パスワードを忘れた? アカウント作成
12628896 story
ニュース

国境なき記者団、邦人ジャーナリストがシリアで拘束されたとして日本政府に救出を要請 159

ストーリー by hylom
日本人が狙われない理由はない 部門より
KAMUI 曰く、

フリージャーナリストの安田純平氏が取材に入ったシリアで「武装勢力に身柄を拘束された」として、国境なき記者団が日本政府に救出要請を行なったとのこと(スポーツ報知国境なき記者団のリリース)。

安田氏は毎日新聞の記者を経てフリーに転じ、2004年のイラク日本人人質事件の際には、もう一人のフリージャーナリストとともに武装勢力に拘束されたことがある。

2012年以降、内戦状態のシリアでの取材を度々行なっていたが、今年6月にトルコ国境から入国した直後に拘束された模様。どの武装勢力に拘束されたのかは今のところ不明。なお、7月10日の外務大臣会見でフジテレビ記者から本件に関する質問が出されており、メディア側は直後の時点で拘束の可能性を掴んでいたようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 安田氏の発言 (スコア:5, 参考になる)

    by NOBAX (21937) on 2015年12月24日 17時31分 (#2940044)
    Twitter [twitter.com]より

    トルコでも爆破事件があったし、コバニなんてあのあたりではかなり安全といえるんでないか。
    いまだに危ない危ない言って取材妨害しようなんて恥曝しもいいところだが、
    現場取材を排除しつつ国民をビビらせたうえで行使するのが集団的自衛権だろうからな。

    シリアのコバニには欧米からもアジアからも記者が入っていて、
    フェミニストの若い女性やら学生メディアやってる大学生やらまで集まっているが、
    日本は経験ある記者がコバニ行っただけで警察が家にまで電話かけ、
    ガジアンテプからまで即刻退避しろと言ってくるとか。
    世界でもまれにみるチキン国家だわ。

    結局、ビジネスなんですよね。この人にとって。

  • えっと… (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2015年12月24日 16時42分 (#2939999)

    こういうフリーの記者って、国の公式の活動としては安全面から許可できないようなところに
    飛び込んで取材してくれるわけで、西側諸国の一般的な解釈では、(表立っては奨励しな
    くても)実際には有難い存在であって、拘束されたら国が救出に頑張るのが普通じゃないかな。

    ジャーナリストが自国政府の悪口を言うのも、敵対国で取材する上での安全を図る上では
    当然の戦略だし、日本がそうしてるかどうかは知らないけど、米英あたりだと、そういう
    戦略をとってるジャーナリストの中に、国のエージェントも混ざってるんじゃないの?

    この種のジャーナリストって、広い意味で国益にかなう活動をしているわけで、
    (実際に国のエージェントであるかどうかに関わらず)、国が救出活動をするのは当たり前
    だと思うんだけど、そういう意見があまり見当たらないあたり、日本国民の中に、この種の
    活動への理解が欠けてる人が結構いるのは確かな感じで、残念な気分…

    • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 17時08分 (#2940030)

      仮に国のエージェントだったら,なおさら国は何もできませんね
      認めたら国際問題です

      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 17時17分 (#2940037)

      日本と国交のない国・地域で日本が活動するには足らないものが多すぎる。

      外交手段がない国・地域への派遣を可能とする法的根拠がない。
      自衛隊に何が出来て何が出来ないか、勉強もしない軍事アレルギーの政治家。
      シビリアン・コントロールの意味も知らず、「シビリアン」が自分のことだという自覚もない有権者。

      こんな条件で救出作戦に行けとか、死んで来いというに等しいわ。
      危険を冒したジャーナリストには気の毒だけど、二重遭難の危険は犯せない。

      親コメント
    • Re: (スコア:0, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward
      活動には、プラスの面とマイナスの面があるのは当たり前ですけど、そういう活動に対しては、日本ではマイナスの面が大きいって思う人が多いだけでしょ。
      国益になる部分もあるけど、損になってるほうが大きいと思われてるだけ。

      世間の人間は、あなたが思ってるほど馬鹿ではないので、理解が欠けてるのではなく、理解したうえで、そんな事にかまけるのは無駄だと思ってるんですよ。
  • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 23時55分 (#2940204)

