パスワードを忘れた? アカウント作成
12950815 story
書籍

本の殺菌やホコリ取り、消臭を行う「書籍消毒機」を導入する図書館が増加 43

ストーリー by hylom
本にダメージがないなら良いんじゃないでしょうか 部門より

書籍や雑誌を殺菌消毒する「書籍消毒機」を導入する図書館が増えているそうだ(毎日新聞)。

書籍消毒機は、紫外線による殺菌に加えて送風によるホコリ取りや消臭などを行う機能を持つ(図書館流通センター)。本を開いた状態で入れ、30秒〜1分程度で処理が完了するとのこと。全国で約340施設が導入しているという。ただ、「気にしすぎ」との声もあるようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • これやると図書館どくどくの匂いがなくなるのかな?

    • by Anonymous Coward

      独特の毒々しい臭いは軽減されるかもしれませんね。

      紫外線とか本の保存にはよくないように思うけど
      殺菌のメリットのほうが大きいのかな。

  • by mhexanon (16193) on 2016年10月14日 15時52分 (#3096671) 日記

    シミはやだなあ。燻蒸してればいいんですが。

  • by Anonymous Coward on 2016年10月14日 15時48分 (#3096667)

    殺菌とかほこりとか以前に、図書館はたばこ吸うやつに本貸すな。たばこ吸うやつは本借りるな。
    ページを開いた時にむっと立ち上る悪臭。これをページをめくる度にかがされる苦痛。
    貸し出し始まって大して時間の経ってないやつからもにおってくる事がある。
    文庫本は大抵アウト。時代物、ハードボイルド、ミステリーはまず間違いない。SFも大抵そう。
    マーキングじゃあるまいし、たくさんの人が借りる本に自分のくさいにおいをつける事の罪深さを自覚すべき。いや、そんなのしないから平気でやるのは分かってる。読みながら吸いたきゃ買え。古本で十分だろ。
    吸いながら読んでるやつは何考えてるんだろと思う。

    • by Anonymous Coward on 2016年10月14日 17時04分 (#3096739)

      図書館も電子化の時代が来るといいね。書籍消毒器より書籍撮影機買えばいいのに。

      親コメント
    • それを言い出したらご飯の染みとか、お菓子のカス、
      メモが書かれていたりすることも含めて色々ある。
      煙草だけ槍玉に挙げるのも嫌煙以上のヒステリックに見えるから
      少しは言い方を考えたらどうか
      • それを言い出したら、
        『タバコを吸いながら借りた本を読む』ということは、
        借りた本に食べ物のシミをつけたり、メモ書きしたりするのと同レベルの、
        『一般常識としてやるべきでない行為』ということになるので、

        『タバコを吸いながら借りた本を読むことは禁止すべきだ』
        という結論にならざるを得ないな。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          それの何が問題なのか分かりませんが。
          やはり喫煙の自由が最重要なのでしょうか?

          • by Anonymous Coward

            「それ」って何を指していますか?とんでもなく失礼なことを書いてしまいそうになったので一応聞いておきたいと思います。

    • by Anonymous Coward
      俺は別に喫煙者では無いけど、そこまで神経質にギャアギャア喚くんならむしろてめーの方が図書館なんか使わず買えよとしかいいようがないな
      非喫煙者だからか、食事中にたばこ吸われて切れたくなることなんて多々あったが
      そんな俺でさえ、さすがに図書館から借りた本からたばこの臭いがしたからって、ここまでヒステリックに喚き散らせる神経はさっぱりわからんわ
      そんな神経質なら買えよ、金ないならもう本読むな、アホかと
      • by Anonymous Coward

        俺も、図書館利用者で、匂い気になる派なんだけど。

        たまに、本を開くと饐えたような、嫌な感じの本がある。
        やめてほしいと思うけど、タバコが原因と言い切れるだけの確証がない。

        あの匂いをかげば、親コメの人も「ヒステリック」とか「神経質」とか言う気は失せると思うよ。

      • by Anonymous Coward

        確かに汚れていたり臭かったりするモノには触りたくないと思うのは普通だけど、
        極端にタバコ嫌いな人って異常なまでに嫌煙に執着するからね
        場合によっては本の匂い云々は後付けの理由で喫煙者に文句を言いたいだけかもしれない

        個人的には現代日本における市民図書館の存在意義にすら否定的なので、文句あるなら図書館を利用するなに同意

        • by Anonymous Coward

          嫌煙は一線を越えると多分に精神的なものだからね。ある種依存(中毒)と似た精神傾向なのが面白い。
          そもそもは「煙草の実害は健康被害だけど臭いも不快」だったのが、負のイメージの蓄積で臭いの不快感が強調、
          その他の煙草のイメージ全ても不快に感じられるようになり、まさに煙草の「臭い」を感じるものを片端から嫌うようになる。

          嫌煙者にとってはそれはリアルな感覚だというのも分からんでもないし、一般人からすると少々度の過ぎたものに見えるわね。

    • by Anonymous Coward

      文庫本なら買えよとしか…
      無料で読める以上何らかのデメリットは我慢しよう
      タバコの匂いクリアしたとしても他の匂いや染みであったり折り曲げであったり気になる点は出てくるはず
      図書館の本の状態や在庫が買う必要ないぐらいに充実してしまったら新本売る意味無くなるじゃん?

