パスワードを忘れた? アカウント作成
12563246 story
医療

「一晩で50倍以上値上がりした薬」、別の製薬会社が大幅に安い同種の薬剤を開発 34

ストーリー by hylom
安く提供するのもまたビジネス 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

先日「権利譲渡によって一晩で50倍以上値上がりした薬」という話があったが、これに対抗し、別の製薬会社が同種の薬剤を1錠あたり約1ドルで販売する計画を明らかにした(TechCrunch)。

問題の薬「Daraprim」は米国ではTuring Pharmaceuticals LLCのみが製造しており、従来1錠辺り13.50ドルだった価格を750ドルに値上げしたことが大きな批判を受けた。新たな薬剤を開発したのはImprimis Pharmaceuticalsという製薬会社で、価格は100錠入りで99ドルだという。この薬剤はジェネリック薬品を含んでいるが、まだ新薬全体としては認可されておらず、投与には医師の判断が必要だという。

なお、Turing社は批判を受けて価格を下げることを表明したが、まだ実際の値下げは行われていないという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • サンフランシスコ・クロニクルの姉妹サイトが報じてました。

    There's now a $1-a-pill competitor to pharma CEO Martin Shkreli's $750-a-pill drug
    http://www.sfgate.com/technology/businessinsider/article/There-s-now-a... [sfgate.com]

    Imprimis CEO Mark Baum told Business Insider that the reason he wanted to start providing this compound at such a lower cost is because he's worked with the people affected by potential shortages of this drug for years.

    "I've served this patient population for a long time, and when I see a company do this … it just shocks the conscience," he said.

    --
    --------------------
    /* SHADOWFIRE */
    • by Anonymous Coward on 2015年10月28日 2時20分 (#2907714)

      これによると新しい薬の会社は「薬の形状を変える(錠剤を粉薬・飲み薬に変える等)」ことをビジネスにしているみたいですね。
      通常はFDA認可済みの成分を購入して再販しているわけですが、今回は既存のFDA認可済みの薬の成分的完全コピーを作ることによって
      FDA認可手続きを省略するつもりの様子です。

      親コメント
  • by arlz (45121) on 2015年10月27日 14時07分 (#2907277)
    以前の記事 [bbc.com]ですと、製造原価は1錠1ドルと言われていましたから、
    これは抗議のために利益度外視でつけられた額に見えますね。
    安すぎて、かえって手を出しづらいのでは。

    いっそ100ドルあたりで値下げ合戦を仕掛けた方が盛り上がったかも。
    • Re:やけっぱち感 (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward on 2015年10月27日 15時18分 (#2907300)

      製造原価だって製造プロセスによってマチマチだよ。原材料や電気代の合計が1ドルってわけじゃないんだから、製造原価を30セントに抑えられたら、輸送と小売店を補ってもあまりある。だって、1錠の値段だから、10錠が10ドルって薬の価格としては安すぎることはないでしょ。

      例えば、「新ルルAゴールド」だと、100錠が2280円だから、1錠の小売価格は23円。卸しが10〜15円としても、製造原価は10円以下。1錠の値段ってそういうもんだから、ほとんどが特許料なんだよ。開発には金がかかってるからね。製造原価1ドルはかなり高い部類の薬だから、コストカットの余地も十分にあるんだと思うよ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        それに、
        「イメージ戦略として損して得取れ」って事もあり得るしね。

        値上げした側の差額が酷過ぎてイメージ悪いから、この機会に同種を安く提供して、
        販路広げて他の薬も使ってもらうって企業戦略なら、この薬の利益を度外視して他の薬で儲ければそれで済む。

        • by Anonymous Coward on 2015年10月27日 17時36分 (#2907424)

          それは独占禁止法で禁止されている不当廉売ですね。
          不当に高く売りつけるのも勿論ですが、適正価格より低い価格で売るのも社会に悪影響。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            本当に不当廉売なら、製造原価を知っているTuring社がImprimis社を訴えられるので、やっぱり製造コストは1錠0.99ドル以下でしょう。

