パスワードを忘れた? アカウント作成
12839002 story
ゲーム

VRによるATシミュレータ「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」、お台場にて稼動 49

ストーリー by hylom
炎の匂いは染みつくか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

実物大ガンダム立像でも知られる「お台場 ダイバーシティ東京 プラザ」内にある「VR ZONE Project i Can in お台場ダイバーシティ」にて、アニメシリーズ「装甲騎兵ボトムズ」に登場する人型ロボット兵器「アーマードトルーパー(AT)を体験できる「装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎」なるものが稼動するとのこと。稼動開始は7月15日(4Gamer)。

「プレイヤーがスコープドッグに乗り込み,隣の相手と1対1のロボットバトルを楽しめる」というもので、1プレイ700円、所要時間は約8分だそうだ。VRゴーグルと体感マシンの組み合わせとのことで、現実感溢れる体験ができるとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by rin_penguin (9144) on 2016年07月08日 15時00分 (#3043785)

    ああもう
    こんな記事見ちゃったから『炎のさだめ』の脳内ループが始まっちゃったじゃないか

  • by Lurch (10536) on 2016年07月08日 16時12分 (#3043832)
    を探すための陰謀ですね
    --

    ------------
    惑星ケイロンまであと何マイル?
    • by Anonymous Coward

      最強の尖兵がどうしたって?

    • by Anonymous Coward

      「オレが、PSを見たからだ。」
      「プレイステーションがどうしたって?」

    • なんかもっさりした機体しか空いてない・・・
      まあいいや、乗っちゃれ~
      なんてATだ?

      コンソール脇の刻印は次のように読めた。
      『れ・ぐ・じ・お・ね・-・た』

      • by Anonymous Coward

        その機体のコンソール近くの刻印は「V」の字が2つ重なったように見えるはずですよ。

      • おや?#3043920からメッセージが届いたぞ?
        「Obey」

        • by Anonymous Coward

          ちょっと路上でプロレスやってくる

    • by Anonymous Coward

      ひらがなで書くと、なんか春風高校にいそうな

      • by Anonymous Coward

        ロボットじゃないよ。

  • まさかそのためにボトムズ再放送??んなわけないか。

    実は今まで観たことがなかったので、録画予約しました。

    • by Anonymous Coward

      テレビシリーズが1983年4月1日から1984年3月23日、テレビ東京系列で毎週金曜日(17:55 - 18:25)に放送された(全52話)。

      (装甲騎兵ボトムズ [wikipedia.org])
      昭和のかをりのするアニメだな、と思ってみていたらそんな時期なのか。

      • by Anonymous Coward

        野望のルーツとペールゼンファイルズもお勧め。あとは赫奕たる異端かなあ。
        野望のルーツは古いが、ペールゼンファイルズは比較的新しい。(それでも「2007年10月26日~」)

        ちなみにこんなオモチャも出てる。 動画も見たけど、操縦は難しそうだ。
          http://www.takaratomy.co.jp/products/gaganganvotoms/ [takaratomy.co.jp]

      • by Anonymous Coward

        このアニメは独特すぎてあまり昭和の香りはしないかなあ。
        米国映画からの借用は多けれど発表時期より10年以上先取りしていると思う。
        このアニメが終わったくらいの時期からのアニメの劣化振りがすごくて一気にアニメブームが終わった。

        • by Anonymous Coward

          コアなマニアしか見て無かった「メジャーになりそこねた作品」の一つ
          そこまで持ち上げるようなものでもない

          • いやいやメカを乗り捨てる主人公は今までいなかったと思うけど。
            しかも全くこだわりがない。

            アームパンチで薬莢が出てくるのは新鮮だったけどなぁ

            親コメント
            • by Anonymous Coward on 2016年07月09日 4時17分 (#3044088)

              それまで使っていた機体が派手に壊れたからそのまま捨てて新しい機体を料金後払いで入手しようとしたら、気がついたらタダで戴いていた主人公ならジロン・アモスがいました。
              シビリアンには修理不可能なので捨てるしか無いのですが。

              乗り換えたはずなのに同じ機種同じ色、多分に同じグレードなのは他にいないかも。
              マクロスシリーズは同じ機種で乗り換えても、微妙に上のグレードになってる気がします。

              親コメント
              • by Anonymous Coward
                かなり勘違いしてる気がする。

                ボトムズのそれは、主人公メカのはずなのに、思い入れも何もなく使い捨てちゃうというのが特殊だったという話
                主人公用のメカが一般的な量産型のモデルなので、警備用だとかに転用されてたり、軍事関連の施設なら1台や2台は転がってるから、基本は現地調達。逃げきったら邪魔になるから乗り捨てる。
                ロボットアニメでは主役メカの交代は、一大イベントのはずなのに、毎回の如く壊れたり邪魔になったからとか、新しい(もしくは古い)のに乗り換えてたんですよ。
              • by Anonymous Coward

                主人公メカが「量産型」というのはマクロスのバルキリーの方が早いんじゃないかな。同時期のザブングルも初回から2機いるという設定が話題になりました。

              • by Anonymous Coward

                マクロスの場合、戦ってる相手や状況が全然違うから、量産機であることが乗り捨てに繋がらない。
                それこそ初代マクロスじゃ機体が大破した日には柿崎、そうでなくても被弾してもロイ・フォッカーなわけで、乗り換えイベントを発動させる前に死んじゃうわな。

