パスワードを忘れた? アカウント作成
12156433 story
原子力

原子力規制庁、放射性廃棄物は10万年後でも安全な場所に埋めよ 184

ストーリー by hylom
それはどこだ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

高レベルの放射性廃棄物の処分地について、地下に埋めてから10万年間、土地の隆起などを考慮しても一定の深さが保たれることを要求すべきだとの案が出ているそうだ。しかも、10万年後に土地の隆起や浸食で仮に廃棄物が地表付近に出てきた場合でも、周辺住民が受ける被ばく線量が年間20ミリシーベルト以下となることを求めるという(47NEWS)。

10万年後の地形を未来視できるエスパーでも連れてこないとかなり無理な気がするのだが、いかがなものだろうか。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ということではないでしょうか。
    原子力発電所もそれぐらい以上前の地層の上に建っています。

  • by manmos (29892) on 2015年06月15日 15時27分 (#2831080) 日記

    日本列島では、阿蘇山がカルデラ火山じゃなかったり、何回かは大陸とつながったりしていたり。
    世界的には、アフリカ以外には、まだ、ホモサピエンスはいなかったり。

    10万年後、富士山あるかなぁ…
    そろそろ、ホモサピエンスいないかなぁ…

    • 今の富士山ができたのは1万年前だし、2900年前に御殿場岩屑なだれが起きるまでは富士山に山頂がふたつあったし。フィリピン海プレートが北アメリカプレートとユーラシアプレートの下に沈み込んでいるところだから、今の富士山はなくなっても、10万年前に小御岳が古富士に、1万年前に古富士が新富士にとってかわったように、10万年後に新たな山ができているような気がしますね。

      そういえば「学びなおすと地学はおもしろい」(ベレ出版)という本にこんなことが書いてあった。

      日本を始め多くの国が、今いろいろな廃棄物の処理に悩んでいます。安定な大陸ではすでに処分を始めたところもありますが、多くの国では処分場はまだ決まっていません。そこに埋めても、廃棄物が染み出して、困ったことにならないように、慎重に計画を立てようとしているからです。(略)
      その時に考えられるのが、温泉の逆です。つまり深いところからもの(この場合は水など)が上がってこないところを選べばいいのです。温泉が出やすいところは、すでに述べた通りです。そこで、その逆、出にくいところを探そう、温泉平和論は、温泉の原理を逆に応用しよう、という考えです。

      --
      「荒らし」「フレームのもと」をつけるモデレータはくs
      親コメント
  • by NOBAX (21937) on 2015年06月15日 16時16分 (#2831111)
    放射性廃棄物の無害化に道
  • 単に年間20msv以下にするだけなら、とにかく希釈して、単位体積あたりに出てくる放射線の量を減らせば解決する気がするんだけど……。
    それなら、10万年後とかけちくさいこと言わずにそのへんの無人島とかに分散させれば捨てられるでしょ

  • by Lurch (10536) on 2015年06月15日 15時25分 (#2831079)
    どうせ、10万年後に誰も責任取らないんだから
    10万年大丈夫!
    って言い切れば勝ちですよ(笑

    核種変換とか、軌道エレベーターで持ち上げて太陽に捨てるとかが妥当な解決策なんで
    その技術が確立されるまでもてば良いのではないでしょうか
    多めに見積もって200年ぐらい?
    --

    ------------
    惑星ケイロンまであと何マイル?
  • 正直なところ、数百年くらいでいいんじゃないかね。

    例えば500年後、26世紀の世界がどんなモノなのか想像もつかないが、
    そのとき人類文明が発展して続いているなら、核廃棄物くらいどうにかできちゃいそうだし、
    人類文明がまともに続いていないなら、核廃棄物なんて気にしてもしょうがないだろ。

    • by Anonymous Coward on 2015年06月15日 16時06分 (#2831106)

      人類が文明を気づいてから5000年、農業を始めてから9000年くらいか。
      それでもまだ天候によって農作物の収穫は影響されるし、死なない命も完成せず、金も合成できていない。

      ローマ皇帝が公衆浴場や闘技場を作って大衆の支持を集めて元老院と争ったり、帝国の版図を広げるために周辺へ侵攻したりした時代と、円安誘導・株価上昇や東京五輪誘致で支持を集めた政権が集団的自衛権を実現しようとしている現代の日本に、それほどの差も感じられず。

      根本的な話、100年後には日本の人口は半減以下で経済力も科学力も衰退するのに、誰が完璧な処分方法を開発し、廃棄物の管理をするの?
      文明が同じ場所で連続的に発展すると思ってるのなら、世界統一政府の首都が何故イラクに無いのだろうかと想像してみよう。
      文明は衰退することだってあるのだよ。

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2015年06月15日 17時18分 (#2831158)

      500年あれば太陽に投棄ぐらいは充分いけそうですよね

      親コメント
  • by jizou (5538) on 2015年06月15日 15時37分 (#2831085) 日記

    そんな規制を作ってしまうと、誰も捨てられなくなって、結果的に、身近な置き場から動かせなくなってしまう....

