パスワードを忘れた? アカウント作成
13209141 story
アメリカ合衆国

ロッキード・マーティン、出力60kWのレーザー兵器を米陸軍に納入 23

ストーリー by hylom
なおレーザーは目に見えないそうです 部門より

あるAnonymous Coward 曰く、

Lockheed Martinが、出力60kWのレーザー兵器を米陸軍の対空ミサイル防衛コマンド(Space and Missile Defense Command)に納入した(Washington Postギズモード・ジャパンLockeed Martinの発表BusinessNewsline)。

まあこれでドローン撃墜に、不発弾・非命中弾の地上落下がある、火砲やパトリオット(Raytheon Company製)のような高価なミサイルは使わずに済むようになるのかも。

このレーザー兵器は複数のレーザー光線を束ねることで出力を高めたもので、現在試験が行われている段階だそうだ。レーザー兵器は運用コストが低いため、ドローンなどの飛翔体対策として期待されているようだ。

レーザー兵器を開発しているのはLockeed Martinだけでなく、Boeingも航空機の迫撃砲を破壊できるという出力10kWのレーザー兵器を2014年に発表している。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • by Anonymous Coward on 2017年03月29日 9時55分 (#3184178)

    レーザーって出力が大きいものだと
    拡散角を小さく出来ないんだよな
    距離が離れると広がってエネルギー密度が下がる
    今回のも複数のレーザーを重ね合わせるんだろ
    近距離なら破壊力が得られるけどカバー範囲が狭くなる
    今後は大出力化より小型軽量化が重要になるだろうな
    そうなると瞬間的に大出力を出せるキャパシタの小型軽量大容量化が重要になってくる

    遠距離はレールガン一択になるだろうな

    • ファイバーガイドで束ねるそうなんで、その出口にダイバージェンスを修正するギミック
      付け加えるんじゃないすかね。
      メンテ製良くして稼働率上げるのにファイバーガイドや光射出口ユニットは出撃毎に交換するのかな。
      レゾネーター毎交換しちゃうのかもしれない。
      これって、波長は近赤外くらいで発信媒体は個体なんだろうか、大出力だとYAGとかガラスの固体レーザーを連想してしまう。
      ファイバーの一本をガイド用の可視光(赤?)レーザーにしておいて、ターゲット補足できたらジャイアントスイッチ高尖頭極短パルスを単発か数発あててドカン。

      レーガンのSW計画時には、軌道上の衛星から使い捨てのX-RAYレーザーでミサイルその他の電子機器を破壊する案とかぶち上げてたけど、アレは流石にやれないか。

      親コメント
    • by Anonymous Coward

      …レーザー拡散させるって発想は無かったわ。
      何の意味があるんだよ…。ゲームじゃないんだから。

      マジレスすると、時分割で対処するんじゃねーの?
      カバー範囲は装置の可動範囲依存だから関係ねーし。

      • by Anonymous Coward

        お前は読解力がないな

      • by Anonymous Coward

        うわぁ・・・ドヤァで・・・
        これは恥ずかしい

    • by Anonymous Coward

      距離が離れても破壊力の高い兵器だと、手前のドローンを貫通してしまって、遠くのヘリ撃墜とかならないんだろうか(笑)

      あとはレーザーにすれば確かにミサイルみたいな落下物はなくなるけど、撃ち落としたドローン本体は落ちるよね。

      • 対空砲って狙った敵機にビシッと当たるんじゃなくて
        散弾銃みたいに弾をバラ撒いたり、敵機の近くを狙って破裂させた衝撃波で
        敵機を落とすんで、

        どうしても当たっても当たらなくてもバラバラと空から落ちてくる物が多いんだよね。

        敵機だけ落ちてくるってのなら最小限な落下物だよ

        # まさか蒸発させるようなの持って来い!というのならアニメの見すぎだ。
         いますぐ、けものフレンズの視聴をお勧めする(えー

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          > 散弾銃みたいに弾をバラ撒いたり
           
          ブライト艦長かよ...
          狙ってるよ。ちゃんと。

          • 砲弾は打ち出されたらそのまま飛んでいくだけなので、狙って撃っても
            弾が相手の所まで飛んでいったときに相手に避けられたらアウトです。

            特に高速機動な航空機相手ではいくら予測射撃しても避けられるので、
            とにかくたくさん打って弾をバラマキます。それで相手が自分の所に
            近寄ってこれないようにするのが主目的です。(撃墜できればラッキー)
            撃ったらただ飛ぶだけの砲弾はとにかく点(線)ではなく面、つまり
            手数で当たれ~ってことですね。なのでブライトさんはその対空砲火の数が
            左舷がいつも足りないって怒ってるんですよ(えー

