パスワードを忘れた? アカウント作成
12109527 story
ゲーム

Valve、Steamで2週間以内に購入したゲームのプレイ時間が2時間以内であれば返金 39

ストーリー by headless
返金 部門より
ValveはSteamで購入したゲームの返金ポリシーを変更し、購入から2週間以内、プレイ時間が2時間以内であれば理由を問わずに返金を行うそうだ。これまでValveでは、特別な理由がない限り返金に応じていなかったという(Steam返金Ars Technicaの記事)。

同様の条件はゲームのほかアプリケーションにも適用され、help.steampowered.comにリクエストを送ることで、返金が承認されてから1週間以内に返金が行われる。これらの条件を満たさない場合にも返金をリクエストすることは可能で、この場合はスタッフによる内容の確認が行われるという。ダウンロードコンテンツ(DLC)の場合は、購入から2週間以内、DLCのベースとなる製品のプレイ時間が2時間以内であり、DLCが消費、変形、移動されていない限り返金可能。ゲーム内購入については購入から48時間以内で、アイテムが消費、変形、移動されていない限り返金が行われる。

なお、サードパーティーDLCやサードパーティー製品でのゲーム内購入の中には、返金できないものもある。Steam以外で購入した製品やSteam上の映画の返金には対応していない。また、VAC(Valve Anti-Cheatシステム)によって禁止を受けた場合、ゲームについて返金を受ける権利が失われる。

返金はゲームを無料で試すためのものではないため、返金システムを悪用しているとSteamに判断された場合は返金されないこともある。ただし、セール前に購入した製品を返金し、セール価格で再度購入することは悪用とはみなされないとのことだ。
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by ktmizugaki (46208) on 2015年06月07日 16時46分 (#2826873) 日記

    > セール前に購入した製品を返金し
    課金だけでなく、返金も逆向きで使うのか……。

    --
    svn-init() {
      svnadmin create .svnrepo
      svn checkout file://$PWD/.svnrepo .
    }
    • by Anonymous Coward

      非物理的なコンテンツに対して返品と言う事に対する抵抗感が作用して、おかしな文になったと想像する。

      逆「課金」もニュアンスにマッチする言葉が存在しなかった事が、妙な用法の定着に至った要因な気がしてきた。

      • 逆「課金」もニュアンスにマッチする言葉が存在しなかった事が、妙な用法の定着に至った要因な気がしてきた。

        ネットゲーマーに、自動車なんとか税や固定資産税といった様々な税金を支払う立場の人が多かったら、妙な用法の定着しなかったと思います。「課税通知書」が来て「納税」するというタスクを繰り返すことになるので、「課税」⇔「納税」といった言葉が自然と定着します。すると、「課金」⇔「納金」と、反対語として認識することになるはずです。

        確かに、「納金」というと重々しいニュアンスがあるので、1回100円といった手軽な納金とは相容れない部分もありますが、「納める」のに「課す」という漢字を使う違和感の方が勝ると思います。どうしても「納金する」という言葉を使いたくない場合には、「(有料コンテンツを)購入する」でも構わないわけです。

        変な用法で「課金」という言葉を使うのが定着したのは、ネットゲーマーに子供が多かったからなのではないでしょうか。例えば、高齢者の間で「ワールド囲碁ネット」というネットゲームが流行したとします。その場合、そこで有料コンテンツを利用することを、「課金する」と呼ぶことが定着するとは思えません。

        親コメント
        • 納金というと支払い必須という語感がする。
          コンテンツを購入した人のことを納金者というのは良いとして、購入してない人のことを無納金者というのはおかしい。
          買っても買わなくてもゲームプレイ自体はできる。その中で金を払ってない状態をうまく言い表す言葉があればいいのだが。
          たとえば「課金者様だ 課金者様が出たぞ」「私ども哀れな無課金にお恵みいただき感謝ですw」「ありがとう課金者様www」というような書き込みがあったとして、これを無納金とか無購入と言い換えたら意味が変わってしまうのではないか。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            ついでに言うと、いちおう辞書には載っているようだがほとんど聞きなれない単語で、役不足が誤用だからって役者不足という単語を発明したみたいな気持ち悪さがある。家賃を「滞納」するとはよく言うけど、それを解消したときに使う単語はふつう「支払った」だろう。

        • by Anonymous Coward

          課金ということはパソコン通信時代から使われてたので、パソコン通信時代からネット囲碁をやってる人なら使っても不思議はない

          • by Anonymous Coward

            >課金ということはパソコン通信時代から使われてたので、

            大型コンピュータのアカウントから来ているのだと思っていた。

          • by Anonymous Coward

            課金という語は当時から使われてはいましたが、意味の逆転した用法が現れたのは比較的最近ですよ。

        • by Anonymous Coward

          つか、そもそも課金の対義語は納金じゃないだろ。

          例として”課税(税を課すの意)”が挙げられてるけど、その反対語は”免税(税を課さない/税を免れるの意)”であって、納税ではないよ。

          • by Anonymous Coward

            こういう立場を入れ替えた関係にある語を表すいい言葉って何かある?

