パスワードを忘れた? アカウント作成
12777875 story
お金

月額700円で万が一の際の修理費用を補償する「モバイル保険」 33

ストーリー by hylom
難しい価格設定である 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

さくら少額短期保険がスマートフォンやタブレット、ノートPCなどを対象とした損害保険「モバイル保険」を発表した。月額700円で最大3台を対処にでき、修理が必要となった場合年間最大10万円までを補償するという。

スマートウォッチやモバイル音楽プレーヤー、携帯ゲーム機、モバイルルーターなども対象にできるとのこと。対象は日本国内で販売されたメーカー純正品。なお、最大10万円までの保険金額が支払われるのは1台のみ設定可能な「主端末」のみで、最大2台設定できる「副端末」については2台合計で3万円までが上限となる。

なお、保険契約者や被保険者の故意による損害や海外での損害は対象外。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • あまり大きく報道されていないのでまだ知らない方も多いと思いますが、大手延長保証会社「株式会社ワランティマート」(2006年9月20日創立)が、今年の3月31日に民事再生手続を開始 [warranty.co.jp]しました。スポンサーは見つかった [warranty.co.jp]ようですが、現時点でも補償サービスを受けられない状態です。

    数年前の時点では、価格.com 掲載店の多くが採用している延長保証会社(株式会社プロダクト・ワランティ・ジャパンの採用店も多かったですが)で、経営破綻を予測した人は少なかったのではないでしょうか。当時、株式会社プロダクト・ワランティ・ジャパンと並び、価格.com掲載店の中ではトップクラスの採用数だったはずです。210万件以上の延長保証契約引受がある [warranty.co.jp] ようなので、被害者もかなり多いようです。

    当時、株式会社ワランティマートは、「引受保険会社がニッセイ同和損害保険株式会社(日本:ニッセイ損害保険+同和火災海上保険株式会社が合併)であるから安心」といった意見 [kakaku.com] も多かったです。しかし、株式会社ワランティマートが実際に破綻しましたが、大手保険会社は破綻した株式会社ワランティマートの代わりに保険金の支払いや補償を行ってくれるわけではありませんでした。株式会社ワランティマートが大手保険会社と取引していたとしても、消費者が結んだ契約の際に契約書(多くの場合電子的な契約書)に記載されている相手方は「株式会社ワランティマート」のみなので、他の会社は責任を取ってくれないのです。

    私も、価格.com 最安であることが多かった CaravanYU [caravan-yu.com] とか アーチホールセール [arch-holesale.co.jp] などを経由して株式会社ワランティマートと数多くの延長保証の契約を結んでいたので、非常に悔しい思いをしています。なお、販売店(ショップ)も、破綻したワランティマートの代わりに補償を行ってはくれません。

    さくら少額短期保険株式会社も中小企業 [sakura-ssi.co.jp]であり、数年後に破産してしまうリスクもあります。そのような場合、補償が受けられなくなるので破産リスクを十分に考慮する必要があります。

    • by Anonymous Coward

      破産リスクって、たまたまその月に壊れた場合を除いて月額の700円よね?

      • 破産リスクって、たまたまその月に壊れた場合を除いて月額の700円よね?

        会社が経営破綻に陥いると、修理や損傷個所の見積もりなどのために預けた製品が返ってこなくなることも多い ので、そのリスクもあります。

        家電保証のワランティマートが民事再生となったようです。私もネットシ... - Yahoo!知恵袋 [yahoo.co.jp] によると、

        ちなみに!
        私は13万程度で買ったPCをこの会社に修理に出している最中。
        もう少しで、修理品を受け取って手続きが終わる寸前にこの出来事。
        今は預けた本体さえも返ってこない状態で連絡先も不通・・・

        なんてこともあります。

        民事再生の場合には、数か月後に預けた製品が返却されることもありますが、その場合でも長期にわたって製品が利用できないので、買い替えざるを得なくなる場合があります。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          ふつう修理はメーカーで,保険会社はその見積もりを提出することになるとかじゃないかと思うので
          こういうことになるというのは不思議.

          一回保険会社に送るの?