    安田氏の友人のジャーナリスト常岡氏によると、国境なき記者団の情報ソースは日本の危機管理コンサルタント会社の代表のようですが
    家族や日本政府には身代金要求は来ていないと常岡氏は主張しています。

     フリージャーナリストの安田純平さん(41)がシリアで武装勢力に拘束されているとの情報について、友人のフリージャーナリスト、常岡浩介さん(46)は24日、「安田さんの家族や日本政府に身代金要求は来ていない」と述べた。国際ジャーナリスト団体「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は22日付で、武装勢力側が身代金を要求しているとする声明を出している。

     常岡さんが24日にRSF側から得た情報によると、日本の危機管理コンサルタント会社の代表からRSFに「安田さん拘束」の情報がもたらされ、RSFはそれに基づいて声明を出した。

    http://jp.wsj.com/articles/JJ11597725109550273694718946345722633506136 [wsj.com]

    拘束されているという情報自体が胡散臭い気がします(安岡氏が嘘をついていて、実は身代金要求が来ているが人質に危険が及ばないよう家族や政府が隠蔽していた情報を、コンサルタント会社が勝手にリークしたという可能性もありますが)

  • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 9時46分 (#2939714)

    そりゃ取材やら現地の記録って大事だと思うんだけど、
    死と隣り合わせで、各国が入国を回避するよう呼びかけている中で、
    勝手に入って捕まって、救出要請ってなんなんだろうか。

    政治的、経済的にも影響を考えずに行動するなら、それで筋は通して欲しいと思うのだけど。
    こういう時には政府や役人に頼ってくるジャーナリストって、国民からしたらいい迷惑な面もあると思うんだけど、国境なきジャーナリストってそういうプライドはないのかしらね。

    頼るべき後ろ盾に政府とか欲しいなら、そこから依頼を受けるべきだし...って思ったけど、まさか日本は何か依頼してたのかな?(そういや政府のへそくりがあったような...

    • 国際連合安全保障理事会決議1738 [wikipedia.org]

      あまり深読みする必要は無いです。

      親コメント
      • じゃあこれへの日本政府の対応も、
        「武装勢力を非難する。ジャーナリストを開放すべきである。遺憾である」と言っとけば終了と。

        親コメント
        • うんにゃ。
          国家の意義の一大目標である「国民を守る」ってスタンスは堅持しないと駄目。
          なんで、実害の無い尖閣なんぞで軍事行動をチラつかせることが出来るのに、元々の目的地である中東で軍事行動をチラつかせることが無意味と思うんだ?
          まさに安保法に取って渡りに船だろうに。

          実際行うのが形だけ対応だったとしても、こういう時は「国家として本気で国民を守るつもりだ」と思わせる様に、例えば近隣国に意味深に政府専用機を飛ばしたりすりゃいいんだよ。

          この手の話だと個人責任に落とし込んでお茶を濁すのが多いよなぁ。
          辛坊を助ける事よりも動乱現場の情報の方が圧倒的に公共の利益に適っているのに。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          まあそれで最大限努力しています、というポーズになれば。どこの勢力が拉致したのかわからない現状では声明を発表して情報収集活動を行う(7月には拉致されたのがわかっているのでしているでしょう)ぐらいがいいところでしょう。
          もしくはすでに水面下で交渉を行っているか。この場合は成功・失敗は関係無しに交渉が終わるまで外部から状況はわかりませんね。

    • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 16時49分 (#2940007)

      政府があの地域に渡航するのはやめろという。
      そして現地の真実の情報を直接日本人ジャーナリストが得るのは不可能になる。
      日本のマスコミを通して流れてくるのは、なぜか欧米(有志連合)メディアの再送のみになると。

      それはまずいので命を懸けてまで真実を得に行ったジャーナリストは、褒めこそすれボロクソに中傷するようなもんじゃないね。
      政府も身代金を用意して助けろよ、とは思わないが、会見でよく言うように最大限の努力くらいはホントにやるのか、やったのかが肝心。

      最大限の努力をしたけど救えなかったのならしょうがない。
      前回のように、全く努力もせずに見殺しにしちゃったというのなら批判されてもしょうがない。

      今のところは過激派が外国人を拉致する場所は、その活動地域が多いかもしれないが、そのうち周辺地域に広がっていくはず。
      政府が渡航禁止を出していない地域でも誘拐・拉致される可能性は上がっていく。
      そのときになって、政府が邦人人質を見捨ててもしょうがないという風潮になっていると恐ろしいね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 16時56分 (#2940017)

