パスワードを忘れた? アカウント作成
13157724 story
アニメ・マンガ

アニメ制作現場での人工知能技術導入により人間の労働者が淘汰される可能性 67

ストーリー by hylom
製作現場の労働問題はこれで解決できるか 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

アニメ専門チャンネルを提供するAT-X社の岩田圭介社長が、将来的にアニメのすべての制作過程で人工知能(AI)などによる自動化が導入され、人間の労働者を置き換える可能性が十分あると述べている(ITmedia)。

現在、ほとんどのアニメで制作工程のデジタル化が行われており、また昨今では2つの画像(原画)からその間をつなぐような動きを表現するための複数の画像を生成する、いわゆる「中割」作業を自動化するソフトウェアも登場しつつある(その1つである「CACANi」担当者インタビュー)。

しかし、岩田社長によると、今後はこういった定型的な作業が多い分野だけでなく、クリエイティブな分野においても人工知能による自動化が進められるという。すでに人工知能によってオランダの画家・レンブラントの作風を真似た新しい絵画を作製する、といった事例が実現されており、これを応用することで、特定の作家の作風を真似た作品を自動で作る、といったことも可能になるという。具体的な分野としては「キャラクター設計や絵コンテ、美術設計、背景、音響作業、色彩設定」などが上げられており、今後「人間とAIはクリエイティビティ分野においても競争になる」としている。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • >今後はこういった定型的な作業が多い分野だけでなく、クリエイティブな分野においても人工知能による自動化が進められるという。

    ヒットしたアニメを機械学習させて、
    同じようなアニメばかりになるのですね.....

    あれっ?、今とそんなに変わらないじゃないか^^;
    --

    ------------
    惑星ケイロンまであと何マイル?
  • 訳が分からないよ。どうして人間はそんなに、魂の在処にこだわるんだい?
                                            −キュゥべえ(『魔法少女まどか☆マギカ』)

  • by Anonymous Coward on 2017年02月15日 15時14分 (#3161429)

    AIは革命的ではあっても、結局は便利で優れた道具であり、
    それは画家が自ら絵の具や筆を作らなくてよくなったように
    または作曲家が自ら楽器を習い演奏しなくてよくなったように、
    よりクリエイティブからアウトプットまでの行程が直接的な関係になっただけ。

    人類は農業にしろ建築にしろ経済にしろ、効率化を図ってきたわけで
    AIだけを殊更に敵視する発想には辟易する。

    • by Anonymous Coward

      「様々な道具のなかでAIだけを敵視」じゃなく、
      「自分のもの/ヒト固有のものだと思っていた領域に踏み込んできそうなモノをAIと呼んでる」んですよ。
      電話交換士が電話交換機に向かって「AIめ!」って叫んでるようなもの。機能やスペックの問題ではなく、分野の問題。

      ヒトとAIなんて複雑さが違うだけじゃんとか、「機械が不得手なモノ」と「ヒトにとってステキなモノ」とは違うとか、って思える人ならわりとへっちゃらですが、
      ヒトは機械では再現できない高度で知的な何か(魂とか生命とか知性とか倫理とか理想とか美的感覚とか)を持ってるんだと思ってる人は「AIの高性能化」を敵視せざるを得ない。
      それは自分のアイデンティティを侵す存在だから。

    • by Anonymous Coward

      昔、シンセサイザー奏者に向かって
      「あいつらは音符並べたり猿みたいにボタン押してるだけ」
      「音楽史や宗教史も知らなければ楽器も演奏できない」
      って蔑むコメントしてた自称識者がいたけれど、
      初音ミクでは多くの有名人も同じ反応だったしねぇ。

      日常や歴史から学んでなかった人には、AIも青天の霹靂だったのかな^^;

    • by Anonymous Coward

      AIの主は、たぶん、自分を脅かす新興勢力ですから、敵勢力扱いです。そういいつつ努力して自分のものにする。

    • by Anonymous Coward

      「道具以上のなにかになる」という主張をしている記事を見て、そのようにしか考えられないのはちょっとどうかと

  • by Anonymous Coward on 2017年02月15日 22時05分 (#3161691)

    PFNの中の人が作った、自動色塗りAI。
    http://paintschainer.preferred.tech/ [preferred.tech]

    中々未来を感じさせる出来だと思います。
    今のDNNの進化の速さを考えると、キーの絵からアニメの自動着色ぐらいは1-2年でこなせそうな気がします。

  • by Anonymous Coward on 2017年02月15日 13時38分 (#3161327)

    人間のなすことすべて置き換えられる「可能性」もあるでしょう。
    酒飲んで酔っ払ってキャバ嬢に恋する人工知能とかね。

    • まあ、それがAIの聖杯なんじゃないでしょうか。人類よりたくましく、賢く、遠くまで行ける後継者を作るというのが。

      親コメント
    • 問題は創造型と思われているけど単なる労働集約型な産業だったというオチの
      アニメ業界でもAIを使えば、あら不思議。ブラックな労働環境もなく
      本当にくりえいてぃぶなひとしかのこらない、すばらしいぎょうかいになるんだー!

