パスワードを忘れた? アカウント作成
12978080 story
医療

高額ながん治療薬「オプジーボ」、国の財政圧迫を理由に緊急値下げへ 117

ストーリー by hylom
さてどうなるか 部門より

先日、その価格の高さが話題になったガン治療薬「オプジーボ」について、政府がその薬価を来年度に50%まで緊急的に引き下げる方向で調整を行っているという(NHK)。

オプジーボの価格が「1ヶ月分で約300万円」と高価であり、その大半は公的な医療保険によって負担されることは以前にも取り上げられているが、これが国の財政を圧迫しているとして緊急値下げを行う方向になったという。オプジーボは予想よりも普及しているとのことで、「薬の販売額が年間1500億円を超える場合の引き下げのルール」を適用し緊急値下げを行う方針らしい。

当然ながら、製薬会社側はこれに対し「慎重な対応」を求めているという。なお、オプジーボを開発した小野薬品工業は、オプジーボの好調によって売り上げおよび利益を大幅に伸ばしている(小野薬品工業決算補足資料)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by SAMASAMA (36708) on 2016年11月12日 11時54分 (#3113270) 日記
    > 日本の薬価が英国の5倍、米国の2.5倍など国際的にみても非常な高値
    オプジーボ国内価格 英の5倍、米の2.5倍―保団連 高薬価是正を求め記者会見― [doc-net.or.jp]
    半額になってもまだ高いけどね
    --
    少し…頭冷やそうか…
    • 開発(製作)した国だけが他国の何倍もの高値というのは、アニメDVDなんかだと普通にあることで笑っていられるけど
      薬でそれをやられるとシャレにならないわ。
      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2016年11月12日 18時00分 (#3113399)

        薬価算出時点の症例適応数の違いだから仕方がないと思うけど。
        元々これ皮膚がんだかだけに適応でそれもかなり数が少なかったから日本だとこの価格になって
        諸外国で承認を受けた時点だと肺がんにも適応可能だって話で
        肺がん+皮膚がんで承認を受けたから薬価算出が低くなってるだけでしょ
        だから、本来は次の薬価改定時に下げようとしてたけど
        馬鹿みたいに使われるもんだから緊急で下げようとしているだけで。

        しゃれになるならないじゃなくって適応拡大時に薬価見直しを行う条項を入れてないだけじゃないの?

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2016年11月12日 8時35分 (#3113176)

    モノクローナル抗体の一番の問題は製造原価が高いことにあると思います。
    どうにかして安くできないのでしょうか? たとえば、人体内でその抗体を生成させるとか (止める時に問題となりそうですが)。

    高額医薬品ニボルマブ(オプジーボ)の価格はどう決められたのか
    http://masa-cbl.hatenadiary.jp/entry/20160507/1462625201 [hatenadiary.jp]

    モノクローナル抗体の作り方とは?
    http://chugai-pharm.info/bio/antibody/antibodyp12.html [chugai-pharm.info]

    細胞融合
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%B0%E8%83%9E%E8%9E%8D%E5%90%88 [wikipedia.org]
    >融合細胞が生体内で増殖したと考えられる
    >「膵島から融合細胞を作製し、それを移植するという新たな手法につながる可能性がある」

    • by Anonymous Coward on 2016年11月12日 9時17分 (#3113191)

      ちょっと前に話題になった人工透析は、ここの資料の25ページ [cas.go.jp]によると、一ヶ月あたり40万円ぐらいかかっているらしい。
      人工透析の歴史は古いと思うけど、コストが下がらないのは何故なんだろう。
      下がって40万円なのかもしれないけど。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2016年11月12日 13時58分 (#3113318)

        ダイアライザー(中空糸膜フィルタ)や周辺の血液回路チューブなど使い捨てる医療機器類が多い、使い捨てない装置類はいちいち清掃が必要、複雑な上にミスが許されない準備と後片付け、医療機関で実施する場合は長時間にわたり近くで監視しなくてはならない、しかもこれを一日おきに実施

        新薬や特殊な医療機器のせいでコストがかさんでいるというより、多くの物量をつぎ込む治療なので当然にカネがかかるよという話だと思います。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        命がかかってるんだ、出せるか出せないかギリギリのラインで落ち着くだろ。
        ヤクの売人は激しい価格競争をしない。

