パスワードを忘れた? アカウント作成
12822052 story
日本

「社員をうつ病にさせる方法」とのブログを書いて処分を受けた社労士、取り消し求め提訴 74

ストーリー by hylom
真っ黒 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

「社員をうつ病に罹患(りかん)させる方法」というブログ記事を公開したとして愛知県社会保険労務士会から会員資格停止3年間の処分を受けた社労士が、処分取り消しと100万円の損害賠償を求め提訴した模様(朝日新聞)。

社労士会は「社労士の信用または品位を害する行為」だとして処分を行ったが、社労士側は「弁明の機会が与えられないまま行われた」として違法であるとしている。また、ブログの内容も必ずしも悪質とは言えないと主張している。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 14時55分 (#3034674)

    モンスター社員を解雇せよ! すご腕社労士の首切りブログ
    モンスター社員の解雇方法
    第40回 社員をうつ病に罹患させる方法
    魚拓 [megalodon.jp]

    • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 15時17分 (#3034694)

      ぜひ社労士に復帰させた上で雇った企業も公開していただければと思います。「悪質とは言えない」と言うなら実名公開してもなんら問題ないでしょう。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        守秘義務をタテに拒否されるだけ

    • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 15時13分 (#3034689)

      実際にこのブログに書かれた方法を経営者が実行して、社員を鬱にり患させたら障害の教唆になるんじゃない?
      --ということを、この社労士クンは分かっているのか?と思う。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 16時15分 (#3034736)

        むろん分かっているだろうけど罪の意識はなさげ。自分はあくまで案を提示しただけで、責任を取るのは実行した経営者とでも思っているだろうね。確信犯なのか、想像力の欠如した人格障害なのか判断できないけど、だからこそ行動した内容について責任を問われている訳で。

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 17時33分 (#3034792)

        たとえばミステリー小説の考察サイトの掲示板で「人の心臓にナイフを刺して殺す方法」を議論したとして、それを見て実行する馬鹿が出たとしても教唆とは言われないだろう

        だが、嫌いな人への対応とか、人間関係の愚痴が集まる場所で同じ内容の議論があれば、もしかして誰かが実行に移すかも、という可能性が頭をよぎるのは普通だし、実行する馬鹿が出たら教唆の嫌疑ぐらいはかかるだろう

        という風に考えれば、社労士が社労士として書き込んでるblogでやれば、それを見て実行する経営者が出うることは想像に難くないし、相応の責任は負うべきだよなぁ、って

        親コメント
        • by renja (12958) on 2016年06月23日 19時19分 (#3034869) 日記

          その道のプロによるその道におけるアドバイスという形で公表してますからね。

          ミステリー小説家が空想上の犯罪トリックを発表するのとは訳が違います。

          --

          ψアレゲな事を真面目にやることこそアレゲだと思う。
          親コメント
    • by Anonymous Coward

      鬱病防止で逆説的に書いたのかと思えば、そのままじゃねーかw
      これをどう弁明するのか聞いてみたいわ。

    • by Anonymous Coward

      「そして万が一本人が自殺したとしても、うつの原因と死亡の結果の相当因果関係を否定する証拠を作っておくことです。なぜなら因果関係の立証は原告側にあり...」

      すげぇ。絶句。
      社会保険労務士って、自殺に追い込むアドバイスするのが仕事なの?

      他のトピックも首切りに解雇に合法パワハラ。。。パワハラって合法なのか…。
      社会保険労務士ってこういう仕事だっけ?

      正直、3年の資格停止とか甘々だよなぁ。

      >社会保険労務士は、常に品位を保持し、法令実務に精通し、公正な立場で誠実に業務を行わなければならない(第1条の2)

      この法律にも違反しかねない。

      • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 17時12分 (#3034776)

        >社会保険労務士ってこういう仕事だっけ?

