パスワードを忘れた? アカウント作成
11969260 story
政府

「特定秘密」に指定された情報の概要が開示される 37

ストーリー by hylom
数十年後に検証できるシステムは必須でしょう 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

昨年施行された特定秘密保護法によって「特定秘密」に指定された情報の概要が開示された(毎日新聞朝日新聞)。

秘密とされた情報ということでその概要についても曖昧で、具体的な情報は少ないという。また、黒塗りとなっている情報もあるとのこと。そのため、政府や国会がこれを見てそれを秘密にすることが適切かどうかを判断するのは難しいとも評されている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 政府や国会がこれを見てそれを秘密にすることが適切かどうかを判断するのは難しい

    いや一寸待てw。大きく括って政府が塗るんでなけりゃ誰が秘密に指定して黒塗りにするんだよ。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 8時28分 (#2781266)

    黒塗りはまんいちの事があるとまずいから
    本当に非公開が望ましい情報ならば切除にするべき

    • by Anonymous Coward
      「■■■」(命名式終了まで公表を控えさせていただきます。)
    • by Anonymous Coward

      バターを塗るワンチャンを期待しての事だろう。

      • by Anonymous Coward

        ワンチャンはバターを塗るんじゃなくて、舐m

        • by Anonymous Coward

          間を取って黒塗りにバターを塗って舐めさせれば、解!決!

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 9時52分 (#2781301)

    米政府の場合、凄いトップシークレットな文書でも期限が切れたら公開するよね。
    しかし、日本政府の場合は公開期限がきた機密文書を、公開前に破棄しちゃう。

    沖縄密約に関する機密文書なんか、秘密保護法が施行される前から出し渋っていて、とうとう秘密裏に破棄しちゃった。
    ところがアメリカ側には残っていて、アメリカ側はとっくに公開しちゃってることから、沖縄密約があったことはほぼ確実。

    西山事件ともいわれるこの話、西山記者が国家機密とされる「沖縄密約」の情報を外務省職員から不適切な手口(007ジェームズ・ボンド並みのベッド上での諜報活動)で得た「沖縄密約」情報を社会党議員に提供。
    それが国会で政府追求の材料になった途端、西山記者を逮捕して国家機密漏えいの容疑で裁判にかけ、有罪に。

    ところが政府は今でも「沖縄密約」の存在は認めていないわけで、存在しない国家機密を漏洩した容疑で逮捕して有罪という結果を見るだけでも異常で、国策捜査であったと思われてる。

    そしてその後、西山氏が「沖縄密約」の関連文書を公開しろと要求し、裁判で訴えた。
    ところが裁判所は、「文書は破棄されたから公開しようがない。だから請求は却下」と判決。
    「では沖縄密約はあったのか、なかったのか?」という問いについては「…。」と知らんふり。

    アメリカ側の文書から沖縄密約があったのは確実で、裁判所としてはその公開されている事実を否定することもできず、かといって政府見解に反することも言えず、無言で逃げたわけ。

    結論として、今の日本政府に秘密保護法を持たせるのは危険。
    秘密保護法が無くても西山事件・沖縄密約みたいに国民の知らないところで怪しい取引をしているのだから。

    基地外に包丁持たすようなもんだね。

    こういう投稿も、あと何年無事で書けることか怪しいもん。
    怖いから、マイナスモデ、荒らしモデレートで沈めてくれると嬉しいね。

    • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward

      他人の受け売りしか書いてない投稿で
      いったい何を心配してるんだろうか。

      • by Anonymous Coward

        他人の受け売りだと心配できない理由ってなんだろう。

    • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward
      記者を口実にしてスパイ活動を野放しにする方が怖いでしょう。
      それを容認するマスメディアも。
      山根卓二の様なスパイが各社にはまだたくさんいるんでしょうね。
      • by Anonymous Coward

        政府とかネトサポが論点をずらすために記者を口実にスパイが~っていうけど、
        西山事件では政府が言い逃れできない密約の追及をかわすために記者を逮捕
        して、そのスパイ活動を大々的に宣伝したんだよ。

        スパイ活動はスパイ活動。不適切な密約は密約。

        問題は別々だよ?

