パスワードを忘れた? アカウント作成
12052069 story
ハードウェアハック

Apple Watchの隠しポート、充電に使用できることが判明 42

ストーリー by hylom
ハックが進むか 部門より
headless 曰く、

iFixitによるApple Watch分解リポートのストーリーでは触れなかったが、バンド取り付け用のスロット内部には6ピンの隠しポートが存在する。隠しポートは何らかの診断用ポートとみられているが、ここからApple Watchを充電可能なことが判明したそうだ(Reserve StrapHotHardwareSlashdot)。

この機能を発見したReserve Strapでは、Apple Watchの連続駆動時間が短い点に注目し、発売前から補助バッテリー付きバンドの開発を計画していたという。当初は本体の裏側に補助バッテリーと電磁誘導充電器を配置するデザインを考えていたとのことだが、隠しポートから充電できることが判明したため、バンドの先端に搭載するコネクターから直接充電するデザインに変更したようだ。

Reserve Strapの価格は249ドル99セントで、白、グレイ、黒の3色、それぞれ38mm版と42mm版が用意される。秋の発売予定でプリオーダー受付中。クラウドファンディング向きの製品にもみえるが、現在のところKickstarterなどにはプロジェクトを作成していない。バッテリー容量などは不明だが、HotHardwareではApple Watch内蔵バッテリーの50%程度の容量と予想している。

Appleが発表した「Made for Apple Watch」プログラムのガイドラインでは電磁誘導充電器の搭載を禁じているが、隠しポートの使用には言及していない。ただし、今後Appleが何らかのアクションをとる可能性がないとはいえないだろう。無事に発売できるだろうか。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by hinatan (24342) on 2015年05月08日 11時47分 (#2810552)
    その充電デバイス・・鋭い電極を付けて腕に刺して血液中の血糖で動作させたらいいんじゃね?って
    マトリックスの人が言ってた。

    ぶどう糖で発電するバイオ電池を開発
    http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/Press/200708/07-074/
  • by 90 (35300) on 2015年05月08日 13時13分 (#2810611) 日記

    MFi…じゃなくて、MFA? MFW?

    ともかく、デモ機ではあのUSBっぽい隠しポートはバンド外せば触れるけど、販売用ロットではケースと同素材のカバーがかかってる。 取り外し
    工具も公開されていないし、これを利用したバンドでAppleの認定は取れないと思う。非正規互換品という扱いになるので、無事も何もないと思うな。

    • デモ機の話はここまで一度も出ていませんし、iFixitが分解したのは当然製品版でしょう。ポートカバーはiPhoneのSIMスロットカバーと同様の形状ですから、ピンのような細いもので穴を突けば開くものと思われます。実際に認定が取れるかどうかは知りませんが、とりあえず現在公開されているガイドラインでは禁じられていないという話ですよ。
      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年05月08日 12時04分 (#2810565)

    具体的に、これだ!っていう使い道の記事マダー?

    • by Anonymous Coward

      帽子やバンドにつけたソーラーパネルで充電出きるようにならないかな

    • by Anonymous Coward

      使い道の模索のためにも、
      まずバッテリーを長持ちさせる技術の方が重要。
      それがこの充電端子なら良いのでは。

      • by Anonymous Coward

        拡張バッテリー使わなきゃならないような用途を見つけても仕方ないんじゃね?

    • by Anonymous Coward

      信者が手首に焼き印をつけるためだよ

    • by Anonymous Coward

      GPSサイクルコンピュータにいいのではないかと自分は思う。

      GPS付きでロギングできてマップも表示できるようなサイクルコンピュータはApple Watchと同じくらいの価格のやつが少なくないうえに、マップ機能は事前に走る予定のマップを転送しておく必要があって面倒臭い。

      # 最近無線サイコンのセンサー側が盗まれちゃってGPS型なら盗まれなくていいな〜と思ってるけどまだ様子見なのでAC

  • by Anonymous Coward on 2015年05月08日 13時20分 (#2810621)

    Appleが発表したMade for Apple Watch」プログラムのガイドラインでは電磁誘導充電器の搭載を禁じているが、
    隠しポートの使用には言及していない。ただし、今後Appleが何らかのアクションをとる可能性がないとはいえないだろう。

