パスワードを忘れた? アカウント作成
12050593 story
政府

マイナンバーの受け取りを拒否するとどうなるのか? 176

ストーリー by hylom
拒否できない番号付け 部門より
yasuoka 曰く、

国民に一意な個人番号を付与する、いわゆる「マイナンバー」制度の導入が近づいているが、マイナンバーの受け取りを拒否するとどうなるのか、という話が話題になっているようだ(Togetterまとめ)。

今年10月5日から簡易書留で番号を通知する「通知カード」が送付される予定だが、簡易書留の受け取りを拒否すれば、通知カードが総務省経由で市区町村役場に戻っていって、それで終わりだ。郵便局や市役所の手間がかかるだけで、住民票に掲載されたマイナンバーが消されるわけでもなし、別にシステム上は何の問題も起こらない。

ただ、マイナンバーそのものの受け取りを拒否する、ということだと、それは究極的には、年金の受け取りを拒否する、ということにつながる。というのも、厚生労働省は、全ての年金をマイナンバーで処理する方針で、従来の年金番号は早晩マイナンバーに移行してしまうからだ。したがって、来年以降、年金の手続をおこなう際には、ほぼどんな手続においてもマイナンバーが必要となる。

では、マイナンバー通知カードの受け取りを拒否した上で、来年以降に年金だけを受け取ることは可能だろうか。これは可能で、マイナンバー付きの住民票を取得して、その住民票を使って手続をおこなえば良い。通知カードの代わりに住民票を使って、マイナンバーを示せばいいわけだ。ただ、それは結局、マイナンバーの受け取りを拒否したことにならない、と思うのは私だけだろうか?

(追記@15:15)マイナンバーは「国民すべて」が対象ではなく、現時点では「住基ネットにデータがある/あった人」のみが対象とのこと(詳しくはyasuoka氏の日記を参照)。これにあわせて本文を修正しました。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ストーリーでは「国民すべてに一意な個人番号を付与する」 [srad.jp]になっちゃってるけど、これは編集さん(hylom)の勘違い。正しくは「日本に住む人すべてに一意な個人番号を付与する」 [nikkeibp.co.jp]で、日本に住む外国人にマイナンバーは付与されますが、外国に住んでいる日本人にマイナンバーは付与されません。
  • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 14時32分 (#2809519)

    去年の七月に一身上の都合で仕事を辞め、一月休んで九月から別の会社で働くことになったんだが
    この一月の間の為に一旦国民健康保険に変更したら、十月が国保の更新月だそうで、しかも九月もまだ上旬の時点で発送手続き済みと役所に言われた
    新しい会社に入って数日後にはもう厚生年金保険のカードは受け取っているので、「九月から厚生年金になりました」と役所に返送する為に受け取るという、なんとも無駄な作業に・・・

    九月も半ばころになって、ようやく郵便局の人が来たようで不在票が入っていたのだが、追跡番号だかを表記してるレシート状の紙が剥がれて無くなっていた
    翌日、仕方ないので郵便局に電話で問い合わせて、追跡番号がわからないが再配達して欲しい旨を伝えると、「追跡番号がないと再配達はできません」と言われた
    初めに住所氏名は応対した局員に述べていたので、そこから配達できないか聞いたところ、「膨大な郵便物の中から住所氏名だけで探しだすのは無理です」とのたまいやがった
    まあ希望日に再配達してくれなくとも、また来て居なかったら不在票入れてくだろうし、応対した局員も「(再配達されるのを)待つしかない」と言っていたので、その時は深く考えずにそのまま電話を切った

    が、それから何の音沙汰もなく十月に入って、区役所から「九月分の国保が収められてねーぞ」という手紙が来て、流石にブチ切れて役所に電話
    ことの次第を伝えたところ、まれに良くあることだそうで、「そういうことでしたら、未納分についてもこちらで確認しますので厚生年金の本章のコピーだけ送って下さい」となってようやく終わった

