パスワードを忘れた? アカウント作成
11966389 story
犯罪

米国で死刑執行に使われている薬品、輸出禁止の影響で使えなくなる? 76

ストーリー by hylom
想像したくない 部門より
eggy 曰く、

米国では、絞首や銃殺、電気椅子、ガス室に代わる死刑執行方法として薬物注射が一般的になっていたが、今後は薬物注射による死刑執行が困難になるとのこと。薬殺刑に使用される薬品を欧州が輸出禁止にしていることが原因であるという(SlashdotAtlantic)。

薬品が入手できない場合には昔ながらの方法を選ばざるを得ないため、ユタ州では銃殺、アラバマ州では電気椅子、オクラホマ州ではガス室による死刑執行の再導入が検討されているとのこと。

これまで、痛みや苦しみの少ない、より人道的な死刑執行方法が模索されてきた。例えばアリゾナ州では、1930年に絞首刑にされた女性の頭が首から切断されるという問題が起きたため、3年後にはガス室での死刑執行に切り替えている。だが、ガス室では死刑囚が苦しんでのたうち回り、電気椅子では電力が強すぎて囚人の目玉が飛び出し頬の上に垂れるという問題も起きていた。ここ20年間、薬物注射による死刑執行が一般的に行われていたが、こうした非人道的な方法に逆戻りすることになりそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • >非人道的な方法に逆戻り

    そもそも、死刑という制度が「非人道的な方法」だと思うけど。

    # 「みせしめ」の効果を期待した刑(本人ではなく周囲に対しての効果のみ期待できる刑)なんだから、
    # 苦痛に満ちた死に方をする方法を採用したら、と思わなくも。

    --
    notice : I ignore an anonymous contribution.
    • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 9時13分 (#2779669)

      # 「みせしめ」の効果を期待した刑(本人ではなく周囲に対しての効果のみ期待できる刑)なんだから、

       死刑は被告の更正可能性を否定し、社会復帰の可能性を完全に排除することを目的とした刑でしょ。
       その目的で終身刑とするのは非人道的だとベルギーで裁判になって、終身刑の受刑囚が安楽死の権利を得たくらいだから、その程度には人道的なんじゃね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        別に目的を一つに絞る必要はないと思いますよ。

      • by Anonymous Coward

        > その目的で終身刑とするのは非人道的だとベルギーで裁判になって、終身刑の受刑囚が安楽死の権利を得たくらいだから、その程度には人道的なんじゃね。

        死刑になりたい、と自ら望んで、そのために犯罪を犯す人もいるくらいだから、かなり人道的なのでは。

    • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 9時07分 (#2779661)

      死刑方法が人道的な方法かどうかは関係なく、死刑執行(+後処理)する側の心身の負担しか考えてないように思えるけど。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      そもそも、死刑という制度が「非人道的な方法」だと思う

      まぁそういう考え方の人もいるのは事実。
      でも社会全般では必ずしもそうは考えられてはいない。
      それも事実。
      • by Anonymous Coward

        ん? 欧州で全般的にそうだから禁止したんだろ?

        アメは違うのだろうが

    • by Anonymous Coward

      死刑に人道的も非人道的もない気がするんだよねえ。
      どうせ殺すんだし。
      生物食材の調理法の考え方なんかを見ても西洋人特有?の不思議が考え方があると思う。
      宗教由来なんですかね?

      費用対効果を考えるなら市中引き回しの上打ち首獄門とか投石刑とか「じわじわとなぶり殺しにしてやる」方が
      「絶対に死刑にだけはなりたくない」
      って思わせることによって抑止効果が高いと思うんだけど。

      法曹の中の人に言わせれば、そうじゃないそうじゃないって言うんだけど、法学的にどうかはさておいて、
      俺みたいな一般のアホな市民にもよくわかるように「死刑者に配慮する理由」を説明して欲しいってのはあるんだよね。
      特にそれで誰が得すんの?ってのを。

      • 幾ら相手が死刑囚だからって,何やって殺してもいい,みたいな考え方をする社会コワイ

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        いやまぁ、「刑」としての死刑に人道的も非人道的もないでしょうけど、「死に至らしめる方法」に人道的も非人道的もあるでしょう。あなたが手法の違いに何らかの差を見いだしているように。

        ギロチンや絞首一発で死に至らしめるのと、死ぬまで針を一本ずつ刺し続けるのとでは、やはり受刑者にも執行者にもその他一般大衆にも印象が違う。
        「治療法のない伝染病に感染させるのと、治療方法がある感染症に感染させて治療しないのと、どっちが人道的?」みたいな微妙なラインを探る意味はないでしょうけどね。

        >生物食材の調理法の考え方なんかを見ても西洋人特有?の不

  • ナチの戦犯(ホロコースト絡み)のアドルフ・アイヒマンが、
    「銃殺だと、執行する方がトラウマになるんで、ガス室にしました」
    とか裁判で言ってたらしいけど、大丈夫かいな??

    • by Anonymous Coward

      ロボットに引き金引かせりゃいい

      • by Anonymous Coward

        ロボットのスイッチは誰が入れる?

        • by Anonymous Coward

          もちろんロボットに決まってるじゃないかぁ

          #そしてそのロボットのスイッチも・・・

    • by Anonymous Coward

      もし自分が処刑されるなら 薬物注射が無理なら次点は銃殺かなぁ。
      確実にヘッドショット一発でキメて頂けるなら。

      現在は執行に人間が直接手を下さなくても機械的に出来るだろうから
      そっちの心配は大した問題ではない?

