パスワードを忘れた? アカウント作成
12773440 story
バイオテック

ヒトの受精卵、13日間の体外培養に初めて成功 36

ストーリー by hylom
倫理規制についての議論が続く 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米英などの2研究グループが、ヒトの胚(受精卵)を実験室内で2週間近く培養することに成功したそうだ(AFPNatureNHKSlashdot)。

今回の研究では、新たに形成されたヒト胚が母体の子宮外部で数日以上成熟できることが初めて示された。不妊治療や再生医療の研究に役立つ可能性があるという。

なお、ヒトの胚には実験室内で2週間を超えて培養することを禁止する「14日ルール」がある。これは世界12か国で法律化されているほか、米国や中国を含む5か国で慣行化している。今回はこの制限のため意図的に13日で胚を破棄したというが、この研究結果を受けて今後はこの「14日ルール」をどうするかも検討する必要がある。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by nemui4 (20313) on 2016年05月09日 16時45分 (#3009419) 日記

    どこで破棄(破壊?)したら殺人になるのかとか悩むことはたくさんありそう。

    宗教,法律,倫理,医学いろんな見方で答えも変わるんでしょうし。

    • by Anonymous Coward
      法律上は母体から一部でも露出した時点で人間になるので、最初から母体にいないコレは何年培養しようがいつ破壊しようが殺人にはならんでしょ。
      それ以外の見方は宗教でも何でもいいけど本質的には個人の趣味でしかなく、他人に押し付けるようなものではない。
      • by nemui4 (20313) on 2016年05月09日 17時15分 (#3009446) 日記

        >法律上は母体から一部でも露出した時点で人間になるので、最初から母体にいないコレは何年培養しようがいつ破壊しようが殺人にはならんでしょ。

        うっかり母体を経由しないまま育ててしまったら法律上人間になるのは難しそうすね
        #できるとして

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          「技術的には不可能だから未定義にしておいてる問題」は色々ありますよね。

          仰るような、「人間の母から産まれた者が人間」というのが暗黙の了解なので他の動物or機械を母体とした場合どうなるか、とか。

          「人間を左右に二分割して、それぞれ生きて喋るようなことができた」ら、法律的にはとっても困る。

          「2人の人の首をすげかえて、【A頭とB体】さんと【B頭とA体】さんが生きて喋れるようなことができた」ら、どっちがAさんでどっちがBさんなのか、は法律的には定義できない。(心情的にはA頭がAさんだと即答できちゃいますけどね)

          徐々に身体機能を機械に代替していった

          • by Anonymous Coward

            双生児ってどうなってるんだっけ

            • by Anonymous Coward

              2分割される時点では(法的には)人間ではありません。

            • by Anonymous Coward

              双生児であれば母胎から外に出る時は分割された二個体なので法的には何も困らないですね。
              多少難しくなるのが結合双生児、いわゆるシャム双生児の場合でしょうか。
              一部が結合しているだけで分割しても生きていけそうなタイプはおそらく二人扱いされるのでしょうが、
              パターンは「ほぼ完全な2人」から「1人の身体にオマケ付き」までのグラデーションなので、線引きが非常に難しいケースもあるのでしょう。
              (少なくとも、「脳活動があれば」とか「喋れれば」という線引きはちょっと危険)

              • by Anonymous Coward

                ピノコはどうなんだろう?

          • by Anonymous Coward

            強いAIが生まれたあたりで、人間とロボットの争議が増えて、機械の権利がある程度認められるようになるんじゃないかなぁ。>身体は肉だけど脳だけ機械で代替できたとき

      • by monyonyo (43060) on 2016年05月09日 18時43分 (#3009509)

        殺人罪の対象としての「人」の定義は、条文に書いてあるわけではなく、母体外での胚を成長させることが技術的にできないとの前提で、解釈論として一部露出説が採用されているわけです。したがって、技術的にできるようになって前提が変われば、そのような前提で(従前の解釈論を補完するような)新たな解釈論において新たな基準が提示されることになるでしょうね。したがって、何年培養しようがいつ破壊しようが殺人にはならん、ってことはないと思います。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        それ以外の見方は宗教でも何でもいいけど本質的には個人の趣味でしかなく、他人に押し付けるようなものではない。

        みんながそういう近代的自由主義の基本原則をもとに行動してくれるなら話は簡単なんですが
        それが通るなら世の中に宗教保守なんてものはいないんですよね……
        (アメリカに限らず、日本でも欧州でも中東でもどこでも)

        あちらはほら、妊娠中絶と聞いた途端に法や自由といった些事にこだわらず力強い信仰心のもとに銃を手に取る聖戦士が一杯いらっしゃる国ですので……

      • by Anonymous Coward

        法律が天から降りてきて未来永劫絶対不変の存在ならそういう認識でよろしいんでしょうがねぇ。
        あなたのおっしゃる「個人の趣味」に基づいたある見方をする人が一定数を占めた時、
        「これを他人にも押し付けよう」と言って決めていくのが法律なんですよ。

