パスワードを忘れた? アカウント作成
12596953 story
検閲

ナチス紋章や日の丸を使った米Amazonの「高い城の男」広告が物議を醸す 42

ストーリー by hylom
作中との対称性 部門より
nemui4 曰く、

映画「ブレードランナー」の原作「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」の作者として知られるフィリップ・K・ディックの「高い城の男」がドラマ化され、Amazonのネット動画配信サービスであるAmazon Instant Videoで配信が開始されたのだが、米ニューヨークの地下鉄で行われたこのドラマの広告が物議を醸しているそうだ(AFP)。

写真見たらさすがにぎょっとしますね、お尻置きにくそう。

「高い城の男」は、第二次世界大戦で枢軸国側、つまりナチスドイツや日本が勝利し、米国を独日が分割占領した世界を描いた作品。ただの歴史改変ものではなく、「米国が第二次世界大戦で勝利したという設定の書籍」がストーリー内で重要な役割を果たしているという点がユニークな作品である。

問題となっている広告は、Amazonがニューヨーク州都市交通局(MTA)から許可を得た上で、タイムズ・スクエアを走る地下鉄の座席を、米国旗にナチスドイツの鷹の紋章や日の丸を組み合わせたものに塗り替えたもの。

なお、作品内では「米国が第二次世界大戦で勝利したという設定の書籍」は反政府的だとして発禁本とされているが、現実世界では「高い城の男」がドイツで発禁処分になっている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 主義思想関係なく,普通に苦情入れたくなるデザインだということに気がつかなかったのか…
    • by Anonymous Coward

      撤去まで計算に入れた「話題作り」かも知れません。

      同じ頃のSFでも、放射能にまみれた米本国へ中国兵が上陸して来るようなものなら、時節柄話題になるかも知れませんが「高い城の男」だと注目度が足りないと考えたのでは。

  • まぁ… (スコア:0, フレームのもと)

    by Seth (1176) on 2015年11月26日 10時35分 (#2923421) 日記

     原作はオルタネート ヒストリーもので、一応WW2で
    ちょびヒゲ側が先に木亥火暴開発成功、アメちゃん本土
    木亥火暴、Axis大勝利で大日本帝国とかとアメちゃん本土
    分割統治している歴史を、一応、ご都合主義的にひっくり
    返して、正しい歴史に戻そうって話なので(走召糸色木亥火暴)

    --
    ------------------------------ "castigat ridendo mores"
    • Re:まぁ… (スコア:3, 参考になる)

      by firkragg (40199) on 2015年11月27日 13時34分 (#2924306)
      一応補足ね。好きな作品なんで。

      前提としては枢軸国大勝利で…1960年代のお話。

      ドイツ…行き過ぎた人種主義により、白人を中心とした新天地を造るため、宇宙開発に邁進中。ユーラシアの半分とアフリカと南米の一部が領土か友好国というふざけた領土範囲。
      日本…南米の開拓にとても熱心。技術的にはドイツの後塵を拝している。間接統治が多く、インド含めたユーラシアの半分と大東亜共栄圏的領土と南米の結構な範囲という超絶統治国家。

      アメリカ…西海岸、中部、東海岸の三つに分割。西海岸は日本の傀儡国家、中部は体裁上独立国(日本の影響大)、東海岸側がドイツの傀儡国家となっている。

      んでんで、主に人種政策で大日本帝国とドイツはゆるやかな対立状態。
      という世界設定で、『連合国が枢軸国側に勝利する世界』という「架空」のお話が政府から禁止されつつも流行っている、と。舞台は無論アメリカ。
      この作品を巡って作品内の様々な登場人物の思惑が入り乱れる、という作品です。
      親コメント
      • by shibuya (17159) on 2015年11月27日 18時07分 (#2924533) 日記

        わたしはこの小説で易経に関心を持ちました。
        真似して硬貨で占ってみようと試みましたが、
        出目を読み解く能力が欠如していたため挫折しました。
        orz

        この世界は残酷なものです。つくづく知りました。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        確かに読んだはずなんだがイマイチ面白くなかった覚えしかない
        有名なんだけどなぁ俺に合わなかったのかな
        本棚にたぶんあるのでまた読んでみるか…

        • by firkragg (40199) on 2015年11月27日 17時49分 (#2924527)
          「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」とかでも、マーサー教や人造生物に多分にページが割かれていました。
          本作も、主題としては骨董品の真贋に始まり、「歴史の真贋」とはなにかという話に派生しますので、そのあたりが合わないとか。
          もしくは前述の「アンドロイドは~」で満足してしまって、その手の話は食傷気味だったのか。

          まあもう一度読んでみてください。
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            アンドロイドは面白かったなぁ
            そして本は見つけられなかった…押し入れかな…

      • by Anonymous Coward

        あくまで当時の世界観で面白いように書かれたものだから、
        リアル時間軸を書いた作品だけにいま見ても面白く無いかもねえ。

        ドラマのほうはいい意味で改変されてそうだから、
        日本版があれば見てみるかな。
        え?日本は放送禁止?