          • by Anonymous Coward

            プリンターとそのカードリッジみたいな商売がまかり通っているんだからやり方次第

  • by Anonymous Coward on 2015年10月27日 16時07分 (#2907354)

    前の記事だと、その薬の権利を握っているだけでなく、流通を掌握してるからタチが悪い、って話じゃなかったっけ。
    新しい薬作っても流通できなきゃ仕方ないのでは。

    • by Anonymous Coward

      今回の薬は元の物のジェネリックでは無いです。

    • by Anonymous Coward

      >流通を掌握してるからタチが悪い
      ってのは「作っても販売できない」のではなく、「元の薬との比較試験するのに比較用に(専用の流通から)元の薬が手に入らない」

      って話だったのでは?

      なので、自分とこで治験やれば関係ないですし、アメリカでなく別の国から少量手に入れてもいいわけで。
      今までは元の薬自体が安いから無理してもリターンが少ないから手を出さなかった。

      ただ、元の薬が買えないぐらい高くなったんで、少しは無理しても市場奪えるから手をだしたってことじゃ?

      • by Anonymous Coward

        > まだ新薬全体としては認可されておらず、投与には医師の判断が必要だという。
        今のところジェネリックとしても新薬としても試験・治験してない無認可薬なんでは?

        「ジェネリックとして製造も流通も出来る準備万端だけど妨害行為によって認可されない状態である」
        ってことをより明確にして問題提起しているんではないかという感じがするなぁ…
        値上げも問題だけど、一番やばいのって流通制限を使ったジェネリック医薬品の製造妨害行為だろう。
        多分他の薬でも妨害行為は可能だし、もしかしたら他にも実行されている可能性がある。

        この問題を足がかりに、ジェネリック医薬品の製造妨害を禁止なり回避する制度の導入を目指すんじゃないだろうか。
        他にも妨害されてる薬があるなら、妨害の排除はジェネリック医薬品メーカーにとっては物凄い重要な案件だろう。

  • by Anonymous Coward on 2015年10月27日 17時57分 (#2907439)

    不当に高い薬価とか医療費とかを放置してこういうバカげた状態へ至ったのは、
    明らかに法と行政に問題があるからだろうに、あいかわらず見て見ぬふりなままなのは解せん。
    今回の話なんかは、独禁法でも取り締まれるんじゃないのか。

    アメリカの医療費内訳で施設使用料ん十万円とか、おまえそれほんとかよ、もっと細かい内訳言ってみとか、
    入院で病室の使用が1日十数万~数十万円とか、どこの高級ホテルのスイートルームだよとか、すごく突っ込みたい。

    ああいうの見てると、日本は治療料金を国が定めていて、本当によかったと思う。
    医療従事者の方々は面白くないだろうけど、医療費の青天井は怖すぎる。

    • by Anonymous Coward

      そうはいっても製薬会社も病院も医者も資本主義の一員なんだよ
      儲けないと食ってけないし、儲からないとやる気も出ないんだよ
      一概に悪いとは思いませんけどね

      日本の医療が今ズタズタなのも、その辺を曖昧にごまかしてきたツケが来てるような気がしますよ

      • by Anonymous Coward
        • by Anonymous Coward
          日本の医療の現状は統制経済の失敗でしかないけど…
          • by Anonymous Coward

            具体的に 日本の医療 [wikipedia.org]の、どこら辺が気に入らないの?

