パスワードを忘れた? アカウント作成
13179421 story
Windows

Creators UpdateではWindows Updateのインストール準備完了時に実行タイミングを指定可能に 42

ストーリー by hylom
なぜ今までなかった 部門より

Windows 10の次期大型アップデート「Creators Update」では、Windows Updateが実行された後の再起動をユーザーがコントロールできるようになるという(PC WatchWindows Blog)。

Creators Updateではアップデートのインストール作業が進み、再起動が必要となった際に実行タイミングを指定できるウィンドウが表示され、ここで時間を指定したり、再起動を延期して一定時間後に再通知を行わせるような設定が可能だという。

ただし、これらのオプションは標準ではオフとなっており、利用するためには手動でWindows Updateの設定を変更しておく必要があるとのこと。

  • が、できたらいいのかな? それが出来たら勝手に再起動されても怒りは半分です。

    強制的に再起動する前に、アプリケーションが作業用に確保しているメモリだけをdiskに書き込む(本体のメモリは保存しない)。これを A と呼ぶ。

    再起動完了後に、アプリケーションは最初に自分の ID を使って OSに自分が以前確保したメモリとbind してもらう。
    A については、ただのデータであり、Windowsの構成ファイルに依存しない。
    一定時間を超えると自動的に掃除される。

    うーん。やっぱりアプリ側での対応も必要か・・・。アプリ自身が再起動イベントの受け取り時に、「ファイルに保存」の特別版でシリアライズ出力する。
    ここに返信
    • Android や iOS では、ガイドライン的に、アプリ側でそういう対応を要請してますね。
      いつ終了しても、再起動したら終了直前の画面に復帰するのが、アプリのあるべき姿。

      アプリはいつ終了しても大丈夫なはずだから、OSは再起動時だけでなく、
      メモリが足りなくなった時は適宜未使用のアプリを容赦なく終了させてくようになっている。
      どちらかというと「メモリが足りてる時は終了させずに残しといてあげますから、アプリの切り替えレスポンスが良いですよ」ぐらいの立場。

      良くも悪くも Windows は、昔からあるアプリがそのまま使えるというのが売りですから、
      そういうアプリ側の改修を強制するのは無理でしょうね。

      常用する100のアプリのうちたとえ99個がレジュームに対応しても、
      残る1つが「強制再起動するとデータが失われる」ようなものだとしたら、
      それだけでもう「勝手に強制再起動されると困る」ことになりますし。

      • by Anonymous Coward

        ストアアプリやUWPもそんな感じの作り。

      • by Anonymous Coward
        もうそういうレガシーなアプリはプロセス1つ1つごとにHyper-Vの仮想マシン割り当てて勝手にスリープ→復帰してくれるようにならんもんかね
        • by Anonymous Coward

          レガシーアプリ用にそういうことをするのって不毛で無駄でしょ?動作環境側で対応してほぼ今までどおり作ってマイクロソフトのツールでビルドすれば自然とコンテナの中で動作するようにするほうがいいでしょう。今あるもので何とかする。なおかつバイナリには手を入れない。という条件をつけるならUWPコンバーターとかいう例のあれを拡張すればあなたがいうような機能も実現できますが。或いはインストール時にコンテナにインストールするか直接インストールするかユーザが選べるようにするとか?

      • by Anonymous Coward

        OOM Killer「よんだ?」

        • by Anonymous Coward

          OOM Killer「よんだ?」

          vm.swappiness=1
          先生!出番はまだっす!!

      • by Anonymous Coward

        メモリが足りなくなった時は適宜未使用のアプリを容赦なく終了させてくようになっている。

        それはアンドロイドとiOSがそうなっていてウィンドウズがそうなっていないと言うより組み込み向けのOSがそうなっていてパソコン向けがそうなっていないと言うべきでしょう。今は知らんが前のスマホ向けウィンドウズはそういうように作ってあった。
        ストレージ交換が困難なスマホやタブレットでは二次記憶の破損=端末の破損だから一次記憶の中身を二次記憶に待避させるなんてやってたらあっという間にフラッシュメモリが寿命を迎えてしまう。=あっという間に端末が寿命を迎えてしまう。最近のパソコンの内ストレージがフラッシュメモリオンリーのものはストレージ交換が困難なものが多いのでパソコンだって二次記憶の破損=端末の破損だったりするけれどそういうのはきにする人だけが設定を変えればいい。

    • by Anonymous Coward on 2017年03月06日 14時13分 (#3171394)

      https://msdn.microsoft.com/en-us/library/windows/desktop/dd877200(v=vs... [microsoft.com]