          • ふつう修理はメーカーで,保険会社はその見積もりを提出することになるとかじゃないかと思う

            私達のノウハウ|ワランティマート [warranty.co.jp] によると、

            ワランティマートの優位性

            (中略)

            これは、他社には無いコールとリペアを併せ持った、国内唯一の保証会社だからこそ出来る事です。

            (強調は引用者)

            とのことなので、確かに一回保証会社に送るワランティマートの仕組みは珍しいようです。

            モバイル保険 [mobile-hoken.com]も「提携修理店に足を運んでいただければキャッシュレスにその場で修理をお受けいただくことも可能」とあるので、「その場で修理をお受け」した結果預かり修理となり、預けている間に経営破綻して製品が返ってこなくなるリスクはありそうです。

            ただ、ワランティマートのように最初に一括で5年分などの延長保証料金を一括で支払う仕組みに比べると、無駄になる延長保証料金が少ないので、トータルでの会社破綻時のリスクは少ないといえます。

            親コメント
      • by Anonymous Coward

        700円は壊れたときの補償金と釣り合っている

        ここでの破産リスクとは、スマホが壊れてかつ保険会社が破産して補償金を払ってくれないリスクなので、
        ある月のリスクは、だいたい

        その月にスマホが壊れる確率*その月に保険会社が破綻している確率*補償金額

        になるのかな、これを足していけばいいと思う

    • by Anonymous Coward

      これって損害保険の少額短期保険ってこと?
      生命保険の場合、責任準備金がどうのとか引き継ぎ保険会社がどうのって話になるはずだけど、損害保険の少額短期保険だとそういうのないの?
      破綻後の保証なしじゃもはや詐欺じゃん。

  • by manmos (29892) on 2016年05月13日 14時31分 (#3011869) 日記

    昔、落雷でNeXTのマザーボードが飛んで(つないでいたSCSIのCD-ROMドライブからSCSIの石がとんだ。ヒューズだけでは耐えきれなかったみたい。)保険で修理した。

    値段は今のモバイル機器の10杯以上だし、その時は、かなりあせった。

  • 抜け道だらけのような気がするんだけど、気のせい?
    携帯キャリアだと端末購入時にしか保険に入れないのが普通だけど、どうなんだろう。

    #緩い条件で加入者増やして、難癖付けて保険金払わないパターンか?
  • by Anonymous Coward on 2016年05月13日 14時28分 (#3011867)

    こういうのは必ず「対象になるような側が集まる」んですよね
    ガラスが非常に割れやすいiPhoneを、しかも粗雑に扱うような輩ばかりが押し寄せるのがもう確定してますし、
    それに対処するためにサービス提供者側も強硬な態度になってくのも確定してます

    • by Anonymous Coward

      しかも、故意は対象外とか言ったってわかるわけないから
      画面に傷がついたら叩き割って修理を依頼なんてことは
      誰でも思いつくわな。

      • by Anonymous Coward

        故意か、そうでないかを契約者が証明しなければならないなら大変だな

    • by Anonymous Coward

      汎用でないものは携帯キャリアが10年近く前からやってますが、そんな感じなのですか?

      ケータイ補償 お届けサービス/ケータイ補償サービス
      https://www.nttdocomo.co.jp/support/trouble/delivery/ [nttdocomo.co.jp]

      あんしん保証パックサービス
      http://www.softbank.jp/mobile/service/anshinpack/ [softbank.jp]

      安心ケータイサポートプラス

      • by Anonymous Coward

        そっちにはなぜか対象外の人間ばっか集まるんですよ
        「転ばぬ先の杖」な人はそうなるのかも
        乱暴に扱ったりするタイプ等入っておくべき人は入らず
        「これぐらいで壊れるなんておかしい、不良品だ」
        で押し通そうとするんですが

        こういう後付けで汎用保険に入るような人は修理不可で機種交換と聞いたら
        叩き壊してでも保険使おうとしたりとかむちゃくちゃですけど

        • by Anonymous Coward

          転ばぬ先の杖で入ったけど、スマフォ購入した翌日に液晶が不調になって修理に持ち込んだところ「液漏れは故意でしか起こらないので対象外」と言われて買い換えになった身からすると、転ばぬ先の杖としてもこっちの保険のほうが価値がある気がしてならない。

          # 「それを証明しろ」と言われたら無理だけど、無理な力をかけるようなことは一切してないんだがなぁ

    • by Anonymous Coward

      しかも保険に入って安心するからモラルハザードが起こるわけですね。
      iPhoneのガラス対応プラン月2000円とか作る流れになりそうですね。

      • by Anonymous Coward

        保険ってのは、事故に備えて自分で用意しとくのが難しいような大金を
        補償するもので、ってことはこれを買う人たちは高々10万円も
        自分で用意できないような連中なわけで。

