パスワードを忘れた? アカウント作成
13201533 story
医療

「在庫処理」で不要な薬や多量の薬を提供していた病院 43

ストーリー by hylom
押し売り 部門より
あるAnonymous Coward 曰く、

広島県の病院が、使用期限が迫った薬を処分するため、患者らに本来は不要の薬を投与したり、薬を過剰に投与していたことが明らかになったという(読売新聞)。投与された患者の1人で体調不良が発生する被害も起きているという。

この病院の会長は「薬は経験則で使った」として在庫処分を否定しているが、投与を批判した医師に対し院内で「「在庫はどうするんじゃ。病院経営も考えろ」などと反論したという話も出ている。

問題の薬は、パーキンソン病の治療薬「レキップ」。使用期限の迫ったものが70錠あったため、62錠を6人の患者に投与したという。会長が投与を指示した量は通常の8倍だったそうだ。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • 在庫処理 (スコア:3, 参考になる)

    by nemui4 (20313) on 2017年03月21日 16時16分 (#3179859) 日記

    何割引きにしてたんやろ(違

    福山市 精神科 神経科 福山友愛病院/統合失調症 うつ ストレス パニック ...
    http://yuai-hospital.or.jp/ [yuai-hospital.or.jp]
    「只今工事中です」

    あらら

    • by Anonymous Coward

      Webサイトがパニック障害起こしてますな…w

      医者で薬処方されても薬局まで移動しなきゃならなくて面倒だけど、こういうことがあると医薬分業は必要だなぁと思うね。

    • by Anonymous Coward

      日本は皆保険だから、処方すれば保険から定価の7割がキックバックされる。購買が患者の消費意欲に左右されないので、割引く必要はない。

      • by Anonymous Coward

        皆保険の負の側面やね
        メリケン様を見習って見直すべきだ

        • by Anonymous Coward

          そして不正防止は構造的には末端の良心に支えられている…と書くと、いつもの日本ですわ。批判する医師が居て全国ニュースになったことは幸い。

      • by Anonymous Coward

        まったくだ。
        貧乏人が医者に行こうとか無理だってわかんないかねぇ。

        • by Anonymous Coward

          根拠のない割引は社会奉仕でも何でもなく、消費者を囲い込むための資本主義における会社の悪癖なんだけど。
          共産主義的な皆保険制度では、適正価格から割引く動機が存在しないので、ない。ないことによって人民が損をすることは、理論上はない。

  • by Anonymous Coward on 2017年03月21日 16時42分 (#3179879)

    使用期限の迫ったものが70錠あったため、62錠を6人の患者に投与したという。

    62 ÷ 6 → 10.3333333.....

    1人 10錠。
    ・・・・・・・・・・。

    1人に10錠投与して、「どうなるかわかりませんでした。」って話なら医師失格だし、わかっててやったなら殺人やん・・・。
    警察は、なにやってんの?

    • by Anonymous Coward

      体調不良しか発生してないのに、なんで殺人?

      • by Anonymous Coward

        殺人未遂で。未遂は殺人と同じ量刑ですし。

        • 殺人既遂と殺人未遂で量刑判断は大きく異なりますよ。そもそも未遂は任意減軽があるので処断刑が異なり得ますし。おそらく法定刑が同じだと言いたいのでしょうけれど、法定刑が同じなら別の犯罪の名前で呼んでもいいという理屈もよく分かりません。

          また、そもそも殺人未遂の成立には殺意をもって殺人の現実的危険のある行為を行ったことが必要ですので「どうなるかわかりませんでした。」は殺意の根拠として不十分ですし、単に1人10錠というだけでは殺人の現実的危険があることの根拠として不十分です。

          親コメント
        • by Anonymous Coward

          通常の8倍量で普通死ぬの?
          でなきゃ未必の故意にもならんのじゃない?

          • by Anonymous Coward

            風邪薬とかその辺の薬だと、ちょっとくらい多くても「眠くなる」とか「気分が悪い」くらいじゃないかなあ。

            糖尿病治療のインシュリン注射で必要量の8倍も打てば、下手すると低血糖でその日のうちに死ぬかもしれんが。

            • そもそも効き目のある薬ってのは毒なので分量を間違えれば死亡リスクも高いわけです。
              その辺でノーチェックで買える市販の風邪薬は一気に飲んでも死なない程度の効力しかないです。

              親コメント
            • by Anonymous Coward

              アモキサン処方されたときは三倍まではいけるということだった。
              #逆に言うと要調整で安定するまで時間がかかる?
              サインバルタを一錠から二錠に増量してみたら大変なめにあった。
              処方されたことはないけどリーマス(炭酸リチウム)はマージンが極度に少ないとか
              #要体重測定

              てなもんでそれこそ薬種による
              #一応健常者に処方して安全性は確認してあるはずだがグリミクロンで
              #処方量を普通の人が誤飲すると一発で低血糖状態になると警告された。

      • by Anonymous Coward

        1回に10錠飲めって出したんじゃないよねえ?
        たとえば30日分のところ40日分じゃ、気づかないか、あれちょっと今回は多いな、ってくらい。

      • by Anonymous Coward

        > パーキンソン病の治療薬「レキップ」の錠剤(2ミリ・グラム)を統合失調症などの患者6人に投与するよう看護師に指示
        > レキップは統合失調症を悪化させる恐れがあり、昨年12月の院内の医局会では、一部の医師がレキップ投与を批判

    • by Anonymous Coward

      「経験則で使った」とのことなので、この程度のODでは問題ないと妄想していたのでは?