    • by Anonymous Coward

      いまは遠隔銃座という便利なものがあってな

  • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 8時12分 (#2779633)
    ジェネリック!
    • by Anonymous Coward

      冗談では無く、コレだよね。
      「必用な物は自分で作る」
      下手すりゃ化学兵器にも成りるような物を他国企業に求めちゃダメだろうし、そんなのをヒョイヒョイと輸出できるのも不味いだろ。

      • by Anonymous Coward

        代替手段が用意されてるので、「必要なもの」でもない。

        >「必用な物は自分で作る」
        なんて気軽に言うけど、こういう人は開発コストってものが見えてなかったりするから困る。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 8時57分 (#2779658)

    日本の絞首刑では、執行ボタンが3つあって(うち二つはダミー)3人の担当者が同時に押すことで執行される。
    それによって、どの担当者が本物のボタンを押したのかが分からないので「自分が殺してしまった」という罪悪感を減らせると聞いた。
    注射だとそんな細かい芸当はできないと思うけど、トラウマになったりしないのかな?
    それとも3人の執行官が注射を打つけど、うち二人は生理食塩水を打ってるだけなのかな?

    • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 20時17分 (#2780279)

      薬物注射による死刑執行も、機械式で執行ボタン押すタイプのやつがあったりしますよ。ダミー付き。
      担当者は「薬物を機械に注入→投与ボタンを押す」をやるわけですが、これを複数人がそれぞれ実行します。
      銃殺刑でも、発砲担当が複数いて、一人分には実弾が入っているけれどそれ以外は空砲(あるいは致死性のない弾)、とかだったりするので
      同じ方式を取ったわけですな。

      ちなみに薬殺刑には3種類の薬品が用いられ、麻酔→筋弛緩剤→心停止液、の順で投与されますが
      不足に陥るのは「麻酔」用の薬品で、死ぬのは死ぬけど鎮痛されず苦しむ、ゆえに非人道的という理屈です。
      薬殺刑用の麻酔薬が不足になることは何年も前からわかっていました(欧州の製薬会社が薬殺刑用としての薬品輸出をやめたのは2010年頃)。
      もちろん代替品が探されてきた……というか、実際の死刑執行に使って試されてきました。
      で、苦しんで死にました。
      その代替品も在庫が少なくなったので次の代替品を試したらやっぱり苦しんで死んだとか、これまではそういう有様です。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      毎度毎度思うんだけど、それがトラウマになるようなメンタルの人間を執行官に選ぶのが根本的に良くない。
      っていうか、それまで死刑囚の「世話をしてた」刑務所の刑務官が執行するんだよね。

      そこが意味わかんない。
      毎日接してたらいくら死刑囚でも殺すのに抵抗出てくるに決まってるやん。馬鹿なの?

      執行に罪悪感を感じない人を臨時で雇うなり外部施設から招聘すればいいじゃん。
      「ボタンを一回押すだけの簡単なお仕事です 日当1万円(交通費別)」

      • by Anonymous Coward

        >「ボタンを一回押すだけの簡単なお仕事です 日当1万円(交通費別)」

        応募すると、何故か中央アジアで傭兵をやる事になりました。(『マージナルオペレーション』(芝村裕吏))

    • by Anonymous Coward

      リツイートN回で執行!
      みたいななにか

  • すぱんと急所を銃(それなりの大口径)で打ち抜けば苦しむことないだろう。

    とか考えたけど、遺体がアレになってしまうのが難点だな...

    --
    M-FalconSky (暑いか寒い)
  • 本当かどうかは知らないが、もしその通りなら、
    一酸化炭素なら簡単に作れるだろうし、死刑に持ってこい(wなんじゃない?

  • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 6時39分 (#2779608)

    その輸出禁止になった特定の薬物じゃなくても、大抵の中枢性麻酔薬を大量投与すれば安らかに眠れるでしょ?
    念のため深麻酔下でカリウムでも放り込めば苦しまずに確実に心停止できると思うけど。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 6時45分 (#2779610)

    週によっても違うと思うけど

    死刑反対は多分に政治的で犯罪者を利するだけだからなぁ

  • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 10時06分 (#2779720)

    製造出来ない事情があるの?

    • by todlot (31453) on 2015年03月18日 10時41分 (#2779752)
      アメリカでもチオペンタールは作ってるみたいですけどね。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        作っているというか、アメリカ「国内」で作っていたのが一社だけで、
        それが工場をイタリアに移転した(ようとしている)とことから、この騒動(?)は始まっている

        https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/40287/Default.aspx [mixonline.jp]

        アメリカで意外な薬剤がいま注目の的になっている。それが古典的麻酔薬として知られるチオペンタールナトリウムである。(ジャーナリスト・村上和巳)アメリカ国内でのチオペンタールナトリウムの供給元になっているのは、ジェネリックメーカーのホス

  • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 13時07分 (#2779921)

    代品としてプロポフォールとか使えそうに素人は思うが
    何で代品ではだめなんだろう

  • by Anonymous Coward on 2015年03月18日 14時12分 (#2779985)

    ああ、お太りになられてたのか。

    • by Anonymous Coward

      ろくろ首(抜け首タイプ)だったのかも。

      #体のほうを別の場所に持っていかれたため復活できず。

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...