パスワードを忘れた? アカウント作成
13103239 story
日本

通常葉書の料金が来年6月1日から62円に値上げ、年賀葉書は据え置き 105

ストーリー by headless
葉書 部門より
maia 曰く、

通常葉書の料金が2017年6月1日から62円に値上げされる(毎日新聞の記事日本経済新聞の記事)。

取扱量の減少と人件費の上昇により2015年の葉書の営業損益は294億円の赤字だったが、今回の値上げで約300億円の増収を見込むとのこと。往復葉書は124円になるが、取扱量が多い年賀葉書は52円に据え置かれる。ただし、今後予定されている消費税引き上げの際には再値上げの可能性もある。

このITの時代に葉書は年賀状とレガシーな感じの団体の通信(往復葉書もこれ)が殆どと書きかけて、ダイレクトメールも多い事を思い出した。

年賀葉書として扱われるのは12月15日から翌年1月7日の間に差し出された私製葉書を含む通常葉書で、表面に「年賀」と明瞭に手記したものに限られるとのこと。そのため、官製年賀葉書でも期間外に差し出す場合は10円分の切手を追加する必要があるようだ。また、定形外郵便物およびゆうメールでは新たに長辺34cm以内、短辺25cm以内、厚さ3cm以内、重さ1kg以内という規格が設けられ、規格外のものは現在よりも料金が高くなる。1kgを超えるものは大きさにかかわらず規格外扱いになるため、すべて値上げとなる。規格内のものは基本的に現行料金から変更されないが、250g~1kgの定形外郵便物では20円~30円の値下げとなる(プレスリリース)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2016年12月23日 15時45分 (#3134626)

    郵便書簡(ミニレター)と同額になるけど、反対意見はないのだろうか。

    • by Anonymous Coward

      使いやすい方を選べって事じゃ

      • by Anonymous Coward

        糊なしで長方形の紙から切り出しするタイプのミニレターが発売されれば、インクジェットやレーザープリンターで印刷できて便利なんだけどなぁ。

  • 80円切手くださいって言ってしまって言った瞬間ファッってなった

  • by Anonymous Coward on 2016年12月23日 15時51分 (#3134633)

    郵便も便利だと思っていたけど郵便局は少なくなり、24時間窓口はどんどんなくなっていく。
    料金はどんどん高くなり使う意味がない。

    民営化することによって納める税金が少なくなったからサービスが低下したのならばわかる。
    けど、納める税金が減っていないのならばサービス低下民営化した意味ないようね?

    • by Anonymous Coward on 2016年12月23日 21時08分 (#3134762)

      昔はインフレしてたせいもあって、値上げのペースは早かったですね。
      今は別の理由での値上げですが、ペースは遅いですしやむを得ない感があるかなと思ってます。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      携帯とインターネットを廃止すれば、息を吹き返しまっせ。みんな総務省の所管ですし。

    • by Anonymous Coward

      もともと郵政三事業のうち郵便事業は赤字体質で割に悲惨な状態。とわいえ郵政省全体では黒字。これは簡保事業と郵貯事業のおかげ。民営化で郵便事業の赤字体質に国営時代以上に厳しい目が向けられるようになったので赤字の原因になっている不採算店舗の閉鎖不採算事業の終了などが進むのは当然のことでしょう。
      赤字でもいいからサービスを良くしろって?そういうのを求めるなら国営を維持しなさいよ。
      民営化で法人税の支払い義務も発生しましたし。

      • by Anonymous Coward

        赤字でも法人税って払う必要あるんだっけ?

        • by Anonymous Coward on 2016年12月23日 18時12分 (#3134705)

          営業が赤というだけで経常と最終は黒なんですよ。
          まあ簡保と郵貯から振り込まれるテナント料が結構大きかったりするしこのテナント料は日本郵政グループ内で数字を転がして遊んでいるだけなのですが。ぶっちゃけこのテナント料を格安にして郵便事業を赤にしちゃうほうがいいんじゃないかなとか思っちゃったりするんだけど。
          まあ日本郵政グループの完全子会社だから日本郵便を赤字にしても面白くないというのはあるんだが
          #将来的に三社の資本関係を解消するとか言ってますがそうなった場合日本郵便だけ大赤字で経営破綻して再国有化されそう

          親コメント
    • by Anonymous Coward

      まず郵便サービスの必要性がどんどん低くなってるからな
      誰もが頻繁に使いたがるサービスが安くなっていくのが当然なのであれば、
      逆に使われなくなっていくサービスが高くなっていくのも当然なんじゃねーの

      正直、郵便局はさっさとなくなって、今の電報みたいなポジションにおさまっててほしい。
      宅配便みたいに荷物を届けるなら別だが、単なるメッセージでしかないものを
      いちいち紙にして送る・受け取るなんて、そんな無駄はさっさとやめさせてくれと思う。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月23日 16時20分 (#3134648)

    端数は消費税の税率変更に伴って発生していたと思うのだけど、何故60円または70円ではなくて、最初から端数2円がついている?

  • どうせならきりの良い数字にした方が窓口コストも削減できるだろうに

  • いっそ切りが良いところで70円にしたらどうかと思った。

    実際、10円20円上がったとして、そんなに困る人がいるんだろうか?
    普通のハガキで数千枚単位の広告を送る業者ぐらいじゃないかな。
    何らかの理由、たとえば趣味で一ヶ月にハガキを数百枚使いますって人がいるんだろうか。
    #懸賞マニアとか?

