パスワードを忘れた? アカウント作成
12844420 story
医療

米国では大腸ガンや認知症、心臓疾患などの発生率が低下している 25

ストーリー by hylom
日本はどうなのでしょうか 部門より
taraiok 曰く、

先進国において近年、大腸ガンや認知症、心臓疾患などの発生率が低下しているそうだ。例えば米国では大腸癌の発生率が1980年代にそのピークを迎え、現代ではその半分以下に減っている。認知症に至っては1977年の調査以降、10年ごとに発生率は20%ずつ減少し続けている。医療技術の向上を理由にするのは簡単だが、それだけでは説明がつかない減少だという(The New York TimesThe New England Journal of MedicineSlashdot)。

がん、心臓病、脳卒中といった病気はいまだ人類の死因としては大きいが、それらは人生の後半に発症することが多い。現代では多くの人が長生きするようになっており、このことが、発生率の変化の原因なのかもしれない。また、細胞の老化そプロセスそのものが変わってきていると主張する研究者もいるという。

また、米国の心臓病や脳卒中関連での死亡率は2000年から2011年まで平均年3.8%の割合で減少していたそうだが、2011年以降は年1%未満の減少にとどまっているという(AFP)。こちらの記事では、医療の進歩や喫煙者の減少、人々の健康志向などが挙げられている。さらに米国では70年代からガン撲滅活動が進められており、こちらが功を奏しているという話もある(大和薬品)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 医療保険 (スコア:3, すばらしい洞察)

    by nemui4 (20313) on 2016年07月14日 13時13分 (#3047148) 日記

    米国だと医療保険に加入できない人が増えて検査すらしていないんじゃないかと邪推。
    オバマケアとかどうなったんだろう。

    #知り合いがこの春から大腸がんで入院治療中・・・

    • by Anonymous Coward on 2016年07月14日 13時29分 (#3047160)

      ガンはともかく、認知症を事前検査で発見する人が多かったとは思えないから、
      検査しないから発生が見つからないというのは違うと思われます。

      医療や健康志向もどうかなあ。現代人の生活が、医療や健康志向で病気が減少するほど向上したとも思えないし。

      じゃあ何が原因か?
      死亡するまで医者に診てもらえない人が増加してるんだったりして・・・
      死因じゃなく病気の発生率、だもんね。

      親コメント
      • by nemui4 (20313) on 2016年07月14日 15時20分 (#3047258) 日記

        >死亡するまで医者に診てもらえない人が増加してるんだったりして・・・

        マイケル・ムーアのSiCKOなんかの内容がホントだとそれもありそうですね。
        保険に加入していても、難癖つけられて適用されずに金払えなくて治療も出来ないとか日本だと悪夢。

        親コメント
        • by crass (35930) on 2016年07月14日 15時52分 (#3047279) 日記

          マイケル・ムーアのSiCKOなんかの内容がホントだとそれもありそうですね。

          ああ、アメリカよりキューバの医療保険の方が素晴らしいとか宣って「こんなの見たら国民が怒り狂う」と危惧したキューバ政府によって上映禁止 [wikileaks.org]にされた映画ね。あんな陳腐なプロパガンダが真実かもしれないと思っちゃう人もやっぱ居るんだな。

          --
          しきい値 1: ふつう匿名は読まない
          匿名補正 -1
          親コメント
          • by Anonymous Coward

            マイケル・ムーアのSiCKOなんかの内容がホントだとそれもありそうですね。

            ああ、アメリカよりキューバの医療保険の方が素晴らしいとか宣って「こんなの見たら国民が怒り狂う」と危惧したキューバ政府によって 上映禁止 [wikileaks.org]にされた映画ね。あんな陳腐なプロパガンダが真実かもしれないと思っちゃう人もやっぱ居るんだな。

            https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%83%E3%82%B3 [wikipedia.org]

            >劣悪な医療サービスしか受けられない一般国民の怒りを買うことを避けるためにカストロ政権は公開を禁止したと
            >イギリスのガーディアン誌が報道した。
            >しかし実際には公開禁止などされておらず、また放映も医師だけでなく国内

            • by Anonymous Coward

              >と思っちゃう人もやっぱ居るんだな。

              自己紹介か

              おもしろインタビュー映画をプロパガンダと信じ、更に誤報も信じたり
              人は信じたいことだけを受け入れるという例か

          • by Anonymous Coward

            マイケルムーアの映画がプロパガンダw

  • by NOBAX (21937) on 2016年07月14日 15時09分 (#3047250)
    銃で撃たれて死んじゃうからというオチでは
    • 銃で撃たれて死んじゃうからというオチでは

      何言ってんの?銃による殺人はずっと減少を続けていて、20年前に比べたら半分 [washingtonpost.com]ぐらいまで減ってるんだが?

      リンク先の記事を読めば「平均寿命が延びたら心臓疾患が劇的に増える」と予想されていたのが実際は減少した事に続いて「平均寿命が延びたら認知症が増える」と予想されていたが実際は減っている事も驚きだ、というのがニュースの概要だと分かる。

      --
      しきい値 1: ふつう匿名は読まない
      匿名補正 -1
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      一方極東の島国の住人は癌になる前に過労死で死んでしまうのであった

  • 核実験減ってるしな (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2016年07月14日 14時06分 (#3047198)

    1990年代以降、核実験の数は大幅に減ってるし、地上核実験なんて無くなってしまったからね。

    https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/df/%E4%B8%96%E7%95%8C... [wikimedia.org]

  • by Anonymous Coward on 2016年07月14日 17時58分 (#3047411)

    たとえば年齢調整死亡率年次推移 [ganjoho.jp] を見れば明確に減ってるのが分かる。

    死亡の絶対数では増えてるけど、それは、他の病気ではなかなか死ななくなり、最終的に癌で死ぬから。
    今でも癌は難しい病気ではあるから、他の病気が克服されると、結局癌で死ぬ人の割合は増えちゃうんだよねえ。

  • by Anonymous Coward on 2016年07月14日 14時23分 (#3047209)

    圧倒的に多数が貧乏人で、その平均寿命が短いので人生の後半に罹患しやすい病気にかからないだけだったりして。

  • by Anonymous Coward on 2016年07月14日 15時02分 (#3047243)

    アメリカで減ってるというと・・アスピリンの効果だったりして?

    大腸ガンを予防する可能性があるってこの前ニュースでやってたけど
    普段からアスピリンを大量に飲んでいるアメリカ人に効果が出てたという可能性もあるかも?

  • by Anonymous Coward on 2016年07月14日 19時00分 (#3047455)

    http://www.cdc.gov/nchs/data/hus/hus15.pdf#019 [cdc.gov]
    グラフと説明を見てもらうとして

    全体の死亡率はゆっくりさがっていて
    減少している死因は脳卒中、心臓病、がんと糖尿病
    増加している死因はアルツハイマーと不慮の事故のようです

    認知症の発生率が下がっているのに死因としては上がっていますね

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...