    「made for apple watch」とかのロゴがつけられなくなるだけで、勝手アクセサリとして売ることは可能なんでしょ?
    Appleに上前を撥ねられなくて済むだけいいんじゃね。

    Apple watchは充電中に結構熱くなると言う話なので、その補助バッテリーバンドが果たして実用的なものになるかどうかはわからんが。

    • 1,000円ぐらいのものならロゴなしでもあり得ると思いますが、3万円でロゴなしの製品を買う人は少ないのでは。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        同じような機能を持った競合製品が沢山あって、ロゴ取得、無取得の製品が入り乱れていると言うなら、正規対応品を望む人が多くなるでしょうが、
        今回のトピックの製品のように、Appleのガイドラインのせいでそういう機能を持ったものがロゴつきで存在し得ないとなれば、
        話は又変わってくるでしょう。

        • ロゴがなくても欲しいと思う人はいるでしょうが、ロゴがある場合よりは少なくなるでしょうね。現状のロゴプログラムでは隠しポートの使用が禁じられていませんが、これが変更された場合、メーカー側としてロゴがなくてもいけると思えるかどうかの方が大きいでしょう。ロゴなしでも開発すると決断した場合、Apple側がこれを使用した製品の保証を無効にするなどの措置が取られないとは限りません。何か特許関連で販売中止を求められる可能性もありますね。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            >ロゴがなくても欲しいと思う人はいるでしょうが、ロゴがある場合よりは少なくなるでしょうね。

            いや、だから「ロゴが有る場合」というのが存在しえない製品なんだってば。

            • なぜその点にこだわるのかわかりませんが、ロゴが取得できるかどうかも含めてすべて仮定の話ですよ。少なくとも現在のガイドラインで禁じられているのは電磁誘導による充電だけで、隠しポートの使用については何も言及されていないのですから、ロゴ付きの製品がありえないとはいえないでしょう。Apple自身が隠しポートからの充電機能を搭載した製品を作り、他社の製品にはロゴを認めないといったこともありえます。逆に、電磁誘導による充電機能付きバンドの開発を計画していたのはReserve Strapだけではないので、ロゴなしでも関係ないとすれば競合も増えるでしょう。
              親コメント
    • by Anonymous Coward

      構わないと思うけどさ、

      勝手アクセサリで充電して火を噴くなんてのがあるから問題なんだけど。
      信頼できるメーカーは、わざわざAppleに逆らってまで小銭稼ぎたくないだろうし。

      • by Anonymous Coward

        ロゴがついていたらAppleが安全性を保証し、損害を補償するとかなら
        ともかく、いつもの通り俺の責任じゃないといって放置するんでしょ?

        • by Anonymous Coward

          各種安全規格だって、認証機関が損害補償をするなんてことはあるめーよ。

          • by Anonymous Coward

            つまりAppleが認定しようがしまいが安全性の担保にはならんということでしょ。
            たとえAppleの認定もらってなくても、信頼できるメーカーから出てる製品なら買ってもいいってことになるんでは。

            • by Anonymous Coward

              で、その信頼できるメーカーって、ある程度名の通った企業で、Apple製品のアクセサリーの実績がある所になると思いますが、そういうメーカーでApple認証を取っていない製品を売るなんて事あるんですかね。

              • by Anonymous Coward

                >Apple製品のアクセサリーの実績がある所

                そんな必要があるので?

              • by Anonymous Coward

                Google(Motorola)から出たりしたら面白いけどな。

              • by Anonymous Coward

                Made for iPhoneなどのいわゆるMFi認証は、ブランド価値や品質保証などのためではなく
                単にiOSデバイス製品と通信するための認証チップを得たり、通信プロトコルなどの情報を得るのに必要だからみんな取得してるんですよ。

                この認証チップが無けりゃ外部からiPhoneの機能にアクセスできない。
                だからそういう機能を必要とするアクセサリを作っているメーカーは、どんなに嫌でもMFi認証を取らずには製品を作れないわけ。
                認証取ったほうが消費者受けがいいからとかいうあいまいな理由じゃない。

                まあご多分に漏れず、その認証チップにも中華製パチもん品が存在するわけで、MFiロゴが付い

              • 怪しい所が出してるアクセサリが火を噴くとかそういったコメントの流れからするに
                そこそこアップル向けアクセサリの実績はあった方がいいと思いますよ。

                親コメント
typodupeerror

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

読み込み中...