    • by Anonymous Coward

      病院によると、末丸会長は病院で精神科医としても勤務しており、昨年11月28日~12月6日、主治医に相談せず、パーキンソン病の治療薬「レキップ」の錠剤(2ミリ・グラム)を統合失調症などの患者6人に投与するよう看護師に指示し、複数回、飲ませた。また末丸会長は、通常の8倍の投与量を指示していた。

      在庫処理で薬を投与…患者6人に、通常の8倍も : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE) [yomiuri.co.jp]

      通常、成人にはロピニロールとして1回0.25mg、1日3回(1日量0.75mg)から始め、1週毎に1日量として0.75mgずつ増量し、4週目に1日量を3mgとする。以後経過観察しながら、必要に応じ、1日量として1.5mgずつ1週間以上の間隔で増量し、維持量(標準1日量3~9mg)を定める。いずれの投与量の場合も1日3回に分け、経口投与する。

      なお、年齢、症状により適宜増減するが、ロピニロールとして1日量15mgを超えないこととする。

  • by SteppingWind (2654) on 2017年03月22日 13時03分 (#3180437)

    医科向け医薬品の流通在庫調整って, 本来は医薬品卸が地域単位(広島だと中国地域全体ぐらい)で担っていて, よほど特殊な薬でもなければ当日(その地区の倉庫に在庫がある場合)か翌日(他地区の在庫から回す場合)には入手できるはずなんですけどね. 今どきなら営業の人が納品に来たタイミングで, 在庫確認・発注とかもできますし.

    でも聞いた話だと, どうしてもガメておきたがる「先生」ってのはいるみたいで, そういうのに対処するのが営業として厄介なんだとか.

    # 広島の医薬品卸のシステムを1年ぐらいやってたので

  • by Anonymous Coward on 2017年03月22日 13時16分 (#3180446)

    小泉改革以降、全国的に病院経営が厳しくなってきている現状は知っていてほしい。
    さらに消費税増税が追い打ちをかける。病院が仕入れる医療機器や薬品は消費税の課税対象。しかし、患者からは消費税をとることができない。
    先の消費税増税でも、単純計算で病院の消費税税負担は3%増えているが、患者や保険者から受け取る診療費は1.4%しか増えていない。つまり1.6%は病院の持ち出し。
    組織や体制的に認められた病院は税の減免や補助金などがあるものの、安定した経営を考えると十分ではないし、小規模の病院だとそういったものもないケースもある。

    こういった環境の中不正に手を染めたくなるのはわからんでもないが、実際に倫理に悖る行動をとるのはさすがにおかしい。

    • by Anonymous Coward

      それを支える健康保険が財政危機になってるので。。

      そもそも多くの病院は素人が経営してて、それでもなんとか回ってるのは政府が財政面で面倒見てるから。
      プロ経営者が乗り込んできたら、商店街やコンビニのように、あっという間にチェーン系列へと飲み込まれる。

      • by Anonymous Coward

        政府が面倒を見ているわけじゃないんだが・・・

        それぞれの医療機関が努力している。努力の方向が違ったり、実らなかった場合は潰れるだけ。経営危機に陥っても、政府は何もしてくれない。
        その地域にどうしても必要な場合は、地方自治体や体力的に余裕があるグループが支援したりするが、それで危機を回避できるかというと無理なこともそれなりにある。
        実際、帝国データバンクが調べたところでは、2014年には300件を超える医療機関が休廃業している。
        #医師の高齢化も無関係ではないがな。

  • by Anonymous Coward on 2017年03月21日 16時25分 (#3179866)
    >会長が投与を指示した量は通常の8倍だったそうだ。
    そういう商売人は医師免許を剥奪し、啖呵売(テキ屋)に転身することを推奨する。
    テキ屋をバカにしちゃいかんよ。気合いと適当量の嘘でいくらでも商売できる。
  • by Anonymous Coward on 2017年03月21日 16時47分 (#3179883)

    先発薬:375.1円、後発薬:152.5円。確かに高いほう。
    だからといって投与はないわ。。

    • by Anonymous Coward

      使うと客から金巻き上げられるから在庫の残高が減ってハッピーってこと?

