パスワードを忘れた? アカウント作成
13145261 story
医療

C型肝炎治療薬の偽造品が流通 23

ストーリー by hylom
単なる金目当てなのだろうか 部門より
KAMUI曰く、

今年1月にギリアド・サイエンシズが販売しているC型肝炎治療薬「ハーボニー配合錠」の偽造品が流通していることが確認され、厚生労働省が注意喚起を行なっている。(第1報(1月17日)1月23日(第2報)1月25日(第3報)第4報(2月1日))。

C型肝炎はC型肝炎ウイルス(HCV)が輸血など血液を媒介にして感染する病気で、初期には感染者の多くが自覚症状が無い「不顕性感染」となり、60~80%が慢性化。慢性肝炎を経て肝硬変、肝臓がんなどに進行する場合がある。かつてはウイルス駆除のためにインターフェロン注射による治療が行なわれてきたが、ウイルス型により治療効果に差があるほか、副作用の問題も指摘されてきた。近年になって複数の経口新薬が開発され2015年にハーボニーが発売されたが、これは著効率100%という非常に高い効果をうたっている。

今回確認された偽造品は東京都内の卸売業者(現金問屋)から流れたもので、本物のボトルに錠剤が入っていたという。厚労省の鑑定によれば内容についてはビタミン剤や漢方薬のほか、C型肝炎治療薬のソバルディもあったようだ。なお「本物の薬が偽物として売られた」というのはちょっと解り難い話だが、ハーボニーは核酸型ポリメラーゼ阻害薬のソバルディとNS3阻害薬のレジパスビルを組み合わせたもので、薬価の方もソバルディの1錠あたり約4万円に対して約8万円(ボトル1本約153万円)。こうしたことから、これら抗ウイルス治療薬が近年の医療費増大の原因なんて話もあるようだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by BIWYFI (11941) on 2017年02月06日 17時40分 (#3156660) 日記

    偽物を渡された人は、誰も飲んでなくて、しかも殆どでウィルスも見つからなかったとか。
    これって、無駄に処方され過ぎてるって事じゃない?
    ま、C型肝炎は伝染病だし、根絶されれば以後は患者が激減するから、完全に無駄って訳じゃないけど、なんだかなぁと言う感じ。
    でも、検査費用よりも投薬費用の方が安いなら、過剰投与も止む無しではあるが、どっちなんだろ?

    --
    -- Buy It When You Found It --
    • by Anonymous Coward on 2017年02月06日 22時04分 (#3156810)

      ネットで発見した真実も結構ですが,タレコミのリンクも見たら(せめて第4報だけでも)よろしいのでは。
      http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000150193.html [mhlw.go.jp]

      偽物を渡された人は、誰も飲んでなくて、しかも殆どでウィルスも見つからなかったとか。
      これって、無駄に処方され過ぎてるって事じゃない?

      偽造薬を渡された人は1人だけで,その人がいつもの薬と違うことに気付いたことから問題が発覚。→ 当然,1人だけの偽物を渡された人は、「誰も」飲んでいない。

      問題の薬局が正規ルート以外の仕入れを始めた昨年5月以降に薬を受け取った患者62名を調査したところ,現在服用中の患者以外からはウィルスは検出されなかった。→ 服用中の患者からはウィルスは発見されている模様。

      親コメント
      • by BIWYFI (11941) on 2017年02月06日 22時51分 (#3156834) 日記

        >問題の薬局が正規ルート以外の仕入れを始めた昨年5月以降に薬を受け取った患者62名を調査したところ

        ああ、この部分を誤読してました。
        本物を受け取った人を調査したんですね。

        >現在服用中の患者以外からはウィルスは検出されなかった。

        ここは読んでるから、「殆ど」と入れました。でも、読み足りなかったみたい。
        再読すると、どうも服用後にウィルス反応が無くなったんですね。
        効果100%ってのが、偽りじゃないって事なんでしょうかね?
        しかし、完全治癒なら、二度と売れない薬になりそう...

