パスワードを忘れた? アカウント作成
11963046 story
プリンター

トヨタのエンジンとトランスミッションの動くレプリカを3Dプリンターで作成 30

ストーリー by headless
完動 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米国・カリフォルニア州の機械工学者 Eric Harrell氏は、3Dプリンターを使用してトヨタの4気筒エンジン22REのレプリカを1月に完成させた。いくつかのベアリングやネジ類を除き、3Dプリンターで出力したパーツを使用しており、クランクやピストン、バルブトレインといった可動部分は本物と同様に動作するという(3DPrint.comの記事)。

エンジンの反響が大きかったことから、Harrell氏は22RE用5速トランスミッションのレプリカ作成にも挑戦し、先日完成させている。今回もロッドやワッシャーなど一部のパーツを除き、3Dプリンターで出力したという。エンジントランスミッションともに3Dデータは公開されているので、ダウンロードして自分で出力することも可能だ(3DPrint.comの記事2本家/.)。

3Dプリンターのサイズの関係で、レプリカは35%にスケーリングされている。逆に3Dプリンターで出力しなかったパーツの多くは、細かすぎて出力できなかったものだという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • パーツを探すのに一苦労なので3Dプリンターで作れたらなぁ…
    by セラオーナー

  • by Anonymous Coward on 2015年03月15日 15時58分 (#2778063)

    NCでもできるはず ただやる人がいないだけで、要は適材適所

    • by Anonymous Coward

      NCって、Numerically Controlled のことだから、3Dプリンタも入るんぢゃないですか?
      # そうでない 3Dプリンタとか考えられないから、入れないのかな。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月15日 15時46分 (#2778056)

    暇人w

    • by Anonymous Coward

      全部コピーされたら怖いってはっきり言えば?

      • by Anonymous Coward on 2015年03月15日 20時26分 (#2778173)

        トヨタのR型って1953年に発売されたシリーズなんですが、それをコピーして売って商品になる分野はもう無いです。
        発電機だのコンクリートカッターだののエンジンでも使いません。
        生産終了1994年なので、偽物の量産化に向けたコピーができるようなコンディションの良い個体が市場に残ってたら驚きます。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        実際、データまで公開されてトヨタはどう出るのだろうか。
        法的に何も出来ない?

        • by Anonymous Coward

          データも何も現物を実測すれば、わかること

          • んで量産にとって大切なのは許容差をどこまで持たせるかってことですからね.
            そういうのは1台バラして実測したところで分からないですし,
            普通に市販されているものの寸法を測って公開したからって別に痛くはないんじゃないでしょうか.

            しかも重要なのは寸法だけでなく,硬さや粗さ,耐食性や耐摩耗性,疲労強度などなど・・・

            カタチなんて,製品の情報のごくごく一部でしかないのではないでしょうか.

            親コメント
        • by Anonymous Coward

          大々的に販売されたら対抗措置取るでしょうが、コレだけではねえ。
          バックヤードビルダーな人達の反発、支持失うことになりかねん。

    • by Anonymous Coward

      なんかこれを見て暇人ってコメントがあると
      これが「週刊 4気筒エンジン22RE」ってディアゴの次回予告かと思ってしまうじゃないか

  • by Anonymous Coward on 2015年03月15日 16時57分 (#2778097)

    同様に動いたとしても、同様な耐久性などの部品特性は望むべくもない、のは言うまでもないんだよね。

    • by Anonymous Coward

      動作する、って、ただ「クランク回すとバルブやピストンが動く」ってだけでしょ?
      混合気吸い込んでエンジンがかかるなら驚くけど。

      • by hig (25417) on 2015年03月15日 19時05分 (#2778143) 日記

        写真を見るとバルブスプリングも金属製に見えますね。
        金属の3Dプリントもできるけどばねっぽいものは無理そう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          PLAフィラメントを使用ってなっているから、合成樹脂でしょ。
          動画でも、モーターで回しているだけだし。

          • 写真の細さではプラでは無理だろうと記事を読んでみると、

            “Valve springs were made with 1/4″ ratchet extension as a mandrel and 0.023″ steel mig welding wire. The outer diameter of the spring should roughly be 0.470″. Each spring has 10 loops, and you need to just stretch it long enough to keep the valve closed.”

            てことで溶接線を巻いて作った自作のスプリングですね。

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              スプリングはそうだけど、基本的にほとんど合成樹脂でしょ。

              >写真を見るとバルブスプリングも金属製に見えますね。

              バルブスプリングも、って書いてるけど、他に何が金属に見えるの?
              それに、ガソリンで動かせないでしょ。

              • ああ、すみません。「も」と書いてしまいましたね。

                画像で見てもそれらしきものは見えませんが、
                ねじやベアリングは3Dプリンタで出力したら使い物には普通ならないなと思っていたものですから。
                記事を読んでみたらやっぱりそのようで、それは除くって書いてありましたよ。

                当然ながら、ガソリンで動くとも思ってません。
                仕込んだモーターでゴムベルトを介してクランクを回しているとも書いてありましたね。

                親コメント
      • by Anonymous Coward

        うーん、ほら、Amazonの3D宅配とかフィギュア作る以外に役に立つのか?って感じで。

        でもまあ軍事だと特殊材料で現地で光学迷彩みたいなのを3D印刷して作るとかあったけどね。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月16日 9時03分 (#2778296)

    工業高校の機械化でめっちゃ重宝しそう。実物ばらす授業とかあるらしいし。

    • by Anonymous Coward on 2015年03月16日 16時01分 (#2778502)

      中学の技術家庭科の授業で、50ccぐらいのエンジンバラして組み立てて動かす、ってのを男子全員やりました…。
      自動車産業県でもない、ごく普通の公立中学なんだけどな。もしかしてレアだったのかな。

      エンジンってけっこう適当でも動いちゃうんだ、という驚きがあったw

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      工業高校出身です。
      科が違ったので私はやったことはないのですが、実際軽のエンジンをばらしてました。

      実際、教材としておいてあればすごい勉強になるなって思います。エンジン分野でも、3Dモデリング分野でも。
      こういう実習があればまたやりたいなと思う三十路前。

    • by Anonymous Coward

      わたしは普通科高校でしたが、学校でエンジンをばらしたことがあるようなないような・・・
      #かすかな記憶なのであやふや(汗)

    • by Anonymous Coward

      実物が安く手に入る状況で3Dプリンタのモノを使う利点は少ないように思えます。

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...