パスワードを忘れた? アカウント作成
12968827 story
ビジネス

パナソニックプラズマディスプレイ、解散へ 58

ストーリー by hylom
さようならプラズマ 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

パナソニック傘下のプラズマディスプレイ関連メーカーパナソニックプラズマディスプレイが解散することが明らかになった(帝国データバンク時事通信)。同社は2014年3月末で事業を停止しており、資産の処分が完了したことからの解散だという。

同社はパナソニックに対し約5000億円の借入金があり、製造業の負債としては過去最大になるという。パナソニックはこの債権を放棄するとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 以下は約10年前、PDP開発者による、当時PDPがLCDに負けていた点(解像度)についての論評。

    松下プラズマ生みの親が語る「今」と「これから」 [impress.co.jp]

    42型フルHDというのは、実用的な技術とは言い難い。なぜなら、フルHDでないパネルとの差がわかりづらいから
    ...
    私にいわせれば、「フルHD」という言葉は、マーケティング先行の色合いが強すぎます。コンシューマにとって、実用的な問題とはいいかねます

    4kじゃなくて、FullHDについての記述です。さらにこの記事では、SEDがまだ次世代テレビの有力候補として言及されています。隔世の感を禁じえません。

    • この記事を読んでいる最中、
      脳内では「ねえねえ?今どんな気持ち?どんな気持ち?(AA略」というのが
      ぐるぐる回ってしまってる…残酷だよなあ…

      そう言えばSEDって確かキヤノンが頑張ってたよね。 _(:3」∠)_
      ぐぐってみれば2010年に開発中止したとあるね…

      # 諸行無常の響きありだなー

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        あれは技術的問題というより権利者が欲張って金の卵をぶち割ってしまい
        雛すらゲットできなかったような

    • by Anonymous Coward

      隔世の感は無いですね。
      その頃すでに WUXGAのディスプレイが高級とは言え普及価格帯ではあったので、「FullHDごときの解像度」は実用の外ではなく需要がありました。
      自分が使っていた EIZO の HD2451W (http://www.eizo.co.jp/support/db/products/model/HD2451W) がちょうど 2007年の発売です。

      時代のせいではなく、単に市場や未来を読み違えただけ。

      • by Anonymous Coward

        プラズマディスプレイがPCのディスプレイ市場に参入しようとしていたことなんかあるの?

  • 5000億ものお金が消えたんだから、きっと何かあるはず、とは思わないのかなぁ。。。

    • by Anonymous Coward

      何があるんですか?
      本腰入れてた製品がまるごとポシャったんだからこんなものでは?

      まあジャーナリズムが機能してないというのに異論はないですが。

    • by Anonymous Coward

      少なくとも何があるか分かるまで記事にはできない。
      調べて何かがわかるかは賭け。
      調べて何もなかったのかもしれませんよ。

    • by Anonymous Coward

      工場の中や外に掛けた金が回収できなかっただけでしょ

  • 以前、突然テレビが壊れたんで家電屋に行ってすぐに代わりのテレビを探したよ。
    …まだその頃は液晶もプラズマもどっちも元気だったなあ(遠い目

    当時の液晶テレビは画面を触るとふにゃふにゃしてたんだよ。ガラスじゃなくて。
    ガラスなのはプラズマだった。だから子供が小さかったもんだから
    テレビ画面にベタベタ触るのを考えるとガラス画面なプラズマを選択したんだよ

    消費電力みてびっくりしたね _(:3」∠)_

    # 後半は液晶もプラズマもほとんど同じレベルになってたような・・

    • by Anonymous Coward on 2016年11月01日 14時51分 (#3106943)

      いや、ふにゃふにゃしていてもそれ、ガラスだから。薄いだけ。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        家庭向けTV用でそこまでヤワなのあったっけ?
        リアプロと勘違いとかでは?

        • いいえ、画面を指で押すとふにゃっとなってましたよ当時の液晶テレビは。
          最初は液晶にしようと思ってたのに、この柔らかさは絶対子供が悪さして故障させる!!って
          思ってプラズマにしましたもん。

          リアプロもその頃有りましたが奥行きありましたし、流石に見た目の画面、リアプロは
          結構眠い画質でしたし、横から見ればリアプロか液晶/プラズマかわかりますよー(やだなーもー

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            Wiiが世に出回って、リモコンを振り回してTVにぶつけて割る事件が相次いだので、その後の
            TVは皆分厚いカバーガラスを使うようになったのじゃ、とまことしやかな嘘をついてみる。

    • by Anonymous Coward on 2016年11月01日 15時53分 (#3106988)

      > 後半は液晶もプラズマもほとんど同じレベルになってたような
      それは液晶のバックライトがCCFLのときまで。バックライトがLEDになって液晶の省電力が決定的になった。

      パナのプラスマ最終世代製品で比較すると
      ・TH-P55GT60(プラズマ)…458W(消費電力)、155kWh/年(年間消費電力量)
      ・TH-L55FT60 (液晶)…128W(消費電力)、109kWh/年(年間消費電力量)
      となっている。

      親コメント
      • 電子レンジつけながらテレビみている感じだなあ(ひぃ

        # 買い替えたほうがいいのかorz

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          いや、例えるなら

          パネルヒーター内蔵テレビ

          これからの季節にぴったりです!!

