受信料とか言われたらやってられんわ。

      • by Anonymous Coward

        それは本当に「日本のマスコミ」なんですかね?
        わりとどこの国(特にアメリカ)もそうした傾向がある気がするんですが。

        # 日本とアメリカで大きく異なるとしたら、元犯罪者(+そう社会から認識されてしまった冤罪被害者)にも社会に居場所がある点じゃなかろうか。

        • by Anonymous Coward

          ># 日本とアメリカで大きく異なるとしたら、元犯罪者(+そう社会から認識されてしまった冤罪被害者)にも社会に居場所がある点じゃなかろうか。

          ほんとですか? ソースはありますか?

      • 警察の方でそう思っているので、
        異常な取り調べやら超長期間の勾留やら
        マスコミへのリークやらをしてるんですがね

        • by Anonymous Coward

          そしてマスコミは大本営発表をそのまま報道

          #ジャーナリズム?なにそれおいしいの?

      • by Anonymous Coward

        松本サリン事件を思い出した。

      • by Anonymous Coward

        そんな調子だから、
        「20世紀の地球には『悪人に人権はない』と明記された書物もあるんだぜ」 [amazon.co.jp]
        とネタにされるんですよ。

        ……え?違う?

    • by Anonymous Coward

      極論になるが、冤罪で牢屋にブチ込まれるケースもあるし実名報道は○○までダメとか意味ないと思う。

    • by Anonymous Coward
      >勾留されただけではまだ犯罪者じゃない

      その考え方には違和感がある。
      世間に知られようが知られまいが、検挙摘発されようがされまいが、犯罪を犯した時点で犯罪者だよ。
      判決は、「捉えた容疑者が真犯人かどうか」や「どう処罰すか/しないか」を判ずるのであって、判決の結果で犯罪者が生まれるわけじゃない。
      警察が捕らえた容疑者が真犯人なのかどうかという点は慎重に考えるべきだし、未決囚にも最低限の人権は確保されてしかるべきだろう。
      しかし、罪を犯した者は、罪を犯した時点で犯罪者だ。
      • by Anonymous Coward

        君は推定無罪って言葉を知らないの?

        • 知ってるから「世間に知られようが知られまいが、検挙摘発されようがされまいが、」って書いてるんじゃないかねぇ。

          犯罪者は、犯罪を犯した時点で犯罪者。でも当人が犯罪者であることは当人しか知らないかも知れない。
          犯罪を犯した疑いをかけられて検挙されたら容疑者にはなるかもしれない。でも推定無罪。無罪というのは犯罪を犯していないという意味ではなくて犯したと断定できないから罪を問えないということ。
          裁判で有罪判決が確定したら推定有罪なので刑罰を受けるが、実は犯罪者でない冤罪の可能性が0になったわけではない。

          推定は推定で、それによりどう処遇するかを決めるが、本当に犯罪者であるかとは別概念。
          という話だよね。

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          法律上の結論が世の中の全てじゃないんだよ。
          法律上は無実の市民ではあっても、見つからず・逮捕されず・逃走している「真犯人」は、紛れも無く犯罪者だ。
          • by Anonymous Coward

            「犯罪」は法律上の概念だと思いますが…
            それはさておき「真犯人」が別にいるのであれば、元コメントの
            > 勾留されただけではまだ犯罪者じゃない
            は全く正しいのでは?

          • by Anonymous Coward

            他の生命を糧としなきゃ生きられない人間は皆罪を犯しているのですよ

      • by Anonymous Coward

        > 世間に知られようが知られまいが、検挙摘発されようがされまいが、犯罪を犯した時点で犯罪者だよ。
        > 判決は、「捉えた容疑者が真犯人かどうか」や「どう処罰すか/しないか」を判ずるのであって、判決の結果で犯罪者が生まれるわけじゃない。

        真犯人でなければ、罪を犯していないので「犯罪者」ではない。
        それを検証している段階から、さも確定した「犯罪者」のように扱うのをやめろって話だと思いますが。

        • by Anonymous Coward
          だから、「警察が捕らえた容疑者が真犯人なのかどうかという点は慎重に考えるべきだ」と書いている。
          • by Anonymous Coward

            > >勾留されただけではまだ犯罪者じゃない
            > その考え方には違和感がある。
            と言うから、拘留された時点で犯罪者かそれに準じた扱いをしてよい、との主張と読んだけど、違うの?
            じゃあどこに違和感が?

            • by Anonymous Coward on 2015年03月03日 10時29分 (#2770729)

              脇からだが、何となくわかった。

                (#2770674) は「判決の時点で犯罪者かどうか決定される」ってのは
              量子論のコペンハーゲン解釈(「観測(判決)された時点で事実が決定される」)みたいで、
              かつコペンハーゲン解釈を受け入れられない考え方なんだろう。

              「容疑者Aが犯罪を犯した」「容疑者Bが犯罪を犯した」あるいは「そもそも犯罪は起きていない(事故だったなど)」等の
              世界線がいくつかあって、それはその時点で確定的事実であり、
              「世間に知られようが知られまいが、検挙摘発されようがされまいが」決定されている。

              要はシュタゲオタだってことだ。

              親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年03月03日 10時01分 (#2770700)

