パスワードを忘れた? アカウント作成
12055743 story
教育

文科省、タブレット端末を使用する「デジタル教科書」導入を検討 116

ストーリー by headless
検討 部門より
タブレット端末を使用する「デジタル教科書」導入に向け、文部科学省が有識者会議を設けて検討を始めるそうだ(YOMIURI ONLINEの記事)。

文部科学省では動画や音声を使用した体験学習が可能な点や、図形を立体的に表示して学ぶことが可能な点などデジタル教科書のメリットに着目しており、公立小中学校の全教科の教科書をタブレット端末にまとめて配布することを想定しているという。12日には「デジタル教科書」の位置付けに関する検討会議(第1回)を開催し、教科書制度の概要やデジタル教科書に関する課題について議論する。

現在、全国の教育委員会や学校などがデジタル教材の活用を進めているが、教科書は紙であることが現行法で定められているため、タブレット端末で紙の教科書を置き換えるには学校教育法などの法改正が必要になるとのこと。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • iPadを導入したつもりがなぜか恵安だったという武雄市の例 [hunter-investigate.jp]があって、それと同じ轍を踏むつもりなら、やるだけ無駄。
    教育用にコンテンツをそろえたり、ペアレンタルコントロールならぬエデュケーションコントロールをがっちり組み込んだ、象が踏んでも壊れないような専用機をつくるべきだ。

    ぶっちゃけ、ToughBookにSSDつんで教育用にすれば、全部問題解決すると思うんだけどね。androidだのiosだのいわないでWindowsでさ。

  • ITの真髄は、たくさんの教科書が一枚のタブレットに入って、動画やCGが表示できるって事じゃないんだよね。
    教科書っていう一方的な教育メディアから、双方向で多様でリアルタイムな教育メディアを一枚のタブレットで実現できるってことが、最も重要だと思うんだ。
    子供たちがわからないことを世界中の教育者に質問したり、世界中の同級生と相談しながら課題をこなしたり、そんな夢みたいな教育が現実のものとなる下地ができつつある。
    教科書っていう閉じた教育メディアを越えて、自分の知りたい事を無限に追求できる教育メディアが、端末の向こうには広がっている。

    勿論、そんな教育が一朝一夕に実現するはずないけど、そういう方向性を打ち出せずに、ただ既存の教科書をデジタル化して飾り程度にインタラクティブなおまけをつけて満足するなら、こんなものは金の無駄だ。
    日本中の生徒にタブレット配る金があるなら、デジタル時代に相応しい教育方法のコンテストとか開催した方がまだ有意義なんじゃないかな。

  • 現状ではロクなものにならないのは間違いないでしょうが「こういう端末なら、紙の本よりいいかも」、という視点で考えると、自分としては、

    ①ペンでの書き込みができる電子ペーパー端末(電子ペーパーのカラー化、動作速度向上は必要)
    ②過去の学年の教科書をいつでも読み直すことができる
    ③過去の自分がした書き込みをいつまでも取っておき、端末が壊れてもPCなどの他の端末でもいつまでも見れる

    のなら、紙の本より嬉しいと思います。10年後でも現状より大分コスト高でしょうが。

    • そこまで実現されたら、確かに紙の本よりいいかも。
      ②③はフォーマット次第で、すぐにでも実現できそうですよね。
      というか、DRMなしのPDFでいいと思うんだけど。

      あと現状で実現可能な妥協点を探すなら……
      ①電子ペーパーはモノクロ。ただし、ペンでの書き込みはできる。
      というところでしょうか。
      Kindle Paperwhiteにペンでの書き込みができたら、
      かなりいい線を行きそう。価格も1万ちょっとですし。

      親コメント
  • Windowsで良いので、せめてパソコンにしてほしい。
    教科書はWordでもいいから、生徒がいろいろ書き込めるようにした方がよい。

  • 端末の運用・管理コストは本当に必要です。
    ソフトウェアやハードウェアと同じくらい、いやそれ以上にお金をかけるべきです。
    生徒に、自分の端末の運用管理をさせるのはとても難しいですから。
    既存のWindowsとかAndroidを使わせるのはとてもむずかしいと思います。

    アップデートはボタンひとつで、他にToLOVEるがあったらすぐ本体取替できるぐらい、
    生徒側の運用は鉛筆削りとかノートチェックぐらい簡単にすべきです。

    あとは無線LAN環境は学校ではなくて文科省管轄にしたほうがいいと思いますね。
    ネットワーク機器が新人の先生の管理になったら目も当てられません。

    • >他にToLOVEるがあったらすぐ本体取替

      いいや交換なぞせんでいい
      むしろ続行だ

      >ネットワーク機器が新人の先生の管理

      この流れだとドキがムネムネする

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2015年05月10日 14時01分 (#2811670)

