パスワードを忘れた? アカウント作成
12827962 story
Windows

米裁判所、MSに「Windows 10への意図しない更新で仕事に支障をきたした」利用者への1万ドルの支払いを命じる 78

ストーリー by hylom
ほかにも同じような人は多そうだが 部門より

「Windows 10への意図しない更新が行われた」としてユーザーがMicrosoftを訴えた裁判で、米カリフォルニア州の小額裁判所がMicrosoftに対し1万ドルの賠償金支払いを命令した。Microsoftは控訴しない方針だという(ITmedia)。

原告は意図しないアップグレードによってPCが使えなくなり、その後のMicrosftのサポート対応も悪かったために1か月以上PCを仕事に使えなかった、最終的には新たなPCを購入する羽目になったと主張していた。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項 WINDOWS 7 PROFESSIONAL [microsoft.com] (コンピューター製造業者から取得したお客様のコンピューターにプレインストール済み) より

    25. 責任の制限および除外 製造業者またはインストール業者が提供する払戻しを除き、その他の損害 (派生的損害、逸失利益、特別損害、間接損害、または付随的損害を含みますがこれらに限定されません) に関しては、製造業者、インストール業者およびマイクロソフトは一切責任を負いません。

    この制限は、以下に適用されるものとします。

    · 本ソフトウェア、サービス、第三者のインターネットのサイト上のコンテンツ (コードを含みます)、または第三者のプログラムに関連した事項

    · 契約違反、保証違反、厳格責任、過失、または不法行為等の請求 (適用される法令により認められている範囲において)

    また、以下のいずれかに該当する場合においても、この制限が適用されるものとします。

    · 本ソフトウェアの修理、交換、または返金を行ってもお客様の損失が完全に補償されない場合
    · マイクロソフトがこのような損害の可能性を認識していたか、または認識し得た場合

    一部の地域では付随的、結果的損害の免責、または責任の制限が認められないため、上記の制限事項が適用されない場合があります。また、一部の国では付随的、派生的、およびその他の損害の免責、または責任の制限が認められないため、上記の制限事項が適用されない場合があります。

    アメリカ、カリフォルニア州の Marin County Superior Court にはこの制限事項は適用されなかったようだ。

    • それはwindows7の条項ですよね?
      その条項ではwindows10に自動更新された場合に適用は難しいのでは?
      因みに、能動的にwindows10にアップグレードする際には
      確かそれ用の条項が出てきたと思いますのでMSでも規約は別と認識してるんじゃ無いでしょうか。

      そもそもソフトウェアのマイナーアップデートの仕組みを使って
      メジャーのアップグレードを勝手にしてしまうのはソフトウェア業界としてありなのですか?

      親コメント
      • Windows 10 のマイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項 [microsoft.com] (エンド ユーザー向けのパッケージ ソフトウェアとして店舗から、またはマイクロソフトから直接取得)。
        第 10 条、品質保証規定を参照。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        どのアップデートを自動でインストールするかはMSが決める。
        ユーザの異論は許されないのです。

        • Windows 10 のマイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項では

          6. 更新プログラム。本ソフトウェアでは、システムおよびアプリケーションの更新プログラムが定期的に確認され、自動的にダウンロードおよびインストールされます。お客様は、マイクロソフトまたは正規の提供元からのみ更新プログラムを取得できます。マイクロソフトは、当該更新プログラムをお客様に提供するために、お客様のシステムを更新する必要がある場合があります。お客様は、本ライセンス条項に同意することにより、追加通知なくこのような種類の自動更新プログラムを受け取ることに同意するものとします。

          と追加通知なしの自動更新への同意が EULA に含まれている。

          親コメント
          • だからWindows 10の条項が適用されたほうが不利なのになんかわけのわからん文句つけてる奴がいるな。

            親コメント
          • by Anonymous Coward

            更新プログラムってhotfixとかの事ですよね?アップデートの事では無いですか?
            その内容にOSの変更が含まれますか?

            一応、windows10は7月以降は有料になる、windows7とは違うOSですよね?
            同じwindowsで今は無料だから、windows7からの更新と思っているのかも知れませんが
            本質的には違うOSになる事を更新とは言わないと思いますが。

            極端な事を言うと、windows7のアップデートの仕組みを使えば
            macOSやLinuxを導入されても規約の範囲内だと仰るのでしょうか?