      わーい! すごーい! たーのしー!

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        あのアニメ、10人程度で作ってるらしいしねぇ……。
        作画作業はAIに任せて、人間はデザインや最終チェックに専念すれば、
        今と同じかそれ以上のクオリティで制作できそう。

        • by Anonymous Coward

          少人数で作ったっていうんだと「ほしのこえ」というアニメがありまして・・・。

    • by Anonymous Coward

      たぶん,キャバ嬢の方が先に人工知能に置き換わってるだろうなあ.

      # 義体はオリエン… ごほごほ.

      • by Anonymous Coward

        たぶん,キャバ嬢の方が先に人工知能に置き換わってるだろうなあ.

        名前は「ボッコちゃん」で。

      • by Anonymous Coward

        「ドリームクラブ」でググるのお勧め。

    • by Anonymous Coward

      真似なら可能でしょうね

      オランダの画家・レンブラントの作風

      こういう新しいオリジナルを生む作業の方が問題ですよ

      • by Anonymous Coward on 2017年02月15日 14時53分 (#3161408)

        「『ここで跳び蹴り』って入れると金田作画で仕上げてくれるフィルター」とか
        「ドッグファイトシーンは必ず板場サーカスで仕上げてきやがるフィルター」とか
        「OPアニメのコンテを入れると大張作画で仕上げてくれるフィルター」とかができたとして、
        新たな○○作画は誰が作るんやねん、というわけですね。

        ・・・やりようによってある程度の新規発展性は持たせられるから、わりとマジで「新規○○演出を創りだすAI」は産まれ得るんだけども。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2017年02月15日 13時56分 (#3161347)

    CGが実用的になってきた時もおんなじこと言われてたよね。作画だけいれば良いから動画いらなくなるとか。
    中割はいわばこれまでのアニメーションのノウハウの結集みたいなもので一コマ抜くだけで急にリアルになったりとか一番こだわる部分。
    逆に言えば監督の個性が出やすい所だからAIに任せたら均一化されて「なんか違う」ってなるのは目に見えてる。
    そこを学習するには同じモデルが他に何千パターンと必要になって、一人の監督の個性をAIが真似するのは不可能に近い。
    要は雑務(均一に色を塗る、とか太陽光の角度を計算して色を変えていく、とか)はできるけどクリエイティビティな部分は無理。

    • by Anonymous Coward

      力と金を持つ一部のコダワリの作品ではもちろんAI導入が遅れるだろうけど
      大半の作品は置き換え可能だろうよ
      制作コストが今以上に下がるとなれば、導入しないわけがない

      • by Anonymous Coward

        よかった、まだ安価に働く「奴隷」が居るから大丈夫だね!

      • by Anonymous Coward

        その発言が正なら
        すでに
        >いわゆる「中割」作業を自動化するソフトウェア
        が大半の作品で使われていてもおかしくないですね

        そうなってないってことは、まずは中割ソフトをAI化する所からはじめないといけないのでは?

        • by Anonymous Coward on 2017年02月15日 14時46分 (#3161396)

          > >いわゆる「中割」作業を自動化するソフトウェア
          > が大半の作品で使われていてもおかしくないですね

          2014年のこの作品が日本初導入らしいんだけど、その後はどれくらい導入されてるんだろうね。
          使われてても、視聴者は気付かない可能性があるかも。

          【ToonBoom×Francesca】アニメーション制作現場!
          http://www.nicovideo.jp/watch/sm23559173 [nicovideo.jp]

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            >使われてても、視聴者は気付かない可能性があるかも。
            そりゃ中割り云々以前の出来の作品も多いからな。

    • by Anonymous Coward

      現実の話として、AIが実用になる前に3DCGを2DアニメっぽくしたものがTVアニメでは増えてますよね。
      けものフレンズとか、チープなアニメにはよく使われてます。

      そのうち、仕事を失ったアニメーターたちがそういうツールを使って自主制作を始め、ユーチューバー化するんじゃないかと予想。

      • 現実の話として、AIが実用になる前に3DCGを2DアニメっぽくしたものがTVアニメでは増えてますよね。

        おっと! 蒼き鋼のアルペジオをこれ以上ディスるのはやめるんだ!

