パスワードを忘れた? アカウント作成
13195704 story
教育

日本の高校生は「学校での授業と宿題以外は勉強しない」といった傾向がある 104

ストーリー by hylom
教わった以外のことをやると×になる教育ですから 部門より

日米中韓4カ国の高校生を対象にした調査で、日本の高校生は「試験前にまとめて勉強する」「学校での授業と宿題以外は勉強しない」といった傾向があることが分かったという(読売新聞日経新聞)。

「教わったことをほかの方法でもやってみる」と答えた日本の生徒の割合は7.5%で、米国の45.8%、中国の25.9%、韓国の10.4%と比べて低かった。また、「居眠りをする」生徒も他の国よりも高かったという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by annoymouse coward (11178) on 2017年03月16日 18時12分 (#3177700) 日記

    集計結果(の一部)がpdfで公開されていますが
    国ごとの国民性?のようなものが垣間見えてなかなか興味深いです
    http://www.niye.go.jp/kanri/upload/editor/114/File/syuukeikekka.pdf [niye.go.jp]

    例えば問22は
    「あなたの総合的な成績は、クラスの中で次のうちのどこに位置していますか」という問に対して
    上位,中の上の方,中位,中の下の方,下位,の5つの選択肢を用意しています

    各生徒が自己の成績を客観的に5段階で捉えれば,全体の回答は1/5つまり20%前後で一様に分布するはずです
    ところがアンケートの結果では国によって分布に偏りが出ています
    つまり,国によって生徒の自己評価が大きく異なっているようです

    もっとも一様分布に近いのは日本です.上位と答えた人がやや少なく10.9%,
    中位と答えた人が29.3%とやや多いですが,他は19%前後でほぼ1/5に近い値です.
    日本の傾向としては,上位の生徒は自身の成績をやや過小評価するが,他の国に比べれば客観的に自己の成績が評価できていると言えそうです

    一方,米国,中国,韓国では分布がガラリと変わります.自身の成績をあきらかに過大評価しています.

    例えば米国では,96%の生徒が「自分は中位以上」と回答しています.
    自分が下位と答えた人は,米国で0.5%,中国で5.6%,韓国は7.9%,
    一方で日本は19.5%という感じで明らかに違いがあります

    こういう感じで国民性のようなものが垣間見えるデータになっていて興味深いです.
    http://www.niye.go.jp/kenkyu_houkoku/contents/detail/i/114/ [niye.go.jp]
    で実際の質問票なども公開されているようですので,色々な議論の燃料になるかと思います.

    • by Anonymous Coward

      > 各生徒が自己の成績を客観的に5段階で捉えれば,全体の回答は1/5つまり20%前後で一様に分布するはずです

      一般的には正規分布するはずじゃない?

      • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 19時43分 (#3177762)

        テストの順位なら1/5、
        テストの偏差値なら正規分布に近くなり、
        成績表なら各国の成績表の付け方によって変わってきそうです。

        質問文では、
        和文「あなたの総合的な成績は、クラスの中で次のうちのどこに位置していますか」
        英文「What is your scholastic standing in general for your grade?」
        となっていて、その辺りが明確ではないですし、
        和文にはある「クラスの中で」が英文にはありません。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        > 一般的には正規分布
        は、分布というのを、点数を基準にブロックを分けた上で、
        そのブロックによって、上中下と「自分の位置」をとらえている。

        「自分の位置」という質問を、「クラス内での順位」と捉えれば、
        正規分布は関係なくなるんじゃないの?

        ただ、この分析は、

        アンケートをクラス単位で行った→故に成績上位者から、下位者まで含まれている

        の、仮定を含んでいるから、アンケートの実施対象が、どのような集合なのか調べないと、
        なんとも言えないんじゃないのかな。

    • by Anonymous Coward

      日米中韓4カ国
      日本以外は自尊心を(必要以上に?)高める教育を行なっている国々なので、比較対象が悪い。
      この調査以外でもいろいろ調査を見ると、自分自身を過大目に評価する教育のほうがグローバルスタンダードっぽいですが。

      >日本の傾向としては,上位の生徒は自身の成績をやや過小評価するが,他の国に比べれば客観的に自己の成績が評価できていると言えそうです
      >一方,米国,中国,韓国では分布がガラリと変わります.自身の成績をあきらかに過大評価しています.

