パスワードを忘れた? アカウント作成
12024727 story
アメリカ合衆国

実験用チンパンジーの開放を求めた訴訟、チンパンジーは法人か 67

ストーリー by hylom
とりあえず人ではない 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米国で、人間以外の権利を訴える団体であるNhRP(The Nonhuman Rights Project)がストーニーブルック大学で実験動物として飼われているチンパンジーの「ヘラクレス」と「レオ」について、拘禁は違法であり直ちにフロリダのチンパンジー保護区域に移動されるべきだと主張して提訴していた裁判で、ニューヨーク州最高裁がチンパンジーに対し人身保護令状が出されたという(ScienceGIGAZINE北海道新聞)。

しかし、最高裁判所裁判官のバーバラ・ジャッフェ氏はヘラクレスとレオを法人と認めて権利を認めいったんは人身保護令状を出したものの、その後チンパンジーを法人として扱うことが正当であるかを判断できないとして、それを撤回。いっぽうニューヨーク裁判所は、次の裁判でヘラクレスとレオに討論の権利を与えるという、どうするんだこれな流れになっている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 『生物学的に人間であれば人権がある』だけでいいじゃん。

    よく、知能が高ければ、意思疎通が出来れば、社会に適応する能力があれば……
    みたいな理屈が出てくるけども、それって、
    『それが困難な人間』が権利を持っていることを否定しかねない気がするんだけど。

    知的障碍者等から人権を剥奪し、より知能が高いチンパンジーに人権を与えるべきだ!
    って主張なら、賛成はしないが納得はする。

    • 動物に、器物とは違う何らかの権利を与えたい、と思うのであれば、
      「人間みたいだから人権を与えるべきだ!」じゃなく「動物にも動物の権利を!」って路線でいかないと良く無いですよね。
      「人と同じ扱い」は決して「その動物にとって喜ばしい扱い」ではないのだから。

      おっしゃるように知能や容姿(や愛着や行為やら何やら)で線引きを行うと、その枠内から外れる人間が出てきたり、想定外の動物(下手したらマシンとかも)が枠内に入ってきたりしちゃう。
      それはそれで動物愛護関係者にも不都合だと思うんですけどね。

      親コメント
    • ニューヨーク州が保護の令状を出した理由としては、単に裁判を進めるためという見方もあるようです。保護団体と大学双方の主張を裁判所まで持ってこないことには判断がつかないので、出したのではないか、という。

      親コメント
    • そんな主観だけで決められるなら、
      「白人であれば人権がある」でいいじゃん、
      って意見と何も差がないんですが。

      いぜんだめだとわかったことと、
      同じこと繰り返してどうする。

      なぜそれでいいと思えるのか、
      全く理解できないんですが。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      「法人」の全否定か。
      • by Anonymous Coward

        元々「法人」には「人権」の享有はない、とする論の方が主流派だ。

        • by Anonymous Coward
          > 国民の権利および義務の各条項は、性質上可能なかぎり、内国の法人にも適用されるものと解すべきである(八幡製鉄政治献金事件)
          最高裁ってのは法学においては非主流派なんですかね。
          • by Anonymous Coward

            破綻寸前企業「ナマポ(公的資金)下さい(´Д`)

            こういうこと?

          • by Anonymous Coward

            これアメリカの話だぜ

            • by Anonymous Coward
              アメリカでも同様に修正第14条が法人にも適用されることが連邦最高裁の判例で確立しております。
      • by Anonymous Coward

        法人の人権を否定しても、法人の全否定にはならないです。「法人には憲法で定められた権利の保障はないが、法律で認めた範囲での活動はできる。人権は法人に関係する人物が自己の人権を主張できれば十分」、という制度は成り立ちますので。

        • by Anonymous Coward
          成り立ちません。
          法人が憲法で保障された法の下の平等の庇護を受けられないとするならば、「〜できれば十分」という前提が成立しないです。
    • by Anonymous Coward

      今後予想されるであろう議論
      ・人間の定義とは。
      ・類人猿との線引きをどこで行うのか。
      ・人間の遺伝子に人工的な変異を与えて人間の範囲から逸脱させた場合に人権の必要は無いのか。
      ・他星知的生命体との間に子供ができたとして人間に含まれるのか。
      あたり?

