パスワードを忘れた? アカウント作成
13193445 story
IBM

日本IBM、AIを使った気象予測へ参入 28

ストーリー by hylom
精度が気になる 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

日本IBMが人工知能を使った気象予測ビジネスに参入するという(ITmedia)。

米IBMは2016年に気象予報サービス会社を買収しており、全世界25万か所以上の観測地点や航空機による気象データ収集を行っているという。これらデータと、人工知能による技術を組み合わせて天気予報を行うようだ。クラウド経由で簡単に気象データを取得できるのが特徴だという。

なお日本において天気予報業務を行うには許可が必要だが、同社はすでに取得している(気象庁の予報業務の許可事業者一覧ページ)。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 予報のやり方自体が変わって、信頼性が上がるのなら大歓迎。

    朝の地デジニュースショーの予報とdボタンのデジタル情報の予報(雨雲レーダー有り)が食い違っている時どっちを信用したら良いのか悩む。
    見ている間にさらに予報が変わるときもあるし、最新情報のほうが正しいんだろうけどいつまで見ていれば良いんだと思ったり。

    豆に情報更新して予報精度をあげてるんだろうだろうけど、コロコロ変わるのも困り物。

    • by Anonymous Coward

      発表する主体によって予報ってマチマチですよね。
      私はいくつか予報を見て一番ペシミスティックな天気を覚悟するようにしてます。

  • by Anonymous Coward on 2017年03月15日 11時22分 (#3176854)

    ビッグブルーな空がクラウドで覆われるのか

    • by Anonymous Coward

      これがノキアなら自社の長靴事業との相乗効果が見込めるのですが。

  • by Anonymous Coward on 2017年03月15日 12時20分 (#3176880)

    米軍(合同台風警報センター) http://www.usno.navy.mil/JTWC/ [navy.mil]

    • by Anonymous Coward

      彼の国では予報業務に国の許可はいるのだろうか

  • by Anonymous Coward on 2017年03月15日 11時50分 (#3176868)
    いくらAIが自動で予報できるようになっても、気象予報士を雇用する義務あるからね
    これ今資格取ってけば名前貸しで不労所得のチャンスかも
    • by Anonymous Coward on 2017年03月15日 11時57分 (#3176872)

      >これ今資格取ってけば名前貸しで不労所得のチャンスかも

      ドラッグストアの薬剤師みたい

      親コメント
      • by Anonymous Coward
        宅建資格は名義貸しするために取る人が多いらしいね(周囲の数人+風聞)
      • by Anonymous Coward

        無線の上級資格とかもね。

    • by Anonymous Coward

      精度・コスト面でGoogleやIBMに淘汰され、お払い箱になる気象予報士が続出する、AIによる定番の未来が見えた。

    • by Anonymous Coward

      (気象予報士に行わせなければならない業務)
      第十九条の三  第十七条の規定により許可を受けた者は、当該予報業務のうち現象の予想については、気象予報士に行わせなければならない。

      無理じゃない?

      • by Anonymous Coward

        法的には予報と予想は違うナリよ。

        • by Anonymous Coward

          この法律において「予報」とは、観測の成果に基く現象の予想の発表をいう。

      • by Anonymous Coward

        兼任か名義貸しか少なくとも一人は気象予報士は必要でしょうね、でもその気象予報士は当然コンピュータ上のツールを使う訳で、そのツールがAIであってもいい。暫らくの間はAIの出す予報に妙なバグが無いかチェックするくらいの仕事はあるでしょう。後は責任者出て来いと呼ばれた時に出て行くとか。

      • by Anonymous Coward

        機械が予想した結果にサインするだけの簡単な仕事です.

  • by Anonymous Coward on 2017年03月15日 14時05分 (#3176952)

    命名:Tree Diagram

    # 戒名:Remnant

  • by Anonymous Coward on 2017年03月15日 15時12分 (#3176990)

    ってなれば法律も変わるかもね

    • by Anonymous Coward

      いずれ法律は変わるだろうが、結果に誰が責任を持つかが問題な。
      責任を取るのが人間でなければならない以上、予報プログラムの製造業者か、予報業務を行う企業になるか、予報結果には誰も責任取らねえよってことになるか。

      • by Anonymous Coward

        今日傘持っていけばいいかわかればいいだけの話なのになんで複雑にするかな

      • by Anonymous Coward
        つうか今の人間の天気予報だって別に外れた責任なんか取ってなくね
        • by Anonymous Coward

          並の程度の晴れ雨くもりくらいならそうだろうけど、電車の運行や避難に関わるレベルになると・・・っつっても予報士の話なんだよな。
          朝のニュースで予報士が「電車が止まるほどの風は吹きません」(あるいはその逆)って”断定”して、止まるほどの風が吹いたら誰か責任を求めて裁判起こしたりするだろうか。
          (極度の大雨を予想しといて大して降らなかった例はおぼろげに記憶にあるんだけど)

  • by Anonymous Coward on 2017年03月15日 22時59分 (#3177262)

    え、中の人なんていませんよ?

  • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 3時14分 (#3177302)

    現代の天気予報の基礎は数値予報なので、AIを使った天気予報と言ってもそこからは離れられないんではないかな。

    • by Anonymous Coward

      そこから離れた予報との差異が知りたいにゃんねぇ...
      演繹的予報と帰納的予報といいましょうか

typodupeerror

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

読み込み中...