      サポートは本当に手厚く、高い金使って維持しないと無理だと思います

      15年ぐらい前、生徒一人一人にノートPC購入して使ってもらいますという中学に通っていました
      中学1年~3年の時、F社のサービスマンが週2日でバラ部品持って来て、1日に5台前後のPCを現地修理してました(ダメなのは持ち帰り。それでも修理は完全無償)
      1学年200名弱で週に10台調子悪いといって担ぎこまれる状況を考えると、サポート対応だけで相当な費用発生が起きます
      中学以下の子供に壊れるモンを買い与えて使わせるのは、正直反対です
      PDFにして保存できる256色電子ペーパーが紙の100P B5ノートと同じぐらいの金額で提供できるようになれば使い捨てもできそうなんですけどね

      あと、壊れないタフブックを入れればいいという方もいるみたいですが、当時でも苛めの一環でノートPCの角や入ったバッグで人を殴る子が少数いたので、鈍器級の重量物であるタフブック類は採用すると傷害事件が起きても不思議じゃないです…

      #あの事業はF社の修理担当者さん絶対赤字だったよね 本当にごめんなさい(10回ぐらい修理出しました)

      親コメント
  • 「タブレットには所詮、紙の教科書と同じ程度のありがたみしかない」ということを啓蒙するのには良いのではないかと。
    (教科書が本当に持っている価値はとりあえず棚に上げるとして。
      小学校時代から、みんな持って使っており、それが当たり前で、特にありがたいとかすごいとか感じていないわけです。)
    某林檎教団の教祖様が使った現実歪曲能力によって、すごいものに見えていますが、タブレットは単に「PDFリーダ+アルファ」に過ぎないという見方もできますし。
    逆に言うと、「紙の教科書みたいなものなのだから、みんなIT機器だとか気負わずにタブレットを当たり前のものとして使っていこうよ」ということなのかも。

    ...とか思いつきましたが、どうなのかな。

    タブレットを使いこなす知力に欠けるけれど非AC > せめてキーボードをください!

    • by Anonymous Coward

      まぁ紙であることを前提に作った教科書の中身を
      そのままPDFで配るだけならそうなんだろうけど。

      ハード・ソフト以前に、情報のあり方が紙の制約を超えて大きく変わってきているわけだが、
      それをどう教育カリキュラムに組み入れていくかは難問だね

      # そもそも社会のほうでも追っついてないから仕方ない

    • by Anonymous Coward

      というか、タブレットって、アラン・ケイが提唱したダイナブックだよね。

  • by Anonymous Coward on 2015年05月11日 0時08分 (#2811970)

    リンクが張られていたり、映像が見られるなど即興で確認できるメリットは有るものの、思考力を育てるための工夫が出来ていないため、ただのエンターテインメントに成り下がっている。結果を見せるのではなく、試行錯誤しなければ解を得られないように製作してほしい。
    たとえば、三角形の内角の和は180度というものをアニメーションで見せるのではなく、内角の部分を移動させて結合させると180度になることを確認できるようにする工夫です。
    あと、実験で確認できることは、映像にしないで、必ず実験をさせること。虚構と現実を勘違いして、理解したつもりになってしまいます。
    そして、タブレットの大きさは小さすぎます。できればA3のサイズ(A4サイズを開いてA3)が必要です。同時に見られる範囲が広く多くなければ、紙を超えることは出来ません。
    結論として、現行のデジタル教科書は、紙の教科書の補助教材として有効です。
    そして、登場人物の肖像画に綺麗な髭と、パラパラ漫画が描けるようになれば、紙の教科書を超えられるでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2015年05月11日 10時24分 (#2812113)

    使ったことがあるのは教師用だったけど、なぜわざわざデジタルにする必要があるのか、というのが全然打ち出せてない。
    要は教科書を拡大投影するぐらいの意味合いでしかないので、まあ、強いて考えれば教師が教材を作る時間をちょっと削減できるぐらいかな、と。

    あと、CoNETSという共通フレームワークに置き換えられつつあるんだが、あれの出来が最悪。教科書出版社ごとに作っていたインターフェースを統一するという目的はまだしも、動作が重い割上に操作性も悪くなってるし。

  • いま高校では「情報」の授業があるらしいけど、教師が大したことを教えられない、なんて話を聞いている。

    それが全教科でデジタル教科書になるなんてことになったら、教員がまともに使いこなせるとは思えない。

    夢を語るのもいいけれど、現実は厳しいよ。
    • >教員がまともに使いこなせる

       

      その前段階で、デジタル教科書に習熟した生徒を講師にしたどろなわ講習会が教育委員会から指令されたりして。
      スマホやタブレットの見守りをする親や教師を相手に高校生がそういう講師をやっているという事例なら既にあるわけだし。。。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年05月10日 11時47分 (#2811603)

    タブレットでなくともビデオ教材で間に合う気もするな。
    せっかく導入したのに有効に使われないみたいなことにならなきゃいいけど。
    英語で辞書が瞬時に引けるとかは、自分が子供のころにあったら良かったとは思う。