        • by Anonymous Coward
          法学では既存の法律を解釈する以外のことは許されてないからね
          それ以外は立法論といって格下扱いされるわけ
          • by Anonymous Coward

            我々は民主主義国家に住んでいる主権者なんだから、立法のことは知らないでは済まないでしょう。

            格が上だろうが下だろうが、必要なものは必要。

          • by Anonymous Coward

            元コメ氏が「本質的には個人の趣味でしかない」と書いてたのは
            「法学の解釈論においては個人の趣味でしかない」と解釈せよということですか。
            それは法学的解釈ではないようですが、本質的なんすかね。

    • by Anonymous Coward

      日本の法律の話をするなら、
      12週未満で流産した胎児は医療廃棄物ですが、
      妊娠12週以降の場合は「死産」とされて、役所への死産届の提出とか火葬の必要がありますので、ここに境目がありますね。

      あとは、22週という「人工妊娠中絶が許されるかどうかの境目」があります。
      ここは「流産」と「早産」の境目で、22週になってれば、生命維持ができる可能性がある、という技術的数値。

      • by Anonymous Coward

        最初から一度も母体内に存在しない場合はどうなの?

        • by Anonymous Coward

          それは訴訟を起こして、判例を固めていくしか無いのでは?
          殺人だとか。死体遺棄だとか、名目は色々あるでしょうが。

          その際の物差しとして、流産や早産の定義が用いられるかも知れません。

        • by Anonymous Coward

          「中に誰もいませんよ」

    • by Anonymous Coward

      堕胎可能な時期までで良いのでは?
      堕胎は許されるのに破棄は許されないというのは矛盾するでしょう。

  • by Anonymous Coward on 2016年05月09日 16時25分 (#3009408)

    戦時の時に、必要に迫られても有るでしょうが、技術は進歩したわけですし、トレードオフっすよ。

    • by Anonymous Coward

      平時より戦時のほうが倫理とか統制とかがより厳しくなる傾向になると思います。

      倫理の種類が違う、というか、倫理の名を借りた別の何かなのかもしれませんが。

      • by Anonymous Coward

        倫理よりも宗教が足を引っ張ってるのかもしれませんね。
        堕胎を、尊い赤子の命を殺すとかなんとかいっちゃうような。

      • by Anonymous Coward

        毒物のLD値ってしれっと教科書にも乗ってたりするけど
        ああ言うものの元データってどこから来てるか知ってる?
        平時では取れないデータって結構多いんだが

        風船爆弾にアマガサヘビを載せてたって話があるけど
        あれはブンガロトキシンのデータ持ってたから選ばれたんだろうな
        ブンガロトキシンのついた素焼きの爆弾を近くで破裂させて
        軽く傷つけた人間を放置するとほぼ確実に死ぬからね
        ヘビ単体の破壊力なら性格的に凶暴な他の毒蛇のほうが向いていたはず

    • by Anonymous Coward

      キリスト教圏の欧米とか特に理由のない自粛が襲う日本はともかく、なんで中国までと思った。

  • by Anonymous Coward on 2016年05月09日 16時44分 (#3009416)

    ゴリラやチンパンジーの胚なら問題ないんですよね?
    だったら人工子宮作っちゃってもいいんじゃないですかね。
    ほら、野生動物保護の観点から。

    • by Anonymous Coward

      そこまで進歩すると逆の問題も起きそう
      本来なら淘汰される運命だった種を人間が保護と言って存続させてしまったとか

      • by Anonymous Coward

        ジュラシックパークはみんな楽しんで見てるのになぁ

      • by Anonymous Coward

        種なしの作物なんていくらも存続させてるがどんな問題が。

  • by Anonymous Coward on 2016年05月09日 22時29分 (#3009669)

    バブル後、下落し続けた女株もついにストップ奴が目前に!!

    • by Anonymous Coward

      お、そうだな。

      http://www.nodai.ac.jp/teacher/101221/2009/1/journal2.html [nodai.ac.jp]
      > 河野教授は2004年に、「かぐや(kaguya)」と名付けたマウスにより、世界で始めて卵子だけで
      > 哺乳類を発生させることに成功しました。

      • by Anonymous Coward

        それだと、要らないのは「男」の方じゃないのか

    • by Anonymous Coward

      (男もそうだけど)女って銘柄が上場されてるわけじゃない。
      あえて言うなら発行済み株式数一株の非上場銘柄が個別に数千万ある感じ。

      上場会社の株価になぞらえていうのは無理がある。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...