      • by Anonymous Coward

        消費電力が4倍近いのに、なぜ年間消費電力は1.5倍なんでしょう?
        プラズマの人は、あまりTV見ない?
        それとも冬は暖房いらないからお得とか?

        • 消費電力は最大値を書くので、プラズマの場合は全白のときの値になるけど、実際の動画はそんなに白くないので消費電力が少なくて済む。
          液晶は(LEDを画面の一部でつけたり消したりする制御してない場合は)全白でも全黒でもそんなに消費電力が変わらない。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            > 液晶は(LEDを画面の一部でつけたり消したりする制御してない場合は)全白でも全黒でもそんなに消費電力が変わらない。

            またこういう嘘を書く。

            バックライトの消費電力が支配的だったのは、CCFLの頃の話。しかもシーンに関わらず全力で照らしてたのは初期の製品だけ。

            今時はLED化でそもそも消費電力に占めるバックライトの割合は減ってるから、映像によって消費電力が変わるパネル制御の影響をモロに受ける。その上、バックライトの方もアクティブ制御をするのが普通だから、流す映像によって消費電力は全然変わる。

            • by Anonymous Coward

              いや、同じ事言ってるように見えるが…。

              君の言うことはまさに

              >LEDを画面の一部でつけたり消したりする制御

              じゃないの?
              それとも、液晶のドライブの方がバックライトの発光より消費電力が卓越してるんかな。

  • by Anonymous Coward on 2016年11月01日 14時51分 (#3106942)

    今もパネルを生産しているメーカはあるんだろうか。
    そういえば、篠田プラズマ株式会社ってのもありましたよね。あの会社って倒産、それとも従業員解雇して操業停止したけど会社は残ってるの。

  • by Anonymous Coward on 2016年11月01日 14時58分 (#3106947)

    友人がゲーマーで、タイムラグの短さと残像の少なさで大画面のパナのプラズマ買ったけど、焼き付きに激怒してたな。
    ゲームやるから特に目立っちゃうんだろうね。

    そうこうしてるうちに液晶でもゲームモードが一般的になってきて、残像も少なくなり、消費電力考えるとプラズマはあり得ない選択になっちゃったね。

    • by Anonymous Coward

      > 友人がゲーマーで、タイムラグの短さと残像の少なさで大画面のパナのプラズマ買ったけど、焼き付きに激怒してたな。
      あれ、厳密には焼き付きじゃなくて、適当な映像を数時間流してれば消えます。

      • by Anonymous Coward

        そういや、うちのプラズマも右下にゲームのキャラの顔が盛大に焼き付いたけど、
        いつのまにか気がつかないレベルまで戻ってるな。

        白い画面になると右下にはっきり見えてるので参ってたのですが無事に解消しました。

        • それって、「戻って」いるのでしょうか。

          劣化した蛍光体が復活するとは考えづらいので、単に焼き付き部分以外の蛍光体の劣化を進めることで目立たなくしているだけだと思うのですが。

          http://av.hitachi.co.jp/tv/qa/plasma/p03.html#p2 [hitachi.co.jp]

          部分的な輝度の違いを解消できればとりあえず人間の知覚的には問題なくなるとは言えますけど、焼き付きは焼き付きじゃないかなあ。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            うん、だから、数十時間程度同じ映像を映していた程度で見える残像は蛍光体の劣化によるものじゃないし、「焼き付き」ではない。
            あれは「残像」として区別されている。

            # 輝度が半減するのに10万時間かかるPDPで、数十時間程度なんて誤差だよ。
            # 寿命が1万時間のCRTですら、そんなに焼き付かないのに。

            • by Anonymous Coward

              確かに焼き付きが戻ったかどうかはよく分からないですね。

              でも使用者としてはそこはどうでもよくて、画面に張り付いたキャラの顔が認識できなくなれば問題ないと思います。
              問題が解決したので戻ったと言うことでいいのでは?

