パスワードを忘れた? アカウント作成
12783567 story
アメリカ合衆国

米ファイザー、死刑での自社製品使用を拒否 53

ストーリー by hylom
色々と騒動の多い米国の死刑 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

米ファイザーが自社製品が死刑に使用されないよう、流通に制限をかけることを発表した(朝日新聞)。

米国では死刑での自社製品の使用を拒否する製薬会社が増えており、今回のファイザーの対応で、死刑用では通常の入手ができなくなるそうだ。各州当局は、第三者を通じての購入や、電気椅子や射殺等の方法を検討している模様。

対象となるのは臭化パンクロニウム、塩化カリウム、プロポフォール、ミダゾラム、ヒドロモルフォン、臭化ロクロニウム、臭化べクロニウム。これらの薬物は麻酔・鎮静剤などとしても使われている。ファイザーは昨年、これらの薬物を製造していたホスピラ社を買収しているそうだ(Newsweek)。背景にはブランド価値の保護があるようだが、米国では薬物不足で死刑執行が行えなかったというケースがあるという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • それが出来ないから電気椅子の復活とか射殺とか、もはやギャグの領域・・・

    銃器メーカー「我が社の銃や弾薬を死刑に使うな!ブランド価値を下げる!」
    電力会社「我が社の電気を(ry)」
    • 「悪者を射殺する」という大義名分が果たされる以上、銃器メーカーは反対しないでしょう

      親コメント
      • >「悪者を射殺する」という大義名分が果たされる以上、銃器メーカーは反対しないでしょう

        アメリカだと、オレに任せろと言うガンマンが出てきそう。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          俺の死刑執行はひと味違う、が売りになるのですね。

          • by Anonymous Coward

            銃殺の執行者に、被害及びその親族が参加する権利を与えれば、公に復讐が出来る訳で、さぞかし喜ばれるでしょう。

            • by Anonymous Coward

              こういう意見のたびに思うのだけれど、
              当人にとって「犯人は死んでほしい(殺されてほしい)」というのと
              「犯人を自らの手で殺したい」というのには大きな開きがあるのにな、と思います。
              ましてや「人を殺したことがある」のは結構な人生の重荷になりかねないので、被害者にその荷を負わせることが本当に良いのかっていう第三者視点もある。

              また、被害者の人数が多い場合をどう考えるのか、と。
              一部が殺すことに反対していた場合とか、全員が殺したがってる場合とか。
              10人居るとき、
              10人がそれぞれ1丁ずつ銃の発射スイッチの前に立って、いっせーのせでボタンを押すことにします?(5人が殺したがってたら5発撃ち込まれる)
              それともそれぞれ別室の10人で同時にボタンを押すことにして、誰か1人でも押していたら発射、とかにします?
              反対が1人でもいたら中止?反対が半数を超えたら中止?

              #銃そのものを持たせるのは反対ですね。だって意図と命中するかどうかは別の話だし(別の何かを破壊されても困る)、故障が起きて被害者側に損害が出ても困るし。

              • by Anonymous Coward

                当人にとって「犯人は死んでほしい(殺されてほしい)」というのと
                「犯人を自らの手で殺したい」というのには大きな開きがあるのにな、と思います。