      登録しておけばアップデート時の再起動後に再開してくれる奴はありますが…
      アプリケーションがいろいろしないといけないので手間が

      • by hinatan (24342) on 2017年03月06日 18時28分 (#3171509)
        へぇ、これはすごい。
        参考になります。
      • by Anonymous Coward

        High DPIもWin32で何とかしようとするとなかなか死ねるし。まあMSの夢想としては今ごろみんなUWPになっててこの手の問題はアプリ側で考えなくても済むようになっているはずだったんでしょうな。

        んなわけねーだろ。

        Creators Updateまで来てようやく現実を認識し始めたか、gdiScaling互換性オプションとか再起動オプションの復活とか始めたと。

      • by Anonymous Coward

        A 「ただいまー」
        B (まずっ。えーとえーと、とりあえず再起動!)「おかえりー」
        PC 「再起動完了。アプリを再開するよー」
        A 「なにこれ?」

        # 電源OFFでも同じ目にあいそうな気がする

    • by Anonymous Coward

      ただの再起動ではなくて、OSアップデートはOSの機能が変わる可能性があるからなあ。
      セキュリティフィックスだって、脆弱性のある機能を利用していたアプリにとっては機能変更になるわけだし。
      一般的な解決策は難しそうな。

      • by Anonymous Coward on 2017年03月06日 16時04分 (#3171448)

        現状でもウィンドウズはアプリのデータを保存せずにシャットダウンしようとすると警告を出してくるわけで本来なら席を離れていたらワードの文書が再起動のせいで消えたなどということはおきないのだが…
        シャットダウン時にウィンドウズが安全にシャットダウンできるかをアプリケーション側とやりとりしている。だからシャットダウンされると困ると返してきたアプリケーションだけサスペンドすればいい。OSの更新によるOSの機能変更を気にするならアプリケーションのサスペンドが発生した時点で当該のアプリケーションが呼び出していたAPIやABIのリストを保存して当該のアプリケーションが要求してきた時だけ古い方にリダイレクトするようにすりゃいい。機能毎にアクセスしているアプリケーションを管理して古いバージョンを使うアプリケーションが全て終了したらOSの古いファイル類は削除するようにする。
        問題点?実装が非常に面倒だってこと。脆弱性のある機能を掴み続けるアプリケーションがあると更新の意味がないこと。悪意を持ったアプリケーションは常にサスペンドを要求するからゼロデイ攻撃に却って脆弱になってしまうこと。こんなものか。
        Windowsが頻繁に(個人の感想です)不要と思えるような場面(個人の感想です)で一々(個人の感想です)再起動を行うのは全てのプロセスが更新の必要なライブラリやらなんやらにアクセスしていない状況を創りだすには再起動をするのが確実かつ最も簡単だから。
        /*zyper ps -s
        sudo reboot
        */

        • by Anonymous Coward

          >脆弱性のある機能を掴み続けるアプリケーションがあると更新の意味がないこと。悪意を持ったアプリケーションは常にサスペンドを要求するからゼロデイ攻撃に却って脆弱になってしまうこと。

          これってつまり無理ってことなんでは…。
          他のアップデートはともかく、セキュリティフィックスは仕方ないんだから、みんなあきらめて再起動しよう(提案)。

          • by Anonymous Coward

            暇で情強なひとならそのようなプロセスの稼働時間を適宜監視して長時間生きているプロセスを適切に終了できるので問題ありません。
            まあアップデートしたら再起動するというのは情弱と忙しい人のような普通の人向け。急がば回れ。

    • by Anonymous Coward

      テレビの録画とかの絶対に止めることが許されない処理があるので無理

      • by Anonymous Coward

        テレビの録画は専用機使った方がいいよ。

    • by Anonymous Coward

      ペイントですら可能なことがいまだに出来ないのって開発者の怠慢でしょ

      http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1611/29/news016.html [atmarkit.co.jp]

      • by Anonymous Coward
        この記事の人って、エクスプローラの設定オプションとかいじらない人?
        そこでやってることって Windows95 以降、一度も削除されてない機能だよね。昔はデフォルトOn だったのが、XP からは OFF になったけど、Windows 10 でも ON にできるし機能してる。
  • PowerShell.exe -command "& {Disable-ScheduledTask -TaskName Reboot -TaskPath \Microsoft\Windows\UpdateOrchestrator}"

