パスワードを忘れた? アカウント作成
13010012 story
テクノロジー

パナソニック、フィラメント加工で培った技術を生かしたタングステン製印鑑や手袋を発売へ 70

ストーリー by hylom
そんなつながりが 部門より

パナソニックがタングステンの加工技術を応用した冶金事業に本格的に乗り出すという(ITmediaパナソニックの発表)。

タングステンは電球や蛍光灯のフィラメントに使われており、そのため電球や蛍光灯メーカー大手であるパナソニックはタングステン加工のノウハウを持っているという。タングステンは硬度が高いという特徴を持ち、まずはこの性質を利用したタングステン製の印鑑や、繊維状にしたタングステン極細線を布状に加工した素材を使用したタングステン対切創手袋を発売する。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 実用上はチタンで十分な気がしますが、タングステン製というのは中二心をくすぐるような魅力があって良いと思いました。

    しかし、印影が変更できない印鑑は盗まれたら悪用が容易だし、複数の機関などで同じ印影を使い回すのは「パスワードの使いまわし」と同様に安全上問題があると思うので、印影を変化させる機能が欲しかったです。特に「次世代まで継承」を可能とする耐久性がアピールポイントならば、印影を変更できないことのリスクはより一層高くなってしまいます。

    現時点でセキュリティ面において最強の印鑑は、印鑑のダイヤルを回すことで金融機関ごとに印影を変更させることができ、盗まれた場合の悪用も阻止できる 三菱鉛筆の「ダイヤルバンク印」 [mpuni.co.jp] だと思います。私も愛用していますが、ダイヤルの回転もスムーズで良い感じです。

    上記のような印影を変化させるギミックが付いた印鑑がもっと普及して欲しかったのですが、残念ながら殆ど売れなかったようで、2013年に生産が終了してしまったようです。

  • by qem_morioka (30932) on 2016年12月07日 16時11分 (#3126237) 日記

    その昔、切削工具メーカーである東芝タンガロイを抱えていたけど
    結局手放してしまった。パナは色々と抱えたまま活路を見出そうとしてる
    ってことなのかな…

    まあタンガロイは超硬工具メインだったから東芝本体とのシナジーが
    ほとんどなかったというのもあるけどね _(:3 」∠)_

  • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 19時30分 (#3126375)

    なんだかんだ言っても
    相変わらず出処の曖昧な象牙の印鑑が印鑑が流通しているわけで
    チタンは象牙より優れてるけど物足りないという層もいるからなあ
    金並みの比重で圧倒的な重量感で完膚なきまでに圧倒してほしい

  • by Anonymous Coward on 2016年12月08日 7時15分 (#3126539)

    この印鑑の材質は金属タングステン?タングステン合金?それともタングステン・カーバイド?

    金属タングステンやタングステン合金とすればモース硬度は7辺りで、プレスリリース中の「ダイヤモンドに次ぐ硬度により優れた耐久性を持ちます」は変だ。タングステン・カーバイドだとすれば、落としたら割れたり欠けたりする印鑑に実用性があるのだろうか(タングステン・カーバイドは靭性が低い)。

    まとめサイトは、執筆者がその分野の常識を備えていないので変な事を載せてしまうのが問題になっているけど、パナソニックも同様の問題を抱えているのだろうか。それとも日本人の能力低下をまさに示している事例なのだろうか。

    • 印章を加工している方法が何かによるんだが、粉末冶金だけだと
      シャープな印影にならないんと思うんだ(´・ω・`)ケズルヨ

      確かに超硬は脆いけど、超微粒子超硬合金だとそれなりに靭性あるから
      いけるんじゃないかなー

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 15時59分 (#3126222)

    タングステンの印鑑なんてものを見ると、なぜかモンティ・パイソンのコント「親子間階級闘争」を思い出す。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 16時01分 (#3126226)

    最終目標は金型かな?

    # 幾ら3Dプリントが騒がれようが、金型を使った量産コストには勝てません。

    • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 21時51分 (#3126430)

      鋳造用なら金型は微修正が必要なので、テストピース打った後に削るのがすごく面倒なものはダメです。
      微修正が必要ない金型技術、というのは、テストの必要ない中規模以上のプロジェクトと同じくらい無理です。
      あと、多分に繊維から粉末冶金で作るようなので、型には不向きですね。隙間から染み込んでいます。

      鉄や鋼鉄やステンレス鋼をダイキャストで作れるというのは面白そうですけど。

      プレス用だとGPaクラスのハイテン鋼用に需要が有るのかもしれませんが、プレスはよくわからないのでパス。
      そのクラスだと意匠面に使われることはないので今なら修正も必要ないでしょう。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      零細金型会社は、メーカーの無茶な要求飲まされた揚げ句倒産し、中堅以上の会社はメーカーの値下げ圧力に対応するため、人件費の安い中国で人材育成した
      Panasonicが日本の金型屋さんをコケにした揚げく捨てるようなことしてなきゃ良いけど、してたら中国の金型職人に教え乞うしかないかもね