      • 普通に「購入」でよかったんじゃね。

      • by Anonymous Coward

        単に、訳からrequestを落としてしまっただけです。

        ... to request a refund on a title that was ...

    • by Anonymous Coward

      ゲームを「開発」するsteamで時代の流れを感じても……

      • by Anonymous Coward

        大阪城を建てたのは豊臣秀吉だIT奴隷風情が開発者ヅラすんなってことだろ。

  • by Anonymous Coward on 2015年06月07日 22時18分 (#2827005)

    >購入日から14日以内であり、DLCが消費、変形または移動されていない限り、

    ”やくそう”かなにかの消費系アイテムがインベントリに入っていて、チュートリアルで使い方教えてくれるんですよね、きっと。

    • by Anonymous Coward

      言い換えると「開封したらダメ」ってことだから、
      チュートリアルを開始した時点で消費されて返品権が消えると思うよ。

      • by Anonymous Coward

        それじゃ「プレイ時間2時間以内」って条件は何なの? 開封しないでプレイできるの?

        • by Anonymous Coward

          「プレイ時間2時間以内」はDLCを入れる前のベースとなる製品のゲームの話。
          DLCはそれよりも条件が厳しい。

          • by Anonymous Coward

            「プレイ時間2時間以内」はDLCを入れた後の話。
            大本のコメントは『どうせすぐに消費系アイテム使わせて「プレイ時間2時間以内」を無効化するんだろ?』って皮肉。

            • by Anonymous Coward

              このコンテキストでの「前後」は時系列のことじゃなく、
              レイヤーとしてDLCの前に存在するベース製品という意味でしょ。

    • by Anonymous Coward

      それ以前におま国の予感

  • by Anonymous Coward on 2015年06月08日 0時05分 (#2827041)

    セールで買ったはいいが一度も起動(インストールさえ)してないゲームを返品しようと思ったけど、やっぱダメか。

    • by Anonymous Coward

      2週間以上たっても返金出来たから
      頼むだけ頼んでみてもいいんじゃね
      最悪断られるだけだし

  • by Anonymous Coward on 2015年06月08日 8時05分 (#2827102)

    返金したくないゲームは最初の起動で二時間のムービーを見せるようにして
    返金したいゲームは1プレイ二時間以内で作ればいいの?

    • by Anonymous Coward

      プレイ前のムービーで2時間もプレイヤーを拘束できる自信があるのなら、それでもかまわないのでは?
      私だったら、ムービーを見終わる前に返品します。映画を購入したんじゃないんだから。
       
      # 「返金したくないゲーム」ってのもアレな言葉だけど(メーカーはふつう返金したくはないでしょ)、「返金したいゲーム」というのはもっと意味不明。

      • by Anonymous Coward

        コメントが1行目だけなら、秀逸だった。

    • by Anonymous Coward

      >返金したくないゲームは最初の起動で二時間のムービーを見せるようにして
       
      スクエニなら楽勝でしょう。
      もっともおま国だろうけど。

  • by Anonymous Coward on 2015年06月08日 14時01分 (#2827269)

    ええ、もちろん二次元の嫁ですがね。

    まじめな話、電子書籍にもこういう制度を入れてほしい。
    既読率が全体の数%以内なら返品できるとか、読み進めた量に応じて減額して支払ってくれるとか。
    たぶんますます本が売れなくなりそうだけど。

    • by Anonymous Coward

      今どきの電子書籍は試し読みができるはずですが…。

      • by Anonymous Coward

        漫画の試し読みとかだと本当に最初の数ページだけで
        表示→カラーページ→「もくじ」→「白ページ」→「1ページ目」だけってのがたまにある。

        もちろんこんなの買わないけど

        • by Anonymous Coward

          まあ、マジレスすると「返金はゲームを無料で試すためのものではない」ですけどね。
          #そういうのはデモという

    • by Anonymous Coward

      一定のページ数まで無料、それを超えたらページあたり課金のほうが素直では。なんでわざわざ払ってから返してもらわなきゃならんの。どうせ広告効果を計るためとかなんとかいう名目で今どのページを読んでるのかダダ漏れなんでしょ。

  • by Anonymous Coward on 2015年06月08日 15時11分 (#2827309)

    返金制度が出来てから、売上がほぼ0になったらしい。
    http://www.dsogaming.com/news/indie-developers-report-steam-refund-abu... [dsogaming.com]

    確かにインディーゲーム多すぎと思わんでもないけど、
    多様性がなくなるのはやばそう。

    • by Anonymous Coward

      金のためにゲーム作ってる人は売上低いと困るでしょうね

      • by Anonymous Coward

        収入が無いと大概の人は困ると思いますが……

        • by Anonymous Coward

          大概の人はゲームは趣味なので収入ではないと考えます

          • by Anonymous Coward

            流石に今時は趣味の人は少ないと思うが、それおいといてもインディーの話だし。

          • by Anonymous Coward

            何いってんの?

      • by Anonymous Coward

        売上低くて喜ぶってどんなマゾヒストだよ
        だれだって高い方がうれしいだろうよ

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...