                「銃殺の執行者に、被害及びその親族が参加する権利を与え」るだけで、当然拒否する自由もある。

                また、被害者の人数が多い場合をどう考えるのか、と。全員が殺したがってる場合とか。

                当然、裁判所か所轄省庁の選択、或いは抽選でしょ。

                一部が殺すことに反対していた場合とか、

                裁判で被告生存側に参加して、死

              • by Anonymous Coward

                リンチが当然の国の住民がそんなややこしいことで悩むはずがない

              • by Anonymous Coward

                裁判で被告生存側に参加して、死刑回避判決を得るべきでしょ。

                なぜ被害者にそんな面倒くさいことを求めるのか。

                電流が流れた時だけ射撃可能な遠隔安全装置を装備した、厚肉の単発銃を装着した射角範囲制限固定銃架を、銃殺場にずらりと並べれば、そんな事故は事実上無視できる。

                被害者に死刑執行を担わせる制度をわざわざはじめたりしない、という対策のほうが簡単そうですね。

              • by Anonymous Coward

                裁判で被告生存側に参加して、死刑回避判決を得るべきでしょ。

                なぜ被害者にそんな面倒くさいことを求めるのか。

                被害者及びその遺族といえど、自分の我が儘を通すには、裁判に於いて説得力のある説得が必要です。
                本来犯罪者への刑罰は社会規律維持の為に行う物で、被害者及びその親族の復讐心を満たす為にある訳でなく、単に死刑のついでである。

                電流が流れた時だけ射撃可能な遠隔安全装置を装備した、厚肉の単発銃を装着した射角範囲制限固定銃架を、銃殺場にずらりと並べれば、そんな事故は事実上無視できる。

                被害者に死刑執行を担わせる制度をわざわざはじめたりしない、という対策のほうが簡単そうですね。

                犯罪

              • by Anonymous Coward

                >ましてや「人を殺したことがある」のは結構な人生の重荷になりかねないので、被害者にその荷を負わせることが本当に良いのかっていう第三者視点もある。

                については自己責任として無視するんですね…。

              • by Anonymous Coward

                死刑執行人ですら死刑の執行後良心の呵責で精神を病むことが多いと言うのに、
                ましてや無辜の一般市民をや。

              • by Anonymous Coward

                何が問題なのか理解できない。

                米国は市民の自由を国是とした国。
                その価値観に、犯罪被害者及びその親族が絶対に死刑に参加できない事と、死刑に参加するか或いは関与しない事を選択する権利=自由がある事と、どっちがより合致するのか。
                「人を殺したことがある」のは結構な人生の重荷になりかねないなど忖度の必要なく、増して第三者視点など余計なお世話。
                但し、自らの判断に責任を持たせきれかねる未成年には、死刑参加権を認めない程度の事はあっても良いかも。

      • by Anonymous Coward

        なら殺虫剤などを開発してる製薬メーカーも反対しませんよね

        #薬って人間に害がある虫や菌を殺しまくってると言えなくもないし

    • まあそういう人道的な発明品 [wikipedia.org]も、現代の基準だと恐怖の対象だったりするわけやし。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ファイザーは人の命を救うための医薬品を製造するメーカーなので、これを転用して死刑執行のために自社製品を納入するというのは自社製品のイメージを著しく損なうことになる。ファイザーがこれを嫌うことは十分理解できる。

      しかし、銃器の場合はもともと人や動物の殺害を目的とするものなので、これが死刑執行に使用されたとしても自社製品のイメージを壊すことにはならないので、銃器メーカーがファイザーと同様の対応を行うことは考えにくいように思う。

      • by Anonymous Coward

        どうだろう。
        ファイザーがこの判断した背景にはそれだけ死刑に嫌悪感を感じてる人がいるからだろう。
        自衛のためと銃を買う層とその層がかぶっていないとは限らない。
        もしかぶってると銃器メーカーが判断すれば話題性のために敢えて使用拒否することもありそう。

    • by Anonymous Coward

      死刑囚にはこの薬をこっそり与えておけば良さそう
      http://www.mynewsjapan.com/reports/1408 [mynewsjapan.com]

    • by Anonymous Coward

      米国で交流送電対直流送電の争いがあった頃、交流は危険だという印象を持たせるために、交流を使用する電気椅子を開発したっちゅー経緯がありましてですね…。
      上段にならないかもw

      マジレスすると安楽死させるには頭部を一気に破砕するのが一番だと思いますので、頭部に対する複数同時発射での射殺が一番じゃないかな。
      爆死などは痛みを感じる神経伝達速度より先に脳が破壊されるので、痛みを感じないとも言われてます。
      死後の尊厳(体、特に顔が棄損されず残ること)を考えると採用しがたいですけどね。首実検もできなくなるし。