      • by Anonymous Coward
        そう、hahahash (41409)氏の弁に欠けているのは”人間の定義”。
        人間とは何であるのかを定義せずに『生物学的に人間であれば』というからおかしくなる。
        (生物学は、サルとはどのような生き物か、ヒトとはどのような生き物かを追究する学問であって、提示された特定個体をについてそれがサルかヒトかと判別する学問ではない)

        ま、個人的には、「ヒトから生まれた生き物がヒト」でいいと思うけどね。
        胎内を経ずに生まれる技術が出てきたらまた違うんだろうけど。
      • by Anonymous Coward

        ・税金を払うのか

    • by Anonymous Coward

      先に「あなたの反対意見じゃありません。」別の話題として。
      言っていることはすごく納得。

      の上で
      >『生物学的に人間であれば人権がある』
      これも「生物学的に人間である」を何処に置くかという問題が。

      たとえば、「事故で脳だけ残って他は機械」(いわゆるサイボーグ)は人間でしょうか?
      「脳もダメで意識を機械に移植した」ら人間でしょうか?(生物でなくなる)

      「生物学的に人間」はどれだけパーツを満たしていれば人間でしょうか
      「再生医療で組織培養で臓器を作ったらその臓器は人間?」「脳さえなければただの臓器?」

      など考えることはまだいくらでもありそうです。

      • by Anonymous Coward

        (個人ではなく種として)セクロスして子供ができるなら人間でいんじゃね?

        • 前のコメントでお出しされている例には「産まれた時は疑うべくもない人間だが、その後の処置でわかんなくなった」例が挙げられているので、「種として」という観点はそもそも問うていません。
          それに「ヒトと」というのを省略して「セックスして子供ができるなら人間」だと、世の生物のかなりの割合が人間ということに(笑)。

          「ヒトから産まれたものは人間」というのはだいたいOKだと思う(「産まれた」の定義とか、畸形嚢腫はどうなるのかとか、すっぱり割り切れない部分は残るんですが)。
          それでも前コメにあるように「大部分を機械に代替した”元人間”」はどのくらいまでなら人間扱いなのか、というのは難しい。
          脳の一部の機械代替とかしていると特に。
          しゃべれるくらい意識があればまあいいですけど、現在の人間・人格・人権には「コミュニケーションが取れること」は要件にありませんからね。

          また、意識の電脳化などで「本体は死に、電脳人格しか残っていない場合」とか
          「本体も電脳人格もどちらも”生きている”場合」あるいは「脳を二分割して二体の人間を作って生かす」ことが可能になったとき、どちらが元のヒトを継承できるのか。
          「ヒトからはヒトしか産まれず、産まれた後は一生その身体を使い、その身体は分割できず、その身体が死亡した時に人格は消滅する」という暗黙の前提に挑戦する何かが出てくると、法的に面倒くさい状況になるんですよね。

          親コメント
        • 体外受精も想定すると
          「人間の精子・卵子で生まれた者は人間」のほうがいいかな。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            受精前の遺伝子操作/導入が可能になると困っちゃいますね。
            受精後に何かする場合は、基本元の人間ボディは継承しているから問題はなさそうなんですけども。

            元ヒトの精子/卵子だけど何か組み込んでる、ってのは果たしてヒトの精子/卵子なのか。(何%改変までならOK?ここだけは変えちゃダメってところが残っていればOK?)
            今は選別くらいはできても意図的な操作は無理だろうし、心配するのはまだまだ先でいいのかもしれないけど。

            #もちろん現実論としては、そういう”処置”を別の法律で禁止するだけにしておく、という手もあるんですが。まかり間違って産まれちゃった時は個体ごとに個別判断で。

        • by Anonymous Coward
          生殖能力の無い人は人間じゃないということになるよ。
          • by Anonymous Coward

