パスワードを忘れた? アカウント作成
12048209 story
Windows

Windows 10ではホームユーザーへの月例更新が廃止され、更新プログラムは随時配布に 98

ストーリー by headless
随時 部門より

本家/.「Microsoft: No More 'Patch Tuesday' For Windows 10 Home Users」より

The Registerの記事によると、Windows 10ではホームユーザーに対する月例更新が廃止され、更新プログラムは随時配布されるようになるそうだ。企業ユーザーは引き続き更新プログラムをまとめて月一回適用することもできるが、「Windows Update for Business」を使用することで、IT管理者が適用する更新プログラムを個別に選択したり、適用タイミングを設定したりすることが可能になるという。これにより、企業ではトラブルが発生しないことを確認してから更新プログラムを適用できるようになる。また、企業ユーザーには更新プログラムをピアツーピアで配布するオプションも提供されるとのこと。

またMicrosoftは、さまざまな機械学習技術を用いてネットワーク上のマルウェアを検出する企業向けサービス「Advanced Threat Analytics(ATA)」を発表している。Microsoftのセキュリティーチームが各種ブラックハットフォーラムを監視し、従業員の個人情報が流出した際に通知するプレミアムサービスも提供されるとのことだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 17時49分 (#2809606)

    月に一度は再起動という慣習のほうが
    周知が楽なんですけどねぇ

    随時更新するなら
    ライブカーネル実装してからにしてほしいな

    適応スケジュールの調整がまた面倒になりそう

    • Re: (スコア:0, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward

      月に一度の再起動って夢のような環境ですね
      うちでは再起動なしで1日持ちませんよ...

      • by Anonymous Coward

        PCの話であって、PCを使うユーザーの話じゃないです。

      • by Anonymous Coward

        今時こんなこと言ってる馬鹿が居るんだ

        • by Anonymous Coward

          むしろ今時のハード、開発環境でどうすれば1日1回再起動が必要なプログラムを作れるのか興味がわきます。

          • by Anonymous Coward

            USB-HDD の見失い方が8になってファイルシステムの都合なんだろうけど再起動を必要とする深刻なエラーになった。突然のバスパワー不足で再認識カレントデイレクトリしか見えん状態
            CMD.EXE周りも含めて8の不具合は以前Verと継続性の無い要らんとこ手を入れて雨漏りするように成った安普請な感じ

            • by Anonymous Coward

              それ、本当にWindows本体の不具合でしょうか?
              変なUSBフィルタドライバが挟まってるから起きてる不具合にしか見えませんが。
              アンチウィルスを筆頭に、USB-HDD高速化やら、HDDユーティリティ、光学ドライブのライティングソフト等がUSBフィルタドライバを組み込みます。

              あと、古いUSB3.0デバイスの中には規格準拠が微妙でWin8.1ではファームウェア更新しないと突然見失う等の異常挙動をする物が有ります。
              HDDケース以外にもVIAチップ搭載のUSB3.0ハブとかも有名事例。

          • by Anonymous Coward

            お馬鹿なセキュリティソフトのため、ほぼ、毎日再起動。
            自分のじゃないので、勝手に変更できない。

      • by Anonymous Coward

        なんでです?
        うちは基本的にソフト閉じたくない時が多いので、ほとんどUpdate時しかリブートしないですよ。
        Windows 8以降スリープ推し推しなので実際そういう人も多いんじゃないでしょうか。

        • by minet (45149) on 2015年05月07日 7時13分 (#2809863) 日記

          いいねぇスリープ常用。したいねぇ。
          でもHyper-v使ってるとスリープ無効なので…。

          # Hyper-v使ってる人は多くないというのは同意。

          親コメント
        • by taka2 (14791) on 2015年05月07日 12時17分 (#2809960) ホームページ 日記

          昔っから、アプリを立ち上げ直すのが面倒くさい性格なので、多数のアプリを立ち上げたままOSを再起動せずに長期間使ってますが、
          Windowsってうまく付き合えば、結構安定していると思う。
          Windows98で49.7日問題にひっかかったこともあるし、Windows2000で497日問題にひっかかったこともあります。

          今も使ってるWindows7機の一台が、一時期メモリ不良になって、そのときシステムファイルの一部がぶっ壊れたらしく、Windows Update が不可能になりました。
          Windows 7 は上書きインストールができないのがつらい。修復セットアップでは直らなかった。
          しかたないので、Windows Updateができない状態のまま、深刻そうなパッチだけ個別にダウンロードしてインストールする、という形でそのまま使ってますが、滅多にUpdateしないので、数ヶ月ぐらい立ち上げっぱなしになってますけど、あんまり問題ないですね。

          #たまにタスクバー等の反応が鈍くなることがありますが、そういう時はタスクバーでexpolorer.exeを殺して起動。
          #タスクバーの時計が動かなくなるので、もうちょっとで終電を逃しそうになったことも…

          Excelやメモ帳とかで新規作成開始したまま一度も保存せずにメモ書きされた状態のデータがたくさんあるので、再起動するときは保存作業だけで小一時間かかったり。

          親コメント
  • 私はリリース日の翌日にニュース見てからアップデートするようにしています。
    ※ホームユーザーをヒトバシラーにして、企業ユーザーを守るという見方をするのはうがちすぎでしょうか?