        そうですよ。
        社会保険や厚生年金や雇用保険など、本来の企業活動に関係のない福祉事務の負担があまりにも大きいため、それを少しでも軽減するために法の盲点を突いて徹底的にコストを減らすための業務です。
        社会正義や倫理や道徳にではなく、企業の意向に準じる業務ですから。
        合法な手段なら何でもやりますよ。
        社員や従業員のための業務ではありません。

        顧問弁護士や産業医なども同様。

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 17時52分 (#3034807)

          俺もそう思う。
          件の人は言ってることは間違ってないけど言う相手を間違ってるわな。
          社労士会にしてみりゃそんなアホを会員にしときたくはない。

          親コメント
        • そういったエッジを攻めすぎますと,
          いざ会社の規模が大きくなった,
          コンプライアンスの徹底した企業との大口契約がしたい
          といったときにとっても困るんですよね。
          外資系だと,そういった労務関係の資料の提出を求められることがありますから。
          極端な提案は,結果も見えやすいですが,
          そういった会社が発展していく上でのデメリットがある,
          ということをクライアントに説明するのも
          社労士の仕事だけどね。
          親コメント
      • by Anonymous Coward

        違反と判定されたから処分されたのでしょう。
        >社労士会は「社労士の信用または品位を害する行為」だとして処分を行った(元記事)

      • by Anonymous Coward

        彼らは基本「労務士」として人事マンであり、プラス社会保険業務も行うという仕事のような。

        ただ、わざわざパワハラなんかしなくても、中小企業ではスパスパ即日解雇をやってるという現実。
        http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-a1c3.html [cocolog-nifty.com]

        • by Anonymous Coward

          スパスパやるとそういうところに載っちゃって
          下手したら裁判で負けるからコツを知ってる社労士が必要なんでしょ。

  • 実際にそういう相談を受けることもあるんだろうけど,
    まあ,ブログに書く内容じゃないわな。
    この人だけじゃないと思うんだけど,
    商売とはいえ,
    なんで職場をブラック化させちゃう提案をするんだろ?
    クライアントのためにもならないのに。
    モンスター社員が癌だと思ってたら,
    ワンマン社長のおかげで
    そもそも職場の空気が死んでいただけ,とか普通にあるのに。
    • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 19時23分 (#3034872)

      >なんで職場をブラック化させちゃう提案をするんだろ

      こういう「ブラック士業」と呼ばれる方が最近増えているようで。
      背景としては、競争の激化で食えなくなった社労士が、背に腹は代えられぬとブラック企業の仕事を請け続けているうちに感覚が麻痺してくるのだとか。中には始めからサイコパスな人もいるようだけど少数らしい。
      そしてブラック企業側としても、より効率的に法律のエッジを攻めて儲けるために、社労士や弁護士など法律の専門家を必要としている。
      だから闇堕ちするような社労士は元々能力的に問題が多い人だそうで。

      親コメント
    • はてなのブックマークに上がっていたので当時読みましたが、
      最初は最近よくある「ブラックなところの人が皮肉半分で自嘲気味に書いている」のかと
      思いましたよ……で、タイトルやらほかの記事を見て「本気かよ!」とびっくりしたのを覚えてます。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      士業の「こうすればぎりぎり法に触れない!」的な波打ち際を目指す脱法指南を抑止する方法って無いんでしょうかねえ。

      業績アップを目指すことをうたう社員教育プログラムも社員のメンタルのことなんて考えてないか
      業績・作業ノルマで追い込み、病んだところで会社にすべてを捧げる道徳観を仕込み「ありがたく」洗脳してしまおうというものが跳梁跋扈する世の中
      監督できるはずの免許持ちがそんな体たらくでどうする

      #SFものにありがちな企業が国家に成り代わり社会福祉を不要不急と打ち捨てる未来を目指しているんじゃあ無いかと

      • 悪徳社労士のせいで立派なダメ社長に成長したケースも少なくなさそう。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 18時45分 (#3034843)

        サービス業のコストは概ね人件費ですから、業務拡張を伴わず利益を増すには人件費の圧縮が大きな効果があります。
        経営者が利益をできるかぎり増大したいと思うなら、社労士に相談するでしょうし、訊かれたことに回答できない社労士は当然淘汰されます。