    • by Anonymous Coward

      興味がある児童生徒は自分でくり返しくり返し学習が出来るというのがメリット。

      自分が小学生の時にGoogleEarthがあったらそれだけでものすごい長時間勉強ができると思わないか?
      英語だって教師の下手くそなジャパニングリッシュのまねをするよりBBC Englishの発音をくり返し聞いた方がいいだろうし。
      適切なインタラクティブ素材があれば幾何や力学の学習だってより進むことだろう。

      • 繰り返し学習しようと思っても、一年で全部消去しないといけないのでは。
        親コメント
        • 佐賀のは法律のせいというより教科書会社との契約ライセンス条項の(そしてそれに気づかなかったか気付いてたのに無視した導入側全体の)せいだったようなので現行法でも対応できるんじゃないかと思うけど、流石にその辺はデフォルトの契約条項として考慮されるとかするんじゃないかな?

          人柱になった(された)佐賀の学生に感謝しよう。
          #犬死でないことを祈る

          --
          ぽぇんぷしゅう。
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          1年で消去するのはそういう契約で出版社と学校(親)が合意したからです。
          文科省はそういう形態を止めて、

          ・現役の間は内容の更新を受け取れる
          ・学生をやめても更新を受け続けたいならサブスクリプションの更新料を払う(更新せず手元のを使うだけなら無料)

          という風にすべきでは。

      • by Anonymous Coward

        そんなのは所詮副教材にしかすぎないし、文科省の公認が得られるわけないじゃろ。

  • by Anonymous Coward on 2015年05月10日 12時26分 (#2811612)

    パラパラまんがや落顔はどうするんだろう?

  • by Anonymous Coward on 2015年05月10日 12時57分 (#2811629)

    タブレットはキーボードがないので、データの入力効率がよくない。だから、情報の消費を主とする作業しかできない。
    Webアプリも同様の問題があって、柔軟なデータ入力が難しい。
    今は学生のアウトプット能力の育成が問われる時代になっているのに、タブレットではその流れに逆行すると思う。

    せっかく教育を電子化しようとするなら、ちゃんとしたキーボードとマウスのついたPCを導入して、
    ワードプロセッサと表計算ソフトの使い方を教えて、レポート作成などのアウトプット作業もPCで行わせた方が良いと思う。

    • 既存の紙の教科書を、数年しか実用できないタブレットに置き換えるだけの価値があるかと言われると、どうでしょうかね。

      副教材として、動画とか、動かせる3D画像を配布するなどの紙の本では不可能なことを行うには良いと思うのですが、
      そのためだけにタブレット端末を用意するのは割高すぎですし、
      それプラス自由な書き込みが出来ない既存の電子書籍レベルの教科書配布用では、タブレットよりも紙の教科書のほうが遥かに価値が高いですね。
      バッテリーがないとどうしようもないのも大きな欠点。
      検索性が高くなるという主張もよく見受けられますが、「検索するべき単語」が明確な場合にしか適用できず、
      単語が明確にわかっていたとしても、検索性が高くなるほど高速動作するタブレットっていったいいくらすることやら。
      安い端末ではデータ読み込んで文書を表示するまでに時間がかかることが当たり前、そしてそこから検索ワード入力して検索に時間かかって……
      アプリケーションや運用環境も専用のものを開発しなければ、教科書として半分しか役に立たない単なる電子書籍でしかなかった失敗例の繰り返し。
      たんなる流行り物を取り入れただけの一時的な人気取り政策で終わらないなら良いのですが。

      文書作成や計算など、学生が電子データを作成するためにつかうならタブレットではダメだというのも同意。
      本気でIT環境を導入するならせめて各人に副教材インストール済みのPCを用意して、
      それと連携させるように編集した紙の教科書も用意して、同時に平行して使えるようにするべきだと思います。

      --

      ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
      親コメント
      • いや、キーボード要らない。
        紙の教科書の置換えには、無理があると思うし、副教材としてなら、検索用途で使えれば良いので。
        学生(生徒)が電子データとして使える高校あたりなら、逆にキーボードが必要というより、ノートPCで良い。
        .... と思ったら、既に使っている。ただし、一人一台では無いが。

        小中だったら、ワープロ使わせるより、手書きのノートの方が学習効果あると思うが、どうだろう。
        だったら、ページめくるだけなので、キーボード要らないって事。
        書込みできる事にどれだけのメリットがあるか? マーカ付けるとかなら、指でなぞるだけで良い。

        文書作成や、表計算を小中で覚える必要があるか? 中学は微妙だけど、小学校は必要ない。
        それより、もっと覚える事がある。

        # あやうく引っかかるところだった。 タレコミは、小中学校の話で、レポートや試験は高校、大学の話。
        # 一緒にしてはいけない。

        親コメント
    • >タブレットはキーボードがないので、データの入力効率がよくない。だから、情報の消費を主とする作業しかできない。

      ヒント:「教科書」

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年05月10日 12時59分 (#2811631)

    「これは絶対にやってはダメ」
    https://twitter.com/okaguchik/status/597021964272685056 [twitter.com]

typodupeerror

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

読み込み中...