    • by Anonymous Coward

      >ホームユーザーをヒトバシラーにして、企業ユーザーを守るという見方をするのはうがちすぎでしょうか?
      その通りだと思います。
      ホームユーザーで様子をみて、問題無ければ企業ユーザー向けに出すんでしょうね。
      すでにセキュリティ対策ソフト各社のアップデートが、そんな感じですよね。
      たまにアップデートで致命的なバグが出るのは、リテール版のみ。

  • by poly (42427) on 2015年05月06日 21時03分 (#2809727) 日記
    どう違うんだろ?
    • by Anonymous Coward on 2015年05月07日 2時18分 (#2809841)

      元記事によると、Windows 10 Technical Previewで既に導入されている、Ring (Fast とか Slow)にコンピュータのグループを設定して更新のタイミングを計るようです。今までのように、一つ一つのパッチに対して、適用する・しないを選択する方式だと、パッチの適用が遅れがちになってセキュリティ的に弱くなるのを勘案してこのようになるらしいです。

      とはいえ、この記事だけだと、あんまりイメージがわかないといえばそうですが・・・。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 17時46分 (#2809605)

    リリース日を公表すると、公表しない場合と比べてビルドの公開ペースは落ち、最新ではないコンテンツを提供しなければならなくなります。
    http://blogs.windows.com/japan/2015/03/14/frequency-and-predictability... [windows.com]
    締切に追われるよりできたものからリリースしていくのがいいってことになるのかな

    • by Anonymous Coward
      いや、月に一度の決まった日にしかリリースできない場合、最大で30日遅れのリリースになるという意味でしょう(完成したけどリリースに 1日間に合わなかった場合など)。

      セキュリティ関連など左から右にやるしかないものだと、タイムボックス決めてやるよりも、カンバンみたいに流しちゃった方が良い物もあるからね。
      最近はGoogleが待てずに公表してしまうというケースもあったし(GoogleにはGoogleのルールがあるだろうし)。

      公開ペースはまぁ、年12回のリリースか年にリリースされるパッチの数かだから毎月2個以上リリースしてるなら単純計算で増えるだろうねぇ。
  • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 17時56分 (#2809609)

    0dayのパッチがWindowsだけ遅い状況が解消されて、うれしい限り

    しかし、Windowsのパッチが遅いと書いたときに月1回じゃないととか、
    過去の経緯が云々とかいってたMS信者は、月1回を貫き通してほしいものですなw

    • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 18時06分 (#2809614)

      microsoft側が、その時代の状況に合わせて、月1回にしたり、随時配布にしたり決めているわけで
      それに一喜一憂している時点で、あなたは立派な信者ですよw

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 18時23分 (#2809624)

      月一なのは企業ユーザー向けにはその方が都合が良いと言う話であって、今回の措置はホームユーザー向けの話なので貫くも何も関係ないですね。
      企業ユーザーはこれまで通り月一での適用になるでしょう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ホームプレミアムを使っている企業は?

        • by Anonymous Coward

          その企業の選択なので、嫌なら別に使わなければいいだけ。
          Professional以上を選択しなよ、家庭向けのエディションなんか選択せずにさ。

    • by Anonymous Coward

       いや、実際以前に問題が起きたことがあったから月一になったわけだし、不定期にされるのはちょっと心配なんだけど…。せめて、Win10ではアップデートをより適応しやすくなる仕組みが整備されてるといいんだけど…。
       まあ、企業向に限れば月一アップデートに加えて管理ツールも出るみたいだから、そっちは大丈夫かな。

      #でも一度パッチを公開してしまうと、クラッカーにもセキュリティホールの存在がばれちゃうんだよな…。

    • by Anonymous Coward

      というか、なぜWindowsはシステム更新でOS再起動が必要なのだろう?

      サービス更新なら、サービス立ち上げなおせばいいし。
      設定ファイル更新なら、読み込め直せばいいし。
      9x時代から(それ以前から?)、なぜこれを改善しないのか。

      なにか認識不足だろうか。

      • Re: (スコア:0, フレームのもと)

        by Anonymous Coward

        今でも全ての更新で再起動が必要なわけじゃないよ
        改善すべきは貴方の認識では?