        経営者も利益の最大化を目指す輩ばかりでもないのですが、社員からのクラスチェンジによる取締役となると株主からの圧力もありますし、個人経営者も「会社を維持し雇用を守るため」やむなく人件費の圧縮をしようとする場合もあります。

        なお、経営者を最初から「金をむさぼる背徳の輩」扱いすると、もともとその気のない人は嫌気がさして会社経営を他者に委ねたり、そういう気質の人は開きなおったりします。要するに、経営者性悪説を社会が容認すると、実際に経営者が悪人になる傾向が強まります。悪貨が良貨を駆逐するわけですね。

        親コメント
  • by bunmei (23386) on 2016年06月23日 15時08分 (#3034686)
    怪物になっちゃったんすかねえ。
  • たしかに取り消すべき (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2016年06月23日 15時13分 (#3034687)

    3年じゃなくて永久に資格を停止しないと

  • 弁明の機会 (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2016年06月23日 16時00分 (#3034724)

    会社が「モンスター社員」認定した社員には弁明の機会は与えないで心を壊したり自殺に追い込んだりすることを肯定しているくせに、
    自分の立場が悪くなったら弁明の機会を与えろですか?

    • by Anonymous Coward

      だってこいつの頭の中では、
      モンスター社員=悪いヤツ:倒すべき会社の敵
      自分=正義の味方:会社をモンスター社員から守るのが使命
      だろうから。

  • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 16時36分 (#3034746)

    社労士・木全美千男の「社員をうつ病に罹患させ退職に追い込む方法」について
    http://togetter.com/li/907748 [togetter.com]

    // 参考

    社会保険労務士法第15条(不正行為の指示等の禁止)

    社会保険労務士は、不正に労働社会保険諸法令に基づく保険給付を受けること、不正に労働社会保険諸法令に基づく保険料の賦課又は徴収を免れることその他労働社会保険諸法令に違反する行為について指示をし、相談に応じ、その他これらに類する行為をしてはならない。

    社会保険労務士法第16条(信用失墜行為の禁止

    社会保険労務士は、社会保険労務士の信用又は品位を害するような行為をしてはならない。

  • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 14時51分 (#3034671)

    真っ黒。

    こういうの逆にペナルティー増とはならんもんだろうか。
    スポーツのビデオチャレンジもだめなら何らかの損があるのが普通だし。

    • by Anonymous Coward

      増はやりすぎでしょう。
      士業らしく裁判で白黒つけてもらえば良いんじゃないですか?
      それこそこの法廷が弁明の機会になるし。それでも真っ黒でしょうけどね。

  • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 15時21分 (#3034699)

    傷害事件の幇助に当たると思うけどな。
    知性が低いよね。

  • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 15時32分 (#3034706)

    かと思いきやこれだけ書いてれば処分もやむなしか

  • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 15時49分 (#3034719)

    処分が甘いのもみんなやっているからなんだろうな。

    • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 16時15分 (#3034735)

      そうでもないらしい。
      社会保険労務士会の権限が与えられる中で最大の罰を検討して与えたとか。
      社労士は国家資格なので、社会保険労務士会の権限ではこの辺りが限界らしい。
      出来ることなら、社労士の資格取り消し位したいって位、中の人はブチ切れだったとか。
      そんな事情なので手続きに不備等があった可能性はある。

      # つーか、これは社会保険労務士会より国がさっさと動いて資格取り消す案件だと思う

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        3年では短すぎると思ったがそーいうことか。

        最初のあのブログを読んだ時に
        逆の意味(やっちゃダメだよって意味)で書いてると思ったんだよね……

        マジで書いてると知ったときには今すぐ死ねと思ったが。

      • by Anonymous Coward

        厚生労働省のWebサイトに処分された社労士の一覧が公表されてますね。
        書類の偽装とかまぁいろいろありますな…。
        社会保険労務士制度 |厚生労働省 [mhlw.go.jp]

        単にブログに書いただけだと処分はこれくらいが限界かなぁとも思ったけど、反省する様子がないのならもうちょっと発展するのかな?

  • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 16時31分 (#3034742)

    (目的)
    第一条  この法律は、社会保険労務士の制度を定めて、その業務の適正を図り、もつて労働及び社会保険に関する法令の円滑な実施に寄与するとともに、事業の健全な発達と労働者等の福祉の向上に資することを目的とする。

    うつ病で自殺に追い込むのが「事業の健全な発達と労働者等の福祉」どっちにもつながるとは思いませんね。

    他の法律も第一条違反、つまり立法趣旨違反ってもうちょっと厳しく取り締まってもいいのでは。グレーゾーンとか法律の悪用とか、法律を運用するところがやらかすことも多いですし。
    例えば児童ポルノ。発案者は本当はオタクを排除したいけれど(目的)に児童保護ときれいごとを書けば書くほど、非実在を云々はできなくなります。

    • by Anonymous Coward

      いや、社労士法の一条には罰則が規定されてないから、件の記事が違法だとしても取り締まりには使いにくい。
      そもそも一条は法律制定の目的を謳ったもので、どちらかといえば他の条文や省令などの解釈や正当性を検討するときの根拠にするとか、そういう用途が主なはずだし。

      たとえば今回の記事を読んだ経営者がそれを実践したとして、鬱病にされた人やその家族が訴えたときに、社労士の記事が不適切であったことの根拠としては使えるだろうけど。

      # 罰則が無い法文で判りやすいのは民法かなぁ。
      # 違反してる行為なんて世の中にごまんとあるけど、それらは「訴訟」の対象にはされても「取り締まり」の対象にはされないでしょ?

  • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 16時46分 (#3034755)

    仕事どころじゃないのでは?

    ※過去の名簿から特定してあるけど、電話番号変えたかしら?

    • by Anonymous Coward

      税理士やらの資格もお持ちのようなので、食うには困らないんじゃないですかね。

  • 法に反さない限り何をやってもいいんだ!
    という輩に対しては世論で抗うしかないと思うんだが、どうなんだろ。

    • by Anonymous Coward

      とりあえず、下の魚拓を見る限り、
      この通り実行したら、法に反してると思うよこれw
      バレないように上手くやれって言ってるだけ。

      ブログに書くこと自体は確かに違法じゃないが、違法行為をそそのかしたことになるので、
      業界団体が怒るのも無理は無い。

    • by Anonymous Coward

      という輩に対しては世論で抗うしかないと思うんだが、どうなんだろ。

      この場合の「世論」も2種類ある
      「こういう悪質な社労士が居るから取り締まりやすいよう法律を改正しろ」とか「監督省庁はもうちょっとしっかりしないとヤバいんじゃないの?」という方向性ならいいのだけど、「よし、この社労士の家族の勤務先とか暴いて凸電しようぜ」みたいな方向に突っ走るのは本当は不味いと思う

      # ネットの「炎上」ってだいたい後者だからなぁ、やってる側はそれで正義を遂行した気分になって溜飲が下がるだろうが、世の改善になるかは微妙

  • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 17時52分 (#3034808)

    手続きに不備があるなら。
    取り消しも損害賠償も認められるのが法治国家。
    ここのコメントは感情論に偏りすぎですね。
    現実が見えていない。

    • by Anonymous Coward on 2016年06月23日 19時25分 (#3034876)
      社労士会が勝手に処分できるわけじゃなくって厚労省に諮ったうえで本人に聴聞やって処分してる。「弁明の機会が与えられなかった」という主張がすでに真っ赤な嘘で手続きに瑕疵はない。
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      だれもそんなこと論点にしていませんが

    • by Anonymous Coward

      十把一絡げで「ここのコメントは感情論で」
      なんて言っちゃう方が
      よっぽと現実見えてないと思うよ。
      法治国家ならちゃんと対象を明確にしてそれについて
      話なさい。そうじゃないと法の出す結論も揺らぐでしょう。

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...