パスワードを忘れた? アカウント作成
13307826 story
交通

ロールス・ロイス、約14億円のワンオフモデルを公開 56

ストーリー by hylom
カスタム代+ブランド代 部門より
あるAnonymous Coward曰く、

ロールス・ロイスがある愛好家に依頼されて製作したというワンオフモデル「Sweptail」を発表した。市販はされないが、価格は1300万ドル(約14億5,000万円)だという(動画AutblogSpyder7ロケットニュース24)。

見た目クーペっぽいが、エンブレムたる「The sprit of Ecstacy像」が付いているので、ベントレーブランドでなく、ロールスロイス扱いになるようである。

大型クーペ「ファントム・クーペ」(新車価格約5,000万円)のプラットフォームをベースに、デザインや内装を独自に製作したものだそうだ。トランクには特製の鞄が収まるほか、冷蔵室やアタッシュケース用の収納なども備えているという。

この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。
  • そんなに高くても (スコア:3, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward on 2017年06月13日 7時32分 (#3226674)

    やっぱり赤信号では止まらないといけないんだろうなあ。

  • それじゃフライングレディーじゃなくてフライングマストじゃん。

  • by Anonymous Coward on 2017年06月13日 7時49分 (#3226679)

    戦車は一両10億円程度なので戦車より高い気がする。まあ戦車は量産品ですが。

    • by Anonymous Coward

      戦車はプレス部品もカーブガラスもいらんからなぁ。
      (ただし、どっちが欲しいか?と訊かれたら戦車にする)

      • by Anonymous Coward

        戦車は維持費で死ぬ。

        • by takac (13264) on 2017年06月13日 19時43分 (#3227190)

          中古車でよければ、この辺で 戦車、買えます [wired.jp]

          日本に輸入できるとは思えないが、確かに燃費が酷いな(0.5マイル/ガロン)

          親コメント
        • by Anonymous Coward
          物の維持費だけじゃなくていろんなお役人様への賄賂も必要。
          • by Anonymous Coward

            へー
            どんな賄賂が要るんですかね

            • by Anonymous Coward

              銃刀法関係で公安委員会に鼻薬を嗅がせる必要が多分ありますね。

              # 銃刀法位の熱心さ・杓子定規さで、外患犯・内乱犯を取り締まってくれたら、もう少し安心して市民生活が送れるのに。

        • by Anonymous Coward

          14億の車買える人なら問題ないだろう

          武器輸出の制約を回避しつつ国内軍需産業に利益をもたらすとして公道仕様の型落ち戦車の販売
          無理だろうけどやったら買う人1人位いるかも

  • by Anonymous Coward on 2017年06月13日 7時55分 (#3226682)

    現在ロールス・ロイスはBMWグループでベントレーはVWグループと起源を同じにする別の会社になったので、ロールス・ロイス:ショーファードリブン/ベントレー:オーナードライブという住み分けはなく、今はベントレーのセダンもロールスロイスのクーペも当たり前のように存在します。

    しかし、何処に14億円かかったのかまるで見当がつかない。
    さすがにボディーの仕上げの良さなどは超高級車の名に恥じない仕上がりですが、内装はカスタムしているとはいえ他のロールス・ロイスのカタログモデルと同じレベルの物を使っているように見えます。
    まあ動画で見る限り外装は、おや、という箇所もありますが。
    外装のプレス型に量産と同じレベルのものを専用に起こしてるんでしょうか。

    • 参考の記事を読むと解りますが、完成まで4年の歳月を費やしているとのこと
      費用の大半は恐らくこの期間に作業に従事していた各種エンジニアさん達の費用なのではないですかね。
      RR社ともなりますと時間あたりの工賃もお高いでしょうから。
      親コメント
      • by Anonymous Coward

        この手の超高級車はカタログ通りに作られることはまずないことを考えると、これに専従で作業している人は顧客との窓口の営業を除くとおそらくはおらず、ロールスロイス内に無い技術は開発せずに外注してるであろうことを考えると
        5-7億円くらいならそんなものかなあと思いますが、さすがに14億円は何に使ったのか想像つきません。

