パスワードを忘れた? アカウント作成
12841346 story
アニメ・マンガ

第47回星雲賞発表、メディア部門でガールズ&パンツァー 劇場版が受賞 142

ストーリー by hylom
SFなのか 部門より

2016年 第47回星雲賞受賞者が発表された。

星雲賞は1970年に創設されたSF賞で、日本SF大会参加登録者の投票によって選ばれる。対象作「前暦年に発表もしくは完結した、優秀なSF作品およびSF活動」。今回の受賞作は以下の通り。

  • 日本長編部門(小説):怨讐星域(梶尾真治)
  • 日本短編部門(小説):多々良島ふたたび(山本弘)、怪獣ルクスビグラの足型を取った男(田中啓文)
  • 海外長編部門(小説):叛逆航路(アン・レッキー)
  • 海外短編部門(小説):良い狩りを(ケン・リュウ)
  • メディア部門:ガールズ&パンツァー 劇場版(監督:水島努)
  • コミック部門:シドニアの騎士(弐瓶勉)
  • アート部門:生賴範義
  • ノンフィクション部門:SFまで10000光年、SFまで10万光年以上(水玉螢之丞)
  • 自由部門:〈宇宙英雄ローダン・シリーズ〉500巻出版達成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ローダン…。 (スコア:2, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2016年07月11日 14時37分 (#3045096)

    理由: いつまでたっても候補にあげられないから

    まぁそうだろな…。
    わざわざ理由が併記してあるよw

    ※はじめの10冊ぐらい読んだ所で力尽きた。安く電子書籍で出てくれないかな。

  • by Anonymous Coward on 2016年07月11日 13時05分 (#3045016)

    あの候補作の中から今年優秀だったSF活動を選んでねってときに、
    人気投票をやってそれでおしまいっていう民主的合意形成としては大変よろしくない方法を選び、
    SF関係なしに流行りものに無節操に賞あげてるんだから権威もないのに惰性でこうして毎年報道されて、
    そんでもって文句つける奴は分かってねえな、あれは伝統だからあれでいいんだよっていう
    よく考えると理屈の分からない理屈で擁護される、この総体として、
    すっかり制度疲労しててどうにかしなきゃいけないのに誰もどうもしないからズルズル存続する、
    近年の日本のあちこちの分野で見られる光景がここにも端的に出ているなあと。

    • by Anonymous Coward

      どこを縦読みするんですか?

    • by Anonymous Coward

      ここまでテンプレ

    • by Anonymous Coward

      日米のSFの賞で、ネビュラ賞が日本SF大賞、ヒューゴー賞が星雲賞に
      相当すると思うんだけど、歴史的経緯があるとはいってもややこしいよね。
      アメリカ人に星雲賞のことを伝えようとすると混乱するはず。

  • by Anonymous Coward on 2016年07月11日 13時17分 (#3045027)

    ガルパンが、メディア部門で、SFの最高峰とされることに疑問はないかとは思う。

    まあ自分がSFヲタだったのは数十年前の話で、今は漫画とラノベしか読まないのだけど。

    • by Anonymous Coward on 2016年07月12日 0時31分 (#3045460)
      「ミンキーモモはSFなのか?」


      ……君の問いは、我々が30年前に通過した地点なのだよw
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      この作品に関しては、話題賞とか人気賞とか流行賞って方が適切だよね。

      • by Anonymous Coward

        そもそも星雲賞はSFファンによる人気投票ですし…。
        真面目な選考は日本SF大賞の方ですから。

        となりのトトロとか、ママは小学四年生(一応タイムトラベル?)とか、カードキャプターさくら、もやしもん。
        SFなのかいコレ、ってのも過去にあるねw

  • by Anonymous Coward on 2016年07月11日 13時17分 (#3045029)

    映画は見てないけどSF要素あったのかな
    スペースファンタジー?
    サイエンスフィクション?
    すこしふしぎ?

    • Re:SFなのか? (スコア:4, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2016年07月11日 14時26分 (#3045090)

      あなたがSFだと思うものがSFなのです。
      あなたと私の見解に相違があるかもしれませんが、お互いを尊重するのもまたSFなのです。

      まぁ実際、日本SF大会という合宿形式のコンベンションに実際に足を運んで参加するような連中が選んだんです。
      SFだと見なせる理由なんて即座に10個ぐらい思いつき、同時に否定する理由も10個ぐらい思いつけるぐらいの屁理屈偏屈連中ですよ。
      そいつらがコレがいい、って言うんだからしょうが無いでしょう…w

      親コメント
    • Re:SFなのか? (スコア:2, おもしろおかしい)

      by Anonymous Coward on 2016年07月11日 13時26分 (#3045036)

      戦車ファン、な人向けって事じゃね?