  • by Anonymous Coward on 2016年10月14日 15時49分 (#3096669)

    「紙 紫外線」でググるとザクザク出てきますが、紙に紫外線は禁物。
    まあ、各ページ開いてまんべんなく照射するわけじゃないと思いますが、
    じゃあ表紙しか殺菌できてないんじゃないのかと思う。

    • by Anonymous Coward on 2016年10月14日 17時52分 (#3096783)

      数年で廃棄するような本ならいいですが、稀覯本でやられるのはつらいですね。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      貸し出して利用者にどんな管理されてるか分からない本にそんな気を遣っても意味ないと思う。
      紫外線を気にするなら少なくとも太陽光から隔離され温度も保たれる書庫に保管しないと。

      貸し出しによる消失リスクを考えれば短時間の紫外線照射による劣化なんて考慮する問題ではないでしょう。

  • 本がキレイかどうか気にするなら個人の自衛手段で手袋とかマスクとかして読めばいいと思うけど
    記事を読む限り、税金使ってこういう機械を導入するには根拠が弱いなぁとは思った。

    • by Anonymous Coward
      きっかけは利用者の潔癖趣味によるものなのかもしれないけど、本そのものの保護になる話なので、個人的には税金使ってもいいなと思えた。
      • > 本そのものの保護になる話
        紫外線による処理は紙が変色するとかいう話があるので、ここが疑問なんですよね。
        紫外線による殺菌の方は結構データとかはあるんですけど。紫外線による殺菌/殺菌灯の殺菌効果 [as-1.co.jp]

        紫外線照射の耐久試験の結果や、ちゃんとページ1枚1枚まで殺菌出来てるのかってデータがないとちょっと納得出来ませんぞ?という感じ。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          わざわざデータを提示するまでもなく、本が日焼けする理由を考えれば紫外線照射は本の保護という観点からはNGだというのがわかりそうな気もしますが……。

          • by Anonymous Coward

            うーん、紫外線照射するといってもそんなに長時間なわけじゃないだろうし、そこまで影響あるのかねぇ。
            放射線も量が多ければ人体に悪影響あるけど、だからといってレントゲン写真がダメってわけじゃないし。

            # 神保町の古書店がほとんど靖国通りの南側に立地してるのは、日光による劣化を避けるため。

            • 貸出頻度が高い本で、紙が変色する前に物理的にボロボロになるような本なら許容できるかも知れないんですけどね。
              でも記事や導入した図書館のサイト見ると利用者が本を好きに入れていいような感じなので、それは本の保護という観点ではダメじゃないか?と思うわけです。
              図書館職員が判断して紫外線処理するのとそうじゃないのを分けるならまだ分かるけども。
              結局のところ図書館職員が分けるにしてもやっぱり判断の元になるデータが必要なはずなんですけどね。

              親コメント
      • by Anonymous Coward

        本を保護したいなら紫外線は禁物

  • by Anonymous Coward on 2016年10月14日 15時47分 (#3096666)

    借りた本は、毎回雑巾やティッシュで拭いている。
    かなり堅い内容の本でも、装丁のビニールが手垢で脂ぎってるから。

  • by Anonymous Coward on 2016年10月14日 15時52分 (#3096672)

    本の保存のためには虫とかカビ胞子とか除去するに越したことはない。
    「無菌主義者め!免疫を無くす気か?」という反応も多いけど、潔癖に対する潔癖に過ぎるように思う。

    • by Anonymous Coward

      本の保存のために紫外線は照射しないに越したことはない。

  • by Anonymous Coward on 2016年10月14日 16時25分 (#3096697)

    トイレはおむつで。

  • by Anonymous Coward on 2016年10月14日 16時38分 (#3096713)

    潔癖云々と本の保護云々と。
    仕組みを見ると送風と紫外線殺菌なので、
    それで潔癖な人は満足するのかよって感じだけど。
    #そんなんで満足するなら気にしてないのと同じだよ。

    虫干しすればいいじゃんと思ったら、
    利用者が自分で使うのね。
    それなら逆さに振るだけでいい気もする。

  • by Anonymous Coward on 2016年10月14日 22時09分 (#3096910)

    埼玉や東京だと、浮浪者が結構多いからね。図書館に。
    たばこの匂いとかそういうつまらんレベルじゃないよ

  • by Anonymous Coward on 2016年10月16日 1時18分 (#3097464)

    一連のコメントを読んで、むしろ必要なのは「読者消毒機」ではないかと思いました。
    入館する人は滅菌、消臭ののち、きっちりビニールラップすることで、
    大切な本へのダメージを最低限のものとします。

    # ラップに呼吸穴なんかありませんので安心ですよ

    • by Anonymous Coward

      2009年のブタインフルの時に大量導入されたアルコール洗浄液はどこの図書館にもまだ置いてあるよ

typodupeerror

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

読み込み中...