        親コメント
        • つーか,ポリゴン・ピクチュアズとかサンジゲン,ここ1,2年の進化がすごい感じが
          アルペジオはその礎となったんだ…
          親コメント
        • by Anonymous Coward

          ポピーザぱフォーマーの頃と比べりゃ、全然チープだとは思わん。

          • by Anonymous Coward

            いや、ポピーザぱフォーマーの作画演出というか見せ方は、人形劇の延長だろう。
            登場人物が3次元的空間世界の存在であることが前提の見せ方。
            アルペジオとかけだものとか手探るアレとかは2次元のアニメーションを3D技術で動かそうというもの。
            チープさを感じる部分が別。

            #後者はどっちかというとセルアニメ調への落とし込みが足りないというのが正しいか。

        • by Anonymous Coward

          「貴様にふさわしいソイルは決まった!」って台詞のアニメがすごかったな
          アニメ絵のキャラや背景から違和感バリバリに浮いてる銃やメカニック

          それ以外はそのアニメの名前すら覚えてないけどw

        • by Anonymous Coward

          え、ゴルゴ13劇場アニメ版じゃないの?

          #当時はあれが一秒数百万円だったんでしたっけ?

      • by Anonymous Coward

        現実の話として、AIが実用になる前に3DCGを2DアニメっぽくしたものがTVアニメでは増えてますよね。
        けものフレンズとか、チープなアニメにはよく使われてます。

        そのうち、仕事を失ったアニメーターたちがそういうツールを使って自主制作を始め、ユーチューバー化するんじゃないかと予想。

        既にFlashを使ったアニメが似たような道をたどっており、安価に制作する手段としてポピュラーなものとなっています

        • by Anonymous Coward

          それ言ったら、既にMMDってツールを使って作った自主制作3DCGアニメが流行ってる。
          マネタイズに成功している例があるのかどうかは、知らないけど。

    • by Anonymous Coward

      経営層がAIっていうバズワードに影響されすぎ。
      彼らの中で夢(ほぼ妄想)が膨らみすぎてる…

      機械学習進歩は確かに画期的だが、彼らが思い描いているのは魔法だ

      • by Anonymous Coward

        経営層をAIに置き換えると賢くなっていいかもしれませんね……

  • by Anonymous Coward on 2017年02月15日 14時02分 (#3161352)

    AI導入により薄給の労働者をお払い箱。
    素晴らしい「解決」ではないかね?

    • by Anonymous Coward

      「薄給」だったらAIじゃなくて人間の方を使うよ、普通は
      AI導入はタダじゃないからな

    • by Anonymous Coward

      そう簡単な話でもないです。
      動画部門が日本に残っている理由のひとつは、動画をある程度の数こなさないと原画が描けないからです。
      これはシステムのお話ではなく、技術的なお話です。
      アニメーターの教育システムで解決できるモノでも無い様に思います。

      それと、肉体的に一番過酷なのは制作進行です。
      残業月600時間で過労死した人も制作進行でした。
      こういった部門の代替のアイデアが出てこないのはなぜ?
      #一番難しいだろうな 
      #完成したら自分自身の進行具合を管理するのか、ちょっと怖いぞ

  • by Anonymous Coward on 2017年02月15日 14時21分 (#3161373)

    某TV番組で有名なアニメ監督が生命を冒涜していると激怒したアレが真っ先に頭に浮かんだ。

    • by Anonymous Coward

      あれは例が悪かった
      どんぐりから芽が生えて成長するシーンをフラクタルか何かで自動化して見せればよかった
      と思う

    • by Anonymous Coward

      これからの作品を作っていく世代はあんなAIより非情な爺さんの顔色を伺う必要はない。

  • by Anonymous Coward on 2017年02月15日 17時27分 (#3161546)

    その分要求されるレベルが高くなって
    必要となる人手もコストもかわらないんじゃないのかな

    コンピュータなどの作業環境の進化もあって
    初期のアニメのレベルを今やれば人手などはだいぶ減るんだろうけど
    じゃあそうやって人手を減らしてそのレベルのアニメをつくるかっていうとそういうわけでもないわけで

typodupeerror

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

読み込み中...