パスワードを忘れた? アカウント作成
12860568 story
交通

ノルウェー、フィヨルドの海中に浮かぶチューブ状の自動車道路を計画 26

ストーリー by headless
浮遊 部門より
maia 曰く、

ノルウェー政府がフィヨルドの海中に浮かぶチューブ状の自動車道路を計画しているという(Autoblogの記事)。

ポンツーンと呼ばれるフロートから水深100フィート(約30m)の位置にチューブをぶら下げる。可能ならばケーブルで海底にアンカリングするというが、悪天候はどうするのか、まあ疑問である。

海中に浮く自動車道路は、トンネルの構造を作る手法や浮橋の技術、海上の石油プラットフォームを係留する技術などの組み合わせで実現できるため、想像されるほど困難ではないという。ただし、フィヨルドの海底は地形の全容が把握されておらず、実際に海底への係留で必要な強度が得られるかどうかは不明だ。また、海中の構造物に対する風や波、潮流の影響などは計算を行っている段階であり、海中深くにあるインフラをどのように維持していくのかという点についても検討中だという。一方、ノルウェーの人は海底トンネルに慣れており、そのトンネルが海中に浮いているものだとしても、特に気にすることなく利用すると考えられているようだ(WIREDの記事)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
typodupeerror

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

読み込み中...