パスワードを忘れた? アカウント作成
11990580 story
映画

ゴジラ最新作は庵野秀明が総監督、樋口真嗣氏が監督に 86

ストーリー by hylom
これは良い人選 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

国内制作としては2004年の「ゴジラ FINAL WARS」以来、12年ぶりに「ゴジラ」シリーズの新作映画が2016年夏に公開予定となった。総監督・脚本は「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズで知られる庵野秀明氏で、監督・特技監督は樋口真嗣氏(シネマトゥデイカラーによる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』及びゴジラ新作映画に関する庵野秀明のコメント)。

樋口真嗣・庵野秀明のコンビは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」と同時上映された「巨神兵東京に現わる」でも見られた。こちらは10分程度の短編でストーリーもほとんどないものだったが、映像としてはインパクトがあった。庵野氏は特撮マニアであることが知られており、また樋口氏はガメラシリーズなどに参加している実績もある。新ゴジラは期待できそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ゴジラ役は (スコア:4, おもしろおかしい)

    by PEEK (27419) on 2015年04月02日 13時20分 (#2789617)

    庵野秀明氏で顔出しでやるのかな?

    --
    らじゃったのだ
    進め!恋する乙女♪
    その戦闘氏族の成れの果てがこれ
    • 赤井孝美を招いてジャージ着用でダンボールの頭と背びれを付けて。
    • by Anonymous Coward

      庵野は「原人の足」が有名だから、おみ足拝見と行こう。

  • by I-say (18650) on 2015年04月02日 13時27分 (#2789625)

    「いやーQの後心病んじゃって1年以上リハビリしてたんすよ」
    というような事言ったのと同じ文中で、
    明らかにそれと被る期間中ゴジラの仕事頑張ってた事を書くのは狙ってやってんのか?w

    「夢のゴジラの仕事が来たのにエヴァなんぞやってられなかったんだよ!悪いな!」
    が真相なんじゃとわざと勘繰らせる様に書いてんのだろうか

    • by matlay (32743) on 2015年04月02日 15時25分 (#2789700) 日記

      リハビリ=ゴジラの仕事なんでは?
      気の乗らない仕事の後でモチベーションたっぷりの仕事で好き勝手やってたとしたら、それはリハビリになるだろう。

      --
      #存在自体がホラー
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        そうそう。
        つらい思いしてQとか作ってないで本腰入れてヤマト2199に参加とかやればよかったのよ。

      • by Anonymous Coward

        エバ製作に気が乗らないというより疲れてしまったように見える。
        多分今度はゴジラで完全燃焼するだろう。

  • by Anonymous Coward on 2015年04月02日 13時22分 (#2789618)

    「パシフィック・リム」が上映されている横であんなの見せられても、あくびぐらいしか出んわ。

    • by Anonymous Coward

      あれこそ「日本よ、これが怪獣映画だ」というにふさわしかった

    • by Anonymous Coward

      >「パシフィック・リム」が上映されている横であんなの見せられても、あくびぐらいしか出んわ。

      そうそうパシフィック・リムって映像が派手なだけで中身が頓珍漢で退屈だったしね

    • by Anonymous Coward

      非常時にも関わらず運行してる列車とか、完全に白けましたわ

      311で、非常時の首都圏はどうなるか知ってしまったので、リアリティゼロでした

  • 破李拳竜氏でぜひ。
    • by Anonymous Coward

      庵野「俺がやる、鳴き声も俺があてる」

  • by Anonymous Coward on 2015年04月02日 13時38分 (#2789632)

    長期にわたって作り続けられるアニメーション作品の場合、声は年齢がどうしても顕れるから、さっさと撮り終えてしまわないとダメだろ。
    絵とかアニメーションの技術は年々良くなっていくし、技術の向上もあるだろうけど、声優だけは歳をとると声も老けていくんだよ。

    • by Anonymous Coward

      一周回ってスターウォーズEpisode 7メソッドで行くか

    • by Anonymous Coward

      多分監督は念願の特撮にかまけているうちにもうエバンゲリヨンをつくる気がなくなるだろうから、ゴジラ同時上映、エバンゲリヨン東京に現るでお茶を濁して完結、になっちゃったりしないかな?

    • by Anonymous Coward

      早くしないとオバンゲリオンになってしまうってことですかわかりません

    • by Anonymous Coward

      舞台を100年後にし、キャストを一新すれば問題なし

      # QはBDを買ったが、まだ半分くらいしか見ていない

    • by Anonymous Coward

      ゴジラ対エヴァンゲリオンにすれば丸く収まる。

  • by nemui4 (20313) on 2015年04月02日 13時40分 (#2789633) 日記

    ゴジラって核開発への恐怖を煽る形で世に出てきてた気がするので、今こそ放射脳(と呼ばれる勢力)達が立ち上がり支援すべきですね。

    ゴジラ(放射脳) V.S. 再生可能エネルギーロボ軍団(司令官もしくはオペレーターはPepper君)

    #庵野監督のことはよく知らない

    • by Anonymous Coward

      敵は原発推進ロボじゃね?