        特にサービス?設定ファイル?なユーザーの割合が多いWindowsじゃなおさらだし
        そこらへんを自動化する手間よりも再起動させりゃいいって判断する場合もあるだろう
        それは他のOSでも同じじゃないかと

      • by Anonymous Coward

        あんだけ大量にあるサービス全部立ち上げなおすの?
        それなら再起動したほうが早いだろ

        • by Anonymous Coward

          パッチに関連するのだけで良いだろ、って話なんじゃないかな。
          それとも毎回kernelいじってるの?

          • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 19時14分 (#2809661)

            Windowsの場合、OS側のファイル操作仕様が強制ロック (mandatory lock) なので、UNIXで一般的なアドバイザリロック (advisory lock) とは異なり、何をどうやっても排他ロックのかけられたファイルに書き込むことができません。
            これを回避する目的で、再起動後に反映する仕組み(MoveFileExのMOVEFILE_DELAY_UNTIL_REBOOTフラグ)がありますが、これによって関連するサービスの再起動だけでは済まない事情が発生してしまっています。
            (プログラムファイル自身もそうですし、それらが使用しているデータファイルも同様です)

            UNIXで一般的なアドバイザリロックの場合は、逆に「パッチは適用したつもりだけど、サービス類の再起動を忘れて実は新しいモジュールやデータが反映されてなかった」事態が起こりえますので、一長一短ではあります。

            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 23時31分 (#2809792)

              いやいや、現在の実装では、Windowsのカーネルは実行モジュールに排他ロックをかけますが、
              これは別に必須ではなく、UNIXのようにロックせずにファイルを開くことだってできます。
              単にUNIXには(あらゆる状況で信頼できる方法では)強制ロックをかける機能がない、というだけの話です。

              また、セキュリティフィックスの場合は直ちに適用することが必要ですから、
              いずれにしろアップデート対象モジュールに依存しているプロセスは再起動が必要です。

              ですから、Windowsがmandatory lockを持っていることはこの件には関係ないと思います。

              で、Windowsだってアップデートされたモジュールに関連するプロセスだけを終了させることで、
              OSを再起動せずにアップデートできますし、一部にはそうやっている製品も実際にありますよね。
              (「アップデートの前にXXXのアプリを終了させてください」ってやつ)

              Windows Updateでそれをしないのは、Windowsが対象とするユーザにとって、それが(単純なケースを除いて)現実的でないからでは?
              コアのDLLをアップデートする場合、依存関係のチェインは非常に複雑になりえますし、
              バックグラウンドサービスの場合、再起動してよいか一般ユーザに判断がつかない場合が多いでしょう。
              結局、再起動させるのが唯一の現実解だと思います。

              今時のLinux Desktopのことはわかりませんが、もしセキュリティフィックスに再起動を要求せず、
              再起動するまで、脆弱性のある共有オブジェクトを利用し続けることを許しているなら、
              Linux Desktopのやり方は、一般ユーザに対するアップデート方法として潜在的に危険で不適切な方法だと思います。

              これは、一般ユーザの使うOSにとって、利便性を損なうことなく、いたずらにITの知識を要求することもなく、
              セキュリティを維持するための適切な方法がどういうものかという問題です。
              Windowsのやり方は妥当なものだと思いますよ。

              親コメント
            • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 19時35分 (#2809676)

              別にWindowsだって、実行中のファイルは上書きできないだけで、リネームはできるよ。だからDLLを再起動せずに入れ替える事もできる。
              「パッチは適用したつもりだけど、サービス類の再起動を忘れて実は新しいモジュールやデータが反映されてなかった」のが発生するのも同じ。

              親コメント
        • by Anonymous Coward

          それは本当ですか?
          サービスを立ち上げ直すより再起動の方が早いというソースがあれば教えていただきたいです。

          • by Anonymous Coward

            サービスを立ち上げ直す時はサービスの終了処理を待つ必要があるけど
            再起動の場合は待つ必要がないからじゃないかな?

      • by Anonymous Coward
        「Windowsは」っていうけどMacもわりと再起動多いとおもうよ。XCodeのせいなのかもしれないけど。

        # Linuxは208.5日問題ぐらいしか記憶にないけど、結局メンテナンス中サービス止めないとだめだったりするので、再起動とあまりかわらん気もするし。
  • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 18時48分 (#2809644)

    >企業ユーザーには更新プログラムをピアツーピアで配布するオプションも提供されるとのこと

    なにせP2Pは悪だと問答無用で禁止というルールの企業が多いもんね!

    • by Anonymous Coward

      △ P2Pは悪だと問答無用で禁止というルールの企業が多い
      ○ インターネットは悪だと問答無用で禁止というルールの企業が多い

  • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 20時16分 (#2809700)

    これはこれで文句いう人・企業が出てきそうだね。
    グーグルとかはもっとうるさくなりそうな気はするね。
    まあこれが凶と出るか吉と出るかは結果次第…。
    いずれにせよ、アプデ地獄は続く気もするけどな。

    • by Anonymous Coward

      月イチでサービスパックを提供してくれたら少し負担軽減できそう

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...