            だから「個人ではなく種として」って書いてるじゃん。

            個々人の問題を持ち出したらややこしいから念のために書いておいたのに。

            • by Anonymous Coward

              そこは個体にすべきだな。

            • by Anonymous Coward
              でも、人間としての権利を持つのは、種としてではなく個でしょ。
        • by Anonymous Coward

          堂々巡りになるのですが、「どこまでが同一種?」ということになり、最初の”「生物学的に人間である」を何処に置くか”を言い換えてるだけで、
          全く進んでないですよね?それ。

          例に出した
          >「事故で脳だけ残って他は機械」(いわゆるサイボーグ)は人間でしょうか?
          は「種として人間ですか?」って問になって、解決していない。
          (そんなSFな状況しるかと言われそうですが、実際科学はと言えない状況まで来てます。以前のストーリーにあったように「脳波で動く機械的な腕」を人間に移植できるとこまで来てますので。この方はすでに実際ある種のサイボーグなわけです。)

          子供の作れるサイボーグータイプ1(機械的な複製機械内蔵)は人間ですか?
          子供の作れるサイボーグータイプ2(人間のクローン培養機内蔵)は人間ですか?

          また子供の作れるアンドロイド(機械的な自身の複製機械内蔵ーただし親も子供も生身なし)は人間ですか?

          こう考えると、意識でも生物学でもない、何か全く新しい定義が必要なのかもしれません。

        • by Anonymous Coward

          猿同士がセクロスして(猿の)子供作れるんですが?

          ほらややこしくなった。

          • by Anonymous Coward

            「人間」の話をしてるのに、なんで猿同士の話が出てくるの?
            ここの人ってそこまで日本語に不自由してるの?

            • by Anonymous Coward

              勉強が出来るだけのバカ
              又は
              文脈を通じて何を言おうとしているかがわからないバカ
              (の書き込み)が多くなってきただけ

            • by Anonymous Coward
              議論の中で対比として猿が出てきただけなのに、それに対して”「人間」の話をしてるのに、なんで猿同士の話が出てくるの?”というほうがずっとおかしい。
              議論全体を読み直して文脈を理解することをお勧めする。
              • by Anonymous Coward

                お薬多めに出しておきますね

    • by Anonymous Coward

      生物学的な人間って何ですかね

    • by Anonymous Coward

      その通りだと思う。
      人間は、他の動物の命や自由を奪わないと、どうしても生きていけないんだよ。
      最低限の殺生は仕方がない。
      そのためには人間以外の権利を考えちゃいけない。

      #人類全員ジャイナ教徒になれとか言うのは無しな

  • by maia (16220) on 2015年04月23日 11時51分 (#2802656) 日記

    >チンパンジーを法人として扱う

    法人はないなあ。法的人格を認めるとか認めないとか、そういう感じ。権利と義務の主体となるかどうか。

    Scienceの記事には

    to recognize chimpanzees as legal persons

    とある。

    Legal personality [wikipedia.org]

    Legal persons (lat. persona iuris) are of two kinds: natural persons (also called physical persons) and juridical persons

    普通、自然人と法人がある。今回の話、曖昧っちゃあ曖昧だけど、ひとつ言えるのは、レイシズムの歴史が感じられるところ。

    昔、新大陸の人間はヒトではなかった。西洋人にとっては。

    --
    #説明責任はないです
    • by Anonymous Coward

      極端から極端へって感じ。

      昔、油やヒゲをとるためだけに大量の鯨を殺し海に投げ捨て数を減らしてきた人たちが、
      今、日本に対して「捕鯨は野蛮だ」とか言っている。

      昔「白人以外はヒトに非ず!」→今「ヒト以外にも人権を認めろ!」

      • by Anonymous Coward

        「警官の黒人射殺事件」とか、「それ以外の有色人種が被害者の白人の起こした事件」の結果とか、
        沖縄米軍の起こす事件とか、グリーンピースとか見ていると、白人の頭の中は