          • by Anonymous Coward

            いや、そんな免責が(誰も読まない)ライセンス文に含まれているだろうことはここの読者は十分想定していて、「その上でそんなものが許されるのか」という話をしているんですよ。

      • by Anonymous Coward

        Windows10へ更新する、という動作それ自体はWindows7の動作だから、Windows10への更新という動作に適用できないってことはないと思う
        更新後にWindows10のライセンス条項にユーザーが同意したと見なされるべきか、という点は甚だ疑問だが

        • by Anonymous Coward

          更新後真っ先にEULAへの同意画面出るだろ

          • by Anonymous Coward

            原告は意図せず更新が始まり仕事ができなくなったと言っているんだから同意していない。

      • by Anonymous Coward

        MacはApp StoreでOS Xを更新してるぞ。

        • by Anonymous Coward

          App Storeの無償アップデートの仕組みで、メジャーアップグレード出来るんですか?
          App Storeでは、一部のアプリですらメジャーでは再契約・再課金なのに。

          仕組みというのはソフトウェアの動きの話だけでなく契約の確認も含んだものですよ。

          • by Anonymous Coward

            できますけど、何か?っていうかこれくらいググったらどうですか?
            https://www.apple.com/jp/osx/how-to-upgrade/ [apple.com]

            • 分からないんだったら、口をつぐんだ方がよいですよ。
              頑張って関係ありそうなwebページをググって探したけど、日本語読めないんで自分の主張と正反対のことが記述されているのが分からないんですね。

              以下、当該ページより引用

              Mac App StoreのOS X El Capitanページにアクセスしてください。「ダウンロード」ボタンをクリックしたら、画面の説明に従ってアップグレードを始めてください。

              この手順は、App Store で無料アプリを新規インストールするときと同じです。つまり、ユーザが明示的にインストールする手順を説明しているだけで、無償アップデートの仕組みとは異なります。

              ちなみに、ダウンロードしてもすぐにインストールは始まりません。ダウンロードをすると、El Capitanのインストーラが落ちてきて、その後にそれが起動します。もちろん、インストーラは冒頭でEULAを表示して、同意しないとインストール出来ないようになっています。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                「OS X アップグレード」で検索すれば一発で出てくるページなのに、「頑張って関係ありそうなwebページをググって探した」ですか。無知がバレバレですね。
                無償アップデートの仕組みとは異なります。といいますけど、これがOS Xの無料アップグレード方法です。あなた、実際はMacを使ったことがないんじゃないですか?

                「無償アップデートの仕組み」とやらがWindows 10の無償アップグレードのことなら、会社が違うので仕組みが違って当然ですね。むしろ、なんで同じだと思ったのですか?w
                ちなみに、Windows 10の無償アップグレードはWindows Update経由にせよ、メディア作成ツールにせよ、Windows 10のインストーラをダウンロードして起動しますね。すぐにアップグレードすることも、スケジュールを設定してあとでアップグレードすることもできます。EULAを表示するのも同じです。自動アップグレードでもEULAが表示されて、同意しないとセットアップが完了できないようになっています。

          • by Anonymous Coward
            Mac の場合は EULA の確認もないし、自動更新でメジャーアップグレードも気付いた時には再起動時に更新されちゃってるよ。
            ちゃんとアップグレードの通知見てればわかるんだろうけど、Windows 10 みたいにアップグレードしますとかの露骨な通知はない。
            気付いたらされてるうえに Windows 10 のようなレベルの後方互換はとうてい期待できない。
            • by Anonymous Coward

              Mac の場合は EULA の確認もないし、自動更新でメジャーアップグレードも気付いた時には再起動時に更新されちゃってるよ。

              さすがにそれはないです。おそらく記憶違いされているんでしょう。

              他のコメントにもありますが、メジャーアップグレードの際は、明示的なインストール操作が必要ですし、EULAの同意確認もあります。

    • この手の一方的な契約(?)の効力はかなり怪しいもんですよ。アメリカでも日本でも、立法でも司法でも。
      それを知らない人が「ライセンスで禁じられているからあきらめろ」とだけわめくので話が発散しているような気がします。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      アメリカ、カリフォルニア州の Marin County Superior Court にはこの制限事項は適用されなかったようだ。

      まともな法治国家なら非合法な契約は場合によって無効になります。

    • by Anonymous Coward

      さすがに免責条項に同意させていてもマルウェアを送り込んだりしたら駄目だろうから、強制アップデートもその一種と見なされたんじゃないの?