    日本海溝の底とか、生活圏から少し離れた安全そうなところに置いておくしかないと思うんだけどなぁ。

    どれだけ安全でも、地下を掘って埋めるのはやめてほしい。
    それでなくても、日本は土地が狭いんだから。

  • by Anonymous Coward on 2015年06月15日 15時38分 (#2831086)

    「わかりません」「できません」じゃなく何らかの案を出せといわれれば、要件を列記して「~を満たす場所」ってなるのはしょうがなくないか?

    いかがなものだろうか?ってどういうことさ?

  • by Anonymous Coward on 2015年06月15日 15時44分 (#2831090)

    「おーい、でてこーい」

  • by Anonymous Coward on 2015年06月15日 16時02分 (#2831103)

    地下に埋めずに地上保管。
    設備は未来の人間がそれぞれ更新、発生する汚染は付近に住民がいなければ問題にならない。
    つまり、今の世代が死に絶えた後の福島の利用法。

    日本の場合一番有りそうな方法。

  • by Anonymous Coward on 2015年06月15日 16時17分 (#2831112)

    地層処分で10万年安定を要求って話は原子力機構とか電気事業連合会あたりが以前から調査研究して出した数字でしょ?(参考 [fepc.or.jp])
    それを原子力規制庁が最終処分場の要求仕様として定めるって話で、なんか今更な感じ。

  • by Anonymous Coward on 2015年06月15日 16時44分 (#2831136)

    ここじゃないですか?
    > 外部有識者から大きな異論はなかった。
     
    極端なこと言って引っ掻き回そうとする人はそりゃいるでしょう。
    そこで何も言わない「有識者」ってなによ?
    ポカーンとしてんじゃない。

  • もうこうなったら10万年、監視と必要であれば補修、土木工事までやって、
    さらに欲張るなら放射性廃棄物を原動力に稼働できるロボットを作るしか!

    #そしてその「守護者」が地上の唯一の支配者になった後の世界を映画化
  • by Anonymous Coward on 2015年06月15日 18時59分 (#2831221)

    要は確率の問題でしょ。
    それを理論的に説明できればいいだけ。
    世の中で信頼性と呼ばれるものはみんなそうじゃん。

  • 例の島とかにだな……(以下紛争になりそうなので略)

  • 毎日新聞がすっぱ抜いてくれたおかげでおじゃんになっちゃったけど。

    でも、国内には絶対安定な候補地なんて無い(あえて言うなら神岡鉱山?)わけで、何らかの経済協力との抱き合わせでまた復活すると思うんだけどね。

    • すっぱ抜かれたらおじゃんなら、
      いずれ実行段階で国連で問題にされて日本最低ッて言われるけどおk?
      モンゴルが了解してるとか関係ないから。

      親コメント
    • 放射脳、息でもするよに嘘を吐き。

      モンゴルにおけるCFS構想に関する一部報道について [toshiba.co.jp] 2011年7月5日

       当社が米政府にモンゴルで核処分場を建設する計画を推進するよう要請した旨の一部報道がありましたが、当社がモンゴルに処分場を建設するよう要請した事実はありません。

       モンゴル政府と米国政府にて検討されているCFS(包括的燃料サービス)構想は、モンゴルで採掘・加工されたウラン燃料を国際市場に供給し、その使用済燃料に限りモンゴルが引き取り、再処理までの間、中間貯蔵するものと理解しています。

       当社は、原子力エネルギーを推進するうえで、核の安全利用と核不拡散体制の構築が重要であると考えており、CFS構想は世界的な核不拡散体制の構築という点で意義があると認識しています。

       なお、当社が米政府に宛てた書簡は、モンゴルに処分場を建設する構想を推進するよう要請したものではなく、CFS構想が世界的な核不拡散体制の構築という点で意義があること、および核不拡散体制に協力していく当社の立場に変更がないことを伝えたものです。

      だいたいバーゼル条約 [mofa.go.jp]で有害物質の処分を他国の土地でなんてできるわけ無いだろ。

      親コメント
typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...