    少年法61条の法的利益は、憲法13条の原理に基づいた名誉、プライバシーの人格権だとされているのであって、逮捕段階だろうが家裁送致後であろうが「あくまで名誉棄損の問題」に決まっているだろう?
    また、少年法第61条には罰則規定がないんだぞ。民事だよ民事。
    だから、「少年法に書いてないから逮捕段階は自主規制だよーん」と言ったところで、逮捕段階だろうが家裁送致後であろうがどちらにしても民事で名誉とプライバシーについて争われる。一緒だろ。

    また、少年司法運営に関する国連最低基準規則の第8条には、「少年のプライバシーの権利は、不当な公表やラベリングによって生ずる害を避けるために、あらゆる段階で尊重されなければならない。」、
    児童の権利に関する条約第40条には、「手続のすべての段階において当該児童の私生活が十分に尊重されること。」とされていて、我が国が批准中の諸条約によって、逮捕段階から少年の名誉とプライバシーは常に守られなければならないとされている。
    民事裁判でもこの辺りが当たり前の前提条件として争われるのであって、「逮捕段階だから」と主張したところでそんな主張が通るわけがない。

    そもそも、少年法第61条で逮捕段階等を除外しているのは、新聞協会の方針 [pressnet.or.jp]を見ればわかるように、指名手配中であるとか、凶悪な累犯が予想される場合などに少年保護よりも社会的利益を守るためにあえて逃げ道を作っているのであって、除外されているから自主規制なんだ何をしてもよいんだという話ではない。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月03日 8時37分 (#2770648)

    加害者の情報は守るってほんと理解できない

    • by Anonymous Coward

      容疑者はまだ「加害者(犯人)」じゃないって言ってんのが分かんないの?

      • by Anonymous Coward

        「加害者(犯人)」と確定してからも保護されるではないか。

    • by Anonymous Coward

      ん?何が不満なの?
      というか、誰がどうすれば満足なの?

      • by Anonymous Coward

        被害者とその家族のプライバシーは完全無視の状況に疑問が無いもんなの。

        • by Anonymous Coward on 2015年03月03日 15時09分 (#2770901)

          なんでみんな「被害者やその家族は守られないんだから加害者も守るな」って論調なの?
          加害者も被害者まわりの情報も大部分を伏せればいいじゃん。
          犯罪が起きる構造や犯罪を回避する手段の話ならともかく、「どんなに家族が悲しんでいるか」とか「その事件を聞いた他人の感想」とかばかりに時間を割いて、何の社会的意義があるのか。

          地元・近隣の話なら分かるんだよ。地方ニュースでなら、どこそこ町の誰々さんが亡くなったってのはそれだけで有用な情報かもしれない。
          犯罪者が近くに隠れ住んでるかもしれない、というならある程度その情報が開示されるのも分かる。
          でもすごい離れた場所で起きた犯罪における個々の関係者の個人情報って、そんなに必要か?
          「そいつが県を越えて自分の家の近所に住んだり出かけ先で仕事してたら怖い」って本当にそういう観点で見てるのか?
          単にのぞき見趣味みたいなもんじゃないの?

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          被害者とされた人が誤報だった時の損害と
          加害者とされた人が誤報だった時の損害の違いは計り知れないよね
          そして報道は実名が原則。

          まあ生半可な覚悟で報道してんじゃねーよって心意気は同意するから起業でもしたらいいと思います
          全てノー規制で謝罪前提のメディアとかあったら見るかもね

    • by Anonymous Coward

      某新聞社の人に、殺人の被害者は死んでいるので既に人権がなくなっているからと聞きました。
      加害者は名誉毀損等訴えを起こされるリスクがあるので慎重になるそうです。
      被害者家族に関しては・・・どうしてなんでしょうね。

      • by Anonymous Coward

        じゃあ、なんでただの通りすがりの第一発見者の職業年齢まで報道するんでしょうね?

        • by Anonymous Coward

          第一発見者って犯人じゃないの、ふつう。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月03日 8時45分 (#2770654)
    何事も熟考&熟慮の上で自分の発言に責任を持つのであれば誰もが自由に発言してよいと思う。
    (訴えられるリスクも当然理解したうえで、の話)

    「決めつけられないようだ。」というが、そういった風に思考停止したまま思い込みや決め付けで言いたい放題に言おうとするから事態が混乱するのではないか。
    何事も、決めつけてかかる姿勢そのものがよくない。
  • by Anonymous Coward on 2015年03月03日 8時23分 (#2770640)

    別に掲載したからって罰則はないって聞いた

  • いつからTV・ラジオ・ネットを紙に印刷して出版するようになったんだよw
    # んなのメールを秘書がプリントしてくれるジジィのエラい人だけだろ
  • by Anonymous Coward on 2015年03月03日 10時30分 (#2770732)

    似たような暴露と批判が繰り返されるってことは、
    制度やその実施がホモサピエンスの本性と相容れない無理のあるものなんじゃないかねえ。
    啓蒙思想的な考え方を、最新の脳科学や認知学の観点で検証しなおしてもいい頃合いだと思うわ。

typodupeerror

私は悩みをリストアップし始めたが、そのあまりの長さにいやけがさし、何も考えないことにした。-- Robert C. Pike

読み込み中...