    • by Anonymous Coward

      タングステン印鑑を連射する機関砲。

      「上官殿、弾痕に敵の隊長印が!」

      # めくら判にも程がある。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 16時01分 (#3126227)

    販売方法などはまだ決まっていないんですね。
    印鑑欲しいな。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 16時09分 (#3126234)

    それって、よくマンガとかに出てくる武器レベルでは?
    道に仕掛けるもよし、後ろから忍び寄って首に巻き付けるもよし。

    • 峨嵋刺にしたら強そう

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      ついでに電気を通せば発光発熱すると

      値段はわからないけど金属磨くのに使えそう

      # トゲみたいに刺さったらイヤだけど

    • by Anonymous Coward

      首に巻きつけて引っ張ればきれいに切断できそうです。ゆで卵みたいに。
      きちんとした取っ手がついていないと、引っ張る方の手が切れそうですが。

    • by Anonymous Coward
      さすがに細すぎて強度が足りないんじゃないでしょうか。
      ステンレスの引張強度を一般的なSUS304の520N/mm^2、髪の毛の直径を0.1mmとすると、
      髪の毛の1/5だと直径0.02mm、半径0.01mmなので、断面積は3.14E-4mm^2
      強度は2倍なので、520*2=1040N/mm^2
      これらを掛け合わせると、1040*3.14E-4=0.32N、約32g重の力にしか耐えられません。
      とても武器にはならないですね。
      • それに脆いのでササくれるように散らばるんじゃないかなー
        少なくとも「強さ」を求める場所にタングステンというか
        超硬は使いませんね… _(:3 」∠)_

        # いいか、硬いと脆いってのを理解してくれればこの現象をーちょっとまてこら(まちなさい

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 16時12分 (#3126238)

    ハンコよりこっちのほうが興味あるが、これって使っているうちに繊維がほつれてきて
    グラスウールみたいに手に刺さってチクチクするなんてことにならないだろうか。
    あれ、結構きついんだよな。

    しかし、こういう今まで培ってきた技術を生かして別業種で云々というのは、
    かつて雨後のタケノコのようにあちこちでにょきにょきと立ち上がって、
    今になって今度はバタバタと倒れ始めているレタス工場を彷彿とさせるんだが、
    果たして……

    • しいたけ栽培よりは目があるんじゃないかなあ
      #本業側が簡単には倒産しそうにないという意味で

      --
      RYZEN始めました
      親コメント
    • by Anonymous Coward

      市場規模はレタスの方が断然大きいだろう。
      しかし、ハイテクレタスは普通の露地・温室栽培ものと何も変わらなかったのに比べ、タングステン細工はそうそう代替品を作れるものでもないというところが大きく違う。

      欲張らなければ細々とやっていけそうな気がしないでもない。

      • by Anonymous Coward

        > タングステン細工はそうそう代替品を作れるものでもないというところが大きく違う。

        いや「普通のハンコでいいや」という話で終わりそうだと思うが。

        • by Anonymous Coward

          おーい、タイトル!タイトル!!
          そこは「フツーの軍手でいいや」になるのではないかな

          # まぁニッチさとどこまで購買意欲をくすぐれる付加価値をつけられるかにもよるよね

    • by Anonymous Coward

      最終的に軍用を目指せば安泰なんじゃないかな。

      • by Anonymous Coward

        無理だろ。
        ノウハウが確立した時点でなぜか三菱が受注する事になる未来しか見えない。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 16時27分 (#3126257)

    純タングステンフレームのLet'sノート
    万が一の場合でも、バッテリー+タングステンパワーで
    発火炎上し漏洩を防止します。

    #そんな業務用パソコンを妄想した。

    • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 17時12分 (#3126295)

      純マグネシウムの方が良くない?
      上手く作ればHDDすら焼ける。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        飛行機持込・手荷物・空輸などの禁止を喰らうだけ。

        # 他山の石以て玉を攻むべし(出典:『詩経』小雅・鶴鳴)=他人(例:サムスン)の誤りを自分の修養の役に立てること。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 17時30分 (#3126304)

    やっていますね。
    コケないようにね!
    創業100周年近いし。
    積極的に今後も!!

  • by Seth (1176) on 2016年12月07日 17時47分 (#3126314) 日記

    http://www.boujin.com/about-spectra.html [boujin.com]

     この辺の坊刃系があるから(走召糸色木亥火暴)

    --
    ------------------------------ "castigat ridendo mores"
    • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 18時36分 (#3126347)

      坊刃系:切りつけて着た相手の刃を特殊な手袋で受けさらに強力な握力で握り潰すことにより刃先を坊主頭のように丸く鈍らせるという秘技。 民明書房刊「丸腰の剣術」より。

      親コメント
  • by Anonymous Coward on 2016年12月07日 18時12分 (#3126332)

    メタルシャツ作ったら欲しいかも

    別に恨まれることをしているわけではないけど

typodupeerror

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

読み込み中...