    • by Anonymous Coward

      要するに、死刑囚が痛みと恐怖を感じる間もなく死ねればいいんだろう?
      M134かM61あたりを使えばすぐに解決だろ。
      恐らく破片も残らんから現場を水洗いすれば十分だ。

  • by Anonymous Coward on 2016年05月19日 7時50分 (#3015082)

    どうせ小ロットしか使わないのだから、多少コスト高くても州の研究機関の実験室で薬剤作って州法で死刑に限って使用を認可するじゃダメなのかな

    • by Anonymous Coward

      アムネスティによると2015年のアメリカでの死刑執行件数は28。
      一回の使用量がわからんけど「米国では薬物不足で死刑執行が行えなかったというケース」が起こりうるほど不足する事態がわからない。

      • by akairaiden (11916) on 2016年05月20日 6時58分 (#3015723) 日記

        実はこの問題は、今回始まったことでなく、数年前から問題になっていたりします。

        事の発端はチオペンタールをアメリカで作っていたホスピラ [archive.org]のトラブル。

        2009年の秋に米国内のトラブルで製造が中止になり、イタリアに製造工場を移管しようとしたものの、
        イタリアは死刑用の薬物製造・国外出荷を拒否したことと、需要全体が落ち込んでいたため、ホスピラが
        製造中止を決定したことが発端。

        で、このホスピラをファイザーが買収したと。

        死刑向けの薬品製造をファイザーが行わないと宣言したのは今回が初めてだけど、
        チオペンタール自体は6年前から米国内での製造が中断し、ヨーロッパ等からも
        死刑向けの薬剤出荷が中断した結果、国内在庫が払底したと。

        代替薬物での死刑実施も行われたが、トラブル(事例1) [ismedia.jp] (事例2) [cnn.co.jp]が
        発生するケースも有り問題となっていた模様。

        ブランドイメージの保持って意味と、海外からの死刑向け薬剤調達が困難って
        両側面が有るんじゃなかろうか。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/05/post-5110.php [newsweekjapan.jp]
        >2015年にアメリカで執行された死刑の件数は、過去25年で最も少なかった。
        >そして執行されなかった死刑の半数は、使用する薬物不足が原因だ。

        結構深刻そう

        • by ogino (1668) on 2016年05月19日 9時29分 (#3015122) 日記

          http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/05/post-5110_2.php [newsweekjapan.jp]

          アメリカでは、死刑制度への支持が年々低下している。ダンハムによると、国民の過半数がいまだ死刑制度を支持しているとはいえ、1980年には80%の国民が支持すると答えていたのに対し、今は54%まで下がっている。背景には、この40年間で156人が死刑執行後に冤罪と判明した歴史がある。死刑囚は有罪だという人々の確信が揺らいでいるのだ。

          毎年 4人も冤罪で死刑執行して、まだ過半数支持というのが驚き…

          冤罪かどうか認めない、「疑わしきは被告人の利益に」 [wikipedia.org]を認めないという人が多いのだろうけど。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            テロが起きたせいじゃないですかね?
            大規模テロを起こし、現行犯で冤罪はあり得ない状態だったとして、殺さずにおけますか? (感情的に考えて。)

            論理的に考えても、終身刑だとして仲間を取り返すために別のテロを起こされるリスクもあります。
            テロリストはさっくりと処刑すべきだと考える人は多いかと。

            そして対テロ戦争のためには多少の冤罪被害者はしかたないと考えるかも。

            個人的にはテロや組織犯罪には死刑が妥当、個人的犯行には死刑廃止のような区別がされるべきと思いますが…。

            • by ogino (1668) on 2016年05月19日 10時47分 (#3015163) 日記

              > 論理的に考えても、終身刑だとして仲間を取り返すために別のテロを起こされるリスクもあります。
              > テロリストはさっくりと処刑すべきだと考える人は多いかと。

              そう考える人が多いからテロが止まらないのかも。

              殺すから殺されるとどうして考えないのでしょうね。戦争とテロは、空爆される側にとっては同等に思えるだろうと自覚すべきです。

              親コメント
              • by shinshimashima (9763) on 2016年05月19日 19時06分 (#3015484) 日記