                ボトムズの場合、陸戦だし火器や武器の性能に比べて機体が頑丈だったから、機体は機能しなくなったり作戦の邪魔になったから破棄する、ってことがあり得るけど、マクロスシリーズの場合、乗り捨ててどうやって帰ってくるんだよって問題があった。
                マクロスFではそこら辺改善したというか、(VF-25系から)機体の操縦装置がパワードスーツになって脱出装置としても使えるようになったので、世界観的におそらく生存率は上がるのだけど、逆に言えばそれまではまともな脱出手段なんてなかったわけだ。

                # あと、ヴァルキリーは基本「エースが乗る」ものだけど、ボトムズのATは「下っ端が使う武器」なので
                # 現状の戦争における戦闘機と軍用ジープぐらいの違いはあると思う

            • by Anonymous Coward on 2016年07月09日 5時11分 (#3044091)

              新鮮というよりは当時の子供の視点からは正常進化といえますね。
              ダグラムもボトムズもザブングルも、アニメの流れではなくてガンプラブーム、ストリームベースの作ったリアルなミリタリー風ジオラマのブームからの流れですから。
              ヒーロー性ではなくてミリタリー性が求められていたのですね。

              ボトムズのスコープドッグは量産型ザク+ドムの可動範囲拡大という当時のプラモ少年のニーズを掬い取って複合させたものですよ。
              異質でもなんでもない。
              しかしガンプラブームが終わるとともにリアルロボットアニメブームも終わり、ブームの流れの必然であったボトムズが生まれた経緯も忘れ去られて異質なんて言われちゃうわけですね。

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              当時小学校低学年だったもんでストーリーはほとんどわかんね、って感じでしたが

              降着ポーズとかローラーダッシュとかレンズがくるくるとかそーゆーのは
              カッコよかったなーって覚えてます。

              ダグラムの後番組だったんですね。

          • ゲッター2の「ドリル」に匹敵する必殺武器「パイルバンカー」の発祥というだけで評価するには十分.

            # ただし主人公は全く使っていない

            親コメント
      • by Anonymous Coward

        あぁクリーミーマミの裏番組ね

        • by Anonymous Coward

          その頃からの「大きなお友達」ですか・・・

          • by Anonymous Coward

            それ、どちらに対しても言えるほめ言葉のような?

            当時はどちらを見るかでひと騒動あったようです
            ちょうどビデオが普及しだしたころでどちらを録画しどちらをリアルタイムで見るのかという論争があったそうなw
            #だれかリアルタイムで見ていた方コメントをどうぞ

            • by Anonymous Coward

              何と言っても、宇宙戦艦ヤマトとアルプスの少女ハイジと猿の軍団が重なった、1974年秋からの半年(アルプスの少女ハイジは3ヶ月、続いてフランダースの犬)が凄かった

              日曜 19:30〜20:00
               フジ アルプスの少女ハイジ 1974年01月06日〜1974年12月29日 全52話→フランダースの犬 1975年1月5日〜1975年12月28日 全52話
               NTV 宇宙戦艦ヤマト 1974年10月06日〜1975年03月30日 全26話
               TBS 猿の軍団 1974年10月06日〜1975年03月30日 全26話

              その他、ミラーマン→マジンガーZ vs シルバー仮面→アイアンキング、キャンディキャンディ vs 大鉄人17、巨人の星 vs マイティ・ジャック、仮面ライダー vs 突撃ヒューマン、ウルトラマンA vs 変身忍者嵐、デンジマン vs Xボンバー、なんてのもあった(基本的に受けたであろう方を前にしている)。

    • by Anonymous Coward

      そこはちゃんとTV神奈川で日曜夜11時から(明後日2話)、という情報も書いておかないと…

  • by Anonymous Coward on 2016年07月08日 14時57分 (#3043783)

    外部目視をVRゴーグルで行う設定だから。
    ドッグ系のレンズ回転交換式ビデオカメラからすると、アストラギウス銀河ギルガメス勢力下では、ビデオセンサーがとても高価だったのだろう。

    # 良くぞ、打ち切られなかったものだ。

    • by Anonymous Coward

      設定を考えると、他の機種とセンサー部分を統一することで調達コスト低減した可能性はありそう。
      後はレンズ部分のみ交換だと、戦地で用途に応じてのカスタマイズが楽かも。
      ターレットのマウント規格だけ決まってたり・・

      #中には「オールドレンズ独特の色収差がいいんだ」と古いのレンズを取り付けるやつとか、大量に出てくるカスタムレンズを買いあさって沼にはまる人間もいたり。

  • by Anonymous Coward on 2016年07月08日 16時03分 (#3043826)

    ローラーダッシュからターンピックでクルンってのは難しそうだから、普通に戦車風な操縦になるんかな。

  • by Anonymous Coward on 2016年07月08日 20時36分 (#3043973)

    http://www.takaratomy.co.jp/products/gaganganvotoms/ [takaratomy.co.jp]

    「欲しいけど、遊ぶ相手がいないや…」
    「子供作っとけばよかったね」

typodupeerror

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

読み込み中...