        --
        -- Buy It When You Found It --
        親コメント
    • by Anonymous Coward

      偽薬だったらちゃんと治療できていないだろう → 治療終了した患者からはウィルスが検出されなかったので偽薬ではなかった、というロジックです。

      HCV感染は肝臓がんになる可能性が高くなるところ、HCVを排除できれば将来肝臓がんの治療費が不要になるので全体としてお得、という判断で薬価が設定されているはずです。
      ただHCVが検出されなくなっても、肝臓がんになる可能性はゼロではないですが。

      医薬品の過剰投与であれば風邪に抗生剤とか、色々ありますが、患者自身が薬をもらいたがる意識を変えなければ難しいと思います。
      医師と製薬会社の癒着が指摘されますが、製薬企業のプロモーションコードが厳しくなり情報開示もされるようになったので考えにくいですね。

      • by BIWYFI (11941) on 2017年02月07日 1時15分 (#3156901) 日記

        >治療終了した患者からはウィルスが検出されなかったので偽薬ではなかった

        薬価が半分の薬でも治癒する可能性はあるんじゃないのかな?ってか、それを狙ってるのかもなんて事も考えられますね。

        しかし、ボトルごと入れ替えとかで薬剤師には分からないのかと思って調べたら、一日一錠を3ヶ月って云う長期服用する薬でした。//それ位すぐ調べろよ>自分
        これじゃ、気楽に処方する訳には行かないですね。
        しかし、急ぐ病気じゃないし、確実性に欠けるとしても代替薬があるんだから、何とも微妙な気分です。ま、その辺を勘案しての薬価なんでしょうね。

        --
        -- Buy It When You Found It --
        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2017年02月03日 8時12分 (#3155018)

    卸売業者は個人から箱の封印がない状態のものを購入して卸していたそうなので
    偽物だとわかって売っているのと同等の罪として裁いて欲しいものだ

    • by Anonymous Coward

      病院/調剤薬局の余った薬(使用期限の残りが短い?)を安く買い取って、別の病院/調剤薬局へ再販売する商売が
      流行っているってのを何かで見たことがあったが、そこを狙われたのですかね。

      • by Anonymous Coward

        その企業はがっちりマンデー!!という番組で見たことがありましたよ

        • by Anonymous Coward

          自分も見てたから、この仕組みを悪用したものだと思ってたけど、どうだろう?

          ちなみに、スッキリで加藤が出てたので見てたけど、覚えてなさそうだったww

      • by Anonymous Coward

        そういや最近、お年寄りが大量に抱えてる飲み残し処方薬を調剤薬局に持ってきてもらって回収するって運動があるんですよね。
        名目は誤服用防止だったり医者に連絡して調整してもらうためとなってるけど、回収後はちゃんと捨てられてるんだろうか。

        • by Anonymous Coward

          なんだかプリンター会社のやるインクカートリッジの回収みたいなもんで、
          市中にある余剰資源の回収で売上増を狙う製薬会社あたりの画策にも思えるし、
          逆に低品質なリサイクル品を売る互換カートリッジ屋にも見える。

          どちらも一応の善意は混ざっているだろうが。
          医薬品の性質上、期限切れや誤飲は重要な問題である一方、安全が保証される限り安価である方がいいわけで、難しい。

        • by Anonymous Coward

          残った薬を回収するのは、下水に流されたり燃やされたりするとややこしいことがおきるからでは?

        • by Anonymous Coward

          基本的には残薬を把握して、処方数量を調整するためであることが多いと思います。
          例えば14日分処方されていたのだけれど、5日分余ってしまっていたのであれば、新規の処方は9日分だけにする、という感じです。

          処方が削減されて使用しなくなった医薬品を薬局に持ち込んだ場合は産業廃棄物として処理されると思います。
          処方済みの医薬品は品質の保証ができません(保管状況等が不明)ので、他人に転用するなどということはありえないですね。

          #現場に立っていない薬剤師なので間違っていたらすんません。

          • by Anonymous Coward

            もちろん残薬の回収についてはおっしゃる通りの運用を大抵の薬局がしておられるだろうと信じてはいるのですが……

            個人からですら買い付けるような怪しい問屋と付き合うような薬局が(それも何十店舗も展開している会社で)実際に存在したわけで、また店で余った薬をそういう問屋に売り飛ばして現金化する薬局もあるということですので(あくまで新聞の情報ですが)、ならばひょっとして回収した残薬も同時に買ってもらってるケースがあるんじゃないの、という疑念を持った次第です。

            医療用医薬品は通常、製薬会社から卸業者を介して医療機関や薬局に納入される。このルート以外で持ち込まれた薬を即金で買い取る

  • ハーボニーを別の薬と偽って売ったのかと思って混乱したが、
    ハーボニーじゃない「薬(として認められているもの)」をハーボニーと偽って売ったということを意味してるんだよね?
    事実より表現の方が解りにくい気がする。

    • by Anonymous Coward

      文節が2つぐらいになると、繋げて解釈したりするのは難しいですか?

  • by Anonymous Coward on 2017年02月06日 21時58分 (#3156806)

    デュプロスト飲み始めてからもうすぐ3ヶ月
    全く髪が増えないんですが!

typodupeerror

身近な人の偉大さは半減する -- あるアレゲ人

読み込み中...