                >殺すから殺されるとどうして考えないのでしょうね。
                これに対する答えとして、恨み抱きそうな連中は皆殺しとか。

                族滅とか民族浄化ってやつです。歴史的にはそれなりの合理性はあったんだよなぁ。

                --
                ともあれ、ヤードポンド法は滅ぶべきであると考える次第である
                親コメント
              • by Anonymous Coward

                別に殺さなきゃ殺されないわけじゃないしな
                先に引き金を引いたのは~、みたいな話もある程度は可能だが、限界はあるわけだ

                「反撃で死ぬかもしれないけど敵対相手を殺す」ほうが「自分たちを殺しにくる敵対相手を放置して、黙って殺される」よりは遙かにマシだべ、少なくとも生存を目的にするなら

              • by Anonymous Coward

                戦力で勝っていて勇気がなければ殺すという判断をしてしまうのでしょう。
                殺さないという選択をするには信用できない相手を信用しないといけないのでそれが怖いのだと思います。

              • by Anonymous Coward

                > 殺すから殺されるとどうして考えないのでしょうね。

                つまり相手が自動反撃機械だと思っていることを告白しているわけですね
                殺される側の主体性なんて考えたこともないんでしょうね

              • by Anonymous Coward

                > 「反撃で死ぬかもしれないけど敵対相手を殺す」ほうが「自分たちを殺しにくる敵対相手を放置して、黙って殺される」よりは遙かにマシだべ、少なくとも生存を目的にするなら

                その比較はおかしい。捕まえたテロリストを死刑にするかどうかの選択の話でしょう?死刑にしない場合は捕まえないし放置する、なんて誰も言ってないよ。

              • by Anonymous Coward

                上にも書いてあるけど、捕まえたテロリストを殺さずに牢屋いれとくと、それの釈放をさせるためのテロが起きるんだよ
                もちろん殺しても報復テロに繋がる可能性はあるが、釈放を狙ったテロのほうが複数回繰り返されるリスクが高いって話じゃね?

            • by nemui4 (20313) on 2016年05月19日 11時23分 (#3015185) 日記

              >テロリストはさっくりと処刑すべきだと考える人は多いかと。

              感情的になりやすいのはわかるけど、さっくり処刑するのは勿体無い。
              テロリストはアジトや他のメンバーとかの情報収集する必要があるだろうし。

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              捕まえたらぽんぽん死刑にしますわ、ってことになると
              テロリストは捕まりそうになったら死に者狂いで抵抗するようになるので
              警察とかのリスクは増えると思いますけどね…。

          • by Anonymous Coward

            血の気の多いことで有名な、しかも結構大規模テロも起きてるアメリカでさえ死刑賛成は54%ってむしろ低くないか
            日本人なんてそんなテロ数起きて無くても賛成8割超えてるんだぞ
            まあ人権がらみの案件だからアメリカは腐っても西欧国家、日本はアジア国家ってのが大きいんだろうが

          • by Anonymous Coward

            日本と違い米国で死刑が無くなれば、警察による制圧現場での現行犯に対するやむを得ざる射殺が増えるだけ。
            現場被射殺者の冤罪は、逮捕後の裁判に基づく死刑より、余程割合が高い事でしょう。

            # 高度な戦闘力を有する(かも知れない)米兵(らしき)現行犯を、何故かSWAT類がない沖縄県警察に現場射殺を要求喚起する世論が沖縄に無く、ただ在沖縄米軍撤退のみを要求しているのは、米軍に代わって駐留した時に射殺されると嫌な背後の連中の意図を反映した物なのだろう。

            • by Anonymous Coward

              >日本と違い米国で死刑が無くなれば、警察による制圧現場での現行犯に対するやむを得ざる射殺が増えるだけ。
              増えないでしょ
              死刑がないと凶悪犯罪が増えるという仮説には説得力があるが検証しない限り意味がない。
              //お巡りさんが撃ち殺されたりするとやむ終えずということにして犯人を射殺するケースが多いかもしれない