            医療も、医療制度も正解と言えるものはないし、どこの先進国でも重い問題になっているけど、
            日本はその中で、さほど国民の負担も重くないし、医療レベルも高いし、貧富の差による不平等も少なく、 [wikipedia.org]
            そして国民の健康状態は世界でトップクラスを長年維持してきている。
            総合的に見て、全く悪くないレベル

            • by Anonymous Coward

              別ACだけど
              > 貧富の差による不平等も少なく
              これが気に入らない。

              貧乏人の医療費を金持ちから巻き上げた
              健康保険料とかいう名前の税金で賄うのは間違ってる。

              • by Anonymous Coward

                別ACだけど

                いまでも自由診療は可能ですぜ。
                美容整形なってその最たるもの。

                広く薄く健康保険で賄っているのにもケチをつける金持ちってのも、
                貧乏くさいってことで。

              • by Anonymous Coward

                そうゆう人は国に属するのを止めなさい、
                国に属するということはそういうことも含まれるので

              • by Anonymous Coward

                どうぞアメリカに移住してください。

              • by Anonymous Coward

                最低限とか傾斜とかをどの程度のレベルにおくかの違いなんで、「そういう制度は全廃せよ」という主張なのか「もうちょい税金の割合を下げようぜ」なのか「特定分野についてちょっと変だよ直そうよ」なのかで全然意味が違ってきますぜソレ。

                特に収入とか資産によって累進がかかっているわけでもないので、金持ちもレアで突発的な病気でいきなり大金を失うリスクが抑えられてるとも言える。
                自力で保険でカバーという考えもあるだろうけど、保険はなんでもカバーしてくれるわけでもないし。
                米の医療保険なんて、提携する病院が設定されるせいで、救急車に乗ったとき提携外病院に行かれてしまって破産、みたいなケースがあり得る有様だしな。

                だから例えば「難病や事故関連は積極的にカバーして欲しいけど生活習慣病とか気休めに出す風邪薬とかは保険外にしろよ」みたいな主張なら検討しがいがあると思う。
                「まるっと全部やめようぜ」だときっと賛同は非常に少ないかと。

              • by Anonymous Coward

                健康保険は金持ちから巻き上げたってよりは、ほとんど自分で払っているだけだね。
                昔みたいに自己負担一割なら兎も角。

              • by Anonymous Coward

                点数制とはいえ金持ちは金持ちなりにリッチな病院で高性能な薬を選べるんだけどなぁ
                日本で認められてない治療や薬は海外に行けば使えるしさ、

            • by Anonymous Coward

              同じく別ACだけど、統制経済といいつつも、結構な部分が自由過ぎるところが気にくわない。
              フリーアクセス可能でドクターショッピングやり放題なら、そりゃ医者は儲かるし、税金は重いわ。。。

      • by Anonymous Coward

        一錠750ドルの薬を売るのは、そうやって儲けないと食っていけない人間がやっている行為ではないですよね。
        一概に悪いとは誰も言っていない、度を過ぎるのを取り締まれという話。

        市場経済に任せておくと暴走するから、独禁法や各種のセーフティネットが作られて
        来たんだろう。しかしアメリカの医療業界はそういう仕組みから外されている感じ。

      • by Anonymous Coward

        一度アメリカに住んでみて現状を経験する事をお勧めします。
        日本の医療がズタズタならはっきり言ってアメリカは終わっています。

    • by Anonymous Coward

      >今回の話なんかは、独禁法でも取り締まれるんじゃないのか。
      ジェネリック医薬品で独占禁止法とか笑わせてくれますな。さすがスラド。

      • by Anonymous Coward

        ジェネリック医薬品制度を流通制限によって潰すことで該当効果の薬って市場を独占する行為が独占禁止法の理念に反しないという発想の方が失笑モンだわ。

      • by Anonymous Coward

        Daraprimはジェネリック医薬品じゃないんだけど。何を勘違いしているの?
        誰かを煽らないと死ぬ病気にでもかかってるの?

        実際独占供給状態になっていたから、一錠750ドルなんて値段をつけられたんだろう。

    • by Anonymous Coward

      アメリカは企業のための政府だからね。
      上級国民のための政府の日本と同じだよ。

typodupeerror

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

読み込み中...