              # MMORPGを年2000時間ほどやったら焼き付いたとは言えない・・・

            • by Anonymous Coward

              技術用語としての焼き付きじゃないかもしれないけど、現象としてはいわゆる「焼き付き」なんだよねぇ。
              実際、何十時間も残る残像っていったいなんだよ、って話であって。

              まぁ激怒されてもしかたないよな。けっこうなお値段だしさ。

              こういう現象の解消ができなかったのも、PDPは競争があまりなかったせいかもね。
              液晶だとメーカー間でアイディアと技術の競争激しかったから進歩も早かった。

              本質的に有利(かも)って言われてたロータリーエンジンがぱっとしないのも、
              レシプロエンジンの開発メーカーが非常に多くて切磋琢磨してるのに対し、
              ロータリーはマツダ1社だけ、ってのが根本的な負け要因だ、って話もあった。

              競争が少ないところで生き延びる道もあるけど、先端技術系だと技術競争に取り残されるリスクも多大だね…。

  • by Anonymous Coward on 2016年11月01日 15時01分 (#3106950)

    昔、母校の教授がNHKの研究所でカラープラズマの研究をしてるって楽しそうに話していたのを思い出したわ。
    まだほとんどのTVがブラウン管だった時代。
    結局プラズマは液晶に負けたわけだが、液晶パネルメーカの景気も良くない。
    そもそもTVの売れ行きがここまで落ちるとは思いもしなかったなあ。

    • そりゃテレビなんて壊れない限り買い替えしない耐久消費財だし、
      デジタル化でひと段落したから売れなくなるのは当然のことのよーな。

      一度デジタル化で2011年の特需が終わったので次は故障が増える10年後ごろ。
      東京オリンピック当たりで次のテレビ特需が来るかもしらんですね。

      #その先?2030年ごろ・・・なんかイベントあるかな?

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      液晶もそのうち有機ELに負ける日がくるのかな。
      TV用以外でも表示デバイス自体は需要が続くとは思うが。

    • by Anonymous Coward

      映画がこれだけ盛り上がってくると、家庭用の大型液晶の景気も良くなりそうなもんだが
      コンテンツが揃ってきた頃には時すでに遅しなんだよねぇ

    • by Anonymous Coward

      うーん、TVなんて地上波デジタル放送に移行するから買い換え需要で売れたのであって
      それ以上でもそれ以下でもないと思うんだけど、当事者には実感なかったのかねー。

      • by Anonymous Coward

        しかもアレ、買い替え需要の先食いで当然のごとく後で困ることになったからね
        「官民ともにバカなのか!?」と真面目に思った

        • by Anonymous Coward

          あなたもその片棒を担いでる訳ですが、まさか自分だけは有能だと勘違いしてませんよね?

  • それに黒も黒いし(通じないかな)残像も残りにくいから、今でもゲーム部屋にはプラズマ1台置いてる。
    最近のゲームは表示消えるからあんま焼き付かんしね、まあテレビと半々の環境もよかったんだろうが、 7年目だがいまだに元気に働いてくれてるわ。
    ただ部屋が猛烈に暑くなるのだけは本当にきつい。
    特に初期のPS3とかPS4との組み合わせだと夏場は地獄だからな、まあ液晶だってそれなりに暑くなるし、これからの季節だと逆に利点といえなくもないけど。

    画質だけなら隣に置いてる、ゲーム用としてソコソコ定評のある三菱の27インチモニタと比しても決してひけはとらないと思うんだけど
    LEDの出始めのPCディスプレイみたいな画質でも一般人はそっちを選んだわけで、ましてプラズマなんかそりゃ売れるわけ無いよな、あの消費電力とそれに付随する暖房機能付きじゃね。
    なんでまたPanasonicはプラズマにかけてしまったのか、シャープの亀山投資以上の謎だ。
    • パナソニックのPはプラズマのPだったから! (マテ
      親コメント
    • 最初は画質が良かった、黒を黒としてちゃんと表現できるというのが
      アドバンテージだったんですよ。

      ただそれ以上に液晶側もバックライトの動的制御とか取り入れて
      もう一見しただけじゃわからなくなった。

      そりゃ細かい所をみれば解るけど、そんなの新商品レビューのライターしか
      気にしないしね。

      松下が久々に二番手商法じゃなく独自にがんばったらコケてしまったという
      慣れないことはしないほうがいいって話だったのかなあ(ほわわ~ん

      あとシャープの方は亀山への投資が失敗とも言われてるけど、
      逆に亀山・堺程度の投資しかできなかったから韓国に負けたんじゃないか
      という議論も出てくるようになった。つまり、本気で韓国メーカーに
      勝つつもりなら、もっと投資しなきゃならなかったと。それを亀山・堺
      程度で満足してるからシェアごっそりもっていかれたんだってね。