          • by Anonymous Coward

            冤罪はともかくそれが明らかになる体制はすごいな。
            何が何でも認めない日本とは大違いだ。

            • by Anonymous Coward
              有罪無罪決めたのはシロートだしな
              そりゃ専門家も欠陥を暴くのに躍起になるだろ
            • by Anonymous Coward

              そりゃ、裁判にカメラ・マイク持ち込みを禁じ裁判の公開に巨大な制限を課し続ける憲法違反+ハンセン病特別法廷を多数開廷した憲法違反を恥じない=司法自ら立憲主義を踏みにじる国だからね。(冤罪は基本司法の責任)

              # ねずみ取りの速度計測トレーサビリティーって、何故計測器屋みたいに予め公表されないのだろう。(実はトレーサビリティーなど初めから無いから、文系の裁判官は速度計測トレーサビリティーを要求しないに一票)

    • by Anonymous Coward

      州法で死刑執行に使用する事をメーカー或いは販売者が禁ずる事を禁ずればいい。
      違反すれば、その法律か州独禁法違反で天文学的罰金を取って、州政府内製化費用に回す。
      ファイザーさんはとってもお金持ちだから、幾らでも毟れる。
      この辺はEUと同じやり口。(確か日本の電機屋がEU内で販売しない事で罰金を毟られていた)
      因みに米国は在外国米国大使館・領事館で裁判を開廷する事もあった筈。

  • by Anonymous Coward on 2016年05月19日 11時45分 (#3015200)

    犯罪者コロリとか、死刑囚ジェットプロとかそういう。

  • by Anonymous Coward on 2016年05月19日 11時58分 (#3015207)

    混入した不純物で健康被害を起こして訴えられるような心配も無さそうだし、粗悪品を安くで作る専業のメーカーを作れば…。

    でもだめか、死刑以外には使わないこと、それ以外での使用で問題が起きてもノークレームノーリターンで、なんて条件を強要する仕組みが無いか。
    建前上は普通の麻酔薬と同列で売らないと行けないから、安い麻酔として使われちゃう事例がきっと起こる。

  • by Anonymous Coward on 2016年05月19日 12時05分 (#3015214)

    科学は専門外だが、塩化カリウムだとかは刑務所で内製化出来ないのか?
    死刑に使うのだから薬品としての品質を要求する必然性は無いはずなので、専門家を雇えば普通に売ってる試薬を使って作れそうだが
    ぜひ専門家の意見を拝聴したいが.....
    #というか工業用の試薬に塩化カリウムがあるじゃないか!

    • by Anonymous Coward on 2016年05月19日 13時47分 (#3015279)

      >死刑に使うのだから薬品としての品質を要求する必然性は無いはずなので

      いやあるから!品質を下げられる可能性はあるけど、「薬品としての品質を要求する必然性はない」なんてことはないから!

      品質ってのは「期待された機能を過不足無く発揮する」ことが目的なので、
      低品質でもいいやって使ってみて効果が低かったら問題だし、使用者側にトラブルが起きても困るでしょ。
      (今回の場合、問題となる結果は「死なない」じゃなくて「苦しんで暴れる」とか「必要以上に痛む」とか「死ぬまでの時間が長い」とか「当初の予定以上に薬剤注入が必要になった」とか)

      銃とかで考えてみてくださいよ。
      「長距離での精度とか連射性とかは要らないよね」とは言えるけど、
      「銃で撃たれれば死ぬんだからどんな銃でもいいよね」とか言ってたら危ないでしょ?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      塩化カリウムは工業試薬として普通に買えるから入手困難なんてことにはなってないと思うんだわ。
      問題は「麻酔」してから塩化カリウム注射しないと安楽死にならないことか。
      その麻酔薬がねー

      • by Anonymous Coward

        麻酔に失敗して死亡した場合、責任は問われるのでしょうか?

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...