        #どうせやるなら塗装は漆塗りにして欲しかったです。日本で請け負ってる会社がありましたが、まだやってるのかな。

        • by Anonymous Coward

          ブランド料と純正ワンオフ改造車のプレミアム分の価値。

          • by Anonymous Coward

            5-7億はそれらを含めてです
            そもそもロールスロイスは基本的にカスタマイズされたものを売るので、特別な改造車だからとブランド料を上乗せするも何も無いのですが
            同じ会社の極少量生産の定価5千万普通は8千万-1億の車がベースになっている事を考慮すれば7億はあっても14億は無いですね

            製作開始後、仕様変更が数え切れないほどあったなら別ですが

          • by Anonymous Coward

            >ブランド料と純正ワンオフ改造車のプレミアム分の価値。
            それってRR社位なら標準の見積もり内にも思えるのだけど。
            基本的に、ほぼワンオフの車だよね?
            吊るしのRRなんて存在するのか?

        • by Anonymous Coward

          利益を乗せずに販売するとどうして思うのか。

    • by Anonymous Coward

      ああ愛車は英国が誇るドイツ車みたいな…

      • by Anonymous Coward

        資本と工場は別で、英国内の工場で作れば、
        ドイツ資本だろうと、日本資本だろうと、それは紛れもない英国車ですよ。

        というか、そういう建て前をないがしろにしてひどい目に遭うのが日本のメーカーなんですがね。これ

        • by Anonymous Coward

          個人的に、なんとなく日産はフランス車というイメージ。
          ボルボは中国車というイメージ。
          ダイハツはなぜかインドネシア車というイメージ。

          • by Anonymous Coward

            自分も日産はフランス、ボルボは中国のイメージ。
            日本の電機屋は中国生産でも日本のイメージ。
            やっぱ資本と、あえて言えば経営の独立性かな。

            あとARM・ペッパー・ボストンダイナミクスはもはや日本企業の気分。
            逆にシャープはもう台湾企業だな。

            • by Anonymous Coward

              日産はデザインがルノーっぽくなったけど、ボルボは中国資本が入って何が変わったの?
              なんか思いっきり偏見が入ってる様に思えるけど

        • by Anonymous Coward

          そういう側面もあるだろうけど、「現地工場で作られた●●車」みたいな考え方は
          各国にあるのではないだろうか?
          #日本国内に米国車やドイツ車の現地工場というのはなさそうだけど。。。

          アメリカで作っても握り寿司やカツカレーは日本料理で、
          日本国内で調理されても「本場物のフランス料理」みたいな。

  • by Anonymous Coward on 2017年06月13日 8時26分 (#3226698)

    おそらくピンク色で、前側4輪、機関銃装備ですね。

  • by Anonymous Coward on 2017年06月13日 8時55分 (#3226708)

    作るのにかかる金にしては高すぎる。何の根拠があってそんな値段を付けたんだよ。
    しかも売らないのに。

    中国人がわざと高い値段をつけて釣り上げるのと似てる。

    • by Anonymous Coward

      カスタムメイドなんだから、注文主に対する請求総額と言った方が適当でしょうね。

      全く見た目がイケてない業務ソフトウエアに何万人月もの工数を投下して、請求総額がウン十億って事は良くある話だと思うけど?

    • by Anonymous Coward

      自動車メーカーの新車の開発費は1車種で数百億と言われている。
      今回はベースになったモデルがあるので、マイナーチェンジ程度の開発費だろうが、
      ワンオフだからその開発費がそのまままるっと価格にかかってくる。
      14億円は安く済んだ方なのでは?

    • by Anonymous Coward

      時間が経てば価値がもっと高まるからいいんじゃない

    • by Anonymous Coward

      そりゃ「看板」だよ。

      こうやって勝手に話を広げてくれるんだぜ?
      ヘタにCM打つより効果的だろ。

      挙句、このコストだってノウハウとして将来生かせる可能性だってあるんだから無駄じゃない。

    • by Anonymous Coward

      Cピラーに継ぎ目らしきものがないし、ガラス屋根は相当重いだろうから、ボディ全体をプレスで打ち抜いて作られていると思われ。
      つまり、この車一台作るためだけにプレス型から作ったということ。
      当然屋根のガラスも型枠からワンオフ。
      14億は大きすぎて妥当かわからんけど、根拠レスな価格ではないように思う。

      • by Anonymous Coward

        今後2号車以降を追加生産する気が全くなく、本当の一品物なら、板金は鋏等(今ならレーザーで)で切って、ハンマーと金床で曲げて成形可能ではないのか?