      • by Anonymous Coward
        自己評価に関しては、米国が極めて特殊で、日中韓は似たようなものだと思う。
        他の項目をみても、やはり米国が特殊。
      • by Anonymous Coward

        >この調査以外でもいろいろ調査を見ると、自分自身を過大目に評価する教育のほうがグローバルスタンダードっぽいですが。
        問21のiの衝撃的な結果(日本もそれ以外も)を見ると日本とそれ以外で別に画一的な方針なんてないように見えるけどなぁ。
        それぞれのお国柄があるのに世界の常識という言葉で無闇に卑下するのもなんだかなぁ。

    • by Anonymous Coward

      昔、高等小学校卒の元職工さんたちと話すことがあったけど
      スゴイ自信過剰で勉強がよく出来たと言い張ってた
      最底辺の職工だと年をとると先がないので
      機械の使用法を習得するため英語の取説を読まないといけなかったらしい
      だから夜間の英語塾が大繁盛していたそうだ
      実際にゼロ戦や戦艦つくってたのはそういう人たちだよ
      数年前に中国の大学生や高校生がiPhone製造に動員されてるとかいうニュースもあったし
      今の中国の学生の意識は昔の職工さんに近いかもしれない

      日本は授業中ノートをとるとボーッとしてるが多いようだけど
      要するにぼーっとしながらノートだけ取ってるということか

      • そういう熟練工に頼る生産しかできなかった日本と
        じやあ旋盤軸8本並べて同時加工できるような自動旋盤でガンガン弾を創り出したアメリカ

        物事を実現するアプローチは別々なのでどっちが優れてるか劣っているかという話ではないが
        要件に制限がある以上、結果は別々になりやすい。

        技能には敬意を払うべきだと思うが、それに固執してる老害は今すぐ滅んでいい。
        貴様らの賃金が安いから仕事を出してるだけであって、コストさえかければ
        代替できるということは理解しとけと。

        親コメント
  • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 17時03分 (#3177650)

    部活で時間取りすぎ。
    そもそも睡眠時間以外で自宅にいられる時間が数時間しかないから、宿題をやるだけで終わってしまう。

    • by Anonymous Coward

      教師の愚痴かと思ったら生徒かよ。
      そんな釣りには俺以外釣られないクマー(AA略

    • by Anonymous Coward

      ブラックと言いつつ辞められないのは、高校生の頃から刷り込まれてるのか。

      • by Anonymous Coward

        学校によっては、部活参加しないと成績の評価に影響出るとか半強制的に参加とかあるからなぁ。
        あと部活の種類によっても、影響が違うし。(運動部が割と高評価、文化系は低評価なところが多い)

        だから、籍だけおいて一度も見たことない幽霊部員とかいたなぁ。
        あと看板だけ部活だけど実質不良グループ化してる所とかあった。

  • とりあえず大本の報告書です。国立青少年教育振興機構ですな
    http://www.niye.go.jp/kenkyu_houkoku/contents/detail/i/114/ [niye.go.jp]
  • by miyuri (33181) on 2017年03月16日 17時55分 (#3177686) 日記

    日経『日本の高校生、学習「受け身」 日米中韓調査』
    讀賣『日本の高校生「一夜漬け」「授業中居眠り」最多』

    いやあ、おもしろいなー。

    • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 20時39分 (#3177797)

      国立青少年教育振興機構が調査結果をまとめた概要には、
      http://www.niye.go.jp/kanri/upload/editor/114/File/gaiyou.pdf [niye.go.jp]
      「日本の高校生の主な特徴」として、日本の高校生はここが駄目というようなネガティブな評価を書き連ねています。
      課題として取り上げているのでしょうが、ポジティブな部分も見てあげてほしいですね。

      『日本の高校生「学校生活が楽しい」』
      とか。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      すまん、笑いどころを教えてくれ

    • by Anonymous Coward

      東アジア×3国と米国の調査結果ですね。

      欧州、アフリカ、中近東、南米、オセアニア、東南アジアなどを入れないのは
      新聞編集者の意図か、国立何ちゃら機構が4ヶ国しか調査しなかったのか。

      偏ってる気がするなあ。

  • 日本人の『できません』以下略みたいな、国民性っぽい感じの傾向を表しているのかなー、と。

    • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 18時47分 (#3177724)

      でもあの笑い話(?)って、俺はあまり笑えない・・・

      営業が、まだ自社で持っていない技術が必要そうな無茶な仕事を無茶振り

      日本の技術者は、納期以内にちゃんとした品質のものを出せる自信や根拠が無いから「できません」と抵抗

      営業「いいからやってよ」

      技術者は深夜残業や休日出勤を繰り返して技術研究を重ね、ほうぼうの体でなんとか「それらしいもの」を提出

      営業「できませんとか言いながら、日本人技術者は結局作っちゃうんだよねw」

      でも作りこみは甘いから不具合見つかる

      「日本のIT技術レベルって低いよね」

      海外でも似たようなもんなのかな?
      海外で儲けてる企業は、自分らが既に確かにちゃんと持ってる技術で勝負してるような気がするんだけどな。
      納期が決まってる仕事で「さあ今から技術研究だ」なんて、あり得るのかねえ?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        海外で儲けてる企業は、自分らが既に確かにちゃんと持ってる技術で勝負してるような気がするんだけどな。