        「白人とイルカとクジラと猿は人間、それ以外の有色人種も犬猫も人間じゃない」
        と狂った頭の中でもしているんじゃないかと思えてきますW

    • by Anonymous Coward

      次の裁判でヘラクレスとレオに討論の権利を与える

      というのもScienceの記事には書いていないですし、なんらかの誤読でしょう。

      裁判官という人種は、どう審理したものか検討も付かないことを裁判所で審理するよう命じて自分達の首をしめるような行為はしません。

      • by Anonymous Coward

        そうかなあ。
        何処に落とすべきか分からない件に、
        簡単に仮処分出しちゃったけど。

  • by minet (45149) on 2015年04月23日 12時19分 (#2802686) 日記

    ニューヨーク裁判所は、次の裁判でヘラクレスとレオに討論の権利を与える

    討論なんて成立しなさそう、っていうかしっちゃかめっちゃかになりそうだが、そしたらそしたで法廷侮辱罪かなんかに問うて決着するつもりかもしれん。

    • by Anonymous Coward

      代理で弁護士が討論するんでしょ。
      そういうの好きな弁護士はいくらでもいそうだ。

      • by Anonymous Coward

        > 代理で弁護士が討論するんでしょ。

        代理人として選任した、という意思表示はどうするのでしょうか。
        その代理人が正式な、正当な代理人であるということを、どのように証明し、確認するのでしょうか。

      • by Anonymous Coward

        チンパンジー語が理解できる弁護士とは一体何者…

  • by y-stm (36170) on 2015年04月23日 12時31分 (#2802696)

    名目でも法的人格を与えたら、彼らを保護区に押し込める論拠は如何なるものになるのでしょうか。

    • by Anonymous Coward

      そうそう。ちゃんと本「人」の希望は聞いているのか?と。

      • by Anonymous Coward

        え、だから法廷にきてもらって本人の意思を確認するんじゃないですか?

        • by Anonymous Coward

          「ウッキーウキキッキー」
          「よし」

        • by Anonymous Coward

          猿だけじゃなく、
          「通訳」を呼ばなきゃいけませんね

      • by Anonymous Coward

        その手の話になると「奴隷の幸福」「ストックホルム症候群」とかのキーワードが脳裏に。

        「当人がその状況に満足している」なら、他者から見て人権蹂躙に見えたとしても許されるべきか?は難しい。
        (”異文化”とのつきあいとか、尊厳死・安楽死とか、一見関係ない色んなものとも関係するんだけども)

        ”縛りのきつくない奴隷制度”を仮定した場合、奴隷はその中で幸福を追求し、時には達成することができるものも想定可能だろう。
        その時、奴隷制度を外の人たちが壊すタテマエは何なのだろう。
        (タテマエではなく本音については経済だったりメンツだったり相手勢力の弱体化だったりするけどその辺は忘れよう)

        過去に奴隷を解放するタテマエは「奴隷も我らも同じ人間」なわけだが、だったら動物相手には使えない理論だよね。
        「人身売買や監禁は対象がヒトじゃなくても絶対ダメ」と思うのはいい。でも真面目に考えたとき、どのくらいから「絶対ダメな人身売買」「絶対ダメな監禁」なんだろうね。形を変えた売買・監禁はヒトでも行われてるよね。

  • by Ryo.F (3896) on 2015年04月23日 16時59分 (#2802914) 日記

    檻を開放するのは正しいが、檻の中のチンパンジーは、それによって解放されるのが正しい。
    チンパンジーが開放されたら、何が飛び出してくるんだ?

    しかし、ここまでこの誤字の指摘無しか。
    hylomの平常運転をみんなが無視した結果なのか、誰も気づかなかったのか?

  • by Anonymous Coward on 2015年04月23日 16時10分 (#2802877)

    AIが発達してロボットが人間的な感情を表すようになった時にも同じようなことが議論されるんだろうなぁ。
    それともやっぱり差別しちゃうだろうか。人間の進化よりロボットの進化の方が早いだろうし、いつかはロボットが人間をあらゆる面で超えるだろうと思うけど、その時でもロボットは人間の下の位置付けかな。

    # スカイネットに一番近づいてるのはIBMのワトソンか?

typodupeerror

犯人は巨人ファンでA型で眼鏡をかけている -- あるハッカー

読み込み中...