        モラルハザードだけじゃ済まない気がする。
        保険金の詐取やその試みへの対応にかかるコストがすごそう。

        • by Anonymous Coward

          保険料に織り込み済みでしょうね

          • by Anonymous Coward

            年700円じゃなくて月700円なのか。
            円に8000円以上も払ったら、そりゃ、必ず元を取らなきゃってなるわ。

            逆選択の見本みたいだな。

        • by Anonymous Coward

          高々かね。まあ使用年数にもよるだろうが一年目で壊れると二十万分になる。

    • by Anonymous Coward

      まぁ、もともと高卒地元民(まだマイルドヤンキーという言葉は無かった)の皆様が、
      ガラケーを故意に折りまくって、事故として火災保険を請求したおかげで、通信機器が免責になってしまったわけですからね。

      といっても、現行の通信会社の補償サービスが500円強でできていることを考えると、
      少額短期保険なら同様以下の事務コスト(オンライン対応のみ)で行けそうですから、可能そうな気はします。
      保険料がすぐ上がったり、iphone割増がかかったりするかもしれませんが(笑)

      • by Anonymous Coward

        最近はデジタル一眼が狙われていて、デジカメが補償対象外となる日も近いと聞きます

        ヤフオクで水没ジャンクデジタル一眼が異常な高値で落札されているのは....

    • by Anonymous Coward

      そもそもメーカー保証で対応できない不良品なんて滅多にないしなぁ(有耶無耶にできるならはキャリアが製品不良と認めないけど)
      最初からiPhoneのディスプレイのためにあるような保険だとしか思えない

  • 大手損保は、携帯電話/スマホ/ノートパソコンを携行品特約補償の対象外としていますが、準大手以下の
    損保なら未だに携帯電話/スマホ/ノートパソコンも携行品特約補償の対象となってます。

    こんな使い勝手の悪い保険より、火災保険,自動車保険,傷害保険の特約で携行品補償を入れた方が割安ですよ

    僕の場合、富士火災で傷害総合保険(死亡後遺障害100万円)+携行品特約(年30万円まで/免責一事故あたり3千円)
    に入ってますが、年払3千円弱です。これで、デジタル機器だけでなく、カメラ、眼鏡、腕時計も補償されてます。

    • by Anonymous Coward

      大手損保で通信機器が補償されるのは、富士火災だけですよ。
      他社はすべて免責です。

      のちのち富士火災はAIUとくっついてAIG損保になるみたいですから、数年後には免責になるんじゃないですかね?
      確認した方がいいかもよ。

      • by Anonymous Coward

        うん、いつまでスマホ免責でいけるか判らないと代理店の人も言ってた。
        個人的にはスマホは免責でも良いから眼鏡の補償が残って欲しい。

        強度近視で高屈折ガラスレンズを使っていて、一割れ4〜5万円コースなので携行品損害補償に助けられること数度。

        • by Anonymous Coward

          個人的には、保険は自分で払いきれないような金額を
          払わなきゃいけなくなった時のためのものだと思ってるから、
          生命保険・損害保険とも100万円以下くらいはすべて免責にして
          その分保険料を安くしてほしい。

          このモバイル保険だとか家電の延長保証だとか愚の骨頂だとおもう。

          • by Anonymous Coward

            > 家電の延長保証だとか愚の骨頂だとおもう。

            5%で全額補償ということは20台に1台壊れればトントンなわけで。
            確率的に言えばかなりいい勝負になると思うぜ。
            PCなんか確率的にはさらに壊れやすいし。
            そのせいでビックはPC系で延長保証つけても修理代1万円まで免責という酷い仕様だ。
            (ヤマダは海外メーカーのPC・スマホは延長保証にすら入れない)

            てゆーかこんな寝言を言い切るあんたの脳が愚の骨頂。

      • by Anonymous Coward
        AIU の怪我+携行品損害保険入ってますが、PC/スマホも対象になってますよ。
        携行品は年20万まで保証なのが、PC類のみ年10万までという制約はつきますが、免責対象にはなってません。
  • by Anonymous Coward on 2016年05月13日 19時21分 (#3012040)

    これメーカー1年保証では対応できない修理がしたくなってから加入できちゃう?
    費用が保険料の8400円より高くなりそうならお得
    ドコモとかもこれを防ぐためか加入タイミングの制限や再加入を禁止してるけど
    あとユーザーが確認できないなら知人の端末修理でも保険金使えそう

  • by Anonymous Coward on 2016年05月13日 20時11分 (#3012063)

    「月額700万で(以下略)」に見えてびっくりした

  • by Anonymous Coward on 2016年05月13日 21時58分 (#3012121)

    月500円
    保証外なら5000円必要
    修理不可なら7500円必要

  • by Anonymous Coward on 2016年05月14日 0時26分 (#3012206)

    この保険屋の親会社は、みんな大好き光通信だよー?

typodupeerror

ソースを見ろ -- ある4桁UID

読み込み中...