パスワードを忘れた? アカウント作成
13137064 story
テクノロジー

成田空港で装着型作業支援ロボットが試験導入される 26

ストーリー by hylom
全身バージョンはまだ実用化には遠いのかな 部門より

体に装着し、「脳が考えた通り」に動いて各種作業を支援する「装着型作業支援ロボット」を成田空港が試験的に導入した(マイナビニューストラベルWatch)。

導入されるのはサイバーダインの「HAL 作業支援用(腰タイプ)」。腰の負担を軽減するシステムで、荷物の搬送などの支援用に使われるという。重量はバッテリ込みで約3.0kg。

また、パナソニックプロダクションエンジニアリングの自立搬送ロボット「HOSPI」も同時に試験導入された。HOSPIは本来は薬剤や検体の搬送を自動で行うロボットだが、こちらはラウンジで食事後の食器をカウンターに搬送する作業を行うとのこと。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • ぱわーど☆すーつ (スコア:2, すばらしい洞察)

    by Anonymous Coward on 2017年01月30日 11時53分 (#3152417)

    >導入されるのはサイバーダインの「HAL 作業支援用(腰タイプ)」。
    え?これがロボット?
    どちらかというと「パワードスーツ」やエイリアン2の「パワーローダー」だが、
    そうだとしてもコレジャナイ感がすごい。

    実用性はそれなりにありそうだけど、漢のロマン的には、これはロボットとは呼びたくないお。

    • by Anonymous Coward on 2017年01月30日 12時05分 (#3152422)

      では、ダイアポロンは「パワードスーツ」なのか「ロボット」なのか

      親コメント
      • 合身シーンをみればどうみてもロボットじゃないだろう

        # パワード…スー…(´・ω・`)??

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          あれでは「パワードスーツ」ではなくパワーのつかない、単なるスーツだ。
          せいぜい「プロテクター」とか「鎧」ではないだろうか。聖闘士星矢みたいな。

          むしろエヴァンゲリオンなんかに近いかもね。
          巨人の肉体に拘束具を巻き付けてる。Mな人御用達の逸品。

          • by Anonymous Coward

            「山崎くん、変わったスーツだね」

            と、サラリーマン山崎シゲルの絵で再生された

      • by Anonymous Coward

        コスプレ

    • webを見回してみると今はまだアシストやリハビリサポート用という感じだけど
      この神経系からのフィードバックの実用化が進めば、ロボットというより
      サイボーグへの道が開けるという感じ

      # 脚が不自由になると途端にQOLが下がるんで、こういったのも
       足腰から始めてるんだろうなあ(ほわわ~ん

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      作業着を着てるほうが本体で、カーボンファイバーは拘束具でしょ。

      #ちがうな

    • まぁ、近未来における世界制服に向けての一歩としては、 本当にささやかな開発品ですね。 これが最終的に人型となり、AIが搭載されるまでどれくらいかかかるのでしょう。
      • 電動アシスト自転車のように動きを感知してアシストしているわけじゃなく

        荷物を持った中腰の状態でも(その姿勢を保持するという意思を検知して)アシストが効く
        というのがポイントなんでしょう。

        # スク水を制服にする活動の一歩なんだろうか(ちがいます

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        世界制服に向けての一歩

        とりあえず動力源は白米で。

    • by Anonymous Coward

      制御理論が応用されているものはすべて自律しているといえる

    • by Anonymous Coward

      人間とパワードスーツが合体することでロボットになる的な...

  • by Anonymous Coward on 2017年01月30日 12時15分 (#3152429)

    まさかHOSPIのOSはHOSだったり・・・

  • by Anonymous Coward on 2017年01月30日 12時49分 (#3152445)

    作業者「(くっそ、この上司まじムカつく。蹴飛ばしてぇ...)」
    (ボコッ!)
    作業者「あっ...サーセン」

  • by headless (41064) on 2017年02月01日 2時14分 (#3153434)
    リンク先の記事では24日からとなっていますが、20日に成田到着の便を利用した際に手荷物引渡場で装着したスタッフが作業していました。第1ターミナルの手荷物引渡場はベルトが短いせいもあるのか、スタッフが数名でベルト上の荷物を整理してスペースを作る作業をしています。スタッフの方1名に話を伺ったところ、腰はとても楽になったそうです。特に重くはないようですが、横方向には少し動きにくいとのことでした。
typodupeerror

計算機科学者とは、壊れていないものを修理する人々のことである

読み込み中...