    • by Anonymous Coward

      内容の説明は有難いのですが、本文が読みにく過ぎです。普通に書いてください。

      • by Anonymous Coward on 2015年11月27日 8時56分 (#2924094)

        そこに突っ込むのは無粋すぎでは。相手を見て発言してあげて。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        読点ばかりのゼンソク文章って、書いてる当人はどう読んでるんでしょうね。

      • by Anonymous Coward

        そんなこと言っちゃダメだよ。
        彼は20世紀のBBS文化を今に伝える無形文化遺産だ。

  • by Anonymous Coward on 2015年11月26日 12時53分 (#2923506)

    「素晴らしい骨董品です(ドヤァ)アメリカ人のあなたへのプレゼントです」とミッキーマウスウォッチを差し出されて(日本人て頭おかしい、でもそんなこと言えない!ありがたがって見せなくちゃ!)って場面が再現されてるかどうか、そこが気になる。
    コメディ的場面あり、狂気の世界っていうかせいぜいソ連と文革の間をとった程度?

    • ミッキーマウスのポジションに、日本やドイツの何を当ててるのかが気になる・・・
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        日本は擬人化ものには困らないでしょう。ほら、あそこにネズミを捕まえている猫も…

        • by Anonymous Coward

          あ、地縛霊になりましたね

      • by Anonymous Coward

        たしかカラヤンがニューヨーク・フィルハーモニーの首席指揮者か音楽監督になってたはず

    • by Anonymous Coward

      敗戦国の一般人からみた戦勝国のしかも裕福な階層の傲慢にも見える価値観の押し付けを、描いているシーンですね。

      実際には負けた側になったことのないアメリカ人に、しかも2015年のアメリカ人に見せるとなると、アメリカ的であってももっとつまらないもの、コカコーラの王冠くらいでいいかも。

      日本にあるオモチャの博物館から、安っぽいオモチャの時計を借りて使ったりすると、ただでさえ理解し辛い作品世界が余計にヤヤコシクなってしまう。

      • by Anonymous Coward

        コーラの王冠は通貨になってるんじゃなかったっけ
        (ゲーム脳)

  • by Anonymous Coward on 2015年11月27日 8時07分 (#2924074)

    ハーケンクロイツじゃないのか。
    やることが中途半端だな。

  • by Anonymous Coward on 2015年11月27日 14時54分 (#2924379)

    テレビ中のお話だと全然気にしないものでも、いざリアル社会で目にすると変な感情を呼び起こす、ってことか。
    同様のデザインを作品内の電車でやれば誰も文句言わなかっただろう。

    IT業界でほとんどをデジタルの中だけで商売してきた企業がリアルに進出していこう、ってとこで現実社会との摩擦が起きる。
    ストリートビューもそんな感じだった。デジタルの画面の中だと笑い話で済んでたことがリアルでは違った受け止められ方をする。
    失敗を教訓に。なお、今回の広告は効果としては結果オーライか。

    • by Anonymous Coward

      テレビ中のお話だと全然気にしないものでも、いざリアル社会で目にすると変な感情を呼び起こす、ってことか。

      そりゃまあ、サスペンスとかで人が殺されるシーンなんて1週間に最低1回はあるんじゃね?ぐらいの勢いで放送されてるし、そこまで問題にならないが、現実に目の前で人が殺されれば恐慌状態になる人は少なからず居るだろうからなぁ。
      何もイデオロギーに限ったことじゃなく、テレビという自分に視覚・聴覚以外の影響を与えることがないとわかりきったメディアと現実ではまず扱いが違うよねってだけの話だと思う。

  • by Anonymous Coward on 2015年11月28日 12時29分 (#2924904)

    じゃなきゃシーズン1すら作成されなかったはず。
    騒ぐ人が出るのも想定内なんでしょう。
    でもオリジナルのキャラクターや複線のオンパレードなんで
    原作の雰囲気が感じられるのもシーズン1だけかも。
    シーズン2になったら登場人物もガラッと変わっちゃうんだろうな。

    あと日本人としては日本語のセリフのダメさ加減がどうしても気になってしまう。
    ひょっとしたらドイツ語パートもひどいことになってるのかもしれないけど。

typodupeerror

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

読み込み中...