      親コメント
      • by saratoga (23467) on 2016年07月11日 16時31分 (#3045164) 日記

        ガルパンのすべてを知ってるわけではないことと先に断っておきますが、劇場版がどうもしっくり来ませんでした。
        もちろん、ストーリも、4DXの特殊効果も存分に楽しんだのですが、時代の違う戦車を混ぜるということが、このガルパンの物語の一番ベースな「お約束」部分を否定しているように感じたんですね。
        #似たような印象は、「Q」にWWIIの船らしきものもが出てきたときにも感じました。(言うに事欠いてなんてことを
        そういう意味で、「戦車ファン」とくくってしまっていいものか少し疑問ではあります。

        親コメント
    • コミック部門に「ラブやん」がエントリーされているのを発見して、マンガやコミック部門はもうSFとかあまり関係ないんだなーと思いました。

      --
      theInsiderman(-1:フレームの元)
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2016年07月11日 15時15分 (#3045125)

        「ラブやん」は天使が実在する世界を構築している。って理屈はあり得る。
        歴代受賞作に「うる星やつら」とか「究極超人あ~る」とかあるし、
        去年の受賞作は「もやしもん」だったし、コミック部門は元から緩い。
        映画演劇部門・メディア部門も1975年に宇宙戦艦ヤマトが受賞したのを
        嚆矢に、特撮・アニメがバンバン取ってる。歴代受賞作 [wikipedia.org]見ても
        そんなに違和感は感じないな。

        親コメント
    • by Takahiro_Chou (21972) on 2016年07月11日 17時10分 (#3045202) 日記

      映画は見てないけどSF要素あったのかな
      スペースファンタジー?
      サイエンスフィクション?
      すこしふしぎ?

      メディア部門の他の候補作 [sf-fan.gr.jp]にも、出来はともかくSF要素に関しては、まぁ、疑問なモノが……

      親コメント
    • by manmos (29892) on 2016年07月11日 17時23分 (#3045219) 日記

      ノミネートだけなら「リングにかけろ」もSF扱い。

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      SensyaFiction
    • by Anonymous Coward

      巨大船舶上の海上都市はSF要素といえるかもしれない。

    • by Anonymous Coward

      見たわたしも最初一瞬SFなのかと思ったけど、

      「戦車道」という架空の武道が存在する世界で、
      市街地で戦車が実弾バンバン撃ち合ってて、
      学校が空母の上に立っていて、
      謎装甲のおかげで死傷者が一切出ない。

      って設定は十分SF的だ。そうとは気づかせない手並みが素晴らしい。

      • by Anonymous Coward
        で、どのへんがサイエンスなんだ?
        • by I-say (18650) on 2016年07月11日 14時16分 (#3045084)

          スペオペをパージしたくない以上、そこへは深く突っ込めないのです。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          サイエンスフィクションではないけど、
          スペキュレイティブフィクションではある。

        • by Anonymous Coward

          いちいち そういったことを語らないのがいいんだよ

      • by Anonymous Coward

        よいアニメーションではあったと思うけど、
        単に死人を描きたくないから謎カーボン!謎カーボンです!って
        都合つけてるだけのものを、SFだって有り難がるのはどうかと思うぞ……

        • by Anonymous Coward on 2016年07月11日 14時15分 (#3045083)

          「なぜかわからないが時間移動できる少女」なんてのもサイエンスとは言いがたいが、
          SFであることは認知されてる。
          ならガルパンの謎戦車もSFでいいんじゃね。

          高度な科学は魔法と見分けがつかないつって。

          親コメント
          • Re:SFなのか? (スコア:1, すばらしい洞察)

            by Anonymous Coward on 2016年07月11日 14時25分 (#3045089)

            SFのお家芸の一つに外挿法ってのがあって、現実世界から
            パラメータ一つだけ変更した世界を作ってみせる。
            ・蒸気機関が現実よりはるかに発達した世界
            ・第二次大戦でナチスが勝った世界
            ・誰でもテレポーテーションが使えるようになった世界
            ・死者にソフトウェアを上書して使役できるようになった世界
            ・人間が鉄を食べられるようになった世界
            こういうワンアイディアを突き詰めて、理詰めで一つの世界を
            構築する作品はSFの一ジャンルとしてありだと思う。
            ガルパンの場合、手さばきが鮮やかすぎてSFであること自体
            認識できない域に達している。

            親コメント
            • Re:SFなのか? (スコア:2, 興味深い)

              by Anonymous Coward on 2016年07月11日 15時17分 (#3045126)

              SFの一つの在り方として、ガルパンは分かりやすい指標だと思う。
              要は「作品として面白ければSF的設定の質の優劣は重要ではない。作品の評価に何の関係もない」ということ。

              ガルパンの世界観設定って、野上武志が学園艦について「出しとけばこの世界を真面目に考えてはいけないと思わせられる」旨の
              発言をした様に、はっきり言ってめちゃくちゃで考察に値しないもんなんだよね。
              戦車戦で美少女でスポコン(≒血が流れず、見目麗しく、迫力だけがある戦車戦)を書きたいがために
              取り付けた言い分けで、だからこそ悪乗りで展開しちゃってるところもある。(映像特典の学園艦回とか)

              これでガルパンが駄作なら間違いなくボロ叩きされるレベルのものだけど、
              良作だったからこそ逆に「素晴らしいモノ」として持ち上げられた。
              #わかってる人には「世界観としては大事だけど面白さの要素としては無意味」ってわかられてる