    --
    --------------------
    /* SHADOWFIRE */
  • 元旦以外は52円だと料金不足で返送されてしまうのかもしれない。

    世界中どこでも実体郵便は厳しいけど頑張ってほしいね。。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月23日 7時42分 (#3134474)

    信書という聖域があるからどんだけ値上げしても使ってもらえるからね。

    • by Anonymous Coward

      全戸に入れる勧誘用の広告だと、日雇い労働者に一軒一軒回らせるだけだもんね。
      ハガキサイズである必要も無いし、ハガキを使う必要も無い。

      小包なら宅急便もある。個別のダイレクトメールならE-mailの方が安くて早い。

      「じゃあハガキは?」となると、今でも昔ながらの通信手段として用いてる一部の人を覗けば、
      もはや年賀状に代表される特殊イベント用の「記念品」の位置づけだと思う。
      >なんと年賀状は52円のままだそうだ。
      だからは年賀状が特別扱いになるのはおかしくない。むしろ年賀状だけ安くしてもいいくらいだ。

      >あと封書も価格据え置きで82円のまま。
      ちょっと頭を使えば

      • by maia (16220) on 2016年12月23日 8時50分 (#3134490) 日記

        ポスティング(ローラー配布)は葉書より一桁安い。

        ダイレクトメールは、普通は、過去に買った事のある顧客リストで出す。書いちゃうけど、Dellは熱心だね。あと役所や銀行など公共系の機関からも封書ばかりでなく、葉書もあるね。

        ダイレクトメールの多くは圧着で、広げて大きくなる。料金差が縮まっても封書に移行することはないだろう。
        あと、葉書は表面(裏面含むw)に通信文や図柄が見えてるから、意外にキャッチー。封書より開封が楽だし(圧着)。

        --
        #雑談は知性
        親コメント
    • by Anonymous Coward

      個人的には葉書と封筒というシステムをなくしてほしい。
      もう全部、宅配便とEメールでいいよ。
      ポストが必須だから、チラシというなのゴミを捨てていく人間に悩まされる。

      • Re:郵便事業を開放せよ (スコア:5, すばらしい洞察)

        by Anonymous Coward on 2016年12月23日 16時35分 (#3134655)

        自分が使わないものは要らないものだという人間に悩まされる。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        書類送るだけで510円掛かるのか

      • Re: (スコア:0, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward

        個人的には#3134629に死んでほしい。
        こういう人間がいるからスラドで愚かなコメントに悩まされる。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月23日 15時47分 (#3134630)

    値上げすると一般に売上が落ちる。つまり取扱量がさらに減って赤字が増える。
    値上げと合わせて過剰な人員を削減すれば赤字は解消するがそれは値上げによるものなのか費用削減によるものなのか…

    • by Anonymous Coward on 2016年12月23日 17時13分 (#3134673)

      絶対口外はしないだろうけど、通常郵便に関しては減らしたいという意向があると思うぞ。
      日本郵便は従来各集配局で区分と組み立てをしていたのを、拠点局で組み立てまでした上で各局に配送したいと考えてる。
      そうすればそれぞれの集配局で別個にやってた作業を減らせて、当然人員削減ができるから。
      でも、一部の地域では郵便物が多くて拠点局での作業を時間内に終わらせるのが不可能だという声が出てる。

      > 値上げと合わせて過剰な人員を削減すれば赤字は解消するがそれは値上げによるものなのか費用削減によるものなのか…

      これは表裏一体。
      そもそも人員が過剰というのも収益上の話であって、作業量に対して人員が多すぎるって話ではないので。
      原因である現行システムの作業量をどうすれば減らせるかって考えたとき、値上げによる郵便物数の減少効果はある程度期待してるはず。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      むしろサービスの品質を落としたほうがいいと思う。急ぎの用事であれば、もうみなFAXか電子メールを使うんだし。

      • by Anonymous Coward

        そこで信書縛りが自分の首を絞めているわけですよ

    • by Anonymous Coward

      財務省もそれが理解できないで15%だの25%だの好き勝手言ってる不思議

  • by Anonymous Coward on 2016年12月23日 15時49分 (#3134632)

    普通郵便のほうは「配送日は1日後から」というのを捨てて、クロネコメール便と同じ「2日後配達」にしてもらっていいので、安く維持してほしいなあ。
    信書であっても、その殆どは翌日配達なんて求めてないのだし。そうすればバイク部隊も1日1回配達で済む。

    急ぎであれば、ゆうパックを指定してもらうということで。

    • by Anonymous Coward
      いいね。
      配達地域3つのエリアに分割して一日一エリアだけ配達し、3日で全エリア回るとかもありかも。
      効率上がるし配達も楽になりそう。
    • 配達日が1日後か2日後かってのは、基本的に地域間輸送にしか関係してこない話だから。
      猶予を増やした場合、どこかの時間帯に仕分けの人的リソースが余っていれば作業をシフトすることで効率化が図れるってだけの話。

      末端の戸別配達では1日遅らせたとしても配達日が1日シフトするだけで、物量そのものが変わらなければ何も楽にならない。
      都市部では現状、配達にかかる人的リソースに余裕があるわけじゃないから。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月23日 16時01分 (#3134637)

    62円と言ったら封筒の切手代だろ。

  • by Anonymous Coward on 2016年12月23日 16時25分 (#3134649)

    も安くしないと出す人減るぞ。自分のとこでやってるキャンペーンぐらいは対象にしろよと。
    (あと喪中ハガキはもっと前に出すから高くなるのか。)

    • by Anonymous Coward

      年賀状の1割以下しかない枚数を日付を分けて送るので、値上げ側にまとめた方が良いという判断なのかも。

typodupeerror

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

読み込み中...