パスワードを忘れた? アカウント作成
12061424 story
医療

WHO、病名に地名や人名、動物名を使うことを避けるよう指針を公表 63

ストーリー by hylom
いまさら 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

以前野呂さんが「ノロウイルス」の名称変更を訴えるという話があったが、WHOが感染症などに地名や人名、動物に含まれる名称を付けることを避けるという指針を公表した(MT Pro)。

避けるべき名称の例としては「中東呼吸器疾患(MERS)」や「日本脳炎」、「鳥インフルエンザ」などが挙げられているという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by inouek (31502) on 2015年05月13日 15時16分 (#2813565)

    人名ではないけど、そのまんま中学生2年生の呼称だしな

    --
    ---------------------------- うちの猫は、ながぬこ
    • by Anonymous Coward

      今の日本、○○病とすぐ名前を付けたがる。(中には医者じゃなくマスコミあたりがかってにつけたりしてる)
      まずはどこまでが病名でどこまでが病名じゃないのかそっちの整理をするほうが先な気がする。

  • by manmos (29892) on 2015年05月13日 13時24分 (#2813502) 日記

    在郷軍人病はいかがいたしましょう。

  • 別の記事 (スコア:2, 興味深い)

    by Anonymous Coward on 2015年05月13日 14時52分 (#2813554)

    タレコミのリンクは登録しないと先が読めないので別のを探したらCNN [cnn.co.jp]の記事を見つけた。
    エボラとかアルツハイマーも望ましくないとのこと。

  • by Patilise (45974) on 2015年05月13日 20時46分 (#2813798) 日記

    「この患者は1467389号病(日本脳炎)であの患者は6496275号病(香港A型インフルエンザ)です」という風にすればいい。

    # これを覚えなければならない医学部が死ぬ

  • by Anonymous Crow (45505) on 2015年05月13日 14時10分 (#2813530)
    代替は「高度障害」らしいけど、ちょっと意味が分かりにくいですね
    • by Anonymous Coward

      高次脳機能障害と間違えそうな名前

    • by Anonymous Coward

      高いハードルみたい

    • by Anonymous Coward

      「高度障害」でぐぐるだけで生命保険用語のページが山ほど出て来てしまうのでまずい気がする。
      「低圧酸素障害」とか言いかた無いもんかね。

  • by Anonymous Coward on 2015年05月13日 14時57分 (#2813559)

    一方、IBMはマルウェアにTsukuba [securityintelligence.com]と名付けた。

    • by Anonymous Coward

      どのベンダーが付けたのかはっきりしないが、原田ウィルスなどは、悪意の作者によってウィルスに写真と名前を利用された被害者の名前なんだよな。
      名前変えたほうがいいと思うけれど。

      そして、その原田ウィルスの作者って名前なんだっけ?
      ネットに原田ウィルスの作者であると氏名を書くと、削除要求が弁護士か何かから来るんだっけ?

      原田さんの心痛や大変大きいと思うけれど、被害者の人権は無視で犯人の人権は重視されるのね。

      • by Anonymous Coward

        ○田とか表記を工夫しないのはどうしてなんだ?
        その記述自体が間接的に人権侵害に加担していることになっている。
        加害者が一番悪いからといって、第三者が配慮を欠く事をしていいわけがない。

        • by Anonymous Coward

          「〇田ウィルス」より、「原田中傷ウィルス」とか「原田(を中傷)ウイルス」みたいに書いた方が、どのウイルスの件でどういう問題点があるのかわかり易くていい気もする。
          ぶっちゃけ、「〇田ウィルス」だとただの表現ぼかしに見えて、結局〇田さんが犯人だと勘違いされたままになりそう。
          後、「田中ウイルス」 って名前の別のウイルスが有るのも会話上紛らわしいし…。

      • by Anonymous Coward

        http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1332752562/l50 [2ch.net]

        さすが2ちゃん、削除要請なんてものともしないぜ

  • 人名が使えないというなら、ハンセン病はらい病に逆戻りさせる訳にもいかないから命名に困るね。
  • by Anonymous Coward on 2015年05月13日 13時48分 (#2813517)

    2015年になるまでこういう指針が示されなかったのがかえって不思議な位ですね。
    日本脳炎とか日本住血吸虫とか東南アジアにも広く昔からあったのに、名前に日本と付いているので旧日本軍が持ち込んだものと誤解されているとか。
    最近ひょっとしてエボラ川流域の人からWHOへの訴えでもあったのだろうか?

  • by Anonymous Coward on 2015年05月13日 14時15分 (#2813532)

    しかし、鳥インフルエンザとか、他にどう呼べと言うのだ。
    分かり難い専門的な名前にするんだろうか。

    • by Anonymous Coward

      インフルエンザ2015とかインフルエンザ3.0とか?

      # 当たり障りのない一般名詞+記号か数字、あたりに落ち着けるしかないんじゃないか。

      • by Anonymous Coward

        いや、それ、HなんたらNなんたらでええやん

        • H6K [aero.or.jp] 型や H8K [mod.go.jp] 型なら知ってる。

          ;; 中島はつくって無かったよな

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          たしか W5H1 とかだったっけ

        • by Anonymous Coward

          いわゆる鳥インフルエンザが、
          HなんたらNなんたらの1種類ならそれでいいかもしれないけど、複数ありますやん。
          ピカソの名前みたいに全部並べるん?