        >そして現地の真実の情報を直接日本人ジャーナリストが得るのは不可能になる。
        >日本のマスコミを通して流れてくるのは、なぜか欧米(有志連合)メディアの再送のみになると。

        「国境なき」って標榜しているんだから、どこ国人であるとか気にしないでいきましょうよ…。
        なんでそこで「日本人」「欧米」なんて冠を気にしちゃうの。
        国が信用できないんだから世界の有志が集まって世界に向けて情報を発信しないと!ってことでしょ?
        そこにジャーナリストの国籍なんて関係ないじゃん。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 16時58分 (#2940020)

        イラク戦争の時の結果を見ると余計に現地情報が入ってこなくなる事の恐怖は感じる。
        安保法制改定で自衛隊が海外へ出かける可能性が高くなっているから当時より
        必要度は格段に上がっている訳で、マスメディアが政府べったりになると余計に躓く
        未来が現実性を帯びてくるわ。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 17時02分 (#2940024)

    一般論:
     救ってあげたい!
     危機管理が不十分だったか…
     生きて還ることを望みます

    実際:
     よりによって、こいつかよ

  • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 22時18分 (#2940162)

    https://twitter.com/JP_Fujiwara/with_replies/ [twitter.com]

    身代金要求が来たとの言い出しっぺであるニルス・ビルドってのはかなり怪しい奴のようで…詐欺の可能性もあるみたいですよ

  • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 2時23分 (#2939656)

    「救出」ってことは、可能なら自衛隊の救出部隊投入も要請したいって暗に言ってるのかな…。
    ジャーナリストなんだし、日本側は政治面や部隊訓練の面で今すぐ投入するのは難しいってことは知ってそうだけど…。

    • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 17時01分 (#2940023)

      この人が拉致されていることは半年くらい前からわかってたことなのよ。
      昨日まで「日本では全く報道されなかった」けれど、海外メディアでは既報なの。

      穿った見方をすると、拘束している組織が身代金なり何なりを日本政府と交渉しようとしているのに、全く取り合わないものだから、国境なき記者団を通して政府に交渉窓口を開けよと要求してるんだろう。

      健康状態は悪くないそうなので、拷問を受けてるとかいうわけでもなく、基本的には交渉によって解放する余地は十分にあるんだろう。

      それから、ISなんかだと人質を人間の盾にすることがあるので、大まかな居場所の情報は掴まないといけない。
      そうじゃないと有志連合軍やロシア軍はおかまいなしに爆撃して人質ごと殺しちゃうからね。

      だから、武力を用いて強襲して救えとは言ってない。

      親コメント
      • by cba2000 (47486) on 2015年12月25日 8時01分 (#2940272)
        拘束期間が長くなってもう十分取材(笑)は出来たから、帰りたいって言い出したとか。向こうもボランティアじゃないから、その分の宿代を請求されているだけなんじゃ。取材費用なんだから実費だよね。
        親コメント
    • by Anonymous Coward

      武装勢力との「交渉役」が出来る人間とのコンタクトと、
      身代金まるっと払う用意しとけってことでしょ。

      どんだけ日本政府にテロと仲良しになってほしいのか。

      • 建前:「テロリストとなんか交渉はしないんだから!人質は絶対に助けないんだから!」
        本音:「仕方ないわね。お金払うから返して」

    • by Anonymous Coward

      >「救出」ってことは、可能なら自衛隊の救出部隊投入も要請したいって暗に言ってるのかな…。

      戦争行為は絶対に許さない。 by SEALDs with Japanese Communist Party.

      • by Anonymous Coward

        今回は国境なき記者団の要請だから、
        日本のサヨもとい市民団体や記者の意思とは別ですね。
        場合によっては軍事力の活用もありえるでしょう。

        日本以外の国なら、ですけど。

      • by Anonymous Coward

        え、「日本のジャーナリストが拘束されたのは安倍政権の責任! 退陣しろ!!」じゃねーの?

  • by Anonymous Coward on 2015年12月24日 16時24分 (#2939982)

    "政府から"は権利を振りかざして無視。
    "政府へ"は権利を振りかざして要請。

    NGOなんだから国家に頼らないスタンスで、ってのは無理なのかね?

typodupeerror

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

読み込み中...