パスワードを忘れた? アカウント作成
12670045 story
教育

米オクラホマ州で今年最初の反科学教育法案の議論が始まる 174

ストーリー by hylom
失われる科学 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

アメリカでは定期的に公教育でインテリジェント・デザイン(ID)問題が立ち上がる。今年最初のID論問題はオクラホマ州議会で議論される予定。同州の議員は毎年この争いをしているが、今年はなにかが違うかもしれない。そのキーパーソンとなっているのが、共和党Josh Brecheen州上院議員。ID論者である彼は、5年連続で公教育でID論教育を行うべきだとしてきた。しかし、今年は、物議を醸しやすい科学教育の一部については言及を避けているという。

同議員は生物学的進化や生物の起源、地球温暖化、クローンなど、ID論者との争点になりやすい主題について議論したがる教師を公教育から排除していきたいと考えている方針のようだ。現在、オクラホマでは「科学教育と学問の自由法」という法案が提案されており、不確実なものであっても教育者がそれが科学であると思う限り、教育として教えることができるという内容が含まれている模様(Ars TechnicaSlashdot)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 科学というのは構想検証が柱であって、
    検証を放棄しているID論が科学になりうるわけないですね。

    仮説を立てるのはいいが、それを盲信するだけで
    実証の検討も他の可能性も反証可能性も考えないで科学と言われても無理。

    ぶっちゃけ、要するに
    「神さまはいるんだ!(しかもそれはキリスト教の神だ)」
    って言いたいのを誤魔化してるだけだから
    スパゲティモンスターにすら反論出来ない状態なんだし。

    --
    --------------------
    /* SHADOWFIRE */
  • こんな世界を創るとは相当性格が悪いようです。
    約束の地と言って人々を苦しめたり、戦争を楽しんでいるのではないでしょうか。
    死んだ後も、善人を地獄におとして、天国の悪人にいじめさせて喜んでいるでしょう。
    もちろん、ヒットラーは天国にいると思います。
    全知全能の神がいるならば、悪行に務めたほうが良いと思います。

    • 全知全能の存在がいたとしたら、我々の事をそこまで
      気に掛けるようなことはしないだろうねぇ。

      死んだあとの事まで面倒みろなんてどれだけ人間中心なンすか。
      全知全能の存在の前では、我々は腸内細菌と同じですよ。

      大腸菌が1個体死んだのを自分自身感じることができますか?
      それを哀れと思って手を差し伸べますか?

      なんか最近肉ばっか食ってるから、屁がくせぇなー
      ちったぁ野菜食うかー じゃポテトサラダ追加ねー
      ドレッシングはゴマでー

      って程度なんじゃない?

      そんな見放された世界だからこそ、大腸菌としてじゃなく
      人としての矜持を貫いて生きていければいいんじゃねーかなー

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2016年01月29日 7時34分 (#2956391)

    不確実なものであっても教育者がそれが科学であると思う限り、教育として教えることができる。

    いずれ科学的に実証されるであろう現在未確認の仮説であっても、一種の宗教的な考え方と似たようなところがあるから不確実なものを科学というのは決して悪くはないが、それをあたかも事実のように教えることが手来てしまうのはなかなか恐ろしいような。

    宗教的なことに利用されそうだナー

    • 反社会的に洗脳された子どもたちが量産されたらと杞憂してしまう。

      そのうち教師の信条・宗教観や教育内容を随時公表して、子供(親)が自分たちの信条・宗教観に沿った教師を選べるようになったりするんだろか。

      #昔、町山さんの嘘くさい本を読んで笑ってたのを思い出した。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        高校生ぐらいになって分別がついているのであれば
        まぁ、とんでも科学や不確実な物を教えるのもわかりますが
        分別のつかない子供にそういう教育をしてしまうのはどうなんでしょうね

        • >高校生ぐらいになって分別がついているのであれば

          高校生でも大学生でも社会人でも・・・年令に関係なくシチュエーション整えば洗脳教育は出来そうな予感。

          >分別のつかない子供にそういう教育をしてしまうのはどうなんでしょうね

          ましてや教育(調教?)されに来ている子供なんて楽勝でしょうね。

          親コメント
    • by Anonymous Coward on 2016年01月29日 8時19分 (#2956401)

      >いずれ科学的に実証されるであろう現在未確認の仮説であっても、一種の宗教的な考え方と似たようなところがあるから不確実なものを科学という

      すでにそれ、科学じゃないから。

      親コメント
      • 地球の生命がどのように誕生したか仮説なしで説明できます?

        スパゲティーモンスターと揶揄する人たちも自分達が擁護している学説が「未確認の仮説」だらけということをいい加減認めるべきですよ。

        親コメント
    • >不確実なものであっても教育者がそれが科学であると思う限り、教育として教えることができるという内容が含まれている模様
      「水からの伝言」を連想した。友人の小学校教師(専門理科)が憤っていた。「Shine」を日本語で読むと「死ね」、英語と考えると「輝け」。水からの伝言はどっちに解釈するのかと。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      > いずれ科学的に実証されるであろう現在未確認の仮説であっても、一種の宗教的な考え方と似たようなところがある

      科学史に語り継がれるようなごくまれな例外を除いて、ない。

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...