        # トヨタ・センチュリー・ロイヤルの原価って、億で数えるクラスでしょうねぇ。

        • by Anonymous Coward

          可能かどうかじゃなく、オーナーが納得するかだよね。
          金なんかいくらかかってもいいからちゃんとしたの作ってくれ、と言われればプレス型つくるだろ。

          • by Anonymous Coward

            もしボディ全体をプレスで打ち抜ける金型を作ることが可能であったとしてそんな金型を1台だけの使い捨てのRR車が14億なんて安値であるはずねーよ
            現在の安全基準を満たし、ハイパワーハイトルクを受け止めるモノコック構造のボディー全体を成型できる金型だけでも14億なんてはした金でできるわけがない

        • by Anonymous Coward

          >板金は鋏等(今ならレーザーで)で切って、ハンマーと金床で曲げて成形可能ではないのか?
          つい最近まで(今も残って居る?)アストンとかモーガンはそうやって居た訳ですしね。

          • by Anonymous Coward

            新幹線なんかの先頭・後端部も、ハンマー・金床成形だしね。

            # 船舶になると、バーナー加熱・放水冷却で曲げるらしい。

            • by Anonymous Coward

              > # 船舶になると、バーナー加熱・放水冷却で曲げるらしい。

              潜水艦とかもそうみたいだけど、鉄板が劣化したりしないもんなんですかね。
              いつも不思議に思う。
              劣化の度合いも計算に入れて設計するんでしょうか。

              • by Anonymous Coward

                GPa越クラスのウルトラハイテン材では熱した状態でプレスで成形してから焼入れするホットプレスという手法が量産車でも使われ始めています。
                そこまでは求められていないとはいえ、さすがに作業時の加熱と冷却の条件は決められているのではないかと。

          • by Anonymous Coward

            ビデオの中でもハンマーでたたいてるシーンが出てくるね。
            しかし手作りであんなに完璧になめらかな曲線と精密さを出せるもんなんだなぁ。
            継ぎ目でのずれもないし、完璧な左右対称性を保っているように見える。

            新幹線の先頭車も職人がハンマーで打ち出して作ってるそうだが、あちらは近づいてみてみると
            「なるほど打ち出しだ」とわかるベコベコさw
            この違いはどこから来るんだろう。

            • by Anonymous Coward

              >この違いはどこから来るんだろう。

              目標とすべきスペックの差、という身もふたもない理由なのでは。
              実用上と見た目上”問題ない”レベルで良いものと、
              「金に糸目はつけないから美しく」というレベルだったら、そんな感じに差がでてもおかしくはない。
              おかしくはないというだけで実際どうなのかはシランが。

      • by Anonymous Coward

        >当然屋根のガラスも型枠からワンオフ。
        その辺りは普通にワンオフで作る業者も珍しくないからそんなに高額にはならんよ。

      • by Anonymous Coward

        >Cピラーに継ぎ目らしきものがないし
        今時Cピラーに継ぎ目のある(見える)高級車ってあるか?
        溶接後に面一に研ぎだしてるのは常識

        >ボディ全体をプレスで打ち抜いて作られていると思われ
        ナイナイ
        できるわけないだろ。複雑な形で打ち抜けないから個々にプレスしたものを溶接してモノコックに仕上げるんだよ
        ボディーワークは手で板金してるのは動画を見ればわかるだろ
        そもそもベース車があるんだぞ

        14億の値の根拠はあんたが言うようなものではなく、例えるなら一点物の超高級時計のようなもの

  • by Anonymous Coward on 2017年06月13日 14時03分 (#3226950)
    そうするといくらになるンだろう
    • by Anonymous Coward

      大昔のロールスロイスの肝は信頼性だったのだが。

  • by Anonymous Coward on 2017年06月13日 14時54分 (#3226997)

    ロールスロイスは車名におばけの名前を引いてくることで有名なんですが(レイス、ゴースト、ファントム等)
    これもそうなんでしょうか。調べてもわからなかった。

typodupeerror

弘法筆を選ばず、アレゲはキーボードを選ぶ -- アレゲ研究家

読み込み中...