        • by Anonymous Coward

          個人は高額医療が適応されるから、40万だろうが400万だろうが関係ない。
          となると国が人工透析にかけられるギリギリのラインが1.4兆円ってことなんだろうか。

          • by Anonymous Coward

            個人の命のために国が金を出すからこんな変なことになる。

            貧乏人が高度医療を受けられるとかおかしいよ。

            • by Anonymous Coward

              全ての国民に最高最高水準の医療なんて言ったら破綻するに決まってるんだからある程度の格差は当然だよね。
              日本に生まれた時点で世界の中では恵まれてる方なんだし。

              • by Anonymous Coward on 2016年11月12日 11時09分 (#3113246)

                言ってることは概ね間違ってはいない。
                本質的には、どこかの誰かじゃなくて自分や自分の家族が、医療機関で「あなたはお金がないからこれ以上の治療はできません」と言われることを許容できるかどうかなんだ。
                #3113215や#3113219は当然許容できるのだろうけど、国民感情としてそれを許容できるようにしていかないといけないんだろうよ。

                親コメント
              • by Anonymous Coward on 2016年11月12日 16時27分 (#3113374)

                日本の恵みは最高水準の医療が生み出してるんじゃないの?
                国民皆保険がなくなって支出が大幅ダウン、でも経済も一緒に吹き飛んで収入が消えました、じゃ意味がないんじゃないの?
                政治批判する人は大抵「死ねば支出はゼロだぞ!だから収支はプラスだ!今すぐ死ね!」みたいな論調で頭悪そうだと思うんだけど

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                こいつらは自分の番になったらなったでギャーギャー騒ぐだけ。

              • Re:高いといえば (スコア:2, すばらしい洞察)

                by Anonymous Coward on 2016年11月12日 15時06分 (#3113345)

                都合の良いとこだけ切り出したって言われるよ、それじゃ。

                透析の開始年齢は60才以下が21%程度で、年々遅くなっています(他の治療法で透析を先送りできるようになったため)
                平均開始年齢は70才近いのです。つまり働けなくなった世代が大半を占めています。
                平均余命は約6年ですが、10年生存率は35%超、15年でも23%程です。
                健康体には劣りますが、それなりに寿命を全うできる率は低くありません。
                (他の疾患の有無の方が大きな要因でしょうし、水分管理などの出来不出来も無視できません)

                だとすると、乗数効果の低い透析治療の経済的な評価は低いと見るべきでは?
                経済面とか言い出すと、透析は自費にして、浮いた金を幼少期教育に突っ込むとかの暴論に勝てなくなっちゃうよ。

                親コメント
        • by Anonymous Coward

          ぼったくってる会社があれば、競合他社がそれより大幅に安い価格で参入して市場をかっさらう。
          そして徐々に一定の価格へと収斂していく。

      • by Anonymous Coward

        何らかの方法でに人工透析が5分で済むようになったら機械1台あたりの回転がよくなってコストが安くなるかも

        • by Anonymous Coward

          となると24時間営業にして回転率を上げるといいかもね。
          生活保護を受けている人は夜間に受けるのを義務付けるとかね。

          • by Anonymous Coward

            人件費を考えると24時間にしてもコストはあんまり下げられないような。

        • by Anonymous Coward

          血管が吹っ飛びそうな速度ですね

  • by Anonymous Coward on 2016年11月12日 9時12分 (#3113187)

    高いものは、全額、利用者に支払わせればよい。
    金持ちと貧乏とで、医療に差があるのは当然!

    • 今の新薬開発には最低でも1000億以上かかるから、
      保険が効いてある程度数が捌けるから300万で済んでいるのであって、
      保険が聞かなかったら億こえてもおかしくないな、

      オブシーボは患者数500人程度しか居ないメラノーマ治療薬として認可されれたから薬価が高額になっている、
      年500人の患者から特許が切れる前に開発費を回収しようとすると月300万前後にはなる。

      肺がんにも適用されて5万人に増えたんだから、もっと安くできるだろう。

      親コメント
    • あえて多くは言わない

      ア ホ か

      --
      M-FalconSky (暑いか寒い)
      親コメント
    • by Anonymous Coward on 2016年11月12日 11時33分 (#3113259)

      > 高いものは、全額、利用者に支払わせればよい。
      > 金持ちと貧乏とで、医療に差があるのは当然!