      • by Anonymous Coward on 2017年03月21日 17時36分 (#3179934)

        たぶん。先発薬が70錠だから、26,250円相当の廃棄ロスを惜しんだぽい。

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          26,250円のロスを回避した上、全国的なCMになったと思えばすごい効果。
          ただし、広告効果ー評判で、たぶん26,250円以上のマイナス。

        • by Anonymous Coward

          ばれた分だけだとそうなるが、常態化していたなら累積でどのくらいになるのやら

  • by Anonymous Coward on 2017年03月21日 17時01分 (#3179896)

    大盛りだよ!!

    • by Anonymous Coward

      勤務医がいっぱい居る大病院の精神科だと、在庫処分じゃないけど最初からずっと薬漬けにされるところもあるね。
      治療うんぬんじゃなくて、現状維持か現実逃避のためにそれでドロドロにされる。
      担当が短期間で変わることも多くカウンセリングもほぼ無く投薬して「問題行動」を起こさなければ良いという感じ。
      それを逆手に取って、医療費が免除される貴族階級の人達がそういうところで治療を受けて転売して小遣い稼ぎしてるという噂もチラホラ。

      • by Anonymous Coward on 2017年03月21日 18時13分 (#3179964)
        実家のそばの病院がそうだった。
        内科を受診していた親の処方薬が10種類近くあったので一緒について行って薬の数を減らしたいと申し出たら
        即座に「できません」と言ったので、別の病院に替えさせた。現在は、高血圧+高脂血症の薬と胃の薬の2種類だけ。
        体調も良くなり、医者からはさほど悪いところもなく長生きするといわれている。

        薬のために体調が悪くなっていたと考えている。患者が薬が欲しいと言ったら追加するということを繰り返していたのだろう。
        減らすことはできないと言った医者の専門は心臓外科で、内科専門医の処方を変更することをためらった可能性もある。
        親コメント
      • by Anonymous Coward

        某J大学病院がまさにそれでした
        何か症状を伝えるとそのたびに薬が追加され、減るという事が一度もなく
        10種近く処方されてましたよ…
        もう数年前なので流石に詳しくは覚えてないですが
        精神系で3~5種、睡眠薬で1~2、胃腸薬に頭痛薬等だったかな…

        #さすがに今では薬事法の改正でそんなことはしてないと思いますが…

    • by Anonymous Coward

      今から30分以内に処方される方なら、なんと通常の8倍のお薬をご提供します!
      (値段が変わらないとは言っていない)

  • by Anonymous Coward on 2017年03月21日 18時34分 (#3179975)

    日本会議元代表委員の横倉会長曰く、

     横倉義武会長は昨年12月22日、前日に開催された経済財政諮問会議において、民間議員から「薬価の議論と併せて診療報酬の改定についても諮問会議で議論すべき」との発言がなされたことについて、「大それた発言であり、極めて遺憾」として強く抗議するとともに、「診療報酬は中医協で議論すべき」とする声明を公表した。
     更に、横倉会長は28日に記者会見を行い、安倍晋三内閣総理大臣にもその趣旨を電話で伝えたことを報告。「民間議員の発言は薬価の効果を知りたいとの趣旨であり、診療報酬については中医協で議論していく」との回答を得たことを明らかにした。

    大それた発言…

    https://www.med.or.jp/nichiionline/article/004845.html [med.or.jp]

    • by Anonymous Coward

      > 安倍晋三内閣総理大臣にもその趣旨を電話で伝えたことを報告〜中略〜回答を得た

      支持者からの電話を直接受けるのはまあ分からなくもないけど、なんで言質取られるような回答してしまうんだ。。。

    • by Anonymous Coward

      民間議員って別に選挙とかあるわけではないというか大企業の社長様とかなわけで、
      そういった方々が集まって自分たちの商売の都合を政府にねじ込むための会合が経済財政諮問会議、
      ともいえるわけで、諮問会議の外の利害関係者からすれば大それた発言ぐらいいいたくなるのでは。

      だからって、諮問会議が悪で中医協が善といいたいわけではなくて、
      「悪魔と妖怪が喧嘩を始めそう、共倒れしてくれねーかな」ぐらいに見ておくのがいいかと。

      • by Anonymous Coward

        言いたくなったとしても立場のある人間が使う言葉かよ
        言葉の選択さえできないやつとしか思えない

  • by Anonymous Coward on 2017年03月21日 20時38分 (#3180038)

    部下に裏切られるとか、無能にもほどがある。

    南縁草に露を下ろさない栴檀の末路はこんなものだ。

    • by Anonymous Coward

      内容が内容だけに「裏切り」って表現はどうなんだろうか
      加えて、この件の会長を栴檀に例えるのも・・・

      「南縁草に露を下ろさない栴檀の末路」じゃ会長の暴言を外部に漏らした人は口止め料を貰っていたり給与が良ければ他言しなかったかのようです。
      実際どうかはわかりませんが随分と失礼な物言いかと

typodupeerror

一つのことを行い、またそれをうまくやるプログラムを書け -- Malcolm Douglas McIlroy

読み込み中...