        これに尽きますね。逆に言うとこのコメントのような状況に嵌ってるような所って、所詮は人材派遣かコーディング請負なのが実態で、海外ではオフショアの仕事になってるよね。しかに日本の場合は言葉の壁もあって、そういうレベルの業者でも何とかやっていける。

      • by Anonymous Coward

        > 納期が決まってる仕事で「さあ今から技術研究だ」なんて、あり得るのかねえ?

        MS-DOS……は置いといて、軍需、航空、原子力産業などは海外含めてそんな感じではありませんか

      • by Anonymous Coward

        ほうぼうの体でなんとか「それらしいもの」を提出

        (無精髭が)ほうぼう?

  • by yaegaki (47415) on 2017年03月16日 16時36分 (#3177629) 日記
    > 学校生活が楽しいと答えた生徒は78.8%で4カ国で最高

    もとの記事にあるが、本当なのか? 実態を反映しているのか?
    楽しいと思っていない人はアンケートに答える機会がないのでは?

    > 勉強の仕方を問う質問で、数学の問題を別の公式で解くなど「教わったことをほかの方法でもやってみる」

    ”勉強の姿勢”に関する調査らしいが、
    これも、大学受験をターゲットにした学校教育だとか、教師の言うことを批判的思考の対象にすることが抑制される空気とか、
    本人以外の要素が強すぎて、統計の意義が疑わしい。

    外的環境がどのように”勉強の姿勢”に影響を与えるか、という観点での研究に活かすのか?
    • Re:オフトピかな? (スコア:2, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2017年03月16日 16時52分 (#3177637)

      >これも、大学受験をターゲットにした学校教育だとか、教師の言うことを批判的思考の対象にすることが抑制される空気とか、
      本人以外の要素が強すぎて、統計の意義が疑わしい。

      え、それも含めて統計じゃないの?
      日本の学生がある種の傾向を持っているという統計結果が出たとして、その原因が内なるものか、外的要因かを区別する必要ってありますか?なぜ「本人以外の要素が強い」ことが「統計の意義」に疑念をもたらすのか理由が分からない。

      親コメント
      • by yaegaki (47415) on 2017年03月17日 20時53分 (#3178452) 日記
        > 外的環境がどのように”勉強の姿勢”に影響を与えるか、という観点での研究に活かすのか?
        興味があるのはこの部分。
        結果を何に使うのか?

        とりあえず現象の把握ということなら仕方がないが、
        何かの研究に供するつもりなら、要因を推測できるような項目をセットで用意すべきではないかと思った。

        試験の前にまとめて勉強するという選択肢があるなら、
        なぜそうするのか、という項目を加えるとか
        親コメント
    • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 16時57分 (#3177646)

      もとの記事にあるが、本当なのか? 実態を反映しているのか?
      楽しいと思っていない人はアンケートに答える機会がないのでは?

      僕も、いろんな視点で物事を見てみる態度は、大切だと思うんだよね。

      で、視点を変えて、yaegakiさんは、楽しい学校生活を遅れなかったの?
      それとも、楽しくない例をたくさん見てきたの?
      楽しい例をあまり見たことがないの?

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        ACだけど、(学校在籍者の)8割が学校が楽しいと思っている、というのは、
        実感より多すぎるような気はする。
        で、この観点だと、
        >楽しい学校生活を遅れなかったの?
        >それとも、楽しくない例をたくさん見てきたの?
        >楽しい例をあまり見たことがないの?
        という「楽しい例の有無」を問題にするのは全て的外れ。
        楽しい例が8割以上であるのか否かを議論しないとね。

        いろんな視点で物事を見てみる態度は本当大切だね。

    • by Anonymous Coward

      > 本人以外の要素が強すぎて、統計の意義が疑わしい。

      たとえ将来エンジニア志望だとしても
      自宅サーバー運用について日々
      ググっったり参考書見たりして学ぶことを
      勉強とカウントしてくれるとは思えませんね

      ここでいう勉強とは試験対策と内心対策以外の何物でもないかと

      # つまり真の意味での勉強ではない

  • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 17時28分 (#3177671)

    昔から一夜漬けで試験に臨む生徒いたんじゃないかな。

    居眠りした生徒に先生がチョークを投げつける事もあった。

    • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 18時08分 (#3177696)