        沖縄密約の問題は、政府に都合の悪い秘密は秘密として絶対に明かさないってこと。
        国家の危機とかじゃなくて、政治家や官僚の保身のための機密ね。

        それを問題視しないっていう人が居ること自体が恐ろしい極みなんだけど。
        ネトサポがコメントしてるなら、それもあり。

        • by Anonymous Coward

          起訴したのは検察。
          被害者は外務省。
          有罪を出したのは裁判所。
          非難したのは国民。
          これら全て別々の独立した主体です。

          秘密協定はどの国のもある。外交上の秘密は適切に守られるべきで、国民から非難されうる内容であるからと言って守らなくていいわけではないし、スパイ活動を正当化もしない。

          私が政府に属するとか、コメントに対して何らかの対価を第三者から受けていると思うなら違いますし、そう判断する根拠も有りません。
          本気で思っているなら診察を受けてください。

    • by Anonymous Coward

      民主党の場合は,最初から文書を作らない。
      正直、ここまですさまじいとは、なめてましたよ。

      • by Anonymous Coward

        西山事件のように作って後から秘密裏に破棄するような文書なら、最初から作らない方が危機管理上はよっぽど正しいとも言えるけどね。

        • by Anonymous Coward

          民主党を舐めてはいけない。公文書の破棄もバッチリやってる。
          はっきりしてる分では防衛秘密文書を3万4000件ほど。

          ソースは2013.11.20の参院国家安全保障特別委員会
          民主党 福山議員に対する小野寺防衛大臣の答弁

        • by Anonymous Coward

          危機管理上は正しいけど、運営者が変わる組織のメンバーとしては全く正しくない、ということがポイントだな。
          それだけでも、二度とそいつらに仕事させようとは思わんわ。

          • by Anonymous Coward

             運営者が変わる組織のメンバーとしては全く正しくないかもしれんが、運営者が所属する別の組織としてはやらないとまずいな。

    • by Anonymous Coward

      まるで、アメリカ政府が公開する文章に黒塗りがないような認識ですね?
      公開法を盾に引っ張り出されたUFO文章は黒塗りだらけで、しかも、国防上の理由で公開すらしなくてよいと判断された文章が複数ありましたよ?

      • by Anonymous Coward

        よほど恥ずかしいことが書いてあったのでは。

        冗談はともかく、米国のほうが責任関係が明確ですよ。それにマスコミや検察もしつこい。

    • by Anonymous Coward

      米政府の場合、凄いトップシークレットな文書でも期限が切れたら公開するよね。

      公開されていない情報ありますよ。
      わかりやすい例では、核兵器の製造法については公開されてないですよね。

      • by Anonymous Coward
        大変分かり易い。
        • by Anonymous Coward

          こんな雑な自演は久しぶりにみた

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 12時05分 (#2781410)

    政府や国会が見てもわからないとは、機密指定している者がその2者のどちらでもないってことになると思うけど
    政府とは関係のない何か謎の組織があるとか仮定してるのだろうか

    • by Anonymous Coward

      政府と関係ない組織は普通に存在すると思う。関係者にとっては謎でもなんでもないと思うし。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 14時33分 (#2781527)

    あまり話題になりませんが、「防衛目的のためにする特許権及び技術上の知識の交流を容易にするための日本国政府とアメリカ合衆国政府との間の協定」による、米国発の秘密特許の協定出願及び、その内容を含み類推させる準協定出願は非公開とされる、特許としては例外的運用(通称:秘密特許)がされている様ですね。
    どなたかその辺の理由(らしき先行特許)で、出願が弾かれた方はいないでしょうか?

    # オフトピ御免

    • by Anonymous Coward

      こんなところで諜報活動ですか?カス工作員さん
      自力でがんばりなさい

      • by Anonymous Coward

        外患罪の様に、制度としてある事と、それが機能している事の間には、大きな違いがある。
        その状況を知る事は、そんなに悪い事ではあるまい。
        別に先行秘密特許で拒否査定された、出願内容を書けと言っている訳ではないのだから。

  • by Anonymous Coward on 2015年03月20日 22時11分 (#2781810)

    タレコミのリンク記事は毎日新聞と朝日新聞。
    五大全国紙の報道の違いをチェックしようかと思って
    Googleニュース検索「特定秘密保護法 (新聞名)」で簡単に調べたところ、
    日経は引っかかったのだが、読売と産経の記事がどうしても見当たらない。
    読売テレビはリンク切れだが3/17に報道はしたらしい。

    民主党の議員が資料請求した話だから、読売・産経では記事にしないという事なのかな。

    • by Anonymous Coward

      ニュースバリューがないから賢明な判断やな!こんなのにイチャモンつける朝日って糞だわ (震え声)

      なお産経・読売が報じたニュースを朝日が報じなかったときは鬼の首取ったように叩くもよう

      • by Anonymous Coward

        確かにこれだけではニュースバリューは無いな
        イチャモンできるかどうかも分からないレベル

        • by Anonymous Coward

          ネトサポさんオッスオッス

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...