            対空ミサイルも事情は同じで直撃しないまでも相手の近くで爆発を狙います。
            とはいえ誘導精度が高くなりそれに見合う機動(あまり急激な姿勢変更は
            ミサイル自身が耐えられなくて壊れる)ができるようになれば、直撃を狙います。
            ※そこらへんのモードは切り替えられるようになってるんだっけ?>詳しい人

            あ、最近、砲弾でもミサイルのように誘導するタイプのが出てるってwikiに
            あったので、もう何がなんだかですね _(:3 」∠)_

            親コメント
            • by Anonymous Coward

              高射砲の弾も近接信管なんじゃないの?

              • 用途によるけど、こっちが狙っても避けないミサイルとかを撃ち落とすのなら
                近接信管じゃないほうがいいよね

                最近は遠距離は対空ミサイル、近距離は対空砲という役割分担してるみたいで
                近くだといくら変態機動したところで当てられるんだろうから、近接じゃなくても
                いいんじゃないかなー

                # CIWSの砲弾は近接信管じゃないよね?

                親コメント
              • by Anonymous Coward

                現在はドップラーゲートを利用した電波近接信管(対衛星用以外の対空ミサイルも)
                第二次大戦中米軍がVT信管を開発するまでは時限信管
                VTは電波を利用するけど強度ベースのはず

                高度計連動(気圧利用、電波利用)信管なんてのもあるけどどちらかというと
                自由落下爆弾向け

              • by Anonymous Coward

                第二次大戦で米軍が使用した近接信管は、wikipediaによるとドップラー効果 + 強度みたいですね。

                近接信管 - 構造 [wikipedia.org]
                > 周波発振機がアンテナに接続されており、そこから放出された電波が速度差を持った金属物体に反射すると
                > ドップラー効果により周波数が変移した電波が戻ってきて、発振機のなかで混ざり合った周波数の差が
                > ビートとして検出される。
                > これを増幅し出力が一定以上になるとサイラトロンが導通し、雷管に通電して起爆する。

                ただし、出典無効との注釈が付いていますが。

                > 使用周波数は70MHz帯であった。サブミニチュア真空管3本の回路である。

                だそうで。

                CIWSはどんな弾使っているのかな。

        • by Anonymous Coward

          その辺は対空砲の用途にもよるんでまあ対空砲でも狙った相手に正確に当てる必要のあるものもある。レーザー兵器はさすがに正確に当てる必要があるだろう。
          ロッキードのイメージ画像をみる限り周囲に味方の航空機はいない状況用でしょう。
          そこまでの大出力でもなさそうだし距離に応じて出力を調整できるだろうし。
          まああなたの言うように見方にダメージがなければ破片が落ちようがミサイルが爆発しようがどうでもいいんですよ。

  • by Anonymous Coward on 2017年03月29日 9時24分 (#3184157)

    AC-130Hスペクターから降りそそぐ砲弾を華麗に迎撃する様を想像したけど違うよね?

    航空機で迫撃砲→地上型レーザーのようなので違う

    航空機や迫撃砲?

    もう実用まであと一歩という段階まできてるんですね。すごいな。次はレールガンか。

    • by Anonymous Coward

      http://www.afpbb.com/articles/-/3005119 [afpbb.com]
      何のこっちゃと思ったけど多分これHEL-MD
      小型航空機や迫撃砲を迎撃可能なって事だと思うよ、超解釈すると

      曲射弾道で砲弾の特性が違うから迫撃砲弾の水平射なんて垂れちまって使えんぞお

      • by Anonymous Coward

        2万円のドローンに4億円のパトリオットミサイルってついこないだ話題になったやつ
        レーザーで迎撃できるなら非常にリーズナブル

  • by Anonymous Coward on 2017年03月29日 9時46分 (#3184169)

    でじこに追いついたにょ

    • by Anonymous Coward

      バベルの光・グラタン最終仕様・Ν-ノーチラス号(ふしぎの海のナディア)は19世紀末。
      怪力線(H・G・ウェルズ著 宇宙戦争)も19世紀末。
      「でじこ」はまだまだ若いのう。

      • by Anonymous Coward

        マハーバーラタのインドラの雷(ラピュタでいうラーマヤーナのインドラの矢)
        とかも含まれそうな希ガス

  • by Anonymous Coward on 2017年03月29日 11時19分 (#3184236)

    いや、ちょっと言ってみたかっただけ

  • by Anonymous Coward on 2017年03月29日 14時18分 (#3184322)

    とは呼ばないの?

typodupeerror

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

読み込み中...