      自分もしくは近親者の治療費が高額になった経験があってそういうなら、それは立派だ。
      また将来、自分もしくは近親者の治療費が高額になった場合でも、意見を変えないなら、それも立派だね。
      そういう状況を考えていないとすれば、それはお馬鹿の極みというものだろう。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      実際、保険適応でない治療はそうだよね。
      臓器移植も日本だとドナーの関係で金がないと受けられないよね。

    • by Anonymous Coward

      なぜ、この治療薬に対して国が安くしろと圧力をかけるのかよくわからないです。
      効果が高いが値段も高い治療薬は他にもありそうなのに、それらも一緒に安くしてくれるのでしょうか。

      なんとなくですが、この治療薬を使っている偉い人がいて「もっと安くしろ。俺を破産させたいのか。」と働きかけてるような気分です。

      • by Anonymous Coward on 2016年11月12日 10時53分 (#3113242)

        健康保険が破たんするんだよ
        バカなのか?

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        気分はどうしようもないけど、この薬の薬価が半額になっても自己負担はそんなに変わらないような。
        高額医療制度があるので、年収1,160万円越えの場合でも、自己負担額は、252,600円+(医療費-842,000円)×1%。
        仮に300万の薬価が150万になっても、自己負担額の低減は1.5万円じゃないかなあ。
        12ヶ月以内に3回以上が高額医療対象だと、3回目以降は140,100円の固定額だし。
        年収がそれだけあるとするとすると年間3万円の負担軽減にそれほど熱心に運動するかなあ。

        なお年収が370万円以下なら、一月の自己負担額は57,600円固定なので、薬価が半額になっても医療費は安くならない。

      • by Anonymous Coward

        小野薬品工業が小さな企業で賄賂を贈ったり天下りを受け入れていないからでしょうね。

    • by Anonymous Coward

      研究開発を疎外せず、国民の利得を最大化した方がいいに決まってるでしょ。
      人命に比べれば財産権や価格決定の自由など侵しても構わない。
      ただ誰かが研究しなくちゃいけないわけで。

      著作物は全体に配布されるのが最大利得なので、著作権侵害を事実上黙認している。それと同じ。

      • by Anonymous Coward

        それは人命偏重。

        命の値段はその人が持ってる金とほぼ同じ。
        金を持ってない人(とか動物とかゴキブリとか細菌とか)の命を
        金持ちの命と同様に扱ってはいけない。

    • by Anonymous Coward

      完治するわけでもない不完全な薬に大枚叩くような道楽者だけ払えってな

    • by Anonymous Coward

      是非はさておき、自民党・公明党政治の目指す先はそこですね。

  • by Anonymous Coward on 2016年11月12日 9時36分 (#3113198)

    …と大声で叫ぶ経済学者がいる一方で
    赤字国債がいくら膨らもうと問題ないんだから財政圧迫とかありえないよね
    と言う経済学者は一人もいない不思議

  • by Anonymous Coward on 2016年11月12日 10時08分 (#3113216)

    認可取り消せばいいのに。

    死ぬって?死ねってことだよ!

    • Re:高額なことを理由に (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2016年11月12日 14時50分 (#3113340)

      薬価を決定しているのは認可している国のほうですよ?
      「患者数の比較的多い疾病に効能拡大されて販売量が伸びているんだから、製品単価あたりの研究開発費の回収分は下がっているよね? 通常なら価格改定はまだ先だけど、使用量の伸びが著しいので『薬の販売額が年間1500億円を超える場合の引き下げのルール』を適用していいよね」ってことでしょう。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ほんとそれ

    • by Anonymous Coward

      その昔は、そもそも薬がこの世に存在しないから諦めざるを得なかった病気が、
      今となってはどんな病気も高い金を出せば何とかなってしまう病気になりつつある、からでしょうね。

      薬や手術を提供する側にとっては「研究開発や技術はタダではない」でしょうし、
      それらを使う側にとっては「この世にあるんだから何とかして使わせろ」でしょうし、
      難しいところですね・・

typodupeerror

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

読み込み中...