              だから「説得力ある話であってこそSF」って考えならばガルパンは確かに違うけど、
              「SFってまずはエンターテインメントだろ。 その上でいろんなSFがあるもんだろ?」
              というのであれば、ガルパンはまさに星雲賞で取り上げられるにふさわしい作品になる。

              親コメント
              • by Anonymous Coward

                じゃあマッドマックスでもプレアデスでもサイコパスでもええんじゃんよう。

              • by mhexanon (16193) on 2016年07月11日 18時10分 (#3045248) 日記

                マッドマックスは良かったなあ。核戦争後の荒廃した世界というシリーズ共通の設定に、
                生き残りをかけた人間の闘いと協力。それが映画的リアリティをもってド迫力で描き
                出されていた。ネットの有料配信を観て感動し、長女のオススメで、わざわざ立川まで
                「極上爆音上映」を観に行ったくらい好きだ。

                親コメント
              • by nim (10479) on 2016年07月11日 18時57分 (#3045277)

                星雲賞のメディア部門は伝統的に日本で制作されたものから選ぶんじゃないの?
                だからマッドマックスはダメでしょう。
                サイコパスはいいと思う。

                親コメント
              • by nim (10479) on 2016年07月11日 19時02分 (#3045285)

                と思ったけどノミネート作品なのか。失礼しました。
                うーんこのなかだとやはり『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』だなあ。

                親コメント
            • by Anonymous Coward

              ただなぁ、
              >・第二次大戦でナチスが勝った世界
              この程度で良しとすると時代小説も推理小説もSFとなってしまうと言うか、フィクションであればSFとなるという問題が。
              佐々木小次郎が宮本武蔵より若く表現されていると、それはSFなのだろうか?
              老齢になった徳川光圀が諸国漫遊するのはSFなのか?
              という事に。

              • by nim (10479) on 2016年07月11日 19時00分 (#3045282)

                >>・第二次大戦でナチスが勝った世界
                > この程度で良しとすると時代小説も推理小説もSFとなってしまうと言うか、フィクションであればSFとなるという問題が。

                「高い城の男」と「ファーザーランド」はだいたい同じ話(暴論)だけど、前者はSF、後者はミステリに分類されてるような。
                まあ、アシモフを引き合いに出さなくても、SFとミステリは排他的な概念ではないので、

                > フィクションであればSFとなる

                まあ、これでいいんじゃないでしょうか。

                親コメント
              • by nim (10479) on 2016年07月11日 21時18分 (#3045364)

                だって他コメにもあるけど、ガルパンも「Sensya Fiction」としての受賞でしょ。

                親コメント
        • by Anonymous Coward

          そもそものSFは「書きたいもののために、現実とは違う都合の良い現象を使ったもの」とも言えるので、
          #未来的世界の戦争書きたいから未来的技術を盛り込む、とかね
          死人が出ないよう非現実記設定をねじ込むのも十分なSF要素
          #宇宙戦艦ヤマモトヨーコとかな

          • by Anonymous Coward

            そうそう

            宇宙戦艦ヤマトで「なぜ戦艦大和で宇宙に行く必要があるのか」とか
            怪獣特撮もので「食物連鎖を逸脱したサイズの巨大生物は単独で生息できないよね」とか
            ガンダムをはじめとしてロボットものに「何故二足歩行である必要があるか」とか
            ファンタジーで「魔法が成立するなら永久機関ができるのでは?」とか

            その手の根幹に関わる部分へのツッコミは無粋ってもので。
            巨大で大きな「嘘」を成立させるために、細部にリアリティを込めるってのもSFだもんぬ

            • by nim (10479) on 2016年07月11日 18時51分 (#3045273)

              >ガンダムをはじめとしてロボットものに「何故二足歩行である必要があるか」とか

              「偉い人にはそれがわからんのです」という立派な理由が。
              新入社員の頃は「実際には偉い人がそんな低能なわけない」と思っていたけど今は……

              親コメント
        • by Anonymous Coward

          そのあたりが褒められてるって勘違いするからはいふりみたいな見てるとぐったりするものが出来るのよね

          • by Anonymous Coward

            はいふりは、ありゃホラー+超能力ものだと認識している。
            ネズミのソレVS主人公の豪運という。

            でもそれらを萌えですべておじゃんにしてるのがね。
            今時のメディアらしいといえばらしい。

          • by Anonymous Coward

            それはつまり、ノイジーマイノリティが妙に重箱の隅を突っついて来るのは、シンプルな設定でスルーして置いた方が良いって事?

            そうだとするとはいふりで逆に証明されてるよ。
            あなたみたいに執拗に粘着して批判している奴はそれなりにいるのだけれど、Blu-rayのセールスやイベント、グッズ販売などは順調で、商業的には成功しつつあるらしいので。

    • by Anonymous Coward

      SFには、何らかの技術により発生する現代と違った社会の描写というのも一ジャンルとしてあるよ。SFは消えたのではなく広く浅くまたがったなのだ・・・

typodupeerror

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

読み込み中...