    郵便局員も通常の書留だとマメに再配達するらしいが、役所からの郵便物などは放っておいても向こうから(再配達の希望日を)言ってくるだうろと、自発的に再配達することを横着するそうだ
    なので、「また来るだろ」と再配達の希望日を指定しなかったり、そもそも追跡番号のレシート?が無くなってて指定できないような場合だとこういう面倒臭い目に会うらしい
    国民健康保険使ってる連中は、受取ひとつで本当に大変だなと痛感した
    そしてマイナンバー通知カードの配達で、同じようなことにならないことを祈るばかりだ

    # まともな郵便局員も居るんだろうけど、郵便局の怠慢はそろそろどうにかしなきゃいけない時期に来てると思う
    # 国は届かなかったら大変なことになるような荷物の配達に郵便局を使うのは辞めてくれ、雑すぎる

    • by froakie (46943) on 2015年05月08日 7時56分 (#2810438)

      # 国は届かなかったら大変なことになるような荷物の配達に郵便局を使うのは辞めてくれ、雑すぎる

      こういうのって結構ありそうですよね。昔うちの祖母の運転免許の更新手続きの通知が届かなくて、失効した事があります。
      数ヶ月経ってから間違えて他人の家に配達されていた事が発覚しました。
      そういう事情があっても、自分の責任で失効したのと全く同じ扱いなのは納得できませんね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      追跡番号がないというのは自分も経験あるけど、
      (自分のは同時に来た二枚の不在票に同じ番号が貼ってあって、それを告げたら片方しか届かなかった)
      その時は電話して住所氏名電話番号など言ったらすぐ再配達してくれたよ。
      担当者が悪かっただけじゃ。
      それとも、ゆうパックと書留では書留のほうが厳しいのか?
      なんにしろ郵便局の手落ちじゃんねえ。

    • by Anonymous Coward

      横着と言うか、役所からの書留は数千通単位で同じ日に到着・配達されるので手が回らんのです。
      自発的な再配達ってのは同じ住所宛ての対面交付ものがあるからついでにってパターンが多いでしょうけど、
      そこまでチェックしたり余分に持ち出したりする余裕は都市部の住宅街ではまずないと思います。

      留め置き用の棚にも千通からの不在分が溜まっていくので、
      追跡番号でどの棚に入っているかを検索できないと一通探すのにもとんでもない時間かかりますし。
      本当なら10秒20秒で見つかるところを5分10分はかけられないです。
      不在留め置きが多ければ再配希望も多く出るので、同じ時間で一通でも多く処理しないと交付時間に間に合いませんし。

      • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward

        それを横着というのでは?

        • by Anonymous Coward on 2015年05月08日 7時33分 (#2810429)

          まぁ横着でもなんでもいいけど、他人に完璧を求めるのは疲れるだけだし、
          社会のリソースの無駄。
          ミスがあった、訂正させた、ちょっと手間がかかったのは不運だった、
          それで済ませりゃいいのにさ、激怒して神経すり減らす人はお気の毒。
          そんなんに付き合わされる人はもっとお気の毒。

          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2015年05月09日 2時16分 (#2811023)

            金銭的な負担を強いたりしておいて不運だったで済ます神経がわからない。

            つか、配達希望が来なければ破棄する気なのに「(再配達されるのを)待て」とか…
            怠けるために利用者を騙すとか横着とか手が回らないなんてレベルじゃねぇだろ。

            そもそも訂正すらできてない。
            番号読めない状態で不在票置いちゃったというミスの訂正は、頑張って追跡用の棚から目的の郵便物を探すことだ。
            少なくとも、破棄する前に仕分けしなおして次の配達と一緒に全部再配達するくらいはやらないと訂正した事にならん。
            不在票の番号が読めなかったのは郵便局員の不在票の設置方法がまずかったってことなんだから。