  • ほんとかよ…? (スコア:2, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2016年06月28日 19時00分 (#3037808)

    元記事より引用
    >米カリフォルニア州の少額裁判所Marin County Superior CourtにMicrosoftを提訴して1万ドルを獲得したのは、サンフランシスコでオンライン旅行サービス「Travels with Teri」を営むテリー・ゴールドスタイン氏
    >Windows 7搭載のPCを使っていた同氏は「Windows 10なんて聞いたこともなかった。アップグレードしたいかどうかを尋ねてもこなかった」としている。

    「アップグレードしたいかどうかを尋ねてもこなかった」って、こんな主張が通ることが驚きです
    さすがアメリカの司法は(ry

    • by Anonymous Coward

      さすがにそこは嘘っぽいよな

      • by Anonymous Coward
        MS側も「何月何日何時何分何秒にアップグレードしたいかどうかを尋ねてカクカクの応答を得た」という証拠を出せなかったんだろうね。
        別にアメリカに限らず反論しなければ白も黒になるのが裁判というものだし
    • by Anonymous Coward

      「×ボタンを押したのに中止にならなかった」でも十分通りそう

    • by Anonymous Coward
      え?作業中に突然画面が切り替わってアップデートが始まるなんて日本語版でも同じでしょ?
      なにかのギャグだったらすいません。
      アップグレードしたいかの確認なんて無いですよ。
  • by Anonymous Coward on 2016年06月29日 10時36分 (#3038170)

    やっぱり裁判に負けたことと関係してるのかな?
    http://www.zdnet.com/article/microsoft-to-make-saying-no-to-windows-10... [zdnet.com]

  • by Anonymous Coward on 2016年06月28日 19時31分 (#3037829)

    M$を告訴しよう!

    • by Anonymous Coward on 2016年06月28日 19時35分 (#3037834)

      $の亡者はどっちだ

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      そうしないのがわかってるから「見なおすつもりはない」とかすっかり舐められてる。
      まあ今さら訴えたって日本の裁判が1ヶ月で終わるなんてありえないし無償アップグレード終了で「訴えの利益なし」で終わりだろうな

      • by Anonymous Coward

        勝手にアップデートされたことが損害なのだから、無償アップデートプログラムが終わったからといって「訴えの利益」がなくなったりはしませんよ。そもそも給付訴訟には「訴えの利益」という概念がないし。

    • by Anonymous Coward

      覚えてないけど5台くらい勝手に更新して使えなくなった

  • by Anonymous Coward on 2016年06月28日 19時59分 (#3037855)

    アメリカのこったから仕事が10分遅れたから1万ドルかと思ったら1ヶ月かよ。
    そんな安いなら勝手にアップグレードをやめる理由はどこにもないな。

    • by Anonymous Coward

      無償で配布した3億台分のライセンスに比べたら大したことないわな

    • by Anonymous Coward

      判例として確定したのなら行政書士が文書送るだけで10万$ポンとくれるってことじゃないの?
      過払い金請求みたいな感じで

      • by Anonymous Coward

        むしろ、あの米国でクラスアクション(集団訴訟)になってないことが驚き。この原告が単独で訴えたのかな?

      • by Anonymous Coward

        それだと将来ほかのOSにも影響しそう。

  • by Anonymous Coward on 2016年06月28日 21時29分 (#3037922)

    Linux使いの俺は1万ドルもらえないけど、勝ったのか負けたのかどっちでしょうか?

    • by Anonymous Coward

      お前は誰と戦ってるんだ

    • by Anonymous Coward

      使ってるOSのことで勝ち負けとか言い出しちゃうところがLinuxユーザー。

typodupeerror

人生unstable -- あるハッカー

読み込み中...