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      なんかちょっとくすっときた。

  • おおよその作業時間(不正確だろうけど)とOS再起動が必要になるのかどうかを先ず提示して欲しいね。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ほぼ必須だから必要かどうかなんて気にしなくていいよ!
      Flashごときの更新でOS再起動なんだから。

      • by Anonymous Coward

        そらFlashのDLL掴んでるアプリがあれば、更新を適用するためには再起動が必要だろう。

        UNIXには普遍的な強制ロックがないからディスク上のファイルの更新はできるが、それを適用するためには再起動が必要で、何も変わらない。

        もちろんどちらのOSも、ファイルを掴んでいるアプリだけを再起動することでOS全体の再起動を避けることは理論的には可能。
        やってないだけで。

        • by Anonymous Coward

          やってないだけで。

          やってますよ?たとえば上であがっている"zyper ps -s"をアップデート後に使えばファイルをつかんでいるプロセスを特定できるので該当するプロセスをいったん終了してから起動するなり再起動するなりすればいい。
          まあOSごと再起動するのが楽といえばらくだが。

        • by Anonymous Coward

          やってないだけで。

          などと言ってるやつがいるが上で挙がってる「Windowsが再起動した後に自動的に起動してもらう機能」と「ファイルを使用中のアプリを終了してアップデートが終わったら自動的に起動してWindowsの再起動を避ける機能」は同じAPIである

          http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0512/02/news080.html [itmedia.co.jp]

      • by Anonymous Coward

        使い終わったら解放するという基本的なコトをしないお行儀の悪いソフトに言ってくれ。

        なにげにアンチウィルスソフトが何時までも掴んでたりするけどな。

        • by Anonymous Coward

          話は聞かせてもらった
          Windows Defender以外は滅亡する

  • by Anonymous Coward on 2017年03月06日 14時36分 (#3171406)

    こまめな保存も忘れるくらいに熱中してやったが末に寝落ちして、
    「再起動が必要でした」の一言で未保存の作業をふっとばされたり、
    シャットダウン時に更新通知の(!)もなしにこっそり更新を行って、
    それが重大なバグ持ちでブルーバックエラーで起動しなかったり、
    アップデートさんの挙動にどれだけモチベーションが削がれたことか…

    あとはメジャーアップデートの度に、しれっと古い創作環境系デバイス関連の機能がなくなったり、
    隠し機能に落とされ改悪されてれることくらい?

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      >こまめな保存も忘れるくらいに熱中してやったが末に寝落ちして

      いいこと考えた
      ちゃんとこまめに保存して、寝落ちしないよう気を付けてればいいんだよ

  • by Anonymous Coward on 2017年03月06日 14時45分 (#3171411)

    以前は

    再起動が必要となった際に実行タイミングを指定できるウィンドウが表示され、ここで時間を指定したり、再起動を延期して一定時間後に再通知を行わせるような設定

    が可能だった。10になってできなくなった。それが復活しただけ。
    いや以前は一定期間後に再通知するか今すぐ再起動するかの二択だったから進歩はしたか。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      ただし3日以内に再起動選択しない場合は強制再起動。みたいな中途半端復活になってると思うw

    • by Anonymous Coward

      また一年当てない奴とか出てくるぞ~

      しかしどういう使い方してればアプデの度にトラブるなんてこと出来るのかねぇ?
      ルートキット的なプロテクト入れた環境とか?

    • by Anonymous Coward

      それで「Windows Updateの自動再起動で作業がお釈迦になる悩みとさらば」とか言ってるメディアの提灯持ちっぷりがやばい。もともとありもしなかった問題を持ち込んだ上で「解決」したマッチポンプだってどこか一社でも指摘したのかね。広告もらっててやるわけがないか。

      • by Anonymous Coward
        あなたは経験したことがない幸運な人かもしれないけど、世間一般では頻繁に起きてて、IPでの改善要望にも、国を問わず何件もvoteされてる問題なんですけどね。
  • by Anonymous Coward on 2017年03月07日 0時07分 (#3171634)

    PC「とりあえず再起動したで。なに編集してたか知らんけど」
    ユーザ「殺す」
    これ最低限のリサーチすれば分かること。ようやくか。

    誰も不便してなかったとかいう子は黙ってて、どうぞ。

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      まめに保存するか、それが無理ならPro買ってポリシー弄って、どうぞ。

    • by Anonymous Coward

      で、OSはアプリがファイルを保存済みか未保存かどうやって調べるんだ?ww

typodupeerror

吾輩はリファレンスである。名前はまだ無い -- perlの中の人

読み込み中...