          • by Anonymous Coward

            日本語表現のときは、寿限無でお願いします

          • by Anonymous Coward

            強毒型とか高病原性とかつければ良いんじゃないか?

    • by Anonymous Coward

      医者でもなければ香港A型とか言われても症状も対処法も思い浮かばんし
      それなら記号で呼ぶようになっても何も変わらんな

  • by Anonymous Coward on 2015年05月13日 14時56分 (#2813556)

    病原体は フラビウイルス属 西ナイルウィルスですが
    どうするんでしょう。

  • 併せて、地名や天象水象、動植物名(架空含)を使うことは是とする指針も公表
    # 爾後三代、天皇位が象徴位となった平成二十七年現在も有効な勅命

    • by ciina (26410) on 2015年05月13日 17時38分 (#2813668) 日記

      台風 [jma.go.jp]も命名規則を変更した例ですね。
      悟空ウィルスとか天秤病とか言われてもピンときませんが。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      帝国海軍の命名規則については天皇の勅命ではないですよ、と
      海軍上層部が選定したものを最終的に「天皇にお伺いを立てた」だけで
      命名基準も艦船の種類が増えた明治後期に海軍が制定しています
        
      フネに人名を使用しないのは明治よりずっと以前からあった慣習で
      戦国時代の水軍船や江戸時代の北前船なども力や財を表す名前だった模様
      現代よりはるかに沈みやすかったフネに人名を付けることに抵抗があったのか
      少しでも言霊的な加護を与えたかったのか…
      メジャーどころでの例外は、砕氷艦「しらせ」(南極探検の白瀬中尉に由来)ですね
      公募だったので無下にできず、強引に地名→艦名(砕氷艦は自衛隊所属)にしたそうですが
        
      ちなみに海自では訓令(行政機関による下部組織および所属職員への命令)によって
      人名や都市名は使用しないことが規定されているそうで
      もちろん天皇への上奏なんてのは行われなくなっています

      • by Anonymous Coward

        >海軍上層部が選定したものを最終的に「天皇にお伺いを立てた」だけで
        それ勅命じゃん
        憲法や法律に則っておらず、最終決定者が天皇陛下であるなら勅命でしょ

    • by Anonymous Coward

      昭和天皇は、自らの名前を学名につけた事はないが、献名をされた事はあるらしい。(Platygobiopsis akihito & Lyrocteis imperatoris 他)
      他に天皇名が冠された物と言えば、天皇海山群や幾つかの小惑星もありますね。

  • by Anonymous Coward on 2015年05月13日 16時18分 (#2813598)

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%A6%E3%82%A9%E3%8... [wikipedia.org]

    なんかを見ると野呂さんがいるから、ノーウォークウイルスを推奨しているけどこれも地名なんだよな。
    さらに別の名前にかえるのかな?

    • ていうか、ノロウィルスは野呂さんから命名されたわけじゃないから、このストーリーに持ち出すべきじゃないよね。全く関係ない話じゃん。

      「(その病気に関連した)人名や地名をもとに命名すべきじゃない」とWHOは言ってるだけで、「その病気の発音がどこかの人名や地名になっていてはいけない」というわけじゃない。

      もし後者をやろうとしたら、世界中の人名・地名を網羅して、それと間違わないような変な名前をつけることになるぞ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      人名かつ地名なんて単語は山ほどありますからね。むしろ同語源か双方どちらかにちなんでいるとかが基本ですし。
      もちろんノーウォークさんも居るみたいです。

      ま、すでについてるものはわざわざ変えないみたいなので、新しいものだけとのことですから心配は要らないはずです。

      むしろ地名や人名を封じられたことでセンスの悪い名前が増える方がよっぽど心配かもしれません。症状を簡潔に説明する名前がつけば御の字ですが、「New,Neo(新種~)」とかつけて100年後もそれ使うんかみたいなのは勘弁してほしいです。

      • by Anonymous Coward
        ニューヨーク病ってものあるらしい…五月病みたいなモンで正式な病気ではないみたいだが
        • ある病気についてイギリスでは「フランス病」
          フランスでは「ナポリ病」
          イタリアとオランダでは「スペイン病」
          ポルトガルでは「カスチリア病」
          ロシアでは「ポーランド病」
          ポーランドでは「ロシア病」
          と呼んでいました。いわずと知れた「梅毒」のことですが。

          ちなみに日本では「琉球病」「唐瘡」と呼び、琉球では「南蛮病」と呼んでいたとか。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          昔、江戸患いと言われた病気は、改名に成功しましたね。

  • by Anonymous Coward on 2015年05月13日 17時30分 (#2813660)

    たいとるおんりー

  • アップダウンのダウンで、知能がダウンするからこの名前だと考えている人は多くいそうだ。
    しかし、いったんついた名前を変更するのは容易ではないよね。
    某風呂名みたいにキャンペーン張る?

  • by Anonymous Coward on 2015年05月13日 18時58分 (#2813737)

    真っ先に思い付いたのがこれ。病気ではないけど(カウンセリングが必要な場合はあるかも)。
    ストックホルム住民は犯罪者に加担しやすいイメージがを持たれてる!とか。

  • by Anonymous Coward on 2015年05月13日 21時59分 (#2813854)

    病気じゃないけど、親がカウパー姓じゃなくて本当に良かった。

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...