      久米正雄の小説『学生時代』(1918年)に
      「一夜漬けの暗記では」という台詞が出てくるそうなので、
      少なくとも大正時代の学生はやってたのでしょうね、一夜漬け。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      そうそう、昔から一夜漬けでそれが日本の強みだったのかも知れないと思う。突貫工事とか海外の製品の仕様書だけ読んでコピー製品を作るとか。

  • なんか、日本の一般的な発想では、学校で教わることと宿題以外は、「勉強」に分類されていない気がする。
    • by Anonymous Coward

      PCでいろいろやった時間を「勉強」に入れなければ、
      まさに「試験前にまとめて勉強する」「学校での授業と宿題以外は勉強しない」高校生だった。

  • by nemui4 (20313) on 2017年03月17日 8時09分 (#3177975) 日記

    ネットで何度か見かけた話を元にして恐縮なのですが。

    小学校のテストなどで、授業で教えていない手段で解答したり、内容としてはあっているのに授業では教えていない答えを書いても正解とは認めない方針だそうなので。
    結果的に授業(宿題)中心で、それ以外は無駄なことになると悟ったじゃないかな。

    "まだ習っていない" でぐぐると屍累々。

    >日米中韓4カ国の高校生を対象にした調査で、日本の高校生は「試験前にまとめて勉強する」「学校での授業と宿題以外は勉強しない」といった傾向があることが分かったという(読売新聞、日経新聞)。

  • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 17時08分 (#3177656)

    > 教わった以外のことをやると×になる教育ですから 部門より

    教わった以外のことはたんなる知識で論理的な答えではないことがしばしばある
    「影の位置が変わるのは地球が自転しているから」とか

    • by Anonymous Coward

      教わったことも論理的でないことがしばしばある。
      「掛け算の順番が問題文の順序と合ってないから×」とか。
      「生命や宇宙の精妙なシステムは、知性ある"何か"によってが設計されたんだ」とか。

      # つか多分hylom氏が言いたいのは、「来年習うはずの解法を使ってるから×」ってケースだと思う。

    • by Anonymous Coward

      >「影の位置が変わるのは地球が自転しているから」
      重要なのは「ある地点から見て光源が移動している事」だからね。

      大雑把にいえば…
      地球から見て月は常に同じ面が見えているが、これは「月が自転しているから」。
      もし太陽と地球の公転・自転の関係が地球と月の公転・自転の関係と同じならば、
      むしろ「自転しているからこそ影の位置は変わらない」なんてことになる。

      よって「なぜ影の位置は変化するか」は「地球の自転」そのものよりも「その自転によって何が起こっているか」こそが重要になる。

      もしあえて自転に拘るならば、「地球の公転の速度が~に対し、地球の自転の速度が~であるから」とまで言わねばなるまい。

      • by Anonymous Coward

        そこまで言っても×になるのが日本の教育だけどね

  • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 18時03分 (#3177693)

    系統だって教わっていれば、そのとき習う方法がその時点での一番効率的な方法でない?

    • by Anonymous Coward

      それだと系統だって教えてくれる人ないし系統だって解説する教本がいないとなにもできなくなる

  • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 20時11分 (#3177781)

    学校で教われる物事の範囲がそもそも違うんですかね。
    授業の内容を校外で、しかも別解で実践する、
    そんなシチュエーションがまず思い浮かびません。

    避妊とか?

  • by Anonymous Coward on 2017年03月16日 20時55分 (#3177807)

    まずそもそも日本の学習塾/家庭教師等の利用率の高さは異常だろ
    歪んだ学歴偏向文化のせいもあるが、今や学歴ならぬ塾歴まで問われる時代
    にも拘わらず「学校での授業と宿題以外は勉強しない」って、どう考えてもムリだろ
    私立は言うまでもなく、公立の小学生ですら、珠算教室だ、公文だ、ピアノだ、スイミングだって通ってんぞ

    俺なんざ、大学受験したくないからエスカレータ式の高校に進学したにも拘わらず、予備校通ってたほどだ
    俺だけでなく、クラスメイトの大半は通ってたしな

    一体どこのどんな人間を対象にこんなアンケート取ったの?
    隣の家まで1kmくらいあるようなド田舎の話?
    しかしそんなド田舎の連中でさえ、進研ゼミくらいやってそうだけどなぁ

    • by Anonymous Coward

      そんなん東京だけやろ。
      関西だと一部のトップ私立除いたら、塾行かずに部活やって
      地元公立進学校から東大/京大とか普通にあるわ。

      東京は公教育がウンコやからしゃあないのはわかるけどな。

typodupeerror

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

読み込み中...