      # 結果論ですけどねー

      親コメント
      • 「画質がいい」とか、プラズマ陣営の営業トークのままじゃないです? 初期のPDPは、まともに黒なんて出てませんでしたよ。

        以下、うろ覚えで振り返るフラットパネルテレビの歴史。

        初期のそれぞれの特徴は、
          LCD : 小画面向き。大画面化は難しい
          PDP : 大画面向き

        LCD大画面が可能になりだした頃は、
          LCD : 20型台まで(でももっと上も狙うよ!)。画面が明るい。高精細にしやすい
          PDP : 大画面向き(LCDじゃコスト的に大画面化はできない)。視野角広い。ブラウン管の優しい絵作り継承

        LCD大画面がさらに可能になりだした頃は、
          SED : おっと、ブラウン管の継承は俺に任せろ
          LCD : 40型くらいまでカバー(でももっと上も狙うよ!)。画面が明るい。視野角改善。高精細にしやすい。消費電力低い。
          PDP : 大画面向き(コストで優位)。視野角広い。動画が見やすい。暗所コントラストに優れる

        画面サイズが話題にならなくなった頃は、
          SED : ごめん、延期
          LCD : サイズ競争はそろそろいいよね! 画面が明るい。視野角さらに改善。明所コントラストに優れる。高精細にしやすい。消費電力低い。倍速
          PDP : ごめん、画面サイズで優位はなかった。高精細?いらん、むしろ動画解像度こそ至高。暗所コントラストに優れる。黒が出る。家電量販店は売り場を暗くしやがれコラ

        最終局面
          SED : ごめん、無理だった
          LCD : PDPとの比較はもういいよね! LEDとかLDで発色とか改善。バックライトエリア制御もしちゃう
          PDP : フルHDも頑張って作るよ! 暗所コントラストに優れる。黒が出る。とにかく自己発光はディスプレイの必要条件なの

        「画質」が何を指すかによりますけど、それぞれに向き不向きがあっただけで、いつの時点でもどちらかが一方的に優れていたということはなかったと思いますよ。

        親コメント
        • LCDは初期は残像がひどかった。
          サッカーとかとても見てられないのでプラズマ買った

          この季節は暖房器具としても役立つw

          親コメント
        • これはわかりやすい!!

          # SEDがオレに任せろって言い始めた頃だったなー

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          営業トークもクソも未だに並べてんだから間違いよう無いだろうよ、AVアンプで切り替えてんだから、そりゃ好みはあろうけどね。
          まあ並べてはいないが同時期に買ったレグザが廉価モデルなせいで特に酷かったからそちらが印象に影響を与えてる可能性は無いとは言わんがね。
          考えてみるとプラズマには最末期を除いて極端な廉価モデルは無かったからな。
          36インチのHDブラウン管やら60インチのリアプロやらアホなテレビばっかり持ってたが、その辺に比べれば画質も実用性も最高だったのにw
          いやブラウン管は歪むの除けばむしろ画質は良かったけどさ、いかんせん重すぎた、捨てるとき死ぬかと思ったわ。
      • by Anonymous Coward

        >松下が久々に二番手商法じゃなく独自にがんばったら
        あれ?パイオニアとかのほうが先じゃなかったっけ?

        • 先かどうかの時間軸じゃなく、世界に先駆けて一番の技術で切り開く、
          ってのは松下はやらないで、一番売れてるヤツの二番手に着くような技術や商品で
          商売するって話。よくマネシタと呼ばれてましたね。

          まあ中華全盛の今を考えると、その真似をするには同等の技術力が必要だった
          松下には真似できる技術がちゃんとあったという事で、
          改めて松下はすごかったと認識するわけですよ(ひぃ

          # ベータvsVHSでは勝ったのに、このままイケる!って
            ちょっと調子のっちゃったのかもしれないなー

          親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 最初は画質が良かった、黒を黒としてちゃんと表現できるというのが
        > アドバンテージだったんですよ。

        最初の話をすれば、種火のため黒が浮くという話があったんでは?

        # テレビ売り場にまだブラウン管テレビも並んでいたころ、
        # 隣同士のブラウン管とプラズマに同時に夜景が映ると
        # プラズマの表示はボロボロだった

    • by Anonymous Coward

      > なんでまたPanasonicはプラズマにかけてしまったのか、シャープの亀山投資以上の謎だ。
       
      パナソニックが判断を間違ったのはプラズマのせい。
      by 大槻教授

  • by Anonymous Coward on 2016年11月01日 17時25分 (#3107055)

    あと2年ほど早く撤退していればなぁと思う。
    本当にこれは悔やまれてならない。
    だが、過ぎた時間は二度とは戻らない。
    創業100周年も控えてるし、頑張ってほしい。
    株価もいずれは再び上昇に転じると思うけど。
    頑張れ、パナソニック!松下電器の栄光を再び!

    • by Anonymous Coward

      あなたがそれを4年ほど早く松下に提案していればと悔やまれてならない。

typodupeerror

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

読み込み中...