      で、何の説明もなく原発ロボは爆発する。

    • by Anonymous Coward

      ゴジラ(原子力エネルギー)VSウルトラマン(太陽光エネルギー)・・・いや、なんでもないです

      • by Anonymous Coward

        ゴジラ(原子力エネルギー)VS仮面ライダー(風力発電)・・・無茶感が・・・

  • by Anonymous Coward on 2015年04月02日 15時11分 (#2789692)

    「庵野秀明と樋口真嗣が危機を訴え 日本特撮に関する調査報告書を公表」 [kai-you.net]
    などの記事を見てると、二人とも単に、着ぐるみとミニチュアで作る日本の伝統芸能的な特撮作品が好きなだけなんだよね。

    その今となっては伝統芸能的な特撮作品を作り上げた人たちが、当時、技術が未熟な中で、度肝を抜くような、見たことも無いような、
    それでいてリアルさを感じさせる映像を作ろうと、知恵を振り絞って様々な特撮技術を開発していったその志を引き継ごうとするんじゃなくて、
    ただ当時のやり方を頑なに守り続け、昔ながらの着ぐるみ特撮映画の雰囲気を自分達の手で再現することに血道をあげている輩。

    日本映画の特撮映画の発展にとっては邪魔以外の何者でもない。

    • by Anonymous Coward

      日本特撮に関する調査報告書なんだから いままで歴史を語るにきまってるじゃないか
      何を語ると思っているんだ。  

      • by Anonymous Coward

        現況調査だけで終わって課題抽出や提言がないならそれは中間報告書だなあ

      • by Anonymous Coward

        順番が逆。
        もともとがそういう性癖で、だからその手の報告書の監修に呼ばれたという話だろ。
        報告書の中でも特撮愛を吐露しちゃってるし。
        二人の作る映像作品を見てもわかる話だ。

  • by Anonymous Coward on 2015年04月02日 13時23分 (#2789619)

    白黒映画にするとか、監督の独特のこだわりが出てきたりして…

    • by Anonymous Coward

      スーパーXIIIをなかったことにして丸いスーパーX3を出してくるかもしれない。

  • by Anonymous Coward on 2015年04月02日 13時38分 (#2789631)

    煽ってるわけじゃなくて、本気で、
    自分はこの人の作品で、最後まで見続けれたもの一つもないんだ。
    主にTVアニメで、ナディア、エヴァ、カレカノを見てたけど
    最初は良くても途中から話しについていけない&ストーリーがぐんぐん面白くない方へ急下降という感じで諦めた。
    映画も知人についてって一つだけ見たけど(エヴァのどれか。最初のやつ?)
    友人がいなきゃ途中で出たと思う。

    "アニメーター" としては天才なんかもしんないけど
    PとかDとか、あるいは30分以上の長さを持つ作品とかは向いてないんじゃないと思ってる。

    でも世間的には「期待できる」って言っちゃうぐらい評価高いんだよね???
    たぶん自分が、ディープなアニメファンじゃないから見るべきものを見れてないんだと思うんだけど
    世間はどういった点を評価してるんだろう、って不思議なんだ。

    • by Anonymous Coward on 2015年04月02日 13時46分 (#2789637)

      彼の最高傑作は「トップをねらえ!」だから。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      私は総監督・脚本が庵野秀明氏という所に大いに不安を抱いていますが、監督・特技監督の樋口真嗣氏がまとめてくれるんじゃないかと微かに期待しています。
      #ホント、観終わって納得したってか満足した作品がほとんどない。>庵野作品
    • by Anonymous Coward

      「語りたいテーマは何も持っていないが映像表現の天才」
      という押井守氏の庵野秀明評が正鵠を射ているんじゃないかな
      宮﨑駿氏と相通ずるものがあるのもそこで
      評者の押井守氏の場合は逆に饒舌すぎて、しかも饒舌に語られることが必ずしも
      一般向きでないのが欠点と

      「トップをねらえ!」が幅広い層に評価されてるのはジョー・ホールドマンの歴史的名作SF
      終りなき戦いを下敷きにしたわかりやすいテーマ性があるから

      エヴァは映像表現や無意味なシーンも釘付けにさせる演出力に度肝を抜かれたけれども
      極論すると描きたいシーンを描くためにストーリーを組み立ててるだけのようでもある

      • by Anonymous Coward

        言われてみればそうかもね。
        エヴァはリアルタイムTV視聴組だけど、あの最終回で満足しちゃったもの。

        最初見た時はがっかり&激怒したもんだけど、謎解きなんてホントはどうでも良かったんだよね。
        色々なんだかかっこいい。それだけで実は十分。
        そういう意味では、いわゆる「セカイ系」ってヤツと同じですかねぇ。

        トップも、結局は映像表現カッコイイに尽きるものね。

        ということは、ゴジラも期待できるんじゃないかなー?
        ストーリーなんか無くて良いんだよね。初代様のように、ひたすら怖くてかっこよくて恐ろしければそれで良い。

      • by Anonymous Coward

        押井守氏の場合は逆に饒舌すぎて、
        しかも饒舌に語られることが必ずしも一般向きでない

        氏のコアの部分は極シンプルで「戦争ごっこしたい」。
        それをストレートに出すとあまりに恥ずかしいんで、色々理屈で修飾、隠蔽、偽装しているだけ。
        でもバレバレw

    • by Anonymous Coward

      エヴァに関しては、広げた風呂敷をたためなくなって爆砕するまでの過程を楽しむものだと思ってる。

      # 個人的には庵野、かわぐちかいじ、浦沢直樹が広げた風呂敷をたためない三巨頭

typodupeerror

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

読み込み中...