            親コメント
        • by Anonymous Coward

          リソースが足りない時に優先順位をつけるのは横着ってのとは違うような。
          全部を処理するリソースがあるのにやらないならともかく。

          • by Anonymous Coward

            被害者にとったら「横着」
            それ以外の人「リソースには限りがあるんだから仕方ないでしょ」

            • by Anonymous Coward

              出来ることをしないのが「横着」であって
              リソースや全体効率化の制約がある時点で異なる。

    • by Anonymous Coward

      郵便局使うの止めたくても、信書を配達できる実用的なところが郵便だけなので…
      まずは法律を変えないと無理です。

  • ただ、マイナンバーそのものの受け取りを拒否する、ということだと、それは究極的には、年金の受け取りを拒否する、ということにつながる。というのも、厚生労働省は、全ての年金をマイナンバーで処理する方針で、従来の年金番号は早晩マイナンバーに移行してしまうからだ。したがって、来年以降、年金の手続をおこなう際には、ほぼどんな手続においてもマイナンバーが必要となる。

    現在予定されている、個人番号を用い得る手続に必要なのは「個人番号又は《従来の番号(基礎年金番号など)》」という規定になっていますよね。
    自分の個人番号がわからなかったり、証明ができないならば、従来通りの方法でよく、つまり、年金なら、基礎年金番号を書くなり、年金手帳を提示するなりすればよいでしょう。

    個人番号を提示しなければ年金がもらえない、という根拠がわかりません。
    政府の議論でも、初期からずっと、従来の番号と個人番号を併用していくとされていましたが、どこかで方針転換があったのでしょうか。

  • 預金や貯金と紐付けする予定なので、マイナンバーを受け入れないと
    利息が付かないとか、そこまで露骨にしなくても、マイナンバーと紐付けした人は
    優遇金利が適用されるとか、いろいろやってくるんじゃないだろうか。

    基本、あまり資産を持っていない人には困ることは何もないとおもうけど。
  • by epheal (32955) on 2015年05月08日 12時40分 (#2810591)

    受取拒否を主張している画像の浅薄さったら無いね。
    https://twitter.com/RyoppeW/status/594281523085385728/photo/1 [twitter.com]
    「国民の過半数が拒否したら、マイナンバー終わります」だそうで

  • そういう事務処理が定められているとかの、確たる情報はないのだけど、そういう話をネットで見かける。
    住民票がなければ、個人番号は付番されない。
    なお、税金は住民票がなくても取られるはず。

  • by Anonymous Coward on 2015年05月08日 9時05分 (#2810472)

    >では、マイナンバー通知カードの受け取りを拒否した上で、来年以降に年金だけを受け取ることは可能だろうか

    国の世話になりたいのか、なりたくないのか

    • by 90 (35300) on 2015年05月08日 13時10分 (#2810607) 日記

      では、マイナンバー通知カードの受け取りを拒否した上で、来年以降に年金だけを受け取ることは可能だろうか。これは可能で、マイナンバー付きの住民票を取得して、その住民票を使って手続をおこなえば良い。通知カードの代わりに住民票を使って、マイナンバーを示せばいいわけだ。ただ、それは結局、マイナンバーの受け取りを拒否したことにならない、と思うのは私だけだろうか?

      カードを送り返せば番号がつかないと本当に思う馬鹿が出た場合の想定でしょ。そういう人間にどういう行動を取らせればいいかというのと、実際にやりたいかどうかとは別。
      # 酔っ払いが線路に落ちた場合はどうするか、という話をしているのに、「お前は酔っ払いたいのか」と言ってもなあ。頭大丈夫? って聞きたくなるでしょ。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年05月06日 14時08分 (#2809506)

    に、意味が無いですよね?

    自分のマイナンバーはもう登録されてて、
    本人が使わないだけ。
    役所だって現場の手続き上はマイナンバー使わずに処理しても、データ上は紐付けて処理することでしょう。
    それができないのは、住民票すらない人だけだから。

    何の意味もなく政府に